FancyDressさんの映画レビュー・感想・評価

FancyDress

FancyDress

映画(687)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ペコロスの母に会いに行く(2013年製作の映画)

5.0

赤木春恵さんの遺作であり、森崎東監督の遺作である。そして大傑作である。

私は公開時に劇場で見たが、私的には、その年に見た映画のナンバーワンであった。

泣けて笑えて泣けて、素敵な映画です。必見!!!
>>続きを読む

生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言(1985年製作の映画)

5.0

いまこそ見るべき、反原発映画の大傑作である!

原発ジプシー、コザ暴動、じゃぱゆきさんなどの社会問題を散りばめながら、人間を見つめた大傑作である。

以前、名古屋今池にあったキノシタホールを運営してい
>>続きを読む

喜劇 女は度胸(1969年製作の映画)

4.5

倍賞美津子の初出演作であり、森崎東の初監督作である。

倍賞美津子、沖山秀子、清川虹子の三大名女優の演技合戦が滅茶凄い!清川虹子がとにかくカッコいい!!

倍賞の恋人役には河原崎健三が扮し童貞男を好演
>>続きを読む

男はつらいよ フーテンの寅(1970年製作の映画)

3.5

なるほど、山田洋次にはない、泥臭いテキ屋稼業の寅さんのヤクザな生き様を見せる。

喜劇 男は愛嬌(1970年製作の映画)

3.0

森崎東監督の監督第三作目にあたるのが本作。

財津一郎がやはり愉快。

ダンプカーが家に突っ込むシーンに、その後の森崎東映画にも引き継がれている森崎東的スペクタクルを垣間見ました。

高校さすらい派(1970年製作の映画)

3.5

ただの不良番長モノではない変化球。これもまた女性映画なのである。

野良犬(1973年製作の映画)

4.0

黒澤明の同名映画が原作だが、主人公の警官の拳銃が盗まれるという設定だけは原作通りで、あとは全く別物。沖縄問題を絡めたことにより、原作をある意味では越えているといっても過言ではない。

美味しんぼ(1996年製作の映画)

4.0

やはり、三國連太郎と佐藤浩市の親子共演が見物!

ラブ・レター(1998年製作の映画)

4.5

社会の底辺に生きる人々をずっと描いてきた森崎監督の98年の傑作!

ここから遺作「ペコロス」まで三作なわけだが、どんどん瑞々しくなってくる。

街の灯(1974年製作の映画)

4.0

主演のまちゃあき(堺正章)もトッポイ味を出していてよいが、大島渚の「夏の妹」に出ていた栗田ひろみが不思議な感じを出していて中々ですね。あの、笠智衆が銀行強盗までしでかすロードムービーといっておく。

喜劇 女生きてます(1971年製作の映画)

4.0

森繁久彌もよいが、やはり、この頃の、安田道代(現・大楠道代)は綺麗だ!

夢見通りの人々(1989年製作の映画)

4.0

南果歩が初々しい。原田芳雄がホモ役をやり、ラスト、演歌(ブルース)を一曲唄うのが見物!

黒木太郎の愛と冒険(1977年製作の映画)

4.5

ATGでの一作目であり、
横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)の学生だった伊藤裕一(現在は、AV監督のTOHJIROとして有名。)を実質的な主演に迎えた異色作。と同時に田中邦衛の傑作でもある。

喜劇 特出しヒモ天国(1975年製作の映画)

4.0

松竹を出た森崎が東映で撮った一作。

芹明香がやっぱり、良いんだよなー!

女咲かせます(1987年製作の映画)

4.0

とにかく女スリ師に扮した松坂慶子がチャーミング!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

5.0

所謂、タラの映画愛が成熟しちゃった感じ。メルヘンだよね。でも、なるほどなーと。この切り口がありましたかと。アッパレだね。

そして、ディカプリオね。現時点で最高の俳優だわ。なんなら、デニーロくらいは軽
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

5.0

パルプフィクションは、何回見たかわからん。たぶん、10回は見てる。

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

5.0

バート レイノルズは最高だし、なんといっても、ジュリアン ムーアをこれで私は知った。だから、 大切な映画だ。存分に役者、バート レイノルズが楽しめる映画でもある。

瘋癲老人日記(1962年製作の映画)

2.0

これは、あんまり面白くない。

谷崎による原作の方は最高に面白いのよ。

そろばんずく(1986年製作の映画)

3.0

無茶苦茶、変な映画を見たければ、これかもだ。私はこの作品が嫌いではない。

山口組外伝 九州進攻作戦(1974年製作の映画)

4.5

夜桜銀次モノの中では傑作。何度か借りて見てる。もう、これまでに三回くらい借りてるんじゃないかな、買えばよいのにね。

沖縄やくざ戦争(1976年製作の映画)

5.0

めちゃ面白い。三上寛さんも出てた。「戦争だぁ~い好き」by.千葉真一に痺れた。千葉真一さんがとくかく最高!

原子力戦争 Lost Love(1978年製作の映画)

3.0

昔見たのだが、当時見たときは、あんまりピンとこなかった。しかし、悪くはなかったはず。

女教師 生徒の眼の前で(1982年製作の映画)

3.0

突っ込みどころ満載でありえねー。劇中に流れてた女性ボーカルの曲が気になった。誰の曲? 三東ルシアが中々にエロくてよい。以上。

座頭市牢破り(1967年製作の映画)

4.5


勝新の座頭市はなんでも楽しいから、もちろんこれも面白かった。冒頭の弓矢のシーンから勝新がチャーミング過ぎてたまりませんよ。

監督が「にっぽん泥棒日記」や「白い巨搭」などを手がけた山本薩夫監督!!
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.5

傑作ではない。しかし、デ・ニーロ、パチーノ、ジョー・ペシの共演でのスコセッシ作品をリアルタイムで劇場で見るということが貴重なことなのである。なげーが、文句なし。

ジョー・ペシは最高だったな。
 
>>続きを読む