COAGILさんの映画レビュー・感想・評価

COAGIL

COAGIL

🎥 例えB級だろうが見るのは基本的にSF映画 ( 洋画 )

🎦 見ても つまらな過ぎた映画はスコア評価しません‥

🎞 レビューはSF映画だけに絞っていくので、ホラー
やヒューマンドラマ等は適当に削除していきます〜

🎬 映画評論では、昔から、おすぎとピーコが好きww
オネエの視点は 他の映画評論家より、切り口が鋭く
、熱が入ってて面白い!

映画(376)
ドラマ(16)

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.6

う〜ん、何か もったいない作品に仕上がってしまった‥というのが率直な感想‥

これ、米国映画かと思ったら、完全に米国と中国の合作映画でした‥

中国資本が絡むととなると当然、中国の市場を考えての制作に
>>続きを読む

インタープラネット(2016年製作の映画)

1.5

う〜ん、期待外れな作品‥

ストーリー展開が粗いというか、説明不足も否めない‥

ズバリ、見所は序盤と終盤のみ‥

低予算で頑張っています感は認めますが、
シナリオやコンセプトが悪い気がする‥

プライマル・レイジ(2018年製作の映画)

2.5

初めに一言、今作のポスターは 2〜3種類あるのだが どれも今一つ‥
なのに、日本版は更にダサい見出しを付けてしまい最悪ww


さて内容的には、中盤まで所々 見所はあるものの地味な展開が続く感じ‥
>>続きを読む

エクスティンクション 地球奪還(2018年製作の映画)

3.0

これは自分の好きな、何も考えず、頭空っぽにして楽しむ娯楽SF映画ではなく、どちらかと言えば、真面目なSF映画の括りになるかな‥

序盤のつかみはOKと思いきや、そこから ダラダラとスローな展開だし、地
>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

2.0

何とかTVで見たのだが、やはり何というか〜
お子様向けの映画って感じ‥

きっと子供の時に今作を見たら面白いとは思うかな‥

あとは今作の3Dを劇場で見ていたらもう少し楽しめたかもしれない‥

次々と
>>続きを読む

ブロークン・ダークネス(2017年製作の映画)

2.4

ゾンビ映画といえば、昔は人を食べるグロテスクなシーンがウリだったり‥

ゾンビとのバトルアクションがウリだったり‥

ゾンビに感染した家族を看取る苦渋の決断がウリだったりしてきたが、

近年は、ゾンビ
>>続きを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

3.0

どうせ西洋のチャンバラだろうと気にも止めなかった映画でしたが、TVで初めて見たら、堅苦しい事抜きにして楽しめる映画だった。

モータル・コンバット(1995年製作の映画)

1.5

映画の内容的には予想よりつまらなくて当時は
ガッカリした映画ですが、
音的には良くてサントラCDを買ったほど♫

プラネット・オブ・ファイヤー(1986年製作の映画)

1.0

服装、セット、メカニックデザイン、音楽、全てが 80'年代だなぁ〜っていう作品。

子供の頃、単館上映していたのを見てチープ過ぎる内容につまらなかったのを思い出したw
なので、大人になってから改めて見
>>続きを読む

END エンド(2011年製作の映画)

1.8

いくら隠れゾンビ映画ファンでも、これは いただけない‥

全体的に薄暗い色合いの映像じゃなかったら更にシラケる‥

特にストーリー性も無ければ、これといった見所も無い。

では、何が一番ダメだったか?
>>続きを読む

アローン・イン・ザ・ゼット(2016年製作の映画)

2.4

ジャケット詐欺‥

大げさなキャッチコピー‥

‥と言いたくなるw

一応、今作は走る系ゾンビではあるが、ここまでゾンビが出てこないゾンビ映画も珍しい‥

最早 ゾンビ映画というよりも ヒューマンドラ
>>続きを読む

ファイナル・フェーズ 破壊(2018年製作の映画)

1.0

予告編は良い感じだったが‥
本編は緊迫感に欠けてるし、何か暗く ダラ〜ッとした感じが続き、見てるのが辛い‥

ブッシュウィック-武装都市-(2017年製作の映画)

2.5

本来なら戦争映画やサバイバルアクション映画は、
さほど自分の好きなジャンルではないのですが〜、

今作は、特にストーリー性もなく、原因も不明だけどコンセプトが良い。

いつものように 家に帰宅しようと
>>続きを読む

ハーモニー・オブ・ザ・デッド(2015年製作の映画)

2.5

ホラー映画はあまり好きでないものの、隠れゾンビ映画ファンとして、今作は何というか‥

とりあえず、序盤と終盤はOKなんだけど〜

ゾンビ作品と思いきや、最終的にはアンデッド的な作品である。

というか
>>続きを読む

すべての終わり(2018年製作の映画)

1.0

ディザスターパニック映画を期待して見たら‥
久々に超〜〜〜〜つまんなかった作品。

2時間近くあるけど、1時30分以上とばして見るか、もう最後の数分だけ見ればそれでいいよと言いたくなる。

期待させる
>>続きを読む

プロフェシー(2002年製作の映画)

2.4

久し振りにTVで鑑賞〜

モスマンと呼ばれるUMA作品だったかな‥?と思いきや、最後まで正体が分からない ミステリー作品だったか‥

改めて見終えた感想としましては〜
何処と無く「Xファイル」みたいだ
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

2.4

米国版ポスターを見て、少女が巨人と戦う アクションアドベンチャー作品かと思いきや、自分の好みとは全く違ったww

例えるなら「ハリーポッター」と「シックスセンス」を足したような大人向けのダークファンタ
>>続きを読む

リビング・デッド サバイバー(2018年製作の映画)

2.0

作品の内容とDVDのパッケージは正反対といった感じの地味なゾンビ映画

ホームパーティーに馴染めない主人公は部屋に こもり ソファーでウトウト‥
そして目が覚めるとゾンビだらけww

走る系のゾンビだ
>>続きを読む

バイオハザードX(2007年製作の映画)

2.0

ツッコミどころは さて置き、雰囲気は良い感じだし、戦闘服も好きなんだが‥

中弛みというか無駄な時間が多過ぎww
今作の無駄な時間というのは、具体的に言うと、展開上、何も起こらない時間である。

とい
>>続きを読む

ゾンビ・バスターズ(2010年製作の映画)

2.1

何はともあれ、この邦題はダメだろwww

今作に相応しいタイトルをつけるなら〜
"ナイト オブ ザ リビング デッド 2010"ってなとこだろうよ‥

内容的にもそんな感じ。

時間の割に中弛みが多く
>>続きを読む

コールド・スキン(2017年製作の映画)

2.5

当初 想像していたようなSF ホラー映画ではないし、ドキドキ‥ ハラハラ‥を期待すると期待外れとなってしまうのですが〜

自分好みではないにしろ、一応、
ジャンル的には、SF ホラー&スリラー&ドラマ
>>続きを読む

PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星(2016年製作の映画)

2.0

今作のスコアは2.0として、つまらなくてレビューはしませんが、続編の「鮫の惑星: 海戦記」のスコアは1.5かな‥

B級映画なので 当然突っ込み所満載‥

とりあえず今作は私の好きな「ウォーターワール
>>続きを読む

マッドライダー(1983年製作の映画)

2.3

最近この作品の存在を知ったのだが、これも「MAD MAX」のオマージュ作品の一つ。

丁度「マッドマックス」と「マッドマックス2」の中間的な雰囲気なのだが、他のオマージュ作品同様、どうしても本家には及
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

2.5

これは基本的には自分の好きなSF映画とは違うし、海外の棒映画サイトでのジャンル的には、
ドラマ ,ロマンス ,SF ,スリラー となっている様に、メインはヒューマンドラマでほんのちょっぴりSFテイスト
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

2.4

一応、🧟‍♂️ゾンビではあるが〜
ホラー映画と言うよりもロードムービーですな‥

普段ならのんびりとした展開の作品って途中で飽きたり眠くなったりするのですが、意外とすんなり見れたし、「 マギー 」より
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

🦕ジュラシック パークから実に25年‥
前作では遺伝子操作された🦖ハイプリット恐竜まで登場させたから次はもうネタが尽きるのではとお思っていたのですが〜

🌋火山の噴火というオプションをもってきましたか
>>続きを読む

The Cured(原題)(2017年製作の映画)

1.0

設定は、既にゾンビの治療法が開発されて、
一度鎮圧されたた後の世界で、テロリストが再び
ゾンビを解き放ってしまい‥

予告を見ると上手く編集が出来ているので、一見面白そうに見えますが〜、これが全てです
>>続きを読む

フューチャーワールド(2018年製作の映画)

2.5

基本的に「MAD MAX」のオマージュ的な作品は好きなのですが、大抵の作品は予告倒れが大半を占める中、「MAD MAX」には到底及びませんが、それでも頑張った方だと思える感じ‥


舞台が丁度「MAD
>>続きを読む

リディバイダ―(2017年製作の映画)

1.5

最初は少し期待したのですが、特にこれと言った見所もなく、作品全体的に中弛みを感じるので、眠くなってしまいます‥

あとはカメラワークww
ゾンビ作品ならまだしも、これはPV方式多様するより、普通に撮影
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

先ずはタイトルのロゴデザインが安っぽく見えるのだが、雰囲気もそんな感じ‥

若い頃のハン ソロは見ていて然程違和感ない感じ‥

登場するメカ等は当然古い感じのデザインながら、今の技術で描くのでクオリテ
>>続きを読む

ザ・ゲートウェイ(原題)(2018年製作の映画)

2.2

舞台こそは現代であるが、全体的に、これまた 1960〜70年代のSF映画に見られたような構成です。
( 特撮も皆無に近く、チープなセットにツッコミを入れたくなる‥ )

別な映画で例えるなら「 蝿男の
>>続きを読む

タイム・トラップ(2017年製作の映画)

2.8

今作は設定上、色々と突っ込みたくなる人も多いと思われる作品なのですが、最初からB級SF映画と割り切って見ると案外面白い作品。

既に誰かがレビューされていたのですが、
正に1960〜70年代に見られた
>>続きを読む

ジェネシス(2018年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

荒廃した世界を地下で生き延びてる人々の
内輪もめの自滅作品‥

とその前にアンドロイドとかを演じる役者さんを演じるって何気に難しいと思っているが、
キャストはそれなりにアンドロイドっぽい人を
キャステ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.5

つかみはバッチリ👌

今作は細かい設定やシナリオを考えて見ると突っ込みどころ満載になってしまうので、
先ずは、「トレマーズ」を見る様に、与えられた世界観をそのまま楽しむべきかと‥

まるで無声映画(背
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

2.2

一応、SF映画なのだが、現代が舞台のSFミステリー作品

頭を空っぽにして ポカ〜ンと見ていると、一度見ただけでは何が何だかんだ分からなく終わってしまいますが〜

かと言って、よ〜く下調べしてから見て
>>続きを読む

>|