toshi

傷だらけの悪魔のtoshiのレビュー・感想・評価

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)
3.9
本日の「有吉くんの正直さんぽ」ゲストが足立梨花さんだったので今作クリップしていたのを思い出し鑑賞致しました。

芸能界でも上位クラスの美尻な足立さん。彼女が演じる葛西舞は、東京の杉並から父の転勤により栃木県のとある高等学校に転校します。そこには中学の時舞の仲良しグループメンバーがイジメていた小田切詩乃の姿が・・・。

元サッカー日本代表の前園さんではないですが、「イジメ、カッコ悪い」ですね。傍から見ていると本当にそう思います。
今作を観ていてもそう思いました。

舞は詩乃を本当にイジメていたのか・・・。それがはっきりしないまま詩乃の舞に対する逆恨み。陰湿な嫌がらせとイジメが舞を襲います。
舞も詩乃もイジメを経験してしまうのですが、二人のイジメに対する思いや考えには決定的な違いがあり、そこから生まれる双方の異なる言動には考えさせられるものがありました。

イジメってどこでも起き得ることで、そしてそのイジメの質ってどこも変わらないと思います。何故なんでしょう。例えば学校では、生徒は「関わると次は自分がターゲットになる」とか、そして先生は「厄介だから見てみぬふり」。クラスメイトである生徒も悪いけど先生がそれじゃダメでしょ?という態度が一番腹が立ちます。今作でも「あらら先生、そういう事なの?」とちょっと呆れてしまいました。

ちょっと気分悪いなと観ていましたが、クライマックスは爽快感はそれほどなかったものの笑わせてはいただきました。

復唱。「イジメ、カッコ悪い」!

【余談】
仮面ライダーアマゾンズで水澤悠役を見事演じきった藤田富さんが舞が転校してきた学校のクラスメイト黒木唯役でご出演。因みに唯という名前は通称との事で、ホントはとんでもないキラキラネームでした。