Nobuoさんの映画レビュー・感想・評価

Nobuo

Nobuo

本当に人生に必要な映画だけ観たいです。
面白い映画≠良い映画≠好きな映画。
レビューの長さは気分で変わります。
基本的にどんな映画も観てる時は楽しんでますので時折酷評されてる映画を擁護する傾向があります。
最近レビューが雑です。

映画(470)
ドラマ(0)

LUCK-KEY/ラッキー(2016年製作の映画)

3.8

ユヘジンにハマりつつあって。

完全な勧善懲悪になってないあたり惜しいなーと思うとこもありましたが、基本的にはテンポよく進むコメディでリラックスして観れました。
音楽の使い方や、韓国映画らしい人情パー
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

ジェフリーディーンモーガンが良い役。
映画自体は可もなく不可もなくですがわざわざ今作る必然性を感じられない内容。
多分この映画を自分から観ることは一生無いんじゃないかな…

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.0

今年ベスト級。
検事、マスコミ、民主化運動家、学生vs公安の群像劇。
登場人物が多くて、名前覚えるのがまー大変で(結局覚えられませんでした)。
学生の死に携わった警官
その現場に呼ばれた医者
遺体の火
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

すげー面白かったです。
社会派ドラマとしても法廷劇としても。
対立する人達が言葉でバチクソに殴り合う法廷シーン、後半2人が国も立場も取っ払い、人間としての優しさを見せるそれぞれのシーン、他にも様々な場
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

大人も楽しめるエンターテイメント!
別に書くことない程に全てのバランスが良かったです。
それだけ突出したものも無かったんですけど。←

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

楽しー!
皆面白いね今回。
主人公スコットだけじゃなく彼の家族や友人のズッコケ三人組、FBIのウーさん、皆良いキャラで笑っちゃいました。
クスッとくる感じのかわいい伏線が多くて、それがまた良いんですよ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

楽しみにしてましたが、思ったほどでは無かったです。
言葉がほぼなく物語がわかりやすい点と、90分程でサクッと観れるので普通に楽しめることは楽しめます。
ただ、音を立てたら死ぬってゆーすごいそそる設定な
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

すげー良かったです。
低予算に全員無名というハンデを背負いながらも、その逆境をはねのけるかのような尋常じゃない情熱、惜しみない努力と執念で作られた今作。
正直冒頭のワンカットからラストのあれまで伏線が
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

話は2時間にまとまってて面白いけど個人的には今ひとつ。
主人公の台詞が一つ一つ寒いというか血が通ってるようで通ってない感じ。
「俺は最後までたたかう」ってそんな抽象的な勢いのみの言葉を馬鹿の一つ覚えみ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

普通でした。
ってのも本編が予告編通りに進みすぎて驚きがないんです。ほぼ予告で済む。
監督の持ち味なのかダークな作風なのは好みが分かれると思いますが、捕食シーンは表現抑えまくってて若干の肩透かし。
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

2.0

話そのものはくそつまらなかったですが、松岡茉優は見事な演技でした。
あの危うさは痛々しくて見ていられなくなるほど。
でも渡辺大知のミスキャスト感や、予想出来る設定も安易で中盤のある場面以外何も残らない
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.5

おおーすげぇ!なるほどねー!
さーどーなる…あ終わり?!

って感じ。

わりかし面白かった分消化不良でした。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

久々にすごい僕好みのいいやつ来た。
話はあれです。ロビンウィリアムズのジャックとほぼ同じです。
1つ間違えれば感動ポルノと罵られがちな身体障害者というテーマを、文字通り多面的な捉え方で描くことで主人公
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

この内容からこのタイトルでいいのかという疑問が今も残りますが面白かったです。
血が繋がってなければ家族と名乗ってはいけないのでしょうか。
子を産んだ人だけが母親なのでしょうか。
一つの提案を提示しつつ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

普通に楽しいってやつです。
アクションのみならずメッセージ性も強くなってますが、これは監督が降りた影響かな?
わかりませんけど、制作もこなしたライアンレイノルズの個人的な希望が入れ込まれたような気がす
>>続きを読む

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.7

湯を沸かすほどの〜の監督だったので鑑賞。
シリアスな状況でもルーズな雰囲気に変えてしまう独特な言葉選びはこの頃からだったんですね。
この映画のお母さん像も湯を沸かすほどの〜と似てる辺り、監督の作風なの
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.6

まさに一夏の恋。
綺麗な音楽とイタリアの景色、周りの人達にあえて干渉させない優しさに癒されました。そしてお父さんの語りが素晴らしすぎる。
言えない思いを抱えて独りで生きている人ってどれだけいるんでしょ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.8

映画として楽しめましたし、また1つ勉強になりました。
光州事件の被害者側じゃなく、第三者として関わった人視点で作ってくれてるのでわかりやすかったです。
僕自身光州事件の事は恥ずかしながらなんにも知らな
>>続きを読む

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

3.9

最高。
ご機嫌な音楽、陽気で熱い仲間たち。
カッコよすぎます。
冷静沈着でキザな船長、豪快な伯爵、アメリカ帰りの天才DJ、無口なイケメン(確か300のイケメン)レズの料理番、ひどいバカなどなど主人公を
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

流石としか言いようがない映像美、まさにハリウッドスタンダードな少年達の友情と恋物語。
国籍も性別も年齢も違う、素敵な友情にほっこり。
友達とゲームで協力プレイしてた時、
「◯◯はそっちからせめて!俺こ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

全編怒涛、夢の共演。
前編なので物語に関しては評価のしようが無いです。
とりあえず2時間半って長尺ですが、わんさかいる登場人物をバランス良く配置してる上に場面転換がすごいスムーズでした。MCUの交通整
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

楽しかった。
勝手に与えられた機械の力を人の為に使う者と私利私欲に使う者、それぞれの行いの先にあるものがはっきりコントラストになってて、邦画のバトルものながらドラマ性がありました。
敵役の佐藤健が主演
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6

ふっつーに楽しい映画でした。
1と比べろって言われても1ありきの今作なのでなんともし難いですね。
ただ今回軸になるのが10代くらい?の若者達なので、未来は君達に託す的な方向性は好みです。
バトル多めな
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

素晴らしすぎ。
社長令嬢として育てられ45歳で初めて働きだしたキャサリン、エネルギッシュな編集主幹ベンをはじめとするワシントンポストの面々、政府の嘘を見ていられないと、その機密文書を新聞社に託したダニ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

なんかまた陰気な雰囲気映画がきた…とか思ってましたがすいません全然エンタメ色強めのラブストーリーでした。普通に面白かったです。
すっ裸とか流血とか痛いシーンもモロなR15指定なので誰でも観れる訳じゃな
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.7

王道一直線のスポ根映画。
個人的にはこれまで見たインド映画に比べたら話に捻りが無くてちょっと物足りなかったです。良作ではありますが。
アーミルカーン映画よろしく今回取り上げた社会問題は女性差別。
あの
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

話うっすー。
でもどの曲もキャッチーでど迫力。これだけでも元が取れるので十分スクリーンで観るには値するんじゃないかと。
この作品自体が主人公バーナムの目指した、批評家から称賛をもらうよりも力技で観客を
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

すごいよかった。事件の当事者が本人役で主演ってどうなんやろと思ってましたが全然いけました。むしろその分説得力が半端じゃ無いです。
3人組の荒んだ少年時代、各々の道に進む青年時代、再開後の旅路でいくつも
>>続きを読む

海の上のピアニスト(1999年製作の映画)

3.8

観終わった後の感覚が絶妙に言葉にし難い。
悲しいような、でもこれでよかったような、でもちょっと怒りのような、何かを言いたげな気持ちのようなでもなんだかんだ優しくなれたような。
まとめろって言われると…
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

面白い!けどやや長いかな…
若かりしスターロードが出てるのは嬉しかったです。
ラストは燃えた。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

そこそこ期待してましたが普通でした。
テーマは素晴らしいです。敵も魅力的。彼で一本作れるレベル。ですが肝心のストーリーが単なる内輪揉めなので、思ったほど入り込めなかったです。
映像的にすごい部分はある
>>続きを読む

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.0

思ってたより複雑な話でしたがその割にはしょぼい着地でした。
展開のゆったりさも焦れったかったです。
これだけの豪華キャストだからこそ最後までもった感じ。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

初めからこーゆーお話ってゆーゴールは決めず「ビルボードと母親」ってゆー監督のワンアイデアから始まったこの作品。
スポットライト世紀のスクープみたいな要素もあって色々アメリカの問題を客観的に色んな視点か
>>続きを読む

カンフーハッスル(2004年製作の映画)

3.5

ラストは爽快ながら、割とかっこいい味方がやられるシーンが苦手。

>|