君がいて完成するパズルの作品情報・感想・評価

君がいて完成するパズル2017年製作の映画)

上映日:2017年11月25日

製作国:

上映時間:47分

3.4

あらすじ

「君がいて完成するパズル」に投稿された感想・評価

パート監督を、
『#はらはらなのか。』の #酒井麻衣 監督
『#なっちゃんはまだ新宿』の #首藤凛 監督
がされているので鑑賞。
アイドル映画に、映画監督ファン目当てで鑑賞に行ったため、完全アウェイでした。(ライブ付でしたしね。)
作品は各監督の味が出ていて面白い作りとなっていました。

ライブのパフォーマンスを見て、#小山ひな さんと #羽鳥めい さんに目を奪われました。

鑑賞2回目
#小山ひな さんのトーク付回
もともと、#神宿 のMV が少ないからとの企画で始まり、折角だから1本の映画にしようとなったようです。ファンには堪らないでしょうね。
撮影の話の際に、
ひなさんが #酒井麻衣 監督の可愛さにアイドルとしてどうしようと思ったとのこと。
お祭りや花火など楽しいことばかりだったとのこと。
ナレーション(語り?)にも注目して欲しいとのことでした。とても良かったです。

アイドルの素の想いを映像に込めている、とても魅力的な作品でした。
半分ドキュメンタリー??
“ アイドル” ってホント未知過ぎてよくわからない世界だけど、
5人それぞれの個性を活かしてクローズアップしてて(演技できる子、できない子を上手く使い分けてる ^^; )。
一人は会話劇だっだり一人は 原宿googleビューだったり(笑)、一人は(演技できないから)イメージビデオぽかったり。

で、そんな凸凹で個性それぞれな5人が集まんないと、この(神宿?って) グループは成立しないんだよ、ってラストはキレイにまとまってる。

アイドル応援する人達の気持ちが少し解りましたよ ^^;