440

ウィーアーリトルゾンビーズの440のレビュー・感想・評価

3.3
それぞれ両親を亡くし葬儀場で出会う4人の子供たち。

いくら親にひどい事をされていたとしても現実にはこんな冷めた立ち振る舞いが出来る子供達はいないと思ったので、正直リアリティは感じませんでした。
大人が考えた子供像という枠を抜け出せなかったので客観的に最後どうなるのかなという関心で2時間鑑賞。

レトロゲームを基調にした作りはとてもユニークで音楽も良くて個性を感じました。
出てくる親や関わる人たちも豪華。
各エピソードのボリュームもあって見応えはあるんだけど、どのエピソードもフワッとしてて先に進んでいない感があった。

熱帯魚や中華鍋など小道具の使い方やラブホやトラックの中のピアノ演奏とか映像の印象は良かった。
クライマックスのCGも普段なら冷めてしまうところだけど、ファンタジックなエンディングがこの作品には合っていたように思います。

最後まで観てもいまいち作品のメッセージを理解する事ができなかったけど、この世代の子供たちだからこそ成立する現実逃避の方法なんだろうなと興味深く鑑賞出来ました。