collina

バイスのcollinaのレビュー・感想・評価

バイス(2018年製作の映画)
-
「無知は最凶の凶器」

ホワイトハウスだけではない。
メディア、
そして、無知で、何も知ろうとしない私たちに向けられている。

チェイニーだけが悪者なのか。
彼を選んでしまった国民にも問題はあるのだ。

面白くない、つまらない、と目を背け続けて、
楽しいことだけに目を向けていると、いつのまにか国は乗っ取られる。

風刺劇であるのだけれど、自分をも風刺されるとあまりにも痛い。

ーーーーーーーーーーーーーーー

クリスチャン・ベールの怪演、エイミー・アダムス、
サム・ロックウェル、スティーブ・カレル等ももちろん
楽しませていただきました。
クリスチャン・ベールはもちろん、サム・ロックウェルの寄せ具合も
驚き。

彼らの笑い声が響くたびゾッとする。

思わず笑えないことを笑えるようにしてしまう風刺劇。

そして、あの曲がかかったときには、
思わずうならされずにはいられない。
あれほど、皮肉に聞こえるとは。

楽しんだとともに、ゾクッとせずにはいられなかった。