おいちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

おいちゃん

おいちゃん

いいねされるとおばあちゃんが喜びます

映画(195)
ドラマ(5)

2ガンズ(2013年製作の映画)

3.2

頭を使わなくていいどんぱち映画を見たい人にオススメ。

フツーーーのアクション映画もデンゼルとウォールバーグという二大スターの共演で撮れば凄い映画っぽくなるってもんです。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.8

親や友達、異性との人間関係が痛くて仕方がない青春映画でした。

どこの国も思春期はあんな感じなんでしょうか。
社会的に悪い事、厄介な事とされている事の多くが実は人間の成長に必要な事だと気づいた時には大
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.7

一言で表すなら「ミッション・インポッシブルにおけるゴーストプロトコル」。
最高のアニメーターがその能力を実写映画で存分に振えば素晴らしい作品が出来上がることの証明です。

監督は「KUBO」など、傑作
>>続きを読む

映画プリキュア ミラクルユニバース(2019年製作の映画)

3.2

2019年春のオールスター系映画です。

春映画は子ども向けのギミックが多いのが常なのですが、それにしてもライトを振らせるシーンが多い印象でした。
同じ絵の流用や静止画のスライドなど、作画面での苦労が
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.9

‪感情の制御ができない記憶喪失の女性が自分探しの旅でそれを学んだら最強ヒーローになりましたって感じでした。

女性でよくある男性ヒーローの映画をやるのでなく、女性が主役のロードムービーとかを基盤にヒー
>>続きを読む

トリプル・フロンティア(2019年製作の映画)

3.5

Netflix配信のクライムアクション映画です。

国のために戦ったのに今は文無しの五人の元特殊部隊が金のために強盗をするという内容ですが、その五人がベン・アフレック、オスカー・アイザック、チャーリー
>>続きを読む

シン・シティ 復讐の女神(2014年製作の映画)

3.5

エヴァ・グリーンの裸体を何度も拝めて痛みに叫ぶジョゼフ・ゴードン=レヴィットやめっちゃエロいダンスがたくさん見れる性癖の塊みたいな映画でした。

3Dもなかなか良かったですけどメガネでせっかくの白が暗
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

4.0

PSYCHO-PASS新作OVAシリーズ第三弾。
こだわりのミリタリー描写と格闘アクションが骨太でカッコ良かったです。
黄瀬さんや鈴木さんなど錚々たる面子のクレジットにも納得のシラットと銃器の作画への
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

4.3

宝島に続く2019年のドラえもん映画です。

ドラえもんが月を庭のガーデニング感覚でテラフォーミングしてるのがめちゃくちゃ面白かったです。

のび太とドラえもんが月の裏側に生命と文明を生み出す創造者と
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.5

映画監督もこの歳まで来るともはや新作が作られる時点でまず「ありがとう」です。

出来とかどうでもいい。
撮ってくれた事に感謝。

ベテランの店主が出す新作なのに馴染みの料理の味がするイーストウッド定食
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

Filmarksの仕様上しかたなく☆5になってます。

ここ10年のヒーロー映画時代に生まれたスーパーヒーロー作品の集大成であり、アニメーションの歴史からしても2019年は間違いなくターニングポイント
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.0

待望の「銃夢」実写映画!
タイタニック後に発表されてたのでもう作らないのかとすら思ってましたが待った甲斐がありました。

キャメロンの長すぎた脚本を整理したというだけあって見せ場しかなく2時間まったく
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.2

ブリティッシュ暗黒ジョークに塗れた大奥×ヨルゴス・ランティモスという毒に毒を上塗りしたような女たちの泥仕合が軽妙なテンポで描かれておりとても面白かったです。

映像も凄く良かった。
ランティモスはアー
>>続きを読む

スパイキッズ2 失われた夢の島(2002年製作の映画)

3.8

子どもの頃は何の気なしに見ていたけれど、今見るとバンデラスにブシェミにトレホといったロドリゲス組のヤベー奴ばかりでビビりました。

なぜこの座組でキッズ映画を作る事になったのかは世界七不思議に次ぐ8番
>>続きを読む

プラネット・テラー in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.5

キレーなお姉ちゃんとグロいドロドロがいっぱい出てきてタランティーノが面白く死ぬので五億点。
微妙な拳銃さばきでみんなが「すげえ....」みたいな顔してるところと本気で子供用バイクに乗ってるところは腹を
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.9

「ムーンライト」のバリー・ジェンキンス監督最新作です。

黒人への差別を描く作品をよく手がける監督ではありますが、ビートの効いたサウンドや激しい演出ではなく、ヨーロッパ映画のような内省的な演出がこの人
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

4.8

南極が庵野秀明っぽいとしたら宝島は宮崎駿っぽい感じでしょうか。

シリーズで一番売れたというドラえもんは、宮崎アニメ演出の意匠を巧みに取り込んだ、快活で明るい冒険活劇長編アニメーションになっていました
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.5

ユルいガールズトークを延々と1時間半くらい見た後に突如始まるマッドマックスも真っ青な地獄のカーチェイスが始まる映画です。

「映画館」で見たという事を鑑みても納得できないレベルの重低音で見ましたがずっ
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」(2019年製作の映画)

4.7

PSYCHO-PASS短編新作三部作の2作目です。

とっつぁん主役で過去話ということでしたが刑事ドラマもので軍の陰謀やシビュラの厚生省と他省庁の関係も描かれこれぞ見たかったサイコパスでした。

Ca
>>続きを読む

コードギアス 復活のルルーシュ(2019年製作の映画)

4.3

テレビシリーズ直結のあまりに今更すぎる続編でした。

政治性に関するメッセージはあるもののテレビシリーズにはいささか劣る側面もあるかと。(超合衆国に偏重させてるのはわざとらしくもあるけれど)

メカも
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.0

美人の依頼人が来て獠がもっこりして香にハンマーで殴られて悪党に襲われて獠が軽くひねって冴子に貸しを作るもなんやかんやで有耶無耶にされてゲッワイ!!するシティーハンターの様式美をそのまま現代に蘇らせた昭>>続きを読む

駅馬車(1939年製作の映画)

3.8

半分は駅馬車に乗り合わせた人々の人間ドラマ。
もう半分は彼らとインディアンの迫力あるアクションシーン。

六頭立ての駅馬車によるチェイスシーンは白黒のスタンダードサイズながら迫力は今の映画に見劣りしま
>>続きを読む

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

4.5

悪党を始末するためなら手段を選ばない。
けれど弱い者には手を出さない。
ヒーローでも悪人でもないただの流れ者になりたい。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(1984年製作の映画)

4.0

長いけど確かに面白いので4時間超えてると感じるほどではなかったです。(でも長い)

カットされてたシーンは確かに絶対必要ではないように感じるところもあったけれど、時系列の整理やモリコーネの曲カットはや
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.6

潮が満ちて沖に取り残されたサーファーがサメと戦う。

これだけで期待値100%のB級映画だし、90分以内に収まってる尺もファストフード感あって好きです。

内容は想定の範囲内に収まるサメ映画なので期待
>>続きを読む

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

4.0

セラ監督×リーアム系。

エド・ハリスとジョエル・キナマンが共演してるのがポイント高い。

リーアム・ニーソンとエド・ハリスの関係に萌えるクライムサスペンスでした。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

フライト・ゲームが良すぎたのか。

劣化版フライト・ゲームにしか見れなくてちょっと惜しかったです。

もうちょっと新しい事に挑戦しても良かったかも。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

4.7

飛行機内で次々人が死んでいくミステリー映画です。

綿密な伏線の張り方や本当に誰だか全くわからない犯人との戦い。

機内という密室だけで107分緊張感が途切れないのがとても凄い。

セラ監督×リーアム
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.6

10年くらい前から始まった「シリアスなヒーローや身近な存在のヒーローブーム」によりしばらく姿を消していた「そんなに悩まないしとにかく強いフルパワー脳筋エクストリームヒーロー」が帰ってきました。

シリ
>>続きを読む

ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister(2017年製作の映画)

3.0

テレビアニメ「ご注文はうさぎですか?」の60分OVA的なものを劇場公開したやつです。

テレビ版をそのまま長くしたような作品なので、他のアニメの映画版みたいに何か展開や話があるわけではありません。
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.0

「スラムのガキから王になれ!!」が声に出したい日本語すぎるので1000000000点。

映画は55点くらいでした。

「聖剣無双」っていう某ゲームのフォントにそっくりなサブタイがいつの間にか撤去され
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

1.9

「食わず嫌いは良くないし悪くないと言う人もいる」と期待を込めて見ましたが普通にそういう問題じゃありませんでした。

他人の言う「やっぱアレだったけど〇〇だけは良かった!」にことごとく「そうかぁ?」とし
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

4.0

その昔、アメリカの肥満な十代女性が「肥満の原因と分かりきってるものを売ってる」としてマクドナルドを訴えた事件に影響を受けた監督が、自らの身体で本当にマクドナルド製品は有害か実験した映画です。

オープ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

やっぱりチャゼル監督の音楽センスは凄いし話の筋運びも面白いです。
ミュージカル映画というジャンルはある意味現実からの逃避の手段でもあるので現実を突きつける話との食い合わせがダメな人が多かったのかなぁと
>>続きを読む

>|