さかい

ピーターラビット2/バーナバスの誘惑のさかいのレビュー・感想・評価

4.0
バーナバスってドラクエ3のやつじゃないの?と思って調べてみると
バーナバスとは昔のアメリカのTVドラマに登場する吸血鬼の名前、つまりドラキュラ伯爵と同じで、ふつうに固有名詞、外国の人名だったらしい。
また映画のおかげで知識が豊かになってしまった…


本映画シリーズの根本的な問題、「本来のピーターラビットはこんな話じゃない問題」をストーリーに落とし込んだ脚本は秀逸
…ながら、単純な楽しさとしては前作におよばずという印象。
前作はアナフィラキシーとかけっこう攻めてて物議をかもしたらしいけど、
大前提として動物vs人間の生存争いだから、人間同士ではアウトなバイオレンスもウサギだから大目に見ていいんじゃない?と個人的には思ってた
宿敵マグレガーさんも味方になったのは、1からのストーリー的には必然とはいえ少し寂しい。

出版社の人たちの企画だいたい実現してしまったが、さすがに宇宙には行かなかったので
次は今度こそ本当に宇宙に行って、「ピーターラビットvsハックス将軍」とかで。