toshiさんの映画レビュー・感想・評価

toshi

toshi

映画(496)
ドラマ(54)

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

4.1

岸井ゆきのさん出演なので以前からクリップしていたのですが中々手が出ず・・・。でも先日黒羊様のレビューを拝見させていただきまして「やっぱりこれは・・・」と思い本日鑑賞。鑑賞出来て良かったです。
勝手に失
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

5.0

映画館と配信をテスト的に同時公開した今作。これもコロナの影響なのでしょうか。兎に角ここ数か月、これまで生きてきた中で全く経験した事が無い連続。今作鑑賞も劇場公開中でありながら配信で自宅鑑賞という初めて>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

4.2

誰一人共感出来ない!!と、終始眉間にシワ寄せての鑑賞となった今作。
でもそこまで徹底された仕上がりにこのスコアとなりました。
にしても、とことん気分が悪い作品でした。
特に今作登場の大人陣。全く持って
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.8

イオンシネマにてカンボジア映画In the Life of Music 上映中で、今作との鑑賞を悩みましたが、結果コロナの影響でずっと鑑賞出来なかった今作を選びました。

山田孝之さん演じる男性が、娘
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

4.2

ドラマ延長でTVの2時間スペシャルで十分だと思いますが、それを劇場で鑑賞という贅沢があっても全然良いと思います。今作、まさにそれです。

軟葉高校に通う千葉最強コンビの三橋と伊藤。ドラマでは智司、相良
>>続きを読む

私がモテてどうすんだ(2020年製作の映画)

4.2

腐女子必見作品!

おデブな腐女子高生芹沼花依。通う学校の同級生、先輩後輩のイケメンを遠くから眺めながらBLを妄想する事が趣味であるちょっと残念な高校2年生です。でも何か本人は毎日が楽しそう。親友のあ
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

5.0

さよならイップ・マン、そしてありがとうイップ・マン。

今作でその名の通り完結となるイップ・マン。イップ・マンは最後までイップ師匠でした。
常に冷静で、でも間違いは正すべきとなれば遠慮なく戦うイップ師
>>続きを読む

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

5.0

劇場版ルパパトの初美花以来、久しぶりに劇場で工藤遥さんを堪能です。しかも今回は主演。その名ものぼる小寺さんです。

昨日はカセットテープダイアリーズで元気をもらいましたが本日またしても今作で元気をもら
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.8

ブルース・スプリングスティーンで運命を変えた青年の物語。

劇中ボスの曲のイントロ流れてテンション上がりますが、「お前が歌うんかいっ」が何回かあります。でもミュージカル風で悪くはありません。
因みにボ
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

4.3

中村倫也さんとエンドロールが最高な作品。

原作は小説なんでしょうか。未読です。よって結構楽しめました。作品として特徴的だったのはキャストが少ないという事。中村さんが曜日ごとに異なる7人の男性を演じる
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

シアーシャ・ローナン主演とあって公開前からずっと鑑賞を楽しみにしていた作品です。
若草物語・・・、全く内容知りません笑 でも今作何も知らなくても全く問題ございません。というか知らない方がいいかも。最高
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.2

ジェイコブ君主演で、R12ってどんな映画?とあらすじ確認。
ジェィコブ君演じるマックスとビーンバックスボーイズというチームを組んでいる親友のルーカスとソーの3人は6年生。
同級生の女子に初キスパーティ
>>続きを読む

新喜劇王(2019年製作の映画)

4.1

チャウ・シンチー監督作品、恥ずかしながら初鑑賞です。

3月下旬にハーレイ・クインの劇場鑑賞から約2か月半。久方ぶりの映画館鑑賞でした。やっぱり劇場鑑賞は良いですね!

今作主人公モンは意識高い系だけ
>>続きを読む

サッドティー(2013年製作の映画)

4.3

今泉力哉監督の男女12人恋愛模様映画。テーマは「ちゃんと好き」。
ちゃんと好き? ちゃんと好きってどういう意味なのでしょうか・・・。

1から12までのカウントで進む今作。12人の男女が直接、そして間
>>続きを読む

SPINNING KITE スピニング カイト(2011年製作の映画)

3.8

アクアラインが出来る1990年後期、千葉県木更津でバンドでパンクやりながら生き方もパンクぽい事言ってますが、所詮は人生経験の浅い若者たちで何もかもが中途半端な4人の物語です。
メジャーなんて興味ないみ
>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

4.5

みんな辛いけど、でも頑張っている今だからこそ心に響く今作。
元気をもらって、まだまだ頑張って早く何時もの日常を取り戻そう!と励まさせられる様でした。

私事ですが、テレワークになって数週間経過し取引先
>>続きを読む

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

4.2

ジャケ画がなんか凄いんですけど、ゴリゴリのブルージーな作品です。
作品中ずっとブルースが流れている素晴らしい作品でした。

アメリカ南部に農夫として暮らすラザは元ブルース・ミュージシャン。弟に妻を寝取
>>続きを読む

ヘドローバ(2017年製作の映画)

3.9

ヘドローバって何?と思って鑑賞。
なるほどです。そういう事なんですね。謎のモンスター現る!ってあらすじにありましたから、てっきりあっちがモンスターになる?と思ったらそっちがなっちゃうんですね。そして何
>>続きを読む

ウォーズ・オブ・ギャラクシー(2019年製作の映画)

1.5

小物感がハンパない今作。
って、2019年作品ですが、同年公開のあの作品と同じ年に公開で且つこのジャケ画w

ある惑星を支配する惑星連合軍を率いるマラストー卿。彼は地球の様な美しい星「ヘイブン」にある
>>続きを読む

まく子(2019年製作の映画)

4.0

またまた思春期に色々と悩む子供達の物語をチョイス。どうしてこの手の作品はあらすじ読んで惹かれてしまうのか自分でも分かりません。
そして鑑賞してしまう・・・。

田舎の温泉町で旅館を営む両親と共に暮らし
>>続きを読む

きばいやんせ!私(2019年製作の映画)

4.0

「きばいやんせ」とは「頑張れ」「頑張って」の鹿児島の方言です。

鹿児島出身なので何時か鑑賞してみたいと思っていた今作。鑑賞している人が少なかったりあまり評価も高くありませんが、同郷という事、自粛要請
>>続きを読む

ディナーラッシュ(2001年製作の映画)

3.5

かなり前からクリップしていた作品です。料理が絡む作品は、音楽が絡む作品と同じ位好物なので当然クリップしちゃいます。そしてやっと本日鑑賞。思っていたのと全く違う内容でした。
てっきりどこかの評判な人気店
>>続きを読む

ナンシー(2018年製作の映画)

4.1

終始静かで物悲しい作品でした。

難病を患う母親と闘病生活をおくるナンシー。彼女は派遣での仕事先、SNSで淡々と嘘を並べる嘘つきな女性でもあります。そして何よりも暗い。髪はぼさぼさで化粧も殆どせずオマ
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

5.0

最高でした! 最初から最後までガッツリ楽しめました。
ジョーカーと破局したハーレイ・クイン・・・、破局したらどうなるの?とあまり前情報もあらすじも入れていなかったのでどんな内容かイマイチ把握していなか
>>続きを読む

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

4.3

好き嫌いがはっきり別れてしまう?みたいな今作でした。
時系列がぐちゃぐちゃ(でもそんなに分かり辛くはありません)、恐らく感動させ様としたあるシーンが凄く滑稽、そして何よりもエンディング。ちょっと理解で
>>続きを読む

一度死んでみた(2020年製作の映画)

3.2

ん~、ちょっと期待し過ぎたかも?な作品でした。
広瀬すずさん初のコメディとの事ですが、色々頑張って良かったですし、やっぱり何やっても可愛いのは嬉しいんですけど、何だろう?イマイチ盛り上がらない・・・。
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

4.5

劇場鑑賞を悩んでいましたが、やっぱり音楽が絡んだ映画だと気になってしまいまして・・・。
ジュディ・ガーランドの事を良く知らないので、彼女の伝記映画を鑑賞しても感動したり、楽しめたり出来るのか?と思って
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

-

事実に基づいた物語。でも福島原発に留まり自分達の業務を遂行したフクシマ50の方達の事実はどうであったかは分かりません。ただこの作品によってスクリーンを通して、東日本、いや日本を命をかけて守り抜いた人達>>続きを読む

劇場版 おいしい給食 Final Battle(2020年製作の映画)

5.0

昨年秋にドラマが放送されましたが、同時期のドラマの中で一番面白く毎週放送を楽しみにしておりました。ドラマの早い段階から劇場版のCMも流れていて、公開したら絶対観に行こうと心に決めており昨日公開当日に鑑>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.5

橋本愛さんの語りがとても優しくて心地よい作品。
でも彼女演じるいち子は田植えをして稲を刈って、野菜を育て、合鴨農法で飼っていた合鴨をさばき、マキを割り、チェンソーで木を切ったりととってもたくましい今作
>>続きを読む

野性の呼び声(2020年製作の映画)

4.0

原作はかなり昔の中編小説だそうで。因みに未読です。
中編小説だからなのか今作も100分と程よい尺に仕上がっております。

暖かいカリフォルニアにて判事である主人の元裕福で元気に暮らす飼い犬のバック。兎
>>続きを読む

ごめん(2002年製作の映画)

4.6

私には良作だった今作。でも小学生の男の子を持つご家族は決して一緒に観ない事をお勧めします。っていうか絶対観てはいけませんw

小学6年生の男子セイが授業中に教科書を読まされている最中、何故かアソコがチ
>>続きを読む

ぱん。(2017年製作の映画)

4.0

15分の短編です。以前から気になっていて観たいとずっと思っていたのですが、中々配信で見つからず・・・。でもさすがU-NEXT。配信されていましたので本日鑑賞できました。

パンが食べたくて食べたくてた
>>続きを読む

マリと子犬の物語(2007年製作の映画)

4.5

2004年の新潟県越中地震で災害にあった山古志村で実在した犬のマリと三匹の子犬のエピソードを元に映画化された作品です。

捨て犬だったマリは石川家の亮太、彩という兄妹に拾われ石川家の飼い犬となります。
>>続きを読む

デッド寿司(2012年製作の映画)

3.3

武田梨奈さん主演。好きな女優さんなので鑑賞。
武田さんや、先日最終回を迎えたドラマ、「ペンション・恋は桃色」に出演された伊藤沙莉さんとかみたいな顔立ちの女性がタイプです。

武田さんはやはりドラマ「ワ
>>続きを読む

劇場版 騎士龍戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー(2020年製作の映画)

4.5

前作ルパパトがVSシリーズであった為、これにリュウソウジャーが加わり戦隊恒例VS劇場版に3戦隊が登場となった今作。でもこれだけでは終わりません。エピソード0という別枠で次作最新戦隊のキライメイジャーも>>続きを読む

>|