mayuchiさんの映画レビュー・感想・評価

mayuchi

mayuchi

映画(343)
ドラマ(0)

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.5

【2019年29作目】

久しく観ていなかったので、手に取ってみた。

結末を知っているから、特に驚きもない訳で、これは初見に限ると思った。

手に取った他の理由として、デルトロが出演しているからなの
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.6

【2019年28作目】

タイトルにもある通り、2011年7月22日ノルウェーのウトヤ島で無差別殺人事件があった。
ただの殺人事件ではなく、これはテロだね。

学生達がキャンプをしていた島に、犯人が乗
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.8

【2019年27作目】

普段はアニメを劇場で観る事はないのだが、本作は公開されてから物凄く評判が良かったのもあり、これは大きな画面で観る方がいいだろうという事で観に行った。

MCUにハマる前から、
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.4

【2019年26作目】

ポール・フェイグ監督が、アナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーの2人を迎え、ママ友の複雑な間柄をサスペンスフルに描いた。

ポール・フェイグ監督と言えば、コメディー作品が得
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

【2019年25作目】

イーストウッドがメガホンを取り、自ら主演を果たした作品。

いわゆる「外面」の良い男が本作の主人公だ。
夫婦は破綻、娘にも疎ましく思われている。
唯一、孫娘だけはまだ少し味方
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

【2019年24作目】

ロック様はシリアスな役から、ドタバタコメディーもこなせる良い俳優さんになったなぁとしみじみ思った。

本作も完璧に振り切ってくれたので、終始楽しい作品となった。

ライトな作
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

2.8

【2019年23作目】

評価が高く、王道ラブストーリーが好きな人はハマるのかも。

私にはハマらなかっただけ。

あるよね、自分だけハマらない作品って。

ただ、ヘンリー・ゴールディングは素敵だっ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

【2019年22作目】

第91回アカデミー作品賞、脚本賞、助演男優賞と三冠。

実話を基にした作品だそうだが、何やら事実とは違う部分も多くあり、そこいらの話も聞かれたがそんな事はどうでも良い。
本作
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.3

【2019年21作目】

『アンブレイカブル』を未見のまま鑑賞。
『ミスター・ガラス』も観たいので、先にせめて本作だけでもと思った。

上映されていた時から気にはなっていたが、いかんせんシャマランだし
>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.6

【2019年20作目】

またもや韓国映画恐るべしと思った作品。

とにかく序盤はのんびりした感じでお話はすすんで行くのだけど、主人公の女の子が「覚醒」してからは、凄いアクションの応酬。

「覚醒」す
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.8

【2019年19作目】

デンマーク発のスリラー映画。
ロッテントマトでは、満足度100%というではないか。
個人的にはロッテントマトの評価はそんなに信用してはないが、100%などと言われると観たくな
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

【2019年18作目】

2017年のアカデミー作品賞受賞作品。

鑑賞が前なので、細部があまり思い出せないが、全体的にとても美しい作品だったと感じた。

マハーシャラ・アリがすごく良かった。

作品
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.1

【2019年17作目】

シリーズ最終章。

一応シリーズは全部観たと思う⋯
「思う」と言ってしまうほど、印象に残らなくなってしまった。

シリーズが進むにつれ何でもアリになってしまったように感じた。
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.1

【2019年16作目】

ブラッドリー・クーパー主演。

レストランが舞台の作品なので、ものすごく美味しそうなものが出てくる。
ストーリーは至って普通だから、余計に料理に目がいってしまう笑
美味しそう
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.6

【2019年15作目】

ジェイソン・モモア主演。
前評判がかなり良かったので、大いに期待しての鑑賞。
結果、めちゃくちゃ楽しかった!

アクアマンにモモアをキャスティングした人グッジョブ!
モモア以
>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

3.9

【2019年14作目】

韓国ノワール作品。
キャスト4人がそれぞれ凄く良い演技だった。
この手の作品を作らせたら、本当に韓国は上手いと思う。
何とも言えない空気感は、他国の作品とはまた違う。

個人
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.8

【2019年13作目】

3m級のが出てくるって聞いてから「あー、そんな感じにしちゃったか」と思いスルーしてた訳だが、めっちゃ面白いじゃないか!

歴代のがそれぞれ好きで、デッカイのが出てきたらそれは
>>続きを読む

キリング・ガンサー(2017年製作の映画)

3.0

【2019年12作目】

シュワ主演とあったはずだが⋯

開始からいつまで経ってもシュワが出てこない。
かなり引っ張るヤツなのかと思い、我慢しながら観た。
シュワは?シュワは?と思いながら観ていたが、
>>続きを読む

フロントランナー(2018年製作の映画)

3.1

【2019年11作目】

大統領選に立候補していたゲイリー・ハート。
最年少の最有力候補 フロントランナーとして注目されていた。
しかし自らのスキャンダルを報じられ、失脚していくのだった。

ハートを
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.1

【2019年10作目】

アポロの愛人の子供。
しかし、アポロの奥さんが引き取って育ててくれた。
しっかりと教育を受けさせ、仕事にも就き、昇進もした。
しかしどうしても父親の影を追ってしまう。
そこで
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

3.6

【2019年9作目】

父親からDVを受けている男の子ジュリアン。
姉や母親もDVを受けており、両親は離婚した。
離婚調停の取り決めで、親権は共同。
週末には父親に会わなければならない生活に脅えている
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.5

【2019年8作目】

新たなリスベットにクレア・フォイを迎えた本作。
これまでにリスベット役は、ノオミ・ラパスやルーニー・マーラと変わってきた。
ノオミ姐さんからルーニーちゃんに変わった時は違和感が
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

4.0

【2019年7作目】

マーク・ウォールバーグとピーター・バーグが4度目のタッグを組んだ今作は、実話ではなくフィクション。
フィクションだからこその、思いっ切り振り切ったストーリーに仕上がっている。
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

【2019年6作目】

英語も分からないタクシー運転手のマンソプ。
迫られている家賃の支払いの為、ドイツ人の運転手として光州に向かう。

最初に言おう・・・

めちゃくちゃ良かった!

歴史的な事件を
>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

3.1

【2019年5作目】

経営難の個室DVD店の7号室を巡り、店主とバイト君との攻防戦を描いた作品。

面白くない訳ではないが、手放しに面白かったとは言い難い。
惜しいところが多数で、もう少しそこがどう
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.4

【2019年4作目】

ベニチオ・デル・トロが観たく、手に取った本作。

観に行こうかと思っていたら、知らぬ間に上映が終わっていた。
思いの外レンタルが早かったので、早速。

デルトロ目当てだったので
>>続きを読む

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女(2018年製作の映画)

3.1

【2019年3作目】

ある女性が自殺をした。
この事件について何か知っているかもと狙われるのは、同じアパートに住む盲目のピアニスト。
マフィアや諜報員からも狙われる彼女の運命は・・・

北欧サスペン
>>続きを読む

それだけが、僕の世界(2017年製作の映画)

4.4

【2019年2作目】

イ・ビョンホン主演。
落ちぶれた元チャンピオンのボクサーのジョハ。
恵まれた生い立ちではない彼は、今まで自身の拳だけで生きてきた。
ある日それまで離れて暮らしていた母と再会した
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.4

【2019年1作目】

ロック様と巨大生物とのバトル。

新年1作目はあまり何も考えず観られるものにしようと、本作をチョイス。
大迫力の映像は映画館向けだ。

アルビノのゴリラのジョージとロック様のバ
>>続きを読む

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.5

【2018年91作目】

鑑賞日の日付が分からないので、自分的に残念だけど、2018年のレビューには入れておこう。

主演はコリン・ファレル。
彼と敵対するのはジェレミー・レナー。
教官にサミュエル・
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

【2018年90作目】

続編の公開前に前作を観ていたのは正解だった。
本作から観たら、ちょっとついて行けなかったかもしれない。

映像はとても迫力があり、見応えのあるものだった。
お話も飽きずに観ら
>>続きを読む

ALONE アローン(2016年製作の映画)

3.3

【2018年89作目】

アーミー・ハマー主演のワンシチュエーションスリラー。
任務遂行の為に砂漠へ。
そこで地雷を踏んでしまい・・・

「カチッ」

この音、スーッと背筋が寒くなる。

その後に巻き
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

【2018年88作目】

眠気まなこで観ていたからか、後半を覚えていないという笑

もう一度、コンディションの良い日にリベンジしたい。

レビューとも言えないものをアップしたので、また編集すると思う。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

【2018年87作目】

レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー共演。
幾度もリメイクされてきた本作。
私は過去作はどれも未見。
今回ブラッドリーが並々ならぬ気持ちで挑んだ本作は、トレーラーだけで「私
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.8

【2018年86作目】

41年前の作品のリマスター版。
『フレンチコネクション』や『エクソシスト』でお馴染みのフリードマン監督作品。

当時、興行的に大失敗に終わった本作。
日本では30分もカットさ
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.5

【2018年85作目】

公開時に劇場で鑑賞。
レンタルされてからも観たし、地上波でもやってたと思うから、何度か観ている作品だ。
ただ愛しの我が推しのクリプラが出てると意識して観た事はなかったので、再
>>続きを読む

>|