さかいさんの映画レビュー・感想・評価

さかい

さかい

好物:歴史、神話、動物、怪獣
なるべく幅ひろくみるようにしたいです

映画(413)
ドラマ(0)

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

家族とは的な、自分はこの手のジャンル興味ないなきっとみても響かないなと思ってても、世間で流行ってるものは実際みてみればやっぱり面白い
DV家族より絆の家族!で結論にしないのが甘くない
途中「あれ?」と
>>続きを読む

ヘラクレス(1957年製作の映画)

3.5

12の難行とアルゴ号の冒険を足して100分の総集編、のような話
イアソンにオルフェウス、カストルとポルックス、まだ少年のオデュッセウス、有名な人もたくさん出てくる
筋肉あり猛獣あり美女の舞あり。しかし
>>続きを読む

ヘラクレスの逆襲(1959年製作の映画)

3.5

ワッハッハー!→ワッハッハー!→ワッハッハー!
地母神ガイアの子は倒しても倒しても体が地面に触れただけで復活する
怪力無双のヘラクレスでもはたしてこんな反則能力者に勝てるのか

なんだったんだこいつ

イタリア式離婚狂想曲(1961年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

先に短いあらすじ見たときは、なんてゲス野郎だ!許せん!とか思ったけど
観ると嫁が…うざい、これは絶対別れたい。教会の古き因習が悪い。これでDVはおろかどなったりも殆どせず対応してただけえらい
独白(心
>>続きを読む

ナポリの饗宴(1954年製作の映画)

3.5

暗い時代も歌と踊りで笑いとばしてきたナポリの人々の300年史、オムニバス形式?で最初は1660年の話、その次は…
…30分ぐらいでどこで話切り替わって今いつの話なのかわからなくなってきた
ミュージカル
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.0

試合するしないの話、クリード人生の転機、めでたいばかりでなく不安もあり、ロッキー本人の内面にも動きがありそうか、クリードはなんのために戦うのか
前半〜決戦まで、ドラマ濃いといえば濃いけど、ものすごく刺
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

3作でいちばんテンポよくて面白かったかもしれない
2のハイテンションぶりがツボ入った人はアッサリに感じるかも
警部干されたってよ、と台詞だけで説明されてずっと出番なかったから3では退場かと心配したけど
>>続きを読む

HERO(2007年製作の映画)

4.0

(放送前)これなんで韓国行ってたんだっけ…→(1時間後)そうだったー!!
ほとんど忘れてた。なつかしい

みんなキャラ立ってて話は軽妙爽快でやはり安定の面白さ
あの、石段にカラカラッと落ちたペンを見て
>>続きを読む

キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神(2017年製作の映画)

3.5

気軽にサクッと観られるファンタジー。こういうの増えてほしい
スケール的には桃太郎ぐらいの話
丸太の家、苔むす森、北欧の民族音楽みたいなのどかなBGM、台詞もノルウェー語。雰囲気浸れる。映画館で観たかっ
>>続きを読む

アラビアのロレンス(1962年製作の映画)

4.5

壮大、波乱、圧巻の長編スペクタクル
米粒みたいな点になって砂漠の行軍。個人的名場面はアカバの戦いと、あとお付きの若者の乗ったラクダが跳ねる場面。ラクダが跳んだ!

ロレンスは冒頭で毀誉褒貶ある人らしい
>>続きを読む

ニセコイ(2018年製作の映画)

3.5

わ、悪くもないのでは…?(弱気)

ギャグはおバカで低レベルだけど下品で不快なものは無くてその点安心して観られた
2時間できっちりケリつけるのも映画のいい所。原作も映画の話の少し後までは読んでたけど、
>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

4.5

部屋の前で楽しく踊ることによって友情の波動が共感して部屋の人が外に出てきます。本計画を天岩戸作戦と呼称します
(なお結局踊った意味はなく普通にドア開けたのだった)

ヘプバーン映画、午前10時でいくつ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.5

シュガーラッシュのコンビが今度はネットの世界を大冒険!その名もシュガーラッシュオンライン!って、いまさらそんなネタ…と少し思ってたけど、観ればやっぱり面白い
今さらと思ってたネット世界描写も、ディズニ
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.5

タイの刑務所でムエタイファイト!格闘技漫画みたいでわくわくするシチュエーション、と予告編みたときは思ったけど甘い甘い
タイの刑務所は地獄。旅行や仕事等でタイに行く人は決して現地で悪いことしてはいけませ
>>続きを読む

ドラゴンボール超 ブロリー(2018年製作の映画)

4.5

・なんでいつも悟空は最初からブルーにならないの?
→急に変わったら不自然だから
なにごとも急に変わったら変に思われるから悟空も徐々にギア上げてるんですね、納得!

ブロリーが強くて満足。とくに大技を使
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

3.5

アーーッ!!
金曜ロードショーで。はじめて観た
賢者の石と同じ監督だったのか
床にビー玉とか撒いてアホ泥棒コンビを翻弄するアクションコメディ、ぐらいの認識だったけど
実際観ると、ケンカばかりの家族や近
>>続きを読む

ムトゥ 踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

3.5

期待しすぎというか、観る前から伝説的名作みたいな先入観もってしまってた
もちろん楽しい所は楽しい、なんか含蓄深い一面もある。好きな所はちょくちょく鳥の顔がうつる所
しかし率直な素直な感想としては、全体
>>続きを読む

ジャイアンツ(1956年製作の映画)

4.0

シェーンの監督が、テキサスの名士の家族の約30年を描く大河ドラマ。約200分!
家族大河ものなので視点もテーマも色々
ラジオで真珠湾のニュースが流れる。くしくも今日も12月7日。万歳万歳で送られていっ
>>続きを読む

アース:アメイジング・デイ(2017年製作の映画)

3.5

キリンが戦う、ナマケモノが泳ぐ、ヒグマは艶かしく舞う、ハチドリとハチがマトリックスする、パンダはただ竹を食う
動物映画ではなく、アースの名のとおり自然現象や人間もでてくる。ドドドととけて流れる氷河、自
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.5

ゼンマイの兵隊が殺戮をはじめる〜♪
…あまり強くないのでご安心
くるみ割り人形って、歌は知ってるけどストーリーとかあったのか…いやーこの歳になっても世の中しらないことばかり
クララはただでさえかわいい
>>続きを読む

機動戦士ガンダムNT(2018年製作の映画)

4.0

満足感あった
オカルトでフワフワした話なのはこないだのアニゴジも同じだけど、NTはきっちり見たいものも見せてくれる
UCでやり残したことといえば、あんまり動かないまま壊れてちょっと不完全燃焼に感じたあ
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.5

ポリス…?ストーリー…?
SFなのかなんなのか、アクションなのか、もはや何がなんだか
ジャンル:ジャッキーチェン、としかいいようがない
副隊長は美人、敵の組織のスーツも似合う
茶髪男はうざい!見た目軽
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

敵陣営と味方陣営の構図がはっきりしてくる第2章
全5章らしいけど、つぎ決戦でもうまとめられそうな…ここから一波乱二波乱あるんだろうか
兄貴は意外にもいい奴だったけど5章もあったらどうなることやら

>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

5.0

伝説誕生を1回、今回の完全版で1回
完全版とかディレクターズカットとか、重要なシーンもあったりするがさすがに長い…という事も多いけど、これは本当にその名の通り完全版、全編ずっと面白い
ダンス入るのもも
>>続きを読む

PEACE MAKER 鐵 ~友命(ユウメイ)~(2018年製作の映画)

3.5

鉄之助がクレヨンしんちゃんとは時代も変わった
忍者サラとか歩とかも出てきて懐かしい
今回一番の衝撃、伊東一派全滅。こいつら大半明治まで生存する奴だったのでは?誰が誰とは名言されてないので真相は闇の中…
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

【完全ネタバレ仕様】

いや〜まさか刑事が犯人とは。
後から思えばこのポジションを怪しむのは定石だったかもしれないけど、もし怪しいと思っても色々謎だらけ
自白動画もこれで幕切れなのは変だと思ったが、だ
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.5

仁義なき米メキ国境地帯
運んじゃいけないけど運んだら儲かるもの。20年前はコカイン、いまはメキシコ難民、らしい
ハリウッドセレブにはわからないだろうけど、そりゃ壁つくってほしい人もいるだろうと思う
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハイエボ1と、あとDVDを序盤まで観ただけ
ずっとポルナレフ状態だったけど終盤はわからんなりに感動した
アネモネは強化人間的なやばい子のライバルキャラ、ぐらいの認識だったけどイケメン主人公になってた
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章 回生篇(2018年製作の映画)

4.0

内容濃かった。今まで大筋も枝葉も謎だらけだったのがほぼ種明かし。おなじみの皆もやっと合流
いかにもかませっぽかったアンドロメダがヤマトに次ぐ裏主人公ぐらいの奮闘。機械は使う人次第
徐々にアップになるブ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

音楽うといので、クイーンといえば…ギルティギア…ぐらい
それでも一度はどこかできいたことある曲ばかり
いちばんテンション上がったのは中盤のWeWillRockYou
フレディってこんなんだっけ?と思っ
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

早口説明、ダメですやってますが反応しませんありえない数値です!うわああ!セカイ系問答、パチパチハルオくんおめでとう!おめでとう!
シンゴジのヒットに救われた和製ゴジラは今後もエヴァの影響をまぬがれなく
>>続きを読む

劇場版 はいからさんが通る 後編 ~花の東京大ロマン~(2018年製作の映画)

3.5

記憶喪失ネタかよっ。昔の少女漫画だからしかたない。すまぬ…
モダンでハイカラな東京の街もいいけどアジア+ウェスタンみたいな満州の雰囲気もいい。青龍刀もった賊が列車にのりこんできたりとか、大正ロマン(?
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

そんな、すい臓を食べるなんて、なんてグロくて恐ろしい事を言うやつなんだ…
と予告編では思わせて案外愛嬌あるキャラ。そしてよく言われるとおり、これはたしかに寄生獣連想する
新しい彼氏の医者は最初は嫌な奴
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.5

MX4D吹替で。
過去は地上波でぼんやり程度、じっくりみたのは初
なんといってもこのワクワクする世界観
見張りの魔物は音楽で寝る!王道王道
一人50点で逆転は大味すぎる。教育者が点数操作はいけないよな
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こんな話だったのか、いまから思えば予告編で結構核心ネタバレしてたような…?
こんな所に斧が!タイタニックでは非常時用の斧が船内に備えてあるのを(本来の用途で)使ってたし、スタローンの「バレット」でも、
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

今回が初。月並みだけどこれが50年前の作品というのはすごい
そうそう壁が下のセットを使えば壁を歩いて見えるよね…と思ってたらえええ!??
となったり、いまみても不思議。ペンのシーンは考えても分からず気
>>続きを読む

>|