さかいさんの映画レビュー・感想・評価

さかい

さかい

好物:歴史、神話、動物、怪獣
なるべく色々みるようにしたいです

映画(327)
ドラマ(0)

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.0

パリ大好き主人公のギル、それも1920年代の、さらに雨の夜のパリならなおいいらしい…
開幕からパリおしゃれオーラの飽和攻撃、パリに夢みすぎてるギルと呆れ気味の婚約者。序盤はぼんやりみてても楽しい
ええ
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.0

天才俺様理屈屋マジシャンが美しくもうさんくさい女霊能力者に挑む!導入は面白そうだったけど
本筋はこじらせたおじさんが若い女子とドタバタするうちにすっかり惚れてしまうというマイフェアレディ的な話
能力の
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

4.0

悪徳企業に雇われた密猟者的なのがでたり恐竜が街に来て暴れたりとか、2やるならこうなるかなという感じ
それでも恐竜が動いてればそれだけで面白い。話スカスカでもいい、もう毎年でも新作やってほしい
猫ぐらい
>>続きを読む

PEACE MAKER 鐵 ~想道(オモウミチ)~(2017年製作の映画)

3.5

異聞の頃から読んでいる。嬉しいけどよくこの企画通ったなあ
劇場版だけあって作画はいい…しかしいかんせん話は暗いしチャンバラアクションもない。沖田は最初からもう死にかけだし山崎もニンジャ設定を披露する機
>>続きを読む

地獄の黙示録(1979年製作の映画)

4.0

むかし友達んちかどこかで地獄の黙示録のファミコン見たことある気がする…あったよね?と思って調べてみたら、それは映画と関係ない戦争もののゲームでワルキューレの騎行だけが耳に残っていたらしい
主人公ウィラ
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

4.0

TV版未視聴。今回も激動、クライマックスが何回もあった。あっちに行く奴こっちに行く奴、陣営チェンジするキャラが多くて多分全部は把握できてない
ガシャガシャ地を駆けビル蹴って跳ねるバトルが好きだったけど
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇(2018年製作の映画)

3.5

今までにない物量vs物量バトルが楽しい。波動砲のバーゲンセール
ヤマトはもともと孤軍奮闘、苦しい旅を戦う話が主だったから逆に新鮮
三章に続いてまた三下強盗みたいな安易な人質脅迫…でも薬自体は本物らしい
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.5

のどかでファンシーな話じゃないのは予告編でわかってたけど想像以上だった
ウサギ凶暴すぎ。同期のランペイジにも負けてない。巨大化が止まらない?いやいや体の小ささも武器になる!
キャラの造型が絶妙。絵本の
>>続きを読む

オール・ザット・ジャズ(1979年製作の映画)

3.0

予備知識なし。タイトルの印象で
「ここは自由の国の夢見る人が集まる街、金は無いし人種差別する奴もいるけど音楽があればいつでも気分は最高!」的な陽気なミュージカルかと思ってたら全然ちがった
ブラックスワ
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前半:あれ?メカゴジラ直さないの?
後半:そうかあいつが街ごとメカゴジラになるのか?いやゴジラがメタルを取り込んで機械生命体的なのになるのかも
…とか思いながら観てたけどどれもなし。
あのパワードスー
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

4.0

前回じらしただけあってバトル編はすごい。MSも戦艦も上下左右動きまくり、まさに宇宙の戦争
色々出てにぎやかで見てて楽しいのはUCのトリントン戦やビルドファイターズがあるけど、バトル描写そのものはオリジ
>>続きを読む

シェーン(1953年製作の映画)

4.0

リマスター版のキャッチコピーが「いま、ヒーローカムバック!」って、秀逸すぎ、おいしすぎ
ワケありの流れ者が悪党を成敗、話は超王道だからぼんやり観ても楽しい。昔の開拓民の生活、古きアメリカの大自然
シン
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

最初から衝撃的。星は滅んでも民がいればそこがアスガルド、だったのに…
雷の神なので本当は武器なしでも実力を出せて片目はオーディン要素継承で…とバトルロイヤルを経てのマイナーチェンジも中々いいと思ってた
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.5

アランドロン映画ははじめて観た。超イケメン。まつ毛バッシバシ
前半はおしゃれでただれた青春映画みたいな風だったのが殺人事件
サインは頑張った。しかし味をしめたのか追いつめられたせいか、遺言状は文面から
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ガンダムどうせ予告のあれ一瞬だけなんでしょと思ってたけどすごい頑張ってた。でもさすがにアレには勝てない…それはしかたない
ストリートファイターはこないだ観たジュマンジ2にも出てたしシュガーラッシュにも
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

予告編のイメージでおバカ映画と思ってたけど案外いい話
最初はみんな消極的なのがやがて協力するようになったり、「ここは俺の・私の能力で!」みたく生き生きしてくるのがほほえましい。牙抜いたの俺!俺だから!
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

ちょっとバトル編に入るまでが長かった。1機動かすのに2〜3人なのでどうしてもキャラは散漫になってしまう…次回作は技術の進歩で1〜2人にしてもいいのでは
真剣佑いるのは当日パンフ読んで初めて知った。ちは
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.5

午前10時。その前はむかし地上波で一度みたのみ
あれ?あのダイヤは結局婆ちゃんローズがもってたのでは?→それで持ってたのかー!みたいな新鮮さがあった
前半と後半の振れ幅がでかい。スペクタクルスペクタク
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.5

予告編の好きや出るの早っ
三角関係ネタ・辞める辞めない系の話・新入生登場、とか個人的には好みの要素でないので今回はちょっとハードル下げて観たけどやはり文句なく面白い
ややもすればモブ化しそうな肉机奏ト
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

ヒロイン美人。髪型変えてもかわいい
冒頭どうみてもコロニー落とし…じゃなくてもしかしてこれが元ネタなのだろうか
風景や異星人とかのビジュアルは、悪くはないけど…大体どこかで見たような気がしてしまった

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.5

当時の情勢とか難しそうだけど、扱う時期をごく絞ったこと(「カタカタ…◯日目」系)や、タイプ打つために改めて整理して話してくれる場面が何度もあるため案外わかりやすい
チェンバレン達も決して悪役いじわる役
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

もっと遺跡遺跡した内容を期待してたけど主人公が美人だったのでよし
緊迫した場面でもつい胸元に目がいく…
次からはあの髪型でいくんだろうか、今の方がかわいかったのに。

リュミエール!(2016年製作の映画)

3.5

映画の発明者(ともいわれる)、リュミエール兄弟の一本50秒ずつの作品群
映像の世紀みたいな歴史を映す貴重な記録映像みたいなのかと思ったら、なんでもないホームビデオ風やヤラセありのしょうもないコントのよ
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

4.0

Uボートのペーターゼン監督の有名ヒット作ファンタジー初見
普通の子が不思議な本で異世界にダイブして冒険!なありがち話かと思ったら、いろいろ意外な仕掛けの話。ちょっと哲学めいててソフィーの世界とか思い出
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

国王にしてヒーローのブラックパンサー、アベンジャーズでは印象うすかったけど掘り下げればなんだかんだで面白い
風景きれい、IMAXでみればよかったかも。あの決闘場の崖でおにぎり食ったらさぞ美味いだろう
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.0

鑑賞前のイメージ、ナチスに抵抗した美談+動物ネタ、って実話にしてもちょっとコテコテぎみでは?とか思ってたけど甘かった。動物が殺されるのを見るのはきつい
(危害加えてませんテロップなかったけど大丈夫か?
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

実話というから社会派でヘビーな感じのかと思ったら意外と気軽にみられる話だった
旅行中の普通の若者たちが勇気ある行動でテロ犯を取り押さえてイェーイアメリカ最高!でサクッと90分。テロ犯の背景とか対応当局
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.5

幻術グレイテストショー楽しい
唐の都の風景も楽しい、昔の長安を散策できるVRとか欲しい
みんなキヒさま好きすぎ。美人だけど、人妻に悶々焦がれる男どもはカッコいいものではない…
ふてぶてしくてミステリア
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シリーズは麒麟の翼を公開時に観たのみ、それもほとんど忘れてたので原作読んで復習(まじめ)、祈り原作は読み途中
お父ちゃんはマスクやメガネもしなくて迂闊といわざるをえない。殺された同級生は間が悪いという
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.0

美術がすごい。暗い荒んだ時代のフランスの庶民の生きる世界みたいな雰囲気抜群
バリケード乗って歌ってる絵面とかは問答無用で無条件で感動してしまうパワーある
マリウスは革命だなんだ言ってるときにとつぜん急
>>続きを読む

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ(2018年製作の映画)

3.5

中盤のフルCGのステージがすごい。この世界観だから急にCGCGした感じになっても合ってる
空飛んだり空中でぱーっと衣装変わったり現代劇じゃありえない演出も許されるからおいしい。これぐらいのを終盤にもも
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)(2017年製作の映画)

4.0

波乱万丈っぷりがすごい。衝撃のユフィ事件さえ観終わる頃には遠い過去のよう
皇帝は早いうちに死んでイケメン殿下かルルーシュがとってかわりそうと思ってたけどめちゃ手強い。若本声がザコのはずがなかった
コー
>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

3.5

きょうバグダッド・カフェって映画みてさー

(シュウウウ)






タイトルだけは昔からしってたやつ。実物観れて満足です。高1の少年がこんなの観るとはしぶい
いろんな人が訪れたり去ったり人によって
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

開幕から全開。うーんグレイテストグレイテスト!
相棒勧誘シーンも好き。歌詞では気のなさそうなこと言ってるのにこの男ノリノリである。店の人もノリノリ
ごちゃごちゃせず起承転結はっきりした話、なので中盤は
>>続きを読む

未知との遭遇 特別編(1980年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タイトル通り、未知の存在が主役でも未知との交流や戦いの話でもなく、まさに未知との遭遇模様な話
中盤はあのお母さんがかわいそう過ぎてみてられなかった
散々じらしただけあり終盤の直接遭遇編は盛り上がる。「
>>続きを読む

>|