溺れるナイフの作品情報・感想・評価

溺れるナイフ2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:111分

3.4

あらすじ

東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていくのだった―。

「溺れるナイフ」に投稿された感想・評価

さか

さかの感想・評価

3.2
原作読んだことあり、友達に原作ほど期待しないほうがいいと言われて、見たからかそれなりに楽しめた。
菅田将暉と小松菜奈ちゃんのキャストは他のどのマンガよりも2人があってる!!ただただ、菅田将暉の目に惹きつけられるし、始終小松菜奈ちゃんかわいいなぁと。こうちゃん大好きななつめ役がもうぴったり。こうちゃんとなつめの海のシーンはキラキラしてて好き。

菅田将暉と小松菜奈ちゃんが好きな人は見てもいいかな、と思う。
内容はわかってるから、未読の人よりもついていけるけど、んーなんだろう、何かもったいない感?もっとドキドキしたかったかな。(恋愛要素じゃなくてストーリーで)

時間的に足りなかったんだろうけど、最初と最後をつなげちゃった感あるのも残念。
あと、かなちゃんもっとムカつくキャラなんだよね。
終わり方が微妙だったのと、音楽の使い方が…。
mako

makoの感想・評価

2.0

前から見たいと思っていた映画だったけど、ん?って感想の方が強かったかも。

菅田将暉と小松菜奈だから最後まで見ることできた感はありますね。原作読んでたらまた違ったのかな?

そこらへんの青春映画とはまた違ったテイストで、面白いシーンは面白かったし、キュンキュンも凄いした!特に、大友との眉毛のやり取りからのキスシーンはめっちゃよかった!!!なにあれ!可愛い!!(笑)

んー、まあもう見ないかな?って感じですかね。
花子

花子の感想・評価

2.7
邦画のマイベストキスシーン『人のセックスを笑うな』の忍成修吾×蒼井優に並んだ重岡大毅×小松菜奈のキスシーンだけは星五つ
saki

sakiの感想・評価

3.5
漫画読みながら観ました。
ジョージ朝倉の描く男の人が大好き人間なのでキャスティングに普通に興奮。
漫画の世界観なのでもはや演技とかストーリーはどうでもいいやつです。実写化できてることが奇跡。そもそも田舎の中学生であんな綺麗なブリーチしてる奴いないし。みんなかわいい。重岡がかわいい。
ジョージ朝倉の描く目と菅田将暉の目が一緒で鋭くてわっ!ってなった。
&毛皮のマリーズの志磨さんの色気に震える…
ジョージ朝倉は人のだめなとことか情けないとことあと素晴らしいとこをとても愛しく描くので、映画の中盤からずっとぐずぐず泣けた。
あと大体一番真面目でいい奴はモテないのが世の常で。。かなしみの大友。。
こんな青春がある訳ないと自分に言い聞かせながらも憧れを抱いた映画。
なんだかこの映画を観ているときの私は全能感に溺れていた。
何か不思議な世界観と現実の狭間だけど、夢のような映画
すんごいいいシーンもあればえ?っていうシーンもある
菅田くんと小松ちゃんがやってるから見てられたなぁって思う
なんだ、、原作も菅田くんも好きなのにこのつまらなさは、、
なんだろう
音楽の使い方あってます?
そして小松なながかわいくみえない、、、
関西弁が聞こえる、、、
やめてぇ
Misamisa

Misamisaの感想・評価

3.0
菅田将暉イケメン!
奈々ちゃんかわい!
内容、、、、あめーくもーのシーンいる??
どうしても今観ないといけない気がした。夏芽を見ていると自分のようで痛かった。でも今一番足りないものも持っていて羨んだ。引き裂かれる様な思いをした。
>|