さかいさんの映画レビュー・感想・評価

さかい

さかい

好物:歴史、神話、動物、怪獣
なるべく色々みるようにしたいです

映画(361)
ドラマ(0)

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.5

ひたすらゆるゆる日常な中、たまによくわからない場面もあったりして
観終わったときは、それこそ仙人か天狗になにか見せられててそして目が覚めたような、そんな気もする。
今月はなんだかアリと縁がある。アリ撮
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

シリーズは、前作を映画館で1回みた…かもしれない。ちょっと予習不足だった
スパイアクション系、カーチェイスとかどっかから落ちそうになったりとかあと何秒で爆発とか…実際はすごい事してるのだろうけどなんか
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.5

2時間ずっと飽きない
小さくなったりでかくなったりのアクションはあの手この手で前回よりパワーアップ
アクション以外も、ポンポン軽妙なやりとりの脚本が楽しい。よくこんなに、人が話す場面のたびに毎回面白い
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

\アリだー!!/
ずっと、小さくなれるからアントマン、ぐらいに思ってた。観ると想像以上に蟻男だった
リアルではいつの間にかすっかり虫ダメになってしまったけど、うじゃうじゃはたらく蟻たちを見るのが昔は好
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

穴をあけたいんですよ
大〜〜きな穴がいい
だって不公平でしょう、より強い者ほど通れないなんて。それがみんな自由に行き来できたら世の中もっと面白くなりますよくくく
ようこそ、ジュラシックシーへ

皇帝ペンギン ただいま(2017年製作の映画)

4.0

氷の世界じゃねーの!
公式サイトでは世界のペンギン各種が紹介されてるけどやはり皇帝ペンギンが一番好き
他は割と普通に鳥の仲間にみえるけど、目がどこか顔がよくわからない皇帝ペンギンは独特の神秘性がある。
>>続きを読む

テニスの王子様 BEST GAMES!! 手塚vs跡部(2018年製作の映画)

3.5

原作漫画は新もずっと読んでる。OPは緑山もいる、なつかしい
YouTubeとかでしか見たことない例の恐竜をスクリーンで見てみたかったけど、今回はおふざけ無しの王道スポーツ漫画
原作で好きな勝負は桃城海
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

3.5

バーフバリより過去の作品
よく画面がボケてたり色々雑だけどインドだからご愛敬。児童向け特撮みたいなしょぼいCGもわびさび
これもこれで楽しいけど、やはりバーフバリがいかに気合い入ってたか・パワーアップ
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

3.0

人気俳優でカッコイイ職業+人気歌手タイアップ。日本でもよくありそうなやつ
まさかの三十郎。バカにつける薬はねえ!斬られりゃ痛え!
公私混同はしない。やってから言う男の人って…
普通の関係ない人に因縁つ
>>続きを読む

皇帝ペンギン(2005年製作の映画)

4.0

あらためてみるとペンギンって美しい
過酷・特殊な環境で何千年もかけて洗練されたであろう優美にして重厚なフォルム。きっと筋肉の塊の上に寒さや飢餓に耐えるための脂肪をまとってこうなったのだろうな
アップに
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

公開遅い館の最終日駆け込み、観てよかった。続編もあるらしい、楽しみ
いかにもな相棒ものかと思ったら…
昭和63年といえば30年前、平成も30年で終わるらしい、戦争も戦後も過去になっていく
まさかいきな
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

5.0

時間ものの定番、ここでああしてああなって、次はこうしてみたらあんな事になり、これはどういう事?と思ったらそれはあの時…と、サクサクと撒いては拾い・広げては畳みの脚本が小気味いい。
歴代ヒロインでもやは
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

3.5

①陽だまりの朝食
ビーフン大好き小明(シャオミン)さん!
②小さなファッションショー
妹いい子すぎ。進撃の巨人のあいつみたく(…結婚したい)ってなる
③上海恋
入れ替わりとか隕石とかない君の名は

>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.5

ひさびさにみるとめちゃ面白い
小さな話と大きな話の全部いいとこどりで満足感すごい。スペクタクルスペクタクル!
ナツキは終盤はかっこいいけど呆けたり落ち込んだりで役に立ってない時期がちょっと長い。終盤は
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.5

原作は最初にのりおくれてしまったまま、キャラや能力ぼんやり知ってる程度
逢魔ヶ刻動物園はすごいはまって頑張ってアンケ書いてた。ウサギの園長、読切版ではほぼキングカズマ。なつかしい
梅雨好きなので出番少
>>続きを読む

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.0

通してみるのは6年ぶり2度め
最初から雪の過去形語りで進行するので、雨が冬の川に落ちた時や花が山で遭難してお花畑で目覚めた時とか、当時は本当に死ぬかと思ってハラハラした。なつかしい
くんちゃんが犬化し
>>続きを読む

グリース(1978年製作の映画)

3.5

大昔のアメリカのウェーイなヤンキー学生の話。日本の学生が同じことしてたら社会の××にしか見えないけどアメリカだからご愛敬
ダニーは超イケメン、髪キメキメ。黒にピンクの服がかっこいい。こんな高校生いない
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム 闘神(2017年製作の映画)

3.5

封神演義みたいな中国ファンタジー好きにはストライクな世界観
主役9万歳とヒロイン14万歳は天界の住人で真の姿(?)は龍や九尾の狐。料理の火も手から雷出してパリッと着火、包丁さばきも超高速。近所の市場の
>>続きを読む

劇場版 空の境界/第二章 殺人考察(前)(2007年製作の映画)

3.5

でた雨に唄えば
未来福音を映画館でみて、なんだこの歌と印象に残って調べたら有名なやつだった
まだ謎だらけ
底しれなそうな黒桐も本気でびびる事がある
式は意外とパン派
殺人考察(前編)が2巻、(後編)は
>>続きを読む

ONE PIECE ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島(2005年製作の映画)

3.5

細田監督作品。デジモンはわからないけどワンピースならわかる。映画版で過去に観たのはZだけ。ナミさんはやはり髪短いほうがかわいい
仲間割れ回+ホラー風味。絵もなんか少し雰囲気が違う。音楽も、そういえばい
>>続きを読む

劇場版 空の境界/第一章 俯瞰風景(2007年製作の映画)

3.5

過去にみたのは俯瞰風景3Dと未来福音だけ
パンフ買うとき映画館の人にそらの境界と言ってしまってた。笑われはしなかったけどいま思えばはずかしい
なんの説明もなく魂抜けてる、なんの説明もなく義手、時系列が
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

3.5

デジモン予備知識ゼロ。角川シネマ細田監督作品上映
これはたしかにサマーウォーズっぽい
まさか日本に核ミサイル発射されるような話とは思わなかった(発射阻止する話ではなくもう発射される)
島根にもパソコン
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

4.0

2回目。
やはり前半は楽しいしいい話。みんな好きだけど一推しは宗師さま。次点がブタ和尚
2D格ゲーみたいな構図のバトルも楽しい
後半も…初鑑賞時の印象ほど悪くない。3年前みたときは青年九太と楓の若いト
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.5

モーゼが上手にローズにトーズの絵を描いた!みんな身体能力たかすぎる
リナは特に悪党でもないのにちょっとお気の毒、サイレントでは役者の声は関係ないし、映画とはそういうものだったはずなのに。諸行無常…
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

特撮ミュージカル。アニメも混ざる
以前みたときは演出が独特すぎて置いてかれたけど、そういうものと分かって改めてみると面白かった。時代を感じる特撮もわびさび
あのカバンはもしかしたらあの有名なポケットの
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

約100分間わがまま幼児の話はややきついものがあった
未来のほうの未来ちゃんはさほど出番多くない。タイトルオチ感ある
不思議体験で自分さがしで子供が成長して親も成長する、だいたい予告編から想像される通
>>続きを読む

七人の侍(1954年製作の映画)

4.5

2回目。前回も午前10時
やはり久蔵がかっこいい。戦う時以外も所作や佇まいがピシッとしてていかにも強者オーラただよってる
音楽もかっこいい。メインテーマももちろん、あの最初の白黒の「東宝」にズンズンズ
>>続きを読む

機動戦士SDガンダムの逆襲 SD戦国伝 暴終空城(あばおわくうじょう)の章(1989年製作の映画)

4.0

昔からおなじみの武者ガンダムだけどアニメは初めてみた。こんな作品あったのも最近まで知らなかった
武者と騎士ぐらいは今でもちょくちょくゲームとかビルドシリーズでみかけるけど
この作品は精太や仁宇たち五人
>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.5

CGはすごいのだろうけど緻密すぎというかゴチャゴチャしてトランスフォーマーにみえない。コンボイ(赤青)バンブル(黄色)メガトロン(敵)ぐらいしか見分けつかない
変型がヌルッと一瞬すぎてどこがどうなって
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.5

ものすごく感動する系のやつかとちょっとハードル上げてしまってたけど、巨人の星的な王道でアツい話
なんか、インドにしては普通だぞ…?
女子レスリングといえば日本では最近…とか、インドの女性の環境といえば
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

恐竜たちも手塚部長には勝てない。こんなとこにテーマパークつくってたなんて…事故で閉園してて逆によかった
後半は、面白い場面もあるけど追いかけっこ長い。新種は地味、ブルー推しすぎ、もっと色々活躍してほし
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.5

なんでバットマンが忍者なんですか?話にならないです!
すごいものを観た。アクションがキャラデザが演出が、どれもこっててかっこいい。85分が濃すぎる。かぶいてる。設定資料本とかほしい
バットマンってこん
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.5

1でメインだったアヴァンティカはご愛敬なツンデレってぐらいだけど、デーヴァセーナと国母さまはやっぱり性格キツすぎ
アクションは2でさらにパワーアップ
1・2とも安定のクオリティなのはバラーラデーヴァ、
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

爆音上映。ズンドコズンドコ!曲がかっこいい。金金金♪曲はきいたことあったけどそんな歌詞だったのか…
ソフィは美人。レミゼラブルにも出てたらしいけど特に何もしてない役なので印象に残ってなかった!
途中か
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.0

おなじみハン・ソロの始まりの物語が、チューバッカやランドとの出会いがついに語られる…という点に格別な感傷はなかったのだけど
スターウォーズの世界観が魅力的だから誰のどんな話でも楽しいという気がした。フ
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

池井戸作品は初。半沢がブレイクしてた時ものり遅れてしまったままだった
原作は長いらしいけど、駆け足感片手落ち感も感じさせず映画としてサクッとまとまっている気がする
人が1人死んでるんだぞ!で目がさめる
>>続きを読む

>|