ベラのワンダフル・ホームの作品情報・感想・評価・動画配信

「ベラのワンダフル・ホーム」に投稿された感想・評価

swansong

swansongの感想・評価

4.1
これは感動しました!
ただし"犬好き補正"かかってますけど。(笑)

主人公であるワンコ = ベラの声を担当してるのは、"ジュラシック·ワールド"シリーズのブライス·ダラス·ハワード。

おまけに助演陣の面々は、

アレクサンドラ·シップ
( → "X-MEN"の2代目ストーム)

アシュレイ·ジャッド、
( → "ヒート" "コレクター")

パトリック·ギャラガー、
( "glee" "ファイナル·デッドコースター" )

ウェス·ステュディ、
( → "ザ·グリード" "ミステリー·メン")

エドワード·ジェイムズ·オルモス、
( → "ブレードランナー" "ギャラクティカ")

…贅沢なキャスティングですよね♪

で、監督のチャールズ·マーティン·スミスは、"アンタッチャブル"でアル·カポネ一味との命がけの戦いに身を投じる事務職員ウォレスを演じた、あの俳優さんです。

同監督の"イルカと少年"も観たくなりました♪
Iris

Irisの感想・評価

3.1
「僕のワンダフル・ライフ」シリーズの原作者が描いた、600キロも離れた飼い主の元へ“ゴー・ホーム”するために弱肉強食の厳しい自然界の中を生き抜いてゆく犬の出会いと別れの物語です。
映画を通して自然の厳しさや愛や優しさについて考えさせられました。
ベラとビッグ・キトンの種族を超えた愛情に感動しました。特に再会とお別れの時に顔をすり合わせるシーンに泣きそうになりました。
ベラを演じたシェルビーは保護犬出身のようで、ベラと同じように保護された経験があるからこそ、演技に磨きがかかっているようにも感じます。
どの挿入歌も素敵でした🐶

ただ、CGがCGらしくてリアルに見えなかったところが残念です。
それから犬目線だと感動的だけど、人間目線で考えると、犬禁止のところに連れて行ったり、注意されているのに外に出したり、私有地に不法侵入することは行き過ぎているし、美化されていると思いました。
W・ブルース・キャメロン氏の原作の邦題に毎回"ワンダフル"とつけるのは如何なものかと…
めじろ

めじろの感想・評価

3.3
ついに猫登場🐈
やっぱり犬だけだと猫好きが怒るから出したのかな?と考えてしまいますね。
今作は転生無しで「うちへ帰る」するお話
1、2作が良かっただけに少し見劣りするように感じました。
ベラお家に帰れて良かったね!
アシュレイって、こんな顔だったかなと思いながら鑑賞

動物管理局?のおじさんも悪いが、飼い主も勝手なヤツだった

ベラの帰宅道中を見守りながら、人間ってどれだけエラそうなのかと考えた
"僕のワンダフル〜"
シリーズと似てるなと思ったら
原作者の方が同じなんですね🐶

飼い主のもとにGo Home するために
2年半ものあいだ旅をするベラ🐾
人間&ワンコだけでなく
ワンコと他の動物たちの絆も
描かれている🐅🐈🐕

ビッグキトンのCG感が凄かったけど
CGじゃなきゃ無理だもんね😂
ピットブルが危険犬種とされていて
地域によっては法規制があるなんて
全然知らなかった(´⊙ω⊙`)

Go Gomeを諦めて安全に
穏やかに生活する事もできたのに
それでも飼い主のルーカスの
もとに帰るため飛び出すベラ💨
ピットブルのもともとの気質にある
"我慢強く忠実な性格"もあるのかも
しれないけど、ルーカスとの
強い絆があったのは間違いない✨✨

危なっかしいシーンも多くて
ヒヤヒヤしたけど、やっぱり動物ものは
感動するし泣いちゃいますよね🥺💧

🍎2022-205🍏
【やっぱ犬も好きだわ〜(இɷஇ )】

@コロラド州デンバー
『僕のワンダフル・ライフ』『僕のワンダフル・ジャーニー』原作者による小説を映画化。
劇中、ワンワンが居る場所がテロップで出るけど、アメリカの土地勘など勿論0なので普通にデンバーから○○kmみたいに書いて欲しかった(ワガママ)。
あとは飼い主側の時間軸も見れたら良かった。
けどやっぱ最後は鼻ジーンしちゃったよね(ο̬̬̬̬̬̬̬̏̃ɷο̬̬̬̬̬̬̬̏̃)

同じ日に『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』観た所だったから思わぬピットブル繋がりになったけど印象真逆で笑う。

2022/06/09NETFLIX*字幕
ひろ

ひろの感想・評価

2.7
かなり前からクリップしてたのに後回しにしてたらNetflixの配信が今日までって事で慌てて見てみた。
クリップした理由はたぶんアシュレイジャッドw
犬目的ではございませんw

これを見る前にダブルジョパディーを見てたのでアシュレイジャッドがすっかりおばさんになってるのに悲しくなりました。←生きてれば当たり前ですがなんかイジった感じがすごくて残念。

ベラ役の犬の演技がすごすぎ!よく調教されてんな〜と思いました。

犬のこの手の話はよく聞きますね。
onmayu

onmayuの感想・評価

4.5
うっわーーーーーイッヌ!ネッコ!Big Kitten! 泣いたワンちゃんも飼いたい
イッヌが迷子になった後にGo Homeする話。2年半も彷徨っていたのに、最後はちゃんと帰ってくるっていう正統ないい話。

ペットが欲しくなった。ルーカスのようなお兄さんになりたいと思った。幸せそうだから、デンバーに移住したいと思った。
カワイイ可愛いワンちゃんが、なんと600キロもの道のりを、BGM付きでハラハラドキドキ、出会いと別れ、つまりいろんな経験をして一家の元へ帰ってくる。こんな感動的な話が他にあるだろうか? 否、そうそうあるもんじゃない。そうじゃなくても従順なワンちゃんがCGで更に従順に、けなげな仕草と表情に、こいつはたまらん。でもしかし、もしこれが人間だったらどうだろう。訳あって遠ざけたのに、帰って来ちゃったらこれほど嬉しいだろうか?すごく困りはしないだろうか。以前に増して愛おしいと思えるだろうか?
ワンちゃんはなぜ自分だけがこんなに可愛がられるのかを疑がう事はない。それが人間の気まぐれとエゴだとも思わない、もちろん飼い主の貧富の差、美醜を問わない、だからいいのだ。
べつに動物映画はいい、でもそこに人間感情を被せてしまうのは禁じ手だ、動物を勝手に人格化してはいけない。

歳のせいもあろうが、あれだけチャーミングだったアシュレイ・ジャッドが、イヌに比べてぜんぜん魅力的に見えないのは、こりゃあしょうがないね。もしかしてCGで劣化加工してないか?
>|

あなたにおすすめの記事