COAGILさんの映画レビュー・感想・評価

COAGIL

COAGIL

映画(386)
ドラマ(21)

アンダーワールド:ビギンズ(2009年製作の映画)

2.8

シリーズ中、物語がさかのぼり、舞台は大昔の時代に‥
故に、銃→剣になるので見ないできたのですが、

思っていたより面白い。

主人公の女優が代わっていても特に違和感はないのだけど、パッケージの様なシー
>>続きを読む

ボルテックス 巨大生物総進撃(2012年製作の映画)

1.0

これはC級SF映画にしても酷すぎるww

ストーリー構成も展開もカメラワークも全然ダメ

英語が分からなくても、役者の演技が食べたくそなのが分かるくらいだしね。

これは見てはいけない‥

バンブルビー(2018年製作の映画)

2.3

あまり、ロボットが出てくる(金属生命体だったかな)この手のSF映画は、自分の好きなSF作品と異なるし、子供向けの気がするので、でスコアは低めですが、

コーラを飲みつつ、ポッコーンをポリポリ食べながら
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.0

『 ターミネーター 』と『 ターミネーター2 』のインパクトが強かったたけに、どんなにCGが良くなったとしても、これらを超える事は出来ないのか‥というのが自分の中での印象。

オマージュは別として、何
>>続きを読む

アトランティスのこころ(2001年製作の映画)

4.0

自分が持っている数少ないSF以外の作品の一つ

先日、深夜に久々にTVで鑑賞して思ったのだが
まだ一度も吹き替えで見た事がない

英語がチンプンカンプンなので実際にはどんなニュアンスなのか分からないが
>>続きを読む

アメリカン・ビッグフット(2019年製作の映画)

-

ジャケットのイラストも嘘!

野生の怒りが爆裂!とあるが〜

見ているこっちも怒りが爆裂!

バカにしてんのか?と思ってしまう‥

予告は まぁ上手く編集してあるパターン

時間とお金を無駄にしてはい
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

2.1

う〜〜ん、めちゃくちゃ面白い訳でもなく‥

めちゃくちゃつまらない訳でもなく‥って感じ。

個人的には『 ライトスタッフ 』や『 アポロ13 』の方がエンターテイメント性もあって好きなのでした。

Battle at Big Rock(原題)(2019年製作の映画)

2.5

『 ジュラシックパーク 』シリーズは今後こういう路線になるのか⁇

長編を作ってコケても大変だし‥

とりあえず短編で反応を見るって感じなのかなぁ‥

でも、続編作るならこんな感じしかなさそうだし無難
>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

1.5

設定は悪くないが、どのような戦いがあってこのような状況下になったのかが最初に映像であれば良かったのに‥

設定はが分かりにくい‥

というか一応SF映画だけど、自分が好きな頭空っぽにして楽しむ作品とは
>>続きを読む

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

3.4

内気な少年がトラウマを乗り越え成長していくSF冒険アドベンチャー


今作は、10代・30代・50代‥見る人の年代によって感動や評価も異なってくるであろう作品。


多くの人が言うように今作は『 スタ
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

いったい何を描きたかったんだろう‥

🧟‍♂️ゾンビはノロノロ動くタイプなのは良しとして、一言程度の単語も喋るのは好きじゃない‥

終いには、ニヤリと笑う感情も少しあって、打たれたら"うっ‥"と唸り、
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

2.4

ポップコーン片手にコーラ飲みながら見るには問題ない映画なので、
普段ならスコアを2.5つけるところを2.4なのは〜、
どうしても『 聖闘士星矢』が頭をよぎるので‥

ザ・サイレンス 闇のハンター​(2019年製作の映画)

2.4

う〜ん‥ 皆んなが言うように、やはり 今作はどうしても『 クワイエット プレイス 』と比較してしまうのは仕方ないかと‥

ストーリー展開や演出は こっちの方が少し劣ると感じたというか、スリルや緊迫感が
>>続きを読む

ANIARA アニアーラ(2018年製作の映画)

2.4

これまで北欧のSF映画って見た記憶が無いので恐らく自分は初めてだと思う‥


SF映画ファンとして今作は〜


今一、パッとしないものの‥


単なるB級SF映画とも違うし‥


少し評価に迷う‥
>>続きを読む

アンシンカブル 襲来(2018年製作の映画)

1.0

完全にジャケットと予告に騙された!

小さな文字で"SFパニックアクション大作‼︎ "と表記してあるのも酷いな‥

9割がヒューマンドラマの作品

SF映画ファンとして言いたいのは、今作はSF映画にあ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

2.5

このシリーズは回を重ねる毎にド派手になっていくけど、何気に一番最初の『ワイルドスピード』のロードレースの世界観が好きだったので、

流石にここまでくると、今作は最早にワイルドスピードのシリーズと純粋に
>>続きを読む

ネイビーシールズ vs エイリアン(2019年製作の映画)

1.5

期待はずれというか、見たのをすっかり忘れていたほどのB級作品

Critters Attack!(原題)(2019年製作の映画)

2.1

1986年の第一作から実に33年‥

あの"クリッター"が返ってきた〜!

‥とは言っても今の若い人達には何なのか分からないだろうなぁ〜

なんせ自分が中学生だったんだから‥


当時のクリッターが現
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

2.5

やはり70年代に流行った動物系パニック映画とは違うね〜〜🐊

今作のワニワニパニックパニックは、カメラワークや音響もいい感じ。

しいて言うならば「ロスト・バケーション」もそうだったけど、主人公は噛ま
>>続きを読む

The Head Hunter(原題)(2018年製作の映画)

2.4

今作は、ジャンル的には、泥臭く、血生臭い感じのダークホラーと言ったところ。

約72分の低予算映画で、登場人物もほぼ一人、セリフも殆ど無く、更に戦士は狩に行くも、終盤までは戦いのシーンも全く無く首を討
>>続きを読む

ハイ・ライフ(2018年製作の映画)

1.8

想像していたような自分が好きなSF映画とは全く違っていた作品


設定:何か まるで1960年代にでも考えたかのよう‥

宇宙なのに重力有り過ぎだったり、宇宙船の中も普通の部屋みたいだったり、宇宙船の
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

2.2

未来では殺せないから 過去に送って殺させる‥

しかし、未来でも殺人はある訳だし‥

その辺が 今一 良く分からん‥

あと、舞台が近未来にしては、何かなぁ〜〜

使っている拳銃も古めかしいし‥

>>続きを読む

ドゥーマ(2005年製作の映画)

4.0

この映画を劇場公開した事すら記憶にないし‥
まぁ、特に期待もせず、暇つぶしに深夜に鑑賞〜

一言で言うなら 良い映画です。🏃‍♂️🐅🌳

子供と動物との触れ合いを通し、心の成長を描いた作品って、大昔は
>>続きを読む

Zygote(原題)(2017年製作の映画)

3.0

気持ち悪いというか‥ 悪趣味というか‥
そんなクリーチャーに追われるのだが、
歩くのが遅い割に追いつくのが早い気が‥

ザ・ミスト(2018年製作の映画)

2.4

先ず初めに今作のタイトルの事なのですが‥

原題(仏) :『 Dans la brume 』
【 〜霧の中で〜 】

英題:『 Just a Breath Aw
>>続きを読む

霊幻道士Q 大蛇道士の出現!(2018年製作の映画)

2.4

香港映画50周年記念作品の『 霊幻道士 』から
正統派のシリーズが四半世紀ぶりに大復活‼︎

〜とは言って今の若い人には、何のこっちゃって感じだろう‥

まぁ、第一作目を初めて見た時には、摩訶不思議な
>>続きを読む

バトル・ドローン(2018年製作の映画)

1.8

ターミネーターみたいな迫力は無いし‥

ロボコップほどの面白さも無いし‥

カメラワークも頑張ったんだろうが、全体的に盛り上がりに欠ける作品。


機械兵の設定も、当初、ロボットみたいに歩くのかと思い
>>続きを読む

ホワイト・スペース(2018年製作の映画)

1.8

ズバリ 今作は、設定とシナリオが悪過ぎる。

一番いけないのが、龍のような怪獣が宇宙空間をゆうゆうと泳ぐように動いている点だ。
これだけで、宇宙が真空って印象が薄くなる上に、宇宙船の中では葉巻を吸った
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

1.5

一言で感想を言うなら〜、 何処か スティーブン キングっぽい作品‥

今作の敵の正体が何なのか謎なのは良しとしても、
それを見て自殺してしまう人と、それを見ても自殺せずに人を襲う人に二分される違いがよ
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.0

SF映画といっても、スチームパンクというか‥ レトロフューチャーといった世界観なので、好き嫌いが分かれるだろう作品。

こういった作品を見る時は、あんなデカイもの動く訳ないだろう〜とか余計な事は一切考
>>続きを読む

KIN/キン(2018年製作の映画)

1.5

予告でSFアクションぽい作品と見せかけておいて、まさかの裏切り‥

一応、ジャンル的には、SF映画になるのだろうが、内容は、ほとんど ロードムービーってとこ‥

終盤にちょこっと見所があるのみ。

ヘラクレス(2014年製作の映画)

2.4

もっとギリシャ神話に趣を置くか‥

リアルな国取りに趣を置くか‥

それによって作品のカラーが変わってしまう作品。

個人的にはファンタジーアクションぽくして欲しかったかな‥

今作の最大の難点は、結
>>続きを読む

レポゼッション・メン(2010年製作の映画)

2.4

発想はなかなか面白く見所もある作品だったが〜

この会社のやり方に関しては、司法も警察もお構い無しの設定としては、それほど荒れた世界でもないので、その辺をもう少し丁寧に描いて中弛みを無くせばもっと良い
>>続きを読む

感染源 BIOHAZARD(2004年製作の映画)

2.2

当初「アウトブレイク」のような純粋なパンデミック作品かと思いきや、ゾンビやアンデッド系の作品でもなく‥
70'年代に流行った放射能等により突然変異した昆虫パニック系の作品でもない‥

これは地球外ウイ
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

2.4

TVで何度か見たけど、今一つ感動しなかった作品。

やはり元々 無理がある感じが否めない‥

敵はハイテクなのに武器はちょっとローテクな気がするし‥

あと、主役が戦艦だから仕方ないけど、空軍が動くの
>>続きを読む

ファイナル・アワーズ(2013年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

いわゆる救いようのない映画シリーズ‥

今作の一番の問題は作品自体の時間が短い事

次に設定のあと12時間で世界が滅びる点‥

隕石の発見から落下までもっと時間があるはずなので、もう少し時間をかけて地
>>続きを読む

>|