Yukiko

ベラのワンダフル・ホームのYukikoのレビュー・感想・評価

ベラのワンダフル・ホーム(2019年製作の映画)
4.2
2020年1月10日
『ベラのワンダフルホーム』  
監督、チャールズ・マーティン・スミス。
この監督さんの『イルカと少年』が面白そうだ。

コロラド州、デンバー。
ルーカスは母テリーと暮らす。
ルーカスは退役軍人病院で働いている。
同僚のオリヴィアと壊れた一軒家で野良犬、ピットブルの
子犬を見つける。
ルーカスは自宅に連れ帰り、母テリーと共に飼うことにする。
ベラと名付けて可愛がる。
が、市の法律ではピットブルの飼育は禁じられていた。
そこでルーカスは一旦ニューメキシコ州のオリヴィアの親戚
の家にベラを預けることにする。
可愛がられるベラだが、ルーカスに会いたくて「Go Home」
しようと、その親戚の家を飛び出し放浪するようになる。


W・ブルース・キャメロンの小説「A Dog's Way Home」
が原作。

ピューマとピットブルの撮影は!? それはCGですか?
顔を近づけてペロリとしたり。
実写ではないですよね。
でも、とっても良かった❤
種を超えた友情!ですね。

ホームレスとの関係は悲しすぎてコワイ。

小説家との出会いは良かった。
私だったら、この小説家のウチの子になる。
友達ダッチもいるし、家の外も自然がいっぱいで
居心地良さそう🎵

でも、ルーカスなのよね。

動物の出てくる映画、好き😍