h

クレイジー・フォー・マウンテンのhのレビュー・感想・評価

2.0
ちょっと期待していたドキュメンタリーとは違った。山に挑む人じゃなく「山」にフォーカス当てた「山」のプロモーションビデオみたいだった。だからウィレムデフォーにナレーションさせてるのかと納得。なんでナレーションついてるのか最初わかんなかった。
クラシック音楽と、壮大な山の映像がすごいと書いてあったけど、クラシック音楽も、生オケで収録してるのに壮大な山の映像が勝ってあんまり入ってこないし、シーンに合ってない選曲だったりとガッカリ。ここでヴィヴァルディ使っておけばいい感。壮大な山の映像はそのままで、素材がいいからなんでも映える。4K・8Kで見たい。
「山には神がいる」と言う信仰の対象から、人間が山を登り始め、スキー・登山ビジネスに至る現代まで、山の存在価値を提起させる構成。命ギリギリの挑戦をしていくバカな人たちも。溶岩の映像はむちゃくちゃ美しかった。
オーストラリアで大ヒット!らしいけどあんまり心に残らなかった。なんだかポスターもダサいし。