喵來さんの映画レビュー・感想・評価

喵來

喵來

  • List view
  • Grid view

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(2024年製作の映画)

4.4

みんな中学生なので(わら)話はまあまあうん
闇深キャラが多いからそれだけで十分だ

独立軍側が気になるけど結局映画だけだし、色々調べても映画だけな要素がたくさんあるし
背景知るためにアニメも見るけどほ
>>続きを読む

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

4.0

難解って聞いてたけどびっくりするほどわかりやすかった
知識が問われる

ユダヤとキリストとそのほかの歴史と未来のお話で、ボーちゃんが謎に律儀に守ってることと簡単に破ってしまう戒律との対比が面白い

>>続きを読む

瞳をとじて(2023年製作の映画)

4.2

衝動的に海に駆け出したくなる
情景が絵画のようなのにどこかやっぱり生々しいの好きだわ

あそこに辿り着くまでの空白の20年弱はわからないけど、そこに結末はあるの
所詮物語は物語なので結末のないものはな
>>続きを読む

ザ・レイド GOKUDO(2013年製作の映画)

3.6

無意味だけどクソ派手な喧嘩シーン、相変わらずたくさんで最高だね
しかし盗聴器もカメラも、デカくね?70年代??


リヤディのウエの方が追ってくる。
しかしリヤディどこいった?兄貴がああ始末されてヤヤ
>>続きを読む

⻤太郎誕生 ゲゲゲの謎(2023年製作の映画)

4.4

人間には肉体的な死と生きていたことを忘れられる死の2回の死が訪れる。
と書いたのは萩尾望都だった気がするが、父には2回目の死が何度も訪れているがあの子にはきっとずっとそれが訪れないと言うのが良い最後だ
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.0

狂気という檻の中での「解放」
進化する社会からの、主体たるものの疎外
自他共に疎外しないと得られない解放
宗教の一人歩きからの社会主義としての独立、でも結局は社会主義も宗教という皮肉

成長の仕方がA
>>続きを読む

コット、はじまりの夏(2022年製作の映画)

4.8

それで何がどうなるわけでもないけど、その感情を知っているということだけで、生きていける。
Homeは自分の心の中にあれば十分だし、そこに血は必要ないんだよ
ただ共時的な解放だったとしても。

沈黙は金
>>続きを読む

悪魔のシスター デジタルリマスター版(1973年製作の映画)

4.2

話はびっくりするほど単純
でも当時は度肝抜かれる系だったのかな
法的にもああいった人間の犯罪への対処は確立してなかったわけだし

悪い夢を見ていたのは誰?悪魔は誰?
多重人格なるものが法的に確立してな
>>続きを読む

VESPER/ヴェスパー(2022年製作の映画)

3.5

曲がいい。とにかく曲が好み。エンディングまでずっと最高。

上層も下層も人間の本質は変わらない。
あの伯父さんはいい仕事してたな。木彫り人形のように可愛いスキニー君もだけど、中性的で綺麗な主人公ちゃん
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.2

プリンセスのくだりのために
色々最高笑う
そこまでやる必要ある????wwww

Happily ever afterの次ったらこうなるよね
そんで根底にあるわがままプリンセスも変わりない。そこは大
>>続きを読む

カラーパープル(2023年製作の映画)

3.8

人間讃歌と神への賛歌は紙一重
自己愛でも他者へのそれでも、愛に気付けない人生は虚しいもの。神は傲慢だけど何かしらの愛に気付けた者には神の愛が降り注ぐ。
この映画は女性だけでなく全人類への愛に関するメッ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.8

色々と、集合体。。
。。ディズニー以外の知識もないときつい

とても現代的で教訓的
ヒーローヴィランの描き方が昨今の典型で
でも結局ヴィランはヴィラン、お仕事として。
お仕事としてって思えば異種間(?
>>続きを読む

サウンド・オブ・サイレンス(2023年製作の映画)

4.5

これは、相変わらず日本の売り方が悪い
全然「絶叫禁止」じゃない。

連綿と続く抑圧と解放連鎖と克服を、近年にしては珍しくシンプル端的にまとめたヒューマンものだよホラーじゃない。ホラーだと思いつづけちゃ
>>続きを読む

プッシーケーキ(2021年製作の映画)

2.9

いやガチでなんだったん。。。
つかみが真面目な家族映画科学映画で入る劇場間違えたかと思ったんだけど、それが本編全く絡んでこなくてwww
そこの街だけ異世界入り込んでパラレルして巻き込まれて。。。?
>>続きを読む

RE-ANIMATOR 死霊のしたたり3(2003年製作の映画)

3.4

画質が良くなってる分ノリで楽しむB級感が薄れて他のところに目がいってしまう。。。寂しい。。。7・80年代が至高だわ。。


2の後に何故かまた生きてて死体でまたやらかしてとうとう刑務所に13年、、、、
>>続きを読む

死霊のしたたり2(1989年製作の映画)

3.4

前作が好きすぎてなんか二の足踏んでたけど見なくても良かったな
そもそも何であんた生きてんのさウェストくん。。。
八か月でちゃんと研究進んでるのはいいけど、ウェストくんに銃撃戦アクションとか求めてないか
>>続きを読む

犬人間(2022年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

全然退屈だった
けどところどころ何を見せられてんだろうプレイが出てきて余は満足じゃ

少し孤独な者同士がほんとの家族になろうよな感じで身を寄せあって、ほんとに家族になっちゃうんだけど。。。。。
いやい
>>続きを読む

乱魄(2020年製作の映画)

4.6

あの祭刀堂の裏話にはこんな兄弟萌がっっっっっ

不夜天のあの日から兄上が狂うまでにこんな話がっっっっ
れんほーそんいい仕事してるっっっ

知らぬ存ぜぬであり通すことを周りが助けたって考えると主従萌妄想
>>続きを読む

生魂(2019年製作の映画)

3.5

ふたりはぷぃきゅあ🪄


うぇんにん化粧上手くなってるの妄想が進む。
年齢気にしてる叔父さんうぇんにんかわいい
鎖を使う戦い方がとっても板についてていい感じ🥰
すーじゅいも1人で夜狩するくらいかっこよ
>>続きを読む

僕らの世界が交わるまで(2022年製作の映画)

3.5

ジェシーアイゼンバーグさもありなん
ソーシャルネットワークから変わってないなぁ

マクロな世界は救えないけどミクロな世界なら日々救ってる?救い終われる?
傲慢の描き方が傲慢である。


怖くないジュリ
>>続きを読む

バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト デジタルリマスター版(1992年製作の映画)

3.7

泣き方がミスターホワイトまじで

特大ブーメランと外連味とちょっとの赦しと。。
いやあ主人公ちゃんがドツボにハマっていく様が可愛くて可愛くて

葬送のカーネーション(2022年製作の映画)

4.4

びっくりするほど波長が合わなくて死体運びほとんど寝てた気がするけど、最後の10分のためにある映画だったのでそこ見れたからいいかなと。

オープニングとのつながりがいい。
生は死への一歩だし死は生への一
>>続きを読む

ショーイング・アップ(2022年製作の映画)

3.9

隣の芝生は青いし人間は美しく無い

あと芸術家ちゅー人種は自分の子供に対して無頓着というか放任というか。2世代でアレか。。

ミシェルウィリアムズはどうしたら幸せになれるんだろうという(なに)

吸血鬼(1932年製作の映画)

3.5

うわこれ苦手だ。。。
匂わせホラーのフリした荒唐無稽コメディだ。
なんで小麦粉?拷問??死ぬの???

ドア窓の見せ方は好きだし長回し陰の夜会もめっちゃ好みだし、オタクの悲願にいざ逢ったら棺の窓から覗
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.3

社会からの疎外と克服、否逃避とも取れる
同志がいれば大丈夫、ではなく同志のみの世界?

フォードのベルトコンベアへの皮肉、人間は機械じゃないので機械油をかけたところで。食事に対する見直しでもあるのか。
>>続きを読む

エクスペンダブルズ ニューブラッド(2023年製作の映画)

3.4

キャラクターと脚本と脚本に色々文句はあるけど、オープニングで不意打ちkaleoの backbone流れて大音量で流れて全部許した(何様)(許せないけど)(おい)

役者の都合がつかなかったのはわかるけ
>>続きを読む

シャクラ(2023年製作の映画)

3.8

みんなこういうの大好きでしょ?の詰め合わせ
義兄弟作りすぎだし酒飲みすぎだし盃割りすぎ。。


ドニさんが楽しそうでいいなあ
いい感じに感動させるセリフも散りばめられててドニさん好きそうでいいなあ
>>続きを読む

ハイランダー/悪魔の戦士(1986年製作の映画)

3.3

結局なんだったんだあー
クイーン鑑賞映画かあーー

現代スーツコートからナゾに飛び出す騎士の剣、そしてチャンバラ、たまらんな
の連続。脚本はどうかしてるけどアンダーワールドとか最後の聖戦ばりには楽しめ
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.2

みんな大好きジンガロジンガロ
全方向に哀しい愛の物語だよ。。

ルカマリさんの輝かしい瞳。。ガラス細工のような。。。
くだらないでも本気な夢と希望でキラキラ輝くの。。。
燃やされるヘタレイケメソたまら
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

4.0

何ワールドミッションて
世界を巻き込んだに見せかけて世界の危機はもうとっくにタネが芽吹いてるしただの痴話喧嘩だしもう

エクスペの過去譚と現クリスマスと若者らの情念のもつれがたまんねんだ
みんなそれぞ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.5

体のみ完全武闘派みっぽ、か。見方がわかってきた
最初の立ち回りがお派手なのは芸風?
本編全く関係ない顔見せなのも最高の無駄w

みんなに愛されてるドルフラングレン、今作もぜっこおちょお
リアヘムのヘタ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.6

さいっこうにラブラブしてる兄弟!たまらん漢の世界!
なんでも打ち明け合う仲ってなに??
ヤンとの無言の信頼、というか犬感もたまらなく好き。。。
過去の任務話がポツポツ出てきたけど、全部妄想が弾む漢の世
>>続きを読む

キング・アーサー(2004年製作の映画)

3.6

はあぁあまっつううううう
はあぁあああおヒューうううう。。。。
敵の背後こそこそ行こうとするマッツよりも、バッサリ切っちゃうくらいの男らしさがあったりするのおヒュー。ほんとたまらんしんどい。トリスタン
>>続きを読む

スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望(2015年製作の映画)

3.7

南部戦線ロシアサイドだけどそれはあまり関係なく。20世紀半ばでも通信は足というのが目からウロコ
ひよこな兵士に責任も何も押し付けるのは連合枢軸関係なく、若者同士は人間としてぶつかり交流できるのに、上と
>>続きを読む

ファースト・カウ(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

鳥なら巣 蜘蛛なら糸 人間なら友情に始まりI’ve got youで終わる素晴らしい居場所映画。ビバブロマンス。タイトルがa half lifeな時点でお察しよ。
シチリアサマーみたいな終わりかと思っ
>>続きを読む

サンクスギビング(2023年製作の映画)

4.6

たのしい!たのしい!たのしい!イタイ!キモチイイ!ひゃくてんまる!植民地時代のお勉強にもなるっ
勤労感謝の日の日はお休みしよう!みんな!


猫と七面鳥が良い仕事
11月末に大量消費されてクリスマスに
>>続きを読む

>|