ファントム・スレッドの作品情報・感想・評価

ファントム・スレッド2017年製作の映画)

Phantom Thread

上映日:2018年05月26日

製作国:

上映時間:130分

3.8

あらすじ

「ファントム・スレッド」に投稿された感想・評価

ゆみみ

ゆみみの感想・評価

1.4
キレイなドレスがたくさん見られる映画かなと思ったら、そんなキラキラしたもんじゃなかった。ヒロインが絶望的にかわいくないし、みんな狂ってた。昔のロンドンって妙に仄暗い雰囲気あるね。
yuko

yukoの感想・評価

3.9
かなり好きなタイプの映画。

予告を見た限りでは、中年の仕立て屋おじさんが若い女性に惚れてしまって束縛が始まり若い女性がもうこんなの嫌だ!ってなる映画だと思ってた。勝手に。だからそれを裏切られまくってめっちゃめっちゃ面白かった!!

仕立て屋のレイノルズはもう見るからに完璧主義。仕事に対しての一切の妥協も許さず生活もかなりキッチリしてる。
一緒に住んでいたミューズが朝から「あなたの心はどこへ?」と聞いたら「朝からそんな話はしたくないそんな時間はないんだ」ってマジギレして何も言わせない圧をかける。
あーもうこんな気難しいおじさんと暮らすのなんて絶対無理!って感じ。
そしてミューズを追い出して自分も別荘へと出かける。そこでウエイトレスであるアルマという女性に出会い一目惚れ。彼女の完璧なスタイルに惚れたレイノルズはたくさんのドレスを製作する。

これは2人の愛の物語でもあり支配の物語。レイノルズはこれまでミューズに対しても、ハウスにおいても常に支配する側で、彼が何か言えばみんな黙る状況だったわけだけど、アルマは違った。朝食の場においても歯向かうし何かと自分のペースに持っていこうとする。レイノルズはそんな彼女に辟易するんだけど…。

正直途中までは「この2人どっちも蛾が強すぎてうまくいくわけないじゃん無理無理」って思ってたんだけど、終盤の展開がもうゾクゾクしてたまらんかった。変態にもほどがあるー。

まぁ正直なところ、どんな形であれ2人が納得していて幸せであればその関係性に口出すことはできないと思うんだけどこの2人はなかなかのハイレベルだと思った。笑
アルマは自分のモノにできてよかったー愛されてるーなんだけど、レイノルズは本当に幸せなのかな・・・何十年もずっと完璧で静かな生活をしてきた彼にとって、アルマとの生活は耐えれるものなのかなと勝手に心配になった。笑

とても見応えのある作品だったです!
masao

masaoの感想・評価

3.9
いやー。もっと集中して映画館で見るべき作品だったなと、後悔。

重みと厚みのある映画。
地に足がついた狂気が、静かに美しく語られます。

ブレないレイノルズが変わる瞬間をじーっとずーっと長回しでじっくりレイノルズの視点で観せるの。。。すごいの。何も語られないのに、レイノルズの変化を感じるの。


これが映画の凄さ。
映画館で感じてみたかった。


ダニエルディルイスの微笑みがめちゃくちゃイケメン。

最終的にはパンチドランクラブが好き^_^
rainhappy

rainhappyの感想・評価

3.5
生死を感じる事で時が永遠にあるものではないことを実感して、今自分が望んでいる、本当の気持ちが見えてくる…


アルマは音を立ててご飯を食べることを治そうとはしないし、ゲームに負けると拗ねるし、レイノルズが自分を見ていないと振り向かせようとする、まだまだ女の子(子供)のような人。

レイノルズはルーティーンが決まっている神経質なところのあるきっちりしたタイプで、相手の不満を聞く時間も勿体無いと思うような人だから、真逆の二人だと思っていたら🙄

究極の愛のかたちを見つけたことで2人が収まる場所に収まるとは!

不思議な映画だったな〜
Kayo0411

Kayo0411の感想・評価

3.0
ドレスが美しい。
また作り手の情熱もすごい。
が、他が狂気でついでに愛も歪んでる。
イライラしてしまう映画だった。。
THEガイキチ男女の狂宴ムービー。

いやまあつまらなくはないんやけど……芸術性出していくというか高尚な感じ見せられても……って感じ。

だってこれカリスマバンドマンとメンヘラ女でもまあまあ成り立つでしょ。

けどそれやとめちゃくちゃ俗っぽい。

仕立屋やからってドレスやからってそれっぽくなってるだけな気がするな~~。
ひねくれすぎかな~~。
KnI

KnIの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

偏屈マザコンおじさんとそのおじさんに見出された勘違い女のラブゲーム。
2人が何だかんだよろしくハマってるので、勝手にやってくれーって感じでした。毒キノコプレイとかね。

華やかなオートクチュールやRadioheadのJonny Greenwood が創り出す音楽は良し。

折角amazonプライムビデオに新作映画が追加されるのに、結局安心して放置していたらプライム対象から消えているので、なるべく早目に観ようと心掛けるのでした。(Manchester by the Sea の苦渋)
愛憎の狭間で揺れ動く男女の冷たいような、甘いような、仄暗い話。どちらも異常だけどだからこそ成り立つんだろうなあと映画と一体になることが出来ず分離したまま鑑賞し終えた。
h

hの感想・評価

4.1
2019/04/16
PTAで一番まともにみれるなと思ったら段々やっぱりなって感じになった、音楽が良いと思ったらジョニー
まり

まりの感想・評価

3.4
アルマもレイノルズも大人のふりをしているだけで本当は子どものままだ。
この映画はおしゃれで繊細で、だけど狂気が亡霊のように漂っている。子どもが無垢な残酷さを持っているように。
その歪さは観る人を不快にさせる。でもその美しい複雑さに目が離せなくなるのも確かだと思う。
>|