クレイジー・フォー・マウンテンの作品情報・感想・評価

クレイジー・フォー・マウンテン2017年製作の映画)

Mountain

上映日:2018年07月21日

製作国:

上映時間:74分

あらすじ

5大陸の難関峰への登頂をはじめ、山を舞台とした様々なエクストリーム・スポーツに挑む登山家・アスリート達を壮大なスケールで記録したドキュメンタリー

「クレイジー・フォー・マウンテン」に投稿された感想・評価

ウィリアム・デフォーのナレーションとリッチな音楽で描く、荘厳な山とそこに魅せられる人々。

ドローンやゴープロなどで繰り出される凄い映像は絶対スクリーン向き!崖っぷち自転車疾走とか、ムササビルックでの主観飛行映像は凄すぎてなんか泣いたよw。

「山は愛を求めない」という絶対的な存在とし、スキー客からエクストリームスポーツ、さらに吹き出し流れる溶岩までを同じ視線で描くのがいい。
filmoGAKU

filmoGAKUの感想・評価

5.0
【記録】再見。何度か観ました。山好きにはたまらんですね。

【付記】地球規模で切り取られた空間の、あの股下を渡る大気、一つ一つよじ登る動きで高度を稼ぐ時に身体にかかるGまで。それら映像化された数十分間の交感。俳優デフォー氏のコンダクトとシンフォニーをかぶせる準備、リハから始まる。実験的な音と映像の交響の記録。ナレーションも氏が。
邦題の「クレイジー」とかキャッチに使われる「エクストリーム・スポーツ」とは程遠い、本編全編を通じ未踏の領域に対する人間が抱く原初の畏怖や信仰にも似た敬意をむしろ感じる。