溺れるナイフの作品情報・感想・評価

溺れるナイフ2016年製作の映画)

上映日:2016年11月05日

製作国:

上映時間:111分

3.3

あらすじ

東京で雑誌モデルをしていた美少女・望月夏芽は、ある日突然父の故郷である浮雲町(うきぐもちょう)に引っ越すことになる。東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽だったが、土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取りである長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていくのだった―。

「溺れるナイフ」に投稿された感想・評価

ゆ

ゆの感想・評価

2.5
色使いや空気感、台詞回しはすごく雰囲気あって好きなんだけど
正直、漫画読んだ方が絶対いいだろうなと思った
なんか、MV見ているみたいだった
あとは重岡くんが意外によくてびっくりした
mimi

mimiの感想・評価

3.7
小松菜奈が大好きで見た。
原作を知る人の意見は厳しいが、私は知らないので映画の中で話が完結している。話の流れや終わり方には少し無理な感じはした。
小松菜奈と菅田将暉の虚ろで儚げな雰囲気が印象的で好き。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

2.5
メンヘラ祭り

でも重岡くんの役がとても良かった。
ペディキュアのくだりで少し共感しちゃうあたり私も素質あるなとおもった。
時雨

時雨の感想・評価

2.8
菅田くんとななちゃんの美しさは大好きだけど設定とかストーリーは無理がある気が
ちまき

ちまきの感想・評価

3.7
キュンとはしないけどズンと来た。主演2人の一見強そうなのに、目を離したら消えちゃいそうな脆さや危うさがとにかくキレイでキレイでキレイで、刺さって痛かった。2人乗りのシーンは観ていて気持ちよかったなあ お気に入り
かな

かなの感想・評価

3.0
よく分からんかった。小松菜奈と菅田将暉は好きですね。演技も好きです。

けどなによりも、大友くんのキャラがよかった。
amiroquai

amiroquaiの感想・評価

3.3
原作を読み漁りたくなった。映画では一瞬の美をメインとしている感じ。
たぐも

たぐもの感想・評価

4.2
もうただ菅田将暉と小松菜奈の演技が綺麗だった
よくありがちな感じではあるかなあと思っだけど演技がすごく良く、いい映画だと思います。
秤

秤の感想・評価

2.5
うーむ…原作は3巻くらいまでしか読んでないけれど、そちらはおもしろかった。でも、映画ではその魅力が半減してる。思春期特有な“万能感”を持った2人の恋愛なはずが、よくある恋愛話に成り下がってしまった。

なによりも、2人の“万能感”が全く伝わってこない。“万能感”を持って演じるには大人すぎた。

あ、でも重岡大毅さんは良かったな。ドラマ『ごめんね青春』でも気になってたけど、これから注目してよう。
Hi

Hiの感想・評価

4.2
よくわからなかった
けど、美しい
白と黒と赤と青と
はじめらへんの、炭酸がわーってなっちゃった時の、こうちゃんが舐めてキスするシーンが好き!
あとおおともくんとなつめがまゆげまゆげ言ってるベットのところも好き
きゅんとした
>|