あみるかんさんの映画レビュー・感想・評価

あみるかん

あみるかん

アニメ映画&インド映画好き/大学生/男性/2016年以降に観た映画のみレビューしてます/雑食/2017年はイラン映画を沢山観て行くつもりです

トラベラー(1974年製作の映画)

3.7

キアロスタミの長編デビュー作。一作目からこのクオリティとは…天才恐るべし…

主人公の少年は全く共感できる要素がないクズっぷりを発揮しているのですが、何故が彼のことを応援してしまう…主人公の年齢設定が
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.4

昨年のアカデミー賞にノミネートされていたことを知っていたので観に行きました。上映している映画館が少なかったので、都合を合わせるのが大変でしたが、観て大満足。もっと大規模で上映してくれ〜‼︎

ストップ
>>続きを読む

ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister(2017年製作の映画)

2.2

世の中に疲れ切ったオタクたちのこころをぴょんぴょんさせ、一世を風靡したアニメ『ご注文はうさぎですか?』の劇場版。

NetflixでTV版に何度も挑戦しているのですが、毎回途中で意識を失っています…私
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.4

前情報を何も調べずに何と無く観に行ったのですが、いきなりゴッホ風の絵画のアニメーションが始まって滅茶苦茶驚きました!すげえ‼︎

映像だけでも楽しめるのですが、ストーリーもかなり面白かったです。ゴッホ
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

DCコミックスのヒーローチーム「ジャスティスリーグ」の実写版。昔CSでアニメをよく観ていた事もあり、原作にかなり思い入れがあります。
『バットマンvsスーパーマン』『スーサイドスクワッド』と駄作が続い
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.0

1作目を観ないまま映画館に特攻しました。私の理解力が足りないのか、途中で少し寝てしまったのが、良くなかったのか…原因は不明ですが、ストーリーが殆ど理解できませんでした…

正直この手の映画は得意ではな
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

予備知識なしに全く期待せずに観たのですが、とても良かったです。

天才児の少女を普通の学校に通わせて育てるか、もしくは彼女のレベルに見合う教育を与えるべきか。対立する母子の言い分はどちらも説得力のある
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 劇場版(2015年製作の映画)

4.0

TVアニメ『ガールズ&パンツァー』の劇場版。今回、Amazon primeで配信された事を機にTV版から全て一気見したのですが、非常に面白い作品でした!
調べて観たところ、未だに上映中の映画館もある
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!(2014年製作の映画)

3.5

TVアニメ『ガールズ&パンツァー』のOVA。調べたところ、全国14館の映画館で先行上映したため、Filmarksに登録されているようです。
以前『ニャル子』のOVAのレビューを書いた時、「OVAを映画
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

MCU最新作。これまでの「マイティー・ソー」シリーズ2作は正直苦手だったけど、今作は結構面白かったです。

前2作はバトルの規模が大き過ぎて何が起きているかよくわからなかったのに対し、今回はギャグシー
>>続きを読む

人生なき人生(2017年製作の映画)

3.6

マフマルバフなどの助監督を経て今作で監督デビューしたモインファル監督によるイラン映画。

バフマン・ゴバディの『ペルシャ猫を誰も知らない』に代表される様に、音楽に関しても規制が少なくないイランにおいて
>>続きを読む

ナッシングウッドの王子(2017年製作の映画)

4.1

戦争により、映画文化が遅れてしまったアフガニスタンで娯楽映画を撮り続ける男の姿を追ったドキュメンタリー作品。

撮影技術、機材、役者など、全てが足りないアフガニスタンという地で映画に魅せられた男が有り
>>続きを読む

ヴィクラムとヴェーダ(2017年製作の映画)

2.9

今年の東京国際映画祭であ一発目に観た映画。主演は『きっと、うまくいく』でファルハーンを演じたマーダヴァン。こんな渋くて格好良い役も演じる役者さんだったんですね。

特に悪いところもなかったけど、良い
>>続きを読む

メイキング・オブ「プレーム兄貴、お城へ行く」(2016年製作の映画)

3.8

昨年のIFFJで公開された『プレーム兄貴お城に行く』の制作現場の様子を撮影したドキュメンタリー。
インド映画ならではの独特な撮影の様子は観ていて興味深いものが多かった。スター俳優、サルマーン・カーンの
>>続きを読む

ディシューム J&K(2016年製作の映画)

3.9

ジョン・エイブラハム演じるハードボイルド風特殊捜査官とヴァルン・ダワン演じる新米警察官の凸凹コンビによる、ドタバタ活劇。

ジョン・エイブラハムは相変わらず素晴らしい筋肉です。そして、エンディングで素
>>続きを読む

バドリナートの花嫁(2016年製作の映画)

3.7

インドにおける男女格差の問題を娯楽映画の軽いノリで扱った作品。

『心〜君がくれた歌〜』でもそうだったけど、近年のインド映画では”自立した女性”をヒロインに据えるのが流行りなのだろうか。しかし、インド
>>続きを読む

始まりは音から インド詩七篇(2016年製作の映画)

3.0

7人の監督が「音」をテーマにそれぞれ短編を製作したオムニバス作品。
当たり前だけど、面白いものと面白くないものがある。
インド映画を観に行く気持ちで行くとかなりの物足りなく感じるが、集中力が切れがちな
>>続きを読む

サルカール3(2017年製作の映画)

2.8

インド映画祭2本目。アミターブ・バッチャンが主演の作品だったので取り敢えず観に行ったのですが…私には合いませんでしたね(笑)

全く踊らないのにストーリー展開の唐突さがTHE インド映画。踊ってくれれ
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

4.0

10月14日の深夜0時から上映された最速上映にて鑑賞。原作ゲームは未プレイですが、TVアニメシリーズは殆ど観ています。

TVアニメで『Fate』シリーズを二度アニメ化したufotableが、遂に「桜
>>続きを読む

心 君がくれた歌(2016年製作の映画)

3.1

今年もやって参りました、インド映画祭!
主演ランビール・カプール、相手役アヌーシュカ・シャルマ、特別出演でシャー・ルク・カーンとなかなか気合の入ったキャストでした。

インド映画にしては照明が大人しめ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.7

正直に言って駄作続きのDCユニバースがやっとマトモな作品を作ってくれました!

DCコミックスのファンとしてはワンダーウーマンのオリジンズストーリーをかなり丁寧になぞった作品だと感じました。原作ファン
>>続きを読む

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1(2017年製作の映画)

1.0

TVシリーズ版未見です。12年前にヒットしたTVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の劇場版。ここまで酷い映画を映画館で観たのは初めてかもしれない…

予告PVなどを観ると完全新作を公開するように見えます
>>続きを読む

信じる心、危機一髪(2015年製作の映画)

3.8

インドの宗教をテーマにした作品。しかし、あまりシリアスにはならず、コメディ強めで面白かったです。

意外なモノが伏線となっていて、そういう結末にするのか〜と少し驚きました。インド映画やればできるやん!
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

2.6

やっぱり合わない。前作と比べて映像のクオリティはかなり良くなっているため、画面の安っぽさは無くなりましたが、ストーリーがよく分からん!
ロキが仲間になる以外は大した捻りもないストーリーですが、スケール
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

2.8

MCUの中で唯一全く観ていなかった「マイティ・ソー」シリーズの1作目。ソーはアベンジャーズという個性派揃いの集団の中では違和感なく活躍していましたが、単体で見ると地球の雰囲気に全く馴染めていなくて違和>>続きを読む

ボンベイ(1995年製作の映画)

4.5

周囲の反対を押し切って駆け落ちしたヒンドゥー教徒の男とイスラーム教徒の女の夫婦を中心に、1992年のアヨーディヤー事件を契機として起こったヒンドゥー教徒とイスラーム教徒の対立によってインド中の人々が翻>>続きを読む

ボクと結婚して!(2004年製作の映画)

3.5

サルマーン・カーン、アクシャイ・クマール、プリヤンカー・チョープラーという豪華キャストによるコッテコテのインドラブコメディ。

荒唐無稽なアクションシーン、漫画のようなコメディ、唐突に始まるダンスシー
>>続きを読む

オーマイゴッド 〜神への訴状〜(2012年製作の映画)

3.7

無心論者の男ガーンジーが地震で自らの商店が倒壊した事を契機に「神」に対して訴訟を起こすという、インドの宗教事情に独特な観点から斬り込んだ作品。

同じ様にインドの宗教を題材にした作品として私の大好きな
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.7

日本の人気漫画『DEATH NOTE』をNETFLIXがハリウッドで実写化。日本の映画業界はこの作品から「実写化の役割はできもしない原作の忠実な再現ではない」という事をしっかりと学ぶべきだと思う。
>>続きを読む

バダック 砂漠の少年(1992年製作の映画)

3.4

『運動靴と赤い金魚』で知られるマジッド・マジディ監督の長編デビュー作。子供を主人公にした作品ですが、内容が兎に角重いです。次々と不幸な目にあう主人公とその周辺の人々の姿がとても痛々しくて辛くなりました>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

スパイダーマン3度目の映画化となる今作ですが、原作コミックに最も年齢や設定が近いという印象を受けました。一方でスパイダーマンが新聞社のバイトカメラマンではなくYouTuberに、フラッシュはインド系に>>続きを読む

テヘラン悪ガキ日記(1998年製作の映画)

3.7

「広島イラン 愛と平和の映画祭」にて鑑賞した1998年のイラン映画。この時期のイランで数多く撮られたこどもを主人公にした作品です。

母親の愛に飢える少年院暮らしの少年と、そこにやって来たソーシャルワ
>>続きを読む

ジュノー(2010年製作の映画)

1.8

広島と東京で開催された「広島イラン 愛と平和の映画祭」にて鑑賞したアニメ作品。

原爆の投下された広島で医療活動に従事したスイス人医師マルセル・ジュノーの半生を描いており、製作者達の平和への願いを強く
>>続きを読む

裁き(2014年製作の映画)

3.5

歌って踊るだけじゃない!シリアスなインド映画です。

インドの社会背景を静かに、淡々と映し出しています。長回しのカットが多いのも印象的でした。リアリティを感じさせる画面作りをしているのは良く分かりまし
>>続きを読む

劇場版 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)負荷領域のデジャヴ(2013年製作の映画)

3.2

TV版視聴済み、原作ゲーム未プレイです。
TV版の放送時は大きな話題となり、今でも伝説的に語り継がれるアニメの劇場版。

TV版の一年後の出来事を描いた作品。TV版が綺麗に完結していたので正直蛇足感が
>>続きを読む

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ(2017年製作の映画)

3.6

TVアニメ版視聴済み、原作未読です。
先月に鑑賞した『魔法科高校の劣等生』がガッカリなデキだったため期待値をかなり下げて鑑賞したのですが、予想外に面白かったです。

今回映画化されたのは劇場版第6巻の
>>続きを読む

>|