いずみたつや

ファントム・スレッドのいずみたつやのレビュー・感想・評価

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)
-
”禁断の愛”や”永遠の愛”というのは、側から見れば異常で滑稽で恐ろしいということを身も蓋もなく描く傑作でした。

完璧な服はあっても、完璧な人間はいない。

ポール・トーマス・アンダーソンはいつだってそのほころびを愛おしく見せる。

美麗で優雅な音楽の貢献も大きかったと思います。ジョニー・グリーンウッドは今作でまた1つステージが上がったのではないでしょうか。