あみるかんさんの映画レビュー・感想・評価

あみるかん

あみるかん

アニメ映画&インド映画好き/大学生/男性/2016年以降に観た映画のみレビューしてます/雑食/2017年はイラン映画を沢山観て行くつもりです

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

1.0

TVシリーズ版未見です。12年前にヒットしたTVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の劇場版。ここまで酷い映画を映画館で観たのは初めてかもしれない…

予告PVなどを観ると完全新作を公開するように見えます
>>続きを読む

信じる心、危機一髪(2015年製作の映画)

3.8

インドの宗教をテーマにした作品。しかし、あまりシリアスにはならず、コメディ強めで面白かったです。

意外なモノが伏線となっていて、そういう結末にするのか〜と少し驚きました。インド映画やればできるやん!
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

2.6

やっぱり合わない。前作と比べて映像のクオリティはかなり良くなっているため、画面の安っぽさは無くなりましたが、ストーリーがよく分からん!
ロキが仲間になる以外は大した捻りもないストーリーですが、スケール
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

2.8

MCUの中で唯一全く観ていなかった「マイティ・ソー」シリーズの1作目。ソーはアベンジャーズという個性派揃いの集団の中では違和感なく活躍していましたが、単体で見ると地球の雰囲気に全く馴染めていなくて違和>>続きを読む

ボンベイ(1995年製作の映画)

4.5

周囲の反対を押し切って駆け落ちしたヒンドゥー教徒の男とイスラーム教徒の女の夫婦を中心に、1992年のアヨーディヤー事件を契機として起こったヒンドゥー教徒とイスラーム教徒の対立によってインド中の人々が翻>>続きを読む

ボクと結婚して!(2004年製作の映画)

3.5

サルマーン・カーン、アクシャイ・クマール、プリヤンカー・チョープラーという豪華キャストによるコッテコテのインドラブコメディ。

荒唐無稽なアクションシーン、漫画のようなコメディ、唐突に始まるダンスシー
>>続きを読む

オーマイゴッド 〜神への訴状〜(2012年製作の映画)

3.7

無心論者の男ガーンジーが地震で自らの商店が倒壊した事を契機に「神」に対して訴訟を起こすという、インドの宗教事情に独特な観点から斬り込んだ作品。

同じ様にインドの宗教を題材にした作品として私の大好きな
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.7

日本の人気漫画『DEATH NOTE』をNETFLIXがハリウッドで実写化。日本の映画業界はこの作品から「実写化の役割はできもしない原作の忠実な再現ではない」という事をしっかりと学ぶべきだと思う。
>>続きを読む

バダック 砂漠の少年(1992年製作の映画)

3.4

『運動靴と赤い金魚』で知られるマジッド・マジディ監督の長編デビュー作。子供を主人公にした作品ですが、内容が兎に角重いです。次々と不幸な目にあう主人公とその周辺の人々の姿がとても痛々しくて辛くなりました>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

スパイダーマン3度目の映画化となる今作ですが、原作コミックに最も年齢や設定が近いという印象を受けました。一方でスパイダーマンが新聞社のバイトカメラマンではなくYouTuberに、フラッシュはインド系に>>続きを読む

テヘラン悪ガキ日記(1998年製作の映画)

3.7

「広島イラン 愛と平和の映画祭」にて鑑賞した1998年のイラン映画。この時期のイランで数多く撮られたこどもを主人公にした作品です。

母親の愛に飢える少年院暮らしの少年と、そこにやって来たソーシャルワ
>>続きを読む

ジュノー(2010年製作の映画)

1.8

広島と東京で開催された「広島イラン 愛と平和の映画祭」にて鑑賞したアニメ作品。

原爆の投下された広島で医療活動に従事したスイス人医師マルセル・ジュノーの半生を描いており、製作者達の平和への願いを強く
>>続きを読む

裁き(2014年製作の映画)

3.5

歌って踊るだけじゃない!シリアスなインド映画です。

インドの社会背景を静かに、淡々と映し出しています。長回しのカットが多いのも印象的でした。リアリティを感じさせる画面作りをしているのは良く分かりまし
>>続きを読む

劇場版 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)負荷領域のデジャヴ(2013年製作の映画)

3.2

TV版視聴済み、原作ゲーム未プレイです。
TV版の放送時は大きな話題となり、今でも伝説的に語り継がれるアニメの劇場版。

TV版の一年後の出来事を描いた作品。TV版が綺麗に完結していたので正直蛇足感が
>>続きを読む

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(2017年製作の映画)

3.6

TVアニメ版視聴済み、原作未読です。
先月に鑑賞した『魔法科高校の劣等生』がガッカリなデキだったため期待値をかなり下げて鑑賞したのですが、予想外に面白かったです。

今回映画化されたのは劇場版第6巻の
>>続きを読む

バシュー、小さな異邦人(1986年製作の映画)

4.4

バフラーム・ベイザーイー監督による反戦映画。主演は当時の監督の妻スーサン・タスリーミー(後に離婚)。

【あらすじ】
戦争の最前線に近い地域で暮らす少年バシューは戦火に巻き込まれ家族を失う。トラックの
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム、シネマ(1992年製作の映画)

3.7

モフセン・マフマルバフによるイラン映画の歴史を描いた作品。イラン映画の歴史についてそれなりに知識がないと理解は難しいと思います。以下に簡単に内容の説明を書きます(⚠︎ネタバレ注意)

1900年、ガー
>>続きを読む

ライク・サムワン・イン・ラブ(2012年製作の映画)

4.8

福岡市総合図書館映画ホールシネラで鑑賞。ずっと観たいと思っていたのですが、直感的にそのうち何処かの映画館で上映される気がしたため、敢えて観るのを我慢していました。よく我慢したぞ、俺👍

キアロスタミが
>>続きを読む

シーリーン(2008年製作の映画)

3.1

福岡市総合図書館映像ホールシネラで行われた「アッバス・キアロスタミ監督特集」にて鑑賞。
昨年各地で催されたキアロスタミ追悼上映以外で日本では公開された事のない作品のため、今回の上映を逃したら二度と観れ
>>続きを読む

風が吹くまま(1999年製作の映画)

3.3

キアロスタミが亡くなってから早くも一年が経過したそうなので自主的に追悼鑑賞。

キアロスタミは大好きな監督ですが、この作品あまり心に響かなかった…途中で何度も寝落ちしてしまいました。もう一度見直した方
>>続きを読む

オフサイド・ガールズ(2006年製作の映画)

3.9

イスラームの戒律に従い、女性のスポーツ観戦が大きく規制されたイランで男装をしてサッカー観戦に臨む女性達を描いた作品。
ベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞したにも関わらず、政府を批判する内容をえがいたとし
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.7

サム・ライミ版スパイダーマン第1作。スパイダーマンのオリジンストーリーは原作の出来が非常に高いこともあり、やはり面白かったです。

私は原作の設定改変に抵抗を感じるタイプなのですが、今作のスパイダーウ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.7

ヒュー・ジャックマンによるラストウルヴァリン。2000年の『X-MEN』から18年間お疲れ様でした。
この後ウルヴァリン役をやる俳優さんは大変だろうなぁ…

「こんなアメコミ映画観たことない!」と素直
>>続きを読む

クローズ・アップ(1990年製作の映画)

4.0

有名監督モフセン・マフマルバフの名を騙る男が詐欺未遂の容疑で逮捕されるという実際に起きた事件をアッバス・キアロスタミが映画化。
犯人、被害者、そしてマフマルバフが本人役で出演し、事件の経緯を再現すると
>>続きを読む

牛(The Cow)(1969年製作の映画)

3.7

1968年に制作されたイラン映画の歴史を変革させた歴史的に重要な作品。その歴史的意味を僭越ながら少し解説させて頂きます…

1979年、イラン革命の成就に伴いホメイニ師が約15年振りにイランに帰国。イ
>>続きを読む

ライース(2017年製作の映画)

3.5

久々のインド映画観賞。先ずはシャー・ルク・カーンの最新作を日本語字幕付きで観れることに驚き。Netflixマジで凄い‼︎

バッチリ歌って踊る上にストーリーに破綻がないので最後まで楽しく観ることができ
>>続きを読む

劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

TVアニメ視聴済み、原作未読です。
大人気ラノベシリーズ『魔法科高校の劣等生』の劇場版。TVシリーズではシュールな笑いで話題となった今作ですが、映画でもシュールギャグが炸裂!館内で定期的に不思議な笑い
>>続きを読む

トゥルース 闇の告発(2010年製作の映画)

2.9

紛争後のボスニアを舞台に少女達の人身売買に立ち向かう国連職員の女性を姿を映した実話を基にしたストーリー。
母の勧めで鑑賞したのですが、私には全くハマらず。相変わらず母とは映画の趣味が合わない…(笑)
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

4.3

イランの名匠アスガー・ファルハディ監督による待望の最新作。カンヌ国際映画祭では脚本賞・男優賞、アカデミー賞では外国語映画賞を受賞し、監督と主演女優がトランプ政権に対する抗議としてアカデミー賞授賞式を欠>>続きを読む

そして人生はつづく(1992年製作の映画)

4.0

キアロスタミ監督の「ジグザグ道三部作」2作目。
1990年イラン地震の被害を大きく受けた『友だちのうちはどこ?』の舞台コケルをある映画監督とその息子が訪れ、映画の出演者を探しに行くという物語。
おそら
>>続きを読む

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

3.4

トニー・ジャー&ウー・ジン主演のアクション映画。タイトルからムエタイVSカンフーを推している作品かと思いきや、そこはあまり重視されていない模様。後から気づいたのですが、これ邦題のセンスが最悪…

とは
>>続きを読む

パンと植木鉢(1996年製作の映画)

5.0

モフセン・マフマルバフ監督によるイランのお家芸、フェイクフィクション的作品。
マフマルバフ自身が過去に犯した事件を新人俳優達を起用して再現…する様子を撮影した映画です。要するに映画を撮影する様子を撮影
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.2

ケイシー・アフレックがアカデミー主演男優賞を受賞したことで話題になっていたため、どうして小規模公開なんだろう?と思っていたのですが、観たら納得。万人受けはしない作品ですね。
想像以上以上に暗くて重いス
>>続きを読む

劇場版トリニティセブン 悠久図書館と錬金術少女(2017年製作の映画)

1.3

『トリニティセブン』って映画やるほど売れてたっけ?そんな疑問を持ちつつ先ずはTVアニメを一気見。
正直、私にはピンとこず…それでも折角全部観たので劇場版も視聴…やっぱりピンとこず…

内容はわざわざ映
>>続きを読む

劇場版 MAJOR メジャー 友情の一球(ウイニングショット)(2008年製作の映画)

3.8

原作既読、TVアニメもリアルタイムで視聴済です。

伝説的野球漫画『メジャー』の劇場版。原作で描かれなかった重要なエピソードをアニメ化した作品。
原作ファンなら誰もが気になっていた吾郎の福岡時代が明ら
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

最近忙しかったのと未登録映画ばかり観ていたため久しぶりの投稿となってしまいました(><)

SFが苦手な人にもかなりお勧めできるSF作品。宇宙人の来訪と言語学を絡めたストーリーがとても面白かったです。
>>続きを読む

>|