COAGILさんの映画レビュー・感想・評価

COAGIL

COAGIL

🎥 例えB級だろうが見るのは基本的にSF映画 ( 洋画 )

🎦 見ても つまらな過ぎた映画はスコア評価しません‥

🎞 レビューはSF映画だけに絞っていくので、ホラー
やヒューマンドラマ等は適当に削除していきます〜

🎬 映画評論では、昔から、おすぎとピーコが好きww
オネエの視点は 他の映画評論家より、切り口が鋭くて熱が入ってて面白い!

映画(343)
ドラマ(0)

クワイエット・プレイス(原題)(2018年製作の映画)

2.3

つかみはバッチリ👌

今作は細かい設定やシナリオを考えて見ると突っ込みどころ満載になってしまうので、
先ずは、「トレマーズ」を見る様に、与えられた世界観をそのまま楽しむべきかと‥

まるで無声映画(背
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

2.2

一応、SF映画なのだが、現代が舞台のSFミステリー作品

頭を空っぽにして ポカ〜ンと見ていると、一度見ただけでは何が何だかんだ分からなく終わってしまいますが〜

かと言って、よ〜く下調べしてから見て
>>続きを読む

タイタン(2018年製作の映画)

2.0

近い将来、滅びゆく地球を前に、

人間が住める大気の惑星を探すのではなく、他の惑星に住めるよう肉体改造するという人間モルモットが主役の作品。

一応、SF映画なのだが、自分が予想していたのと違い、いく
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

2.5

原作がゲームならば、シナリオ設定等に不満な点があっても致し方ない‥

まぁ🦍ゴリラと🐺オオカミと🐊ワニのバトルがメインでツッコミ所が多い映画なので、あまり期待しないで見るのが良いだろう‥


そんな映
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

何か凄く評価が高いので、先ずは何処の映画館で見るか考える‥

そして、普段は決して 日本語吹き替え版を見ない主義だったのですが〜

超〜久しぶりに日本語吹き替え版を見る事に

理由は近場で3Dの字幕版
>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

3.0

このシリーズも気がつけば6作品目‥

まぁどれも安定して楽しめるのですが、
個人的には5作目の方が好みかな。

今作、初めは、ついに土の中から雪の中に舞台が変わるのかと思いきや 序盤のみ。

極端な話
>>続きを読む

Scorched Earth(原題)(2018年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

「 ポストマン 」よりも更に荒廃した世界で、
"スチームパンク"っぽい雰囲気に、極々、ほんの少しだけ「 マッドマックス 」ぽいエッセンスを足したような‥

そんな、西部劇って感じの作品。

改造車は御
>>続きを読む

ポストマン(1997年製作の映画)

1.8

昔、劇場で見て つまらなかった記憶しかなかったので、確認の為に久々に見てみたが、
やっぱ、アクションが主体じゃないので見所に欠けるなぁ‥

「 マッドマックス 」みたいのを期待して映画館に見にいって肩
>>続きを読む

ウォーキングZ(2013年製作の映画)

2.2

う〜ん‥ 完全にダメダメな邦題は別として、
ゾンビ映画の描き方の視点としては有りです。

ただ邦題やパッケージに騙されて、ゾンビとの死闘を想像して見ると肩透かしをくらいます‥

今作は、これまでの色々
>>続きを読む

パンドラム(2009年製作の映画)

4.0

これは知らなかった‥隠れた傑作!

色々と酷評もあるようだが、感想が多いという事はそれだけ印象に残ったという証。

基本的にSF映画なので、他のSF作品と比較したり似た雰囲気もあるかもですが、
今作は
>>続きを読む

X-コンタクト(2015年製作の映画)

2.3

これが もし 一昔前の作品ならもう少し評価しても良いのだが‥

設定上の救いだった点は、よくある、あんたその身体でどうやって宇宙船を造ったの?
というパターンではなく、寄生生物だったのは救いでした。
>>続きを読む

マッド・ダディ(2017年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

オープニングクレジットが1970年代のホームドラマ風で始まり‥

最初の雰囲気も1970年代の突然動物が人間を襲うアニマルパニック映画の予兆を思わせつつ‥

スティーヴン・キングの『 セル 』っぽい展
>>続きを読む

EXO <エクソ:地球外侵略者>(2016年製作の映画)

2.2

兵士が一人で100日交代で監視するというシステムはどうかと思うが〜

とにかく、淡々と続く一人芝居‥

見ていてちょっと飽きそうになる‥

このまま ずっと妄想劇で終わるのか?


『 10クローバー
>>続きを読む

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

2.2

これは自分の中の定義としては、一応SFミステリーの部類に入るのだが‥

SF映画といっても、自分の好きなハイテク兵器とか全く出てこないし、
特撮といってもイナズマのカットくらいで、
低予算の映画の方か
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

一応このシリーズを中飛ばしで見てしまったので、後から見てみたのだが、前後作との繋がりはなく、今回は登場人物が約3人の密室劇‥

サスペンス映画なのかと ず〜っと耐えて見ていると、最後の最後に、これはS
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

2.5

何かおしいというか‥

何か物足りないというか‥

不思議な現象に対しての説明がつかない点が消化不良気味な感じの作品になっている。

まぁ、結末はハッピーエンドが全てではないし、
謎が残る終わり方の作
>>続きを読む

ポンペイ(2014年製作の映画)

3.0

ディザスターパニック映画は好きなのだが、
これまで見たのは主に設定は現代の作品が多い。

でも今作の舞台は大昔〜

迫り来る災害に対し、どうせ 対策なり脱出なり、太刀打ち出来ないだろう‥と決めつけ映画
>>続きを読む

死霊のえじき -ブラッドライン-(2018年製作の映画)

2.0

まず初めに、今作のゾンビは走る系です、
感染速度は噛まれ方によって違います。
それはまだ良くある設定なので良しとしましょう‥

問題は、今作のキーパーソンとなるゾンビの設定です。

走るし、体力もある
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

大昔のスターウォーズシリーズよりは当然クオリティは良いのだけれど〜
今作は丁寧に描こうとしているのか時間が長い。

ただ色々と詰め込み過ぎたのか‥
編集がやや雑なのか‥
設定に少し無理があるのか‥
>>続きを読む

Beyond Skyline(原題)(2017年製作の映画)

2.2

何というか‥

とても勿体ないというか残念な「スカイライン:征服」の続編で、
前作で脚本の一人が監督になったのだが、
すっかり雰囲気も変わってしまい、悪い意味で
予想と違う展開に‥


SF映画ってス
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

1.8

リュック・ベッソンの犯罪アクション系作品は、どれも好きなのだが、この人のSF作品は自分が好みとする世界観と違うので好きじやない‥

個人的に作品の良し悪しを左右するのが、登場する乗り物や服装や宇宙人な
>>続きを読む

斬撃 -ZANGEKI-(2009年製作の映画)

1.8

映画においては、とくに俳優とか こだわりのない自分が、唯一あまり好きじゃない俳優がこの人‥

この人の作品っていつも、大抵マフィアと銃撃戦の後、
最後は素手で戦って勝利するワンパターンが多く、
しかも
>>続きを読む

スターシップ9(2016年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

さてと、どうしようか‥ と自分が悩むのがジャンル分けである。。。

昔の作品で「カプリコン1」がよくSF映画として扱われる事もあるが、自分の中ではSF作品とは思っていない‥

まぁ「カプリコン1」に比
>>続きを読む

スプライス(2008年製作の映画)

2.9

面白いか 面白くないかで言ったら、なかなか面白いSFサスペンス作品なのだが、家族と一緒に見るのは辞めましょう〜💦

これを見てSF映画ファンなら きっと‥
「ザ・フライ」「エイリアン」「スピーシーズ」
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.0

自分がSF映画の次に大好きのが〜
" ディザスターパニックムービー "

なんか久々の大作って感じがしたので期待したのですが‥

まぁ、描き方のパターンとしては、
災害の前兆を小出しにしながら、最後の
>>続きを読む

モンスターズ/地球外生命体(2010年製作の映画)

1.2

これは酷いwww

SF映画ファンとしては、
本当に初めの方と、終わり頃 以外は、全く見どころなし‥

ほとんどロードムービーか?ってくらいダラダラと中弛み以上のものが続きます‥

ただ設定としては良
>>続きを読む

ブラック・スコルピオン(1995年製作の映画)

2.0

某TV局で午後に放送してそうな雰囲気の作品

製作も1995年なのでチープな感じですが、
90年代の作品となると、これはB級ではなくC級アクション映画の領域

「ゴールドパピヨン」や「キャットウーマン
>>続きを読む

リバイブ・プラネット(2016年製作の映画)

1.5

B級SF映画は好きですが、それでも今作はちょっとハズした感が強いかな‥

全体的な雰囲気よりも、細かな設定が良くない‥

一言で表すならコスプレイヤーの集まりが作った映画って感じ。

SF映画ファンの
>>続きを読む

リヴォルト(2017年製作の映画)

1.5

意外と皆んな 評価が高めな気がするのだが‥

古典SF作品やB級SF作品も好きな自分から見ても 今作はダメだこりゃ〜って感じ‥

正直、特に見どころが見当たらず‥

登場するロボットもダサ過ぎだし‥
>>続きを読む

ディストラクションZ(2017年製作の映画)

2.4

まず初めに今作の邦題「 デストラクションZ 」という派手なタイトルよりも、
原題の「 ZOMBIES 」の方が性に合っている。

ただ今作は2017年7月にお亡くなりになられた
かの、"ジョージ・A・
>>続きを読む

燃える惑星 大宇宙基地(1960年製作の映画)

1.5

今年も秋の夜長、お酒を片手にBGMがてらに見た古典SF作品。

今作を見るのに選んだ理由は、俗に"低予算映画の帝王"とか"B急映画の帝王"と呼ばれる映画プロデューサーのロジャー・コーマンが、元々ソ連製
>>続きを読む

ウェズリー・スナイプス コンタクト(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

若者達が湖畔でバカンス‥という訳で、序盤は
ホラーチックな「13日の金曜日」の雰囲気で始まりますが〜

徐々に「プレデター」や「宇宙戦争」や「スカイライン」ぽい雰囲気に‥

でもこの映画を一言で表すな
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

4.0

スティーブン・キングのライフワークかつ、
自身の集大成と称する長編小説の映画化!

過去の作品ともリンクしているらしいのだが、
特にスティーブン・キングのファンではないので詳しい関連性は不明‥

まず
>>続きを読む

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

2.8

先日、久しぶりにTVで見たのだが、
色々な宇宙トラブルものやディザスター作品の中でも後の方に製作された作品‥

監督もクリント イーストウッドだったのは知らんかったけど、もう少しお涙ちょうだい的なラス
>>続きを読む

ウォーキング・ゾンビランド(2015年製作の映画)

2.0

ゾンビ愛に満ち溢れている気はするけど〜

これは完全にホラー映画ではなく‥

もはやパロディー映画www

かと言ってメチャクチャ大爆笑かと言うと、
そうでもないし‥

何と言ってよいやら‥
>>続きを読む

バトルロイヤル(2017年製作の映画)

2.0

珍しいロシアのSF映画

最後まで見たとはいえ、字幕無しのロシア語となると何を言ってるのか分からず流石にキツい‥

しかもロシア映画ってちょっと独特だし‥

絵的には、
「アサシンクリード」
「ウルト
>>続きを読む

>|