NinaSinnerman

ヘレディタリー/継承のNinaSinnermanのレビュー・感想・評価

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)
3.0
いやあ・・・なんとも評価に迷う。
嫌いだけれども・・・力はある。
個別評価、多角評価するしかない。

オカルトホラーとして 5
アレックス・ウォルフ 5
メイク 5
ショッキングな画ヅラ度 4
撮影センス 4
演技 4
キャスティング 4
音楽・音声 4

あれ・・・えーっと・・・何がダメなんだっけ・・・
あ、ああ、そうだ、そうだった。

ストーリー展開 2(好みの問題)
精神衛生 1(耐性の問題)
言葉に出来ない何か - (測定不能)

映画として作品としての完成度は高いけれど、どうにも不快で、しかも振り切れるわけじゃなく行って欲しくない想定の範疇内でK点に達してしまう。
生理的に苦手な先生が教える大嫌いな教科で100点取ったようなフクザツ感、みたいな・・(苦笑)

好きじゃないのに忘れられるような薄いもんでもなく、しかも評価の所以も理解でき・・・参ったな、こりゃ。

トニ・コレットはまるで女版シャイニング(笑)
アレックス・ウォルフはインド系にも中東系にもブリティッシュにもイケメンにもダサメンにも見える興味深い顔で、今後に期待。