atsuki

女王陛下のお気に入りのatsukiのレビュー・感想・評価

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)
4.0
史実であるのは承知の上、痛風ババアの介護ラブコメディとでも言おうか。政治的駆け引きの中で、三角関係が縺れて、地位争いのワンスアゲイン。老いぼれには一生懸命のクンニを。青二才には適当な手コキを。糞まみれ以上に汚れることはもうないから。だけど所詮はお気に入りと幼馴染。因みに、ウサギというモチーフ。ヒエロニムス・ボスの『快楽の園』では天国にも、地獄にも、ウサギの姿が見られるし、アリスもウサギを追いかけて、不思議の国へたどり着く。キリスト教的な寓意も含めて、ウサギは特異な存在であるのか。つまり、女王だろうが、貴族だろうが、娼婦だろうが、誰もが同じ1人の女性であって、まるでウサギが飛び跳ねるかのように、そのパワーバランスは容易に揺れ動き続ける。だから美女も、ババアも、同じゲロを吐く。