さかいさんの映画レビュー・感想・評価

さかい

さかい

好物:歴史、神話、動物、怪獣
なるべく色々みるようにしたいです

西遊記 ヒーロー・イズ・バック(2015年製作の映画)

4.0

CGとアクションがすごい。CGは派手派手きれいだけでなく古い中国の町並みや大自然とか、他の映画にない風情やわびさびがある
冒頭からテンションMAX。西遊記作品は数多いけどだいたい三蔵法師の旅立ちからで
>>続きを読む

龍の歯医者 特別版(2017年製作の映画)

4.0

独特の世界観。前半の研修編だけで2時間もちそうなくらい面白い
龍でかい。背中に家とか基地とか神社とか建てられてる。バリアあるのに鎧も着せられてる
ノノ子とベルくんコンビかわいい
色々残ってスカッとしな
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

これとちはや丸しか知らないけど松岡茉優は変な子ばっかやってる…。回想のメガネっ子めちゃくちゃかわいい
まわりもけっこう変な人達、と思ってたらどんでん返し
二くんはごめんどうしてもうざい。個人的には無理
>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

4.0

冒頭はどうみても真・天竺無双
スキップトレースみたいなドタバタわちゃわちゃアクションを期待してたので中盤はやや退屈。ジャッキー映画なのにジャッキーが足りない、仲間キャラもっと整理していいのでは…と思っ
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.5

異国の古い都、そこに暮らす猫たち
幸福の映像。まさに映画の世界

駅馬車(1939年製作の映画)

5.0

さすがの名作。騎馬バトルシーンは映画史レベルのカッコよさ
果てしない荒野を馬車の旅、アパッチが襲ってくるので騎兵隊の護衛必須。古きアメリカのわびさび満載。白人のほうが侵略者なのは分かってるけど、金目の
>>続きを読む

荒野のガンマン(1961年製作の映画)

3.0

タイトルの印象でバトルがアツい系西部劇かと思ったら違った
不思議な関係の道中。イエローレッグの上からな態度に悪漢コンビが何だかんだ従うのがよくわからない
戦争のせいなのか老人性のものなのか仇の男はボケ
>>続きを読む

U・ボート(1981年製作の映画)

5.0

すごいものを観た
長いけど、展開は緩急ハッキリしてキャラも分かりやすく整理され、長い割に観やすい
あの曲の時間になると来た来たとテンション上がる。マジメな奴や彼女に手紙書いてる奴はお約束
ピンチの時の
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

4.0

実写→アニメの順で観賞。実写は2017マイベストの名作
アニメの方がベルは変な子度、野獣は野獣度が強い。ベルは本読んだままボケボケ歩いてる、野獣は戦闘モードじゃなくてもよく4足歩行になるし実は教養ある
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

「おれも昔はワルでよ、またたびに手を出しちまってやめるのに苦労したぜ…」

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

5.0

内容濃くてめちゃ面白かった。
激動の展開に絶景島に面白動物たちに宇宙ドンパチにと満載で映画観た感すごい、アメリカさんこれが映画ですねとか思った
旧章のレイア姫はくっきり系すぎてかわいいとは感じなかった
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.5

壮絶。あらすじにもあるとおり、暗殺作戦の成否だけで話は終わらない
非道なナチスへ天誅というお題目だとしても暗殺とはテロリズムにほかならない。その結果はさらなる流血…にどうしてもなる。
チェコというとな
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.0

壮大な銀河のサーガついに最終決戦編…と思ったら割と最後までドタバタ冒険してる
ハン・ソロはヤクザに借金してコンクリ詰めのまま3年待機。帝国はブラック企業。テディベア戦闘民族つよい。
ヨーダが「最後のジ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.5

ヨーダウザかわいいw
偉い師匠の爺さんみたいなこの手のキャラがコミカルな性格なのは定番だけど、にしても初登場時はボケてんのかってくらいわちゃわちゃウザい
“自分も最初は未熟でしただからルークも頼みます
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

むかしDVDで初めてみたときはやっぱ昔だなあと思ったけど、もう一度みると面白い。娯楽SFの教科書のよう
おじさんおばさんの死体…怖い。これは鮮明に覚えてた
オビワンは爺さんでも若くてもカッコいい、1〜
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

昔のは午前10時でみたけどオチ以外ほぼ忘れてました
風景やセットがきれい。レトロな街や紳士淑女の装いや豪華列車とかは見てて楽しい。雪深い大自然をポツンと走るオリエント急行は絵になる
ビジュアルや雰囲気
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

やはりアクションはワンダーウーマンがかっこいい。本気モードの武器は剣だけど手甲と縄のみせかたがうまい
アクアマンは脳筋天然タイプかと思ったら意外と常識人ポジション。ビジュアルもかっこいいけど能力…00
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.0

シリーズ初鑑賞。
ぱっと見もっさいのにクールな松田龍平のキャラが面白い
オチがついたかと見せかけてまださらに引っかけ。切なくもあるけどやっぱ狂ってる

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

ありがちな話かと思ったら面白い。
序盤はいかにも映画っぽい軽妙なやりとりや夕陽シーンみたいなきれいな画でひきこまれる。単純だけどスペシャル朝食は笑うしかない
でも数学天才な以外は普通の7歳児があんな小
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

こんな面白いと思わなかった、映画館でみればよかった
現代の話じゃなかったのか…キャプテンアメリカの戦時中の話とかもやったら面白そう
星矢のサンクチュアリみたいな修行場、からのレトロなロンドン、空が排ガ
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

3.5

あえての実写ならもっとアクションやバトル寄りにしてよかったと思う。壁から床からタケノコ攻撃とか、ざらーっとブロック状に錬成・分解とかの鋼錬バトルはCG向きと思うので
母錬成失敗のくだりとかお話上は重要
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

あの時のあれはなんだったの?とちょっと一回じゃ分からない所も多かった
でも面白ギミック施設に面白作戦で挑むルパン3世みたいな話は楽しい
泥棒ネタ脱獄ネタはありがちだけど、脱獄しておつとめして何食わぬ顔
>>続きを読む

ゴジラ FINAL WARS(2004年製作の映画)

3.5

地上波で1回録画で1回
最初はこんなニチアサ特撮みたいのが最後だったなんてひどすぎると思ったけど、一度みたらわりと平気。いろいろ登場して賑やかなのはやっぱり楽しい
でもミュータントとかカイザーとかはや
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.5

原作未読。
なんか偉い人の目に止まってビッグになったりでもその後相方とギクシャクしたり、あの師匠が急死したりとか、そんな劇的な話はない
まさに地味な苦闘の青春10年記。戦力外で引退する野球選手密着ドキ
>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~(2017年製作の映画)

4.0

明治大正ものは好きです、るろうに剣心とか。
紅緒かわいい。袴にブーツにリボンに、さらに自転車。ザ・大正ヒロインって感じ。都々逸みたいに軽やかに韻踏んで喋るのかっこいい
髪切って洋装になってもかわいい。
>>続きを読む

泥棒役者(2017年製作の映画)

3.5

あまりお笑いみないけど、泥棒勘違いネタはまさに喜劇の王道って感じ
前半は普通に面白い。上映前にパンフであらすじ読んでなければもっと笑えたかも。決めポーズ利用は笑えるというより上手い
後半はまじめな話や
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

4.0

今回のゴジラのデザインかなり好き。これとかハリウッド版とかずんぐり系で動物感ある顔のほうが好みかも。肌の質感もこだわり感じます。まさに山みたい
ハルオあんま好きじゃない。お前は主人公だから威勢いい事言
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)(2017年製作の映画)

4.5

ギアス本編は初。アキトは途中から観ました。ネタバレほとんどなし、ルルーシュ達が学生だったのも初めて知りました
世界観とか色々面白すぎ。放送時みてたら続き気になりすぎて生活に支障でてたかも
ルルーシュC
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

はぁ〜新垣結衣かわいいかわいい
なお卓球は全然わかりません。
ロッキーみたいな、歌にのって特訓の日々ダイジェストみたいなの、ベタでもやっぱり好き。
あれは実はああいう事で、喜劇の王道、みんな落ち着くと
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

アメコミ映画って観ると意外と難しかったり重かったりすること多いけど、これは本当に楽しい
あの曲の予告編の期待感どおりの大娯楽活劇。こんな感じが基本の方がいいなあ、シリアスな話はスパイスみたいな位置で
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.5

普通の兵器が効いたなら歴代ではあんまり強くないかも?最凶ではあるかもしれないけど
点々と火事出しながらゴゴゴと東京を歩いてくシーンかっこいい。クリアファイル化してほしい
情報量と映像で圧倒してきて、す
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

4.5

料理ができていく所を見るのは楽しい
ドラマ面もあれはあの後ああなってこれは実はこうでしたと無駄なくサクサク
歴史ものとしても面白い。現代では満州国の実態や末路はおなじみで五族協和のスローガンとか空しい
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

もはや何が嘘で何がホントか、実はあれは嘘であいつが本物で、本物だとしてそれがなんなのか
人間とレプリ、違うようで違わないのか違わないようで違うのか、もう何もわからない、ハラハラ翻弄されるというより、ほ
>>続きを読む

劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち(2017年製作の映画)

3.5

劇場版が初。2時間ぜんぶ猫番組って感じでした
途中寝てしまいましたが座ってずっと猫映像みてたら仕方ない
猫だから途中でいなくなったりする子もいる。さびしいけど猫はそういうもんですからね
パンフ無いのが
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.5

ハンバーガー帝国のヒミツ…なんてうさん臭さに満ちた響き
この邦題はナイスでした。マックなんぞどんなドス黒い秘密があっても驚かないぞって、ワンクッションというか身構えられますからね
あの兄弟も古風な料理
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛編(2017年製作の映画)

3.5

波動砲はただの必殺技じゃなくて、武器に使ってはいけない約束で借りた力を武器にした最低の兵器ですからね本来
それをやむをえずあえて撃つ覚悟を改めてといなおすというのは、ヤマトの続編をやるなら絶対必要な話
>>続きを読む

>|