toshi

魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリームのtoshiのレビュー・感想・評価

4.0
リュウソウジャー、ゼンカイジャーと合わせて3本立ての1本目。

TV放送開始早々1年観続けるかは厳しいかも?と思ったキラメイジャー。
変身アイテムと変身後の風貌や相棒のロボとか私の心はきらめきませんでした。でも女子陣の存在感やブルーの時雨が見た目と異なりお笑いキャラであったり、またコロナ禍で一時期再放送となったりレッド充瑠役の小宮璃央さんがコロナに感染してしまったりで・・・。色々と気になり始めて既に最終回直前と気付けばちゃんと観続けていた戦隊シリーズでした。

今作劇場版ですが戦隊の定番的な内容で目新しさはありませんが、それでもスーパー戦隊の劇場版って短い尺ながらも最初から最後まで楽しませてくれるのが嬉しいです。また今回の敵キャラは壇蜜さんが演じておりましたが、演技力についてはアレでしたがでも段々憎たらしく見えてきたので良しとしました。が、古坂大魔王さんの今更感満載なアレをフルで見せられたのにはちょっとイラっとしましたw まぁでも劇場版でアレ見れたからそれも良しとしましたけど。

アクションではこれまた定番のOP曲に合わせての内容。やっぱりTV放送のOP曲を使ったアクションは胸アツになります。
このマンネリ感を楽しみに観に来ているので個人的には満足した今作でした。

【余談】
あまり人気のないスーパー戦隊シリーズであるためか場内も人が少なかったです。そんな中、中学生くらいの女子が一人または二人組で観に来ているのが気になりました。しかも二人で来ていた一組はED曲で座りながらキラメイジャーと一緒に踊っていました。
スーパー戦隊ファンではなくキャストの誰かのファンだと思うのですが、
オジサンとしてはスーパー戦隊ファンである事を望んでしまいますw