Yukiko

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニングのYukikoのレビュー・感想・評価

3.9
2019年12月3日
『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』
              2018年制作
監督、マーク・シルヴァースタイン&アビー・コーン。
この監督さん達の『君への誓い』の映画も興味!

レネー・バレット(エイミー・シューマー)は
リリー・ルクレア社という化粧品会社に勤務。
その職場はチャイナタウンのビルの地下室。
不満を抱くレネーは本社ビルの受付嬢募集を知り、
応募したいと想うが、自分の容姿に自信がない。
ある日、ソウルサイクルというフィットネスジムで
自転車から落ちたレネーは頭を打つ。
そのせいで、ちょっとおかしくなる!?
レネーは自分が魅力的で美しいと感じるようになり、
自分に自信を持つ。
本社の受付嬢に応募し、テレビ業界で働くイーサンに
積極的にアタックする。
二人で行ったバーで開催されているコンテスト
にも、飛び入りで参加するレネーだが…


イーサンはいい人だなぁ~ホレボレ(・∀・)イイ

レネーはちょこっと太めですが、いっぱい太め
ではないので、この程度なら全然構わないと
思いますが。
要はマイナーな気持ちでいるか、太めでも堂々と
明るく過ごすか、それにより周りの受ける印象が
大いに異なりますよね。

外見を気にするより、行きたいところに行って、
やりたいことをやって、活き活きと暮らして
人生を楽しもうよ🎵(*^^*)
明るくいこうぜ❤