さかいさんの映画レビュー・感想・評価

さかい

さかい

相続人(1973年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

華麗なる一族。あのこは貴族。王朝の陰謀。

あの動かない鳥みたいに微動だにしない爺さん死んでるのかと思った
フロで水かけっことか二段ベッドでお泊り会とかしてるあの仲良し過ぎる秘書が逆に怪しい気がしたが
>>続きを読む

アマゾンの男(2000年製作の映画)

3.5

『リオの男』のセルフパロディ的な要素もあるが、さすがに過去作のような過激なアクションはない(死んでしまう)
博士のお色気と暴走不憫キャラ以外みどころがとぼしい気がした。
監督の34作目ということで34
>>続きを読む

J=P・ベルモンドの エースの中のエース(1982年製作の映画)

4.5

WW Iのエースパイロットにして母国フランスではボクシング選手のジョー
1936年ベルリンオリンピックではフランス代表チームのコーチとして参加し、そこで騒動に身を投じることになる。

ベルモンド特集2
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「ワハハいや〜この大変なご時世に祝言とはなぁ」
…って、もうこの流れ何度目だよっ!!
(たしか京都大火編だけは無いので4度目です。あとは毎回やってます)

過去4作も決してただ漫画の実写化にはしなかっ
>>続きを読む

プロジェクトV(2020年製作の映画)

3.5

原題:Vanguard(急先鋒)
ジャッキーチェンの主人公がリーダーを務める、国際ハイテク護衛部隊・ヴァンガードの活躍
だから邦題:プロジェクトV。
「続編じゃないけどポリスストーリー」とか、「原題と
>>続きを読む

カトマンズの男(1965年製作の映画)

3.5

カラダはったアクションは『リオの男』よりさらにパワーアップ(主演のベルモンド以外もみんな頑張ってる)
世界の風景をめでる紀行ものとしてもさらに国際色ゆたかになってみごたえ十分。
しかし、行ってもストー
>>続きを読む

リオの男(1964年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

バイク盗んで車盗んで飛行機盗んで、
ごちゃごちゃの乱闘、ゆるいコント、爆発、綱渡り、ターザン飛び、ジャングルの遺跡…
映画でやったら面白そうなこと一通りやってみた。のような内容
満足感がある

ボケボ
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

かつてプロを諦めたコーチ曰く、女だからじゃなくて実力が足りないからだという
まあ厳しいがごもっともだけど、厳しいだけでなく他のことも考えさせられる。
どうしてもある体格とかパワーの差というのは、男女だ
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

BTFなどの洋画でおなじみの卒業記念ダンスパーティ
アメリカンの学生生活最後の一大イベント、一生の思い出、少年少女の勝負日、プロム!!

…アメリカに生まれなくてよかったよ。




歌のシーンはどれ
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

上級国民
士農工商
ブルジョワジーとプロレタリアート
バラモンクシャトリヤバイシャスードラ
いなかのねずみと町のねずみ。

女性の生き方的なテーマがメイン?ながら、自分も富山なので身につまされるところ
>>続きを読む

ザ・バッド・ガイズ(2019年製作の映画)

3.5

韓国の刑務所もミシンやらされてる…

先日みた役所広司の『すばらしき世界』でもそんな場面があったけど
もっと現代社会で就職に役立つことをやらせた方が…

前半はどういう話なのかよくわからなくて少しだる
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

現代にうまれた張飛みたいな男の生きづらい生きざま。
若者とケンカになる場面はまいどヒヤヒヤするがふつうに強くてホッとした(1回目は不戦勝だったので…)

なにごとも加減のきかない、加減するときはしすぎ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ぴったりくる。
服の話じゃないが、それこそ、あつらえたように…
時効のせいかTVでもやらなくなってひさしいグリコ森永事件。
関係なさそうな情報や人がぴたりぴたりはまっていって、ホントにこうだったかもと
>>続きを読む

異邦人 デジタル復元版(1967年製作の映画)

3.5

原作未読
そこまで、ザ・不条理という感じでもない。
なんか、暑いのもあってあれやこれや、少しずつ、逆撫で・ずれ・居心地悪さ…等が降りつもっていくような
そこは映画ならではの見せ方なのかどこまで原作通り
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

本題・監獄島潜入の前から全開。ふんだんに火薬を使い車その他色々壊して、ドッカンドッカンついてる、みごたえバツグンのバブルなアクション

長年幽閉されてた元最強スパイのショーンコネリー。すぐ髪切っておな
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

舞台挨拶中継で。今回も面白い。
正直原作での思い入れは連載当時も今でもだんぜん京都編なのだけど、映画としてはちゃんと実写京都編にも負けてない満足度
縁は決して志々雄以上の敵ではないが、実写るろ剣シリー
>>続きを読む

剣客(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1623年、日本は三代家光の時代
朝鮮は明か清かどっちにつくかでゆれていた
主人公は田舎の静かな暮らしを望んでいたが
王朝の主君も、先輩の武人もどうすればいいか悩んでいた
後半ハラくくってからの殺りっ
>>続きを読む

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999年製作の映画)

4.5

子供一人にフォローさせても取り繕いようがない、「地球の守護者であり人間の守護者ではない」ガメラの暴れっぷり、
あえて閉じたステージで戦うことで怪獣の存在感きわだつ特撮(その逆だったのがなんもない砂漠で
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

強し!!
強し強し強し強し強し強し
強し強し強し強し強し強し
強し強し強し強し強し強し
強し強し強し強し強し強し
強し強し強し強し強し強し!!
志々雄さまが強くて満足
1対4でも一歩もひかない奮戦ぶり
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲーム未プレイだけど予告編が面白そうだったので観た
TOHOでいつもおなじみ山崎さんが出てるらしいのでTOHOでみた。この真面目すぎる性格なんとかしたい
前半はちょっとだるい!
真面目に考えたら異世界
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

冒頭、兵庫の廃坑にある志々雄の隠れ家。部下を連れ突入した斎藤が目にしたものは…
火の上で吊るされた警官たちと謎の坊主たち!(廃仏毀釈で政府に恨みをもつ人たち?)
そのころ剣心たちは…オイなんだこの劇は
>>続きを読む

Mank/マンク(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

歴史的名作映画とされている、『市民ケーン』をつくった舞台裏の人たちの話!
「俺って脚本家だから普段の会話もついこじゃれた上手い言い回ししちゃうんだよね」みたいな、口の減らない主人公にイラッ

と思って
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こないだたまたまみたTVでこの映画の撮影についてやってた!
この映画は室内で天井が映る構図が当時斬新だったらしい。というのも映画のセットは上に撮影用の照明があるので映せない
それで光を通す布?で天井を
>>続きを読む

ファンタジア(1940年製作の映画)

3.5

名曲にディズニーが映像をつけるという作品。
ミッキーのジャケ絵につられるとヤケド…はしないけど眠くなる
紙飛行機のアレみたいな前座の短編ならいいけどこれ系だけで2時間は若干きつい!
トイレ休憩があると
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

4.0

TV版未視聴だけど面白かった
世界観とかこれまでの話とかは、しばらく観てれば大体わかる…ように書かれてる、と思う
今までの話・奮闘・そもそもの約束…がホゴ。ひどい(でも前作の頑張りが台無し、は映画ある
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

3.5

映像が面白い。動物だけアニメ、逆に動物は全部アニメ、普通の散歩中の飼い犬も市場の魚もアニメ
トムの謎ボディネタはいくつになっても面白い。ペラペラやグニャグニャなどはおなじみ。顔の中の描写は不意打ちすぎ
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

5.0

久々にみるとめちゃ面白い。京都編以上かも
アクションやキャスティングのよさもさることながら
話も内容濃い・テンポいい。映画のためにここをこうした、こう切ってこう繋げたかと、原作ファンでも新解釈として面
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

三角関係で勝ちを譲る代わりに新しい友情を得る、
もう一人の男も別に悪い奴じゃないので悪いようにはならない、
というオチが平和で爽やか。
初期の案だとリックは元カノ人妻とやってしまってたらしい…それじゃ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光(1992年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

午前10時が帰ってきた!ゴジラと剣心も帰ってきた!
細田監督も帰ってきたあ!未来のミライから3年待ったのだ!鎧袖一触!南無三!


・あの巨大メカ直してた人は?→たぶんコウが気をきかせて機械に細工して
>>続きを読む

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

心臓に悪い映画にかけては並ぶものなしのポン監督
脱出成功…?→失敗、のくだりは思わず声出そうだった
グエムルは身軽なのと人を食うのが怖い
食うわけじゃないのか…?と思わせてゲロゲロとあの骨…怖すぎ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート(1998年製作の映画)

3.5

久々の鑑賞。あとで本編11+1話も久々に鑑賞

ミラーのリポート。自白剤のまされた主人公が虚ろな目でこれまでの事を語る総集編
今になってふと気づいたが、
アリスでミラー…鏡の国?読んだ事ないから関係あ
>>続きを読む

三つ数えろ(1946年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ヤメ検探偵マーロウへの依頼「次女がバクチ絡みで強請られてるから解決して」

《富豪スターンウッド家》
依頼主スターンウッド氏
長女ビビアン
次女カルメン…飲む打つキメる三拍子のドラ娘
用心棒リーガン…
>>続きを読む

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300⽇(2018年製作の映画)

3.5

これがノーCGとはすごすぎ。
いくら賢くて人に慣れてても動物に絶対安全はないから、万一の時のために銃もったスタッフとか待機してたりしたかもな…とか夢のない事をちょっと想像してしまった

CG作品のライ
>>続きを読む

サハラ戦車隊(1943年製作の映画)

3.5

砂漠の狐と渾名されたドイツの名将・ロンメルの活躍で後世知られる、1942年北アフリカ戦線。というわけでもっか苦戦中の連合軍
撤退から1台だけ取り残された戦車「ルル・ベル号」の、援軍なし・食糧なし・水な
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.0

33🐴トルーマン(1945〜1953)日本に原爆投下
34🐘アイゼンハワー(1953〜1961)1955年ベトナム戦争始まる
35🐴ケネディ(1961〜1963)ベトナムへの介入強まる
36🐴ジョンソ
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予告編ではちょっとおバカな路線かと思ってたら、かなり描写もハードで主要キャラも容赦ない死にっぷりだった。戦国あまくない
遊泳禁止区域で戯れてるアベックがサメに喰われてもざまあって感じだけど、まじめに部
>>続きを読む

>|