はち

彼女がその名を知らない鳥たちのはちのレビュー・感想・評価

4.1
こんなにも、誰も幸せじゃ無い映画って珍しい。
十和子ってとにかく最低なんだけどそれでも憎めないのはジンジのせいかも。

歪んだ愛の形がこんなにもグッとくるかとゆうほどにうるっとした。

質の悪い幸せみたいなものを
勘違いしがちな女特有の脳みそでここまで汚く表現できてる事に脱帽だし、
なんだか胸が締め付けられた。

彼女がその名を知らない鳥たち、
このタイトルに隠された思いを受け止めすぎて、エンドロールが終わるまで動けなかった。

久々にいい邦画みた。