なすびさんの映画レビュー・感想・評価

なすび

なすび

映画(2259)
ドラマ(103)

エレファント・マン(1980年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

途中まで見たけどなんかむりだた思い出

イマジン/ジョン・レノン(1988年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なにかを本気で追求するとき、荒波の中でもがきながら無我夢中で動いたその先に、スッと潮が引いたあとの海岸に、最もシンプルでほんとうのもの、そのような小さな石をえるのではないかと思う。ジョンレノンがつくっ>>続きを読む

人生のサイクル(1910年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最近filmarksと折り合いがわるいのはわたしだけですか?毎回でるポップアップにいらいらするし、さっきフォローしてない人をフォローしてることになってた。こわいな。

トワイライトゾーン/超次元の体験(1983年製作の映画)

-

ジョーダンテのやつ、カートゥーンとコラボする感じよかった!テレビの中に入ったり、ああいうのすき〜📺なぜかちょうどビートルズのNorwegian Woodをきいてたのおもしろいな🌲(←わたしがね)>>続きを読む

アタメ(1989年製作の映画)

4.0

アルモドバルはおづーづやウディアレンみたいなところがあって、餅は餅屋、豆腐は豆腐屋、アルモドバルはアルモドバル。見たいものを見せてくれるのですきだ。

アントニオバンちゃんのヤバ男ぶりがヤバい。よくこ
>>続きを読む

バッドサンタ(2003年製作の映画)

5.0

バカ泣きクリスマス映画😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭なんなん😭😭😭😭くたびれセクシーなビリーボブソーントンがレオスカラックスに少し見える、めちゃくちゃに魅力的です……

ぽっちゃり子ども基本的にだいきらいだけ
>>続きを読む

トラスト・ミー(1990年製作の映画)

4.0

ずっと見たかったやつだから見れてウレシイ😭❤️

とにかくエイドリアンシェリー、エイドリアンシェリー、エイドリアンシェリー!一にも二にもエイドリアンシェリー!三、四がなくてエイドリアンシェリー!彼女な
>>続きを読む

草の上の昼食(1959年製作の映画)

-

フランスの(?)ルノワールの(?)ジョークやっぱりよくわからん、なにがおもしろいかなに笑ってんねん!わからん笑

水辺のシーンはさすがですね…もう俺の庭だぜ、きました!って感じで画面の隅々まで天才的に
>>続きを読む

夜の深み(1958年製作の映画)

-

マヤデレンもいいけどね、マリコ先生の肩甲骨をほぐす動画はすごいよ。私は少なくとも50回は再生してます

https://youtu.be/IaO7CKkB8d8

The Consequences of Feminism(英題)(1906年製作の映画)

-

男女逆転演技!こういうのはじめてみた

おはようございます☀寝起きってめちゃのど乾燥しません?加湿器ぼんぼん炊いてるんだけどなぁ

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

-

YouTubeでたまたま見つけた『500 miles』を聴いてからずっと気になってた映画!やっぱりあの歌のカバーがいいね!ジャスティン・ティンバーレイクってじわじわかっこいいすわ!

キャリーマリガン
>>続きを読む

ビッグ・アメリカン(1976年製作の映画)

5.0

アルトマンだいすきだな、ほんとにおもしろい、気が狂いそう

シッティング・ブルの顔すき、めちゃかっこいい…グレーのハットについた虫の標本みたいなアクセサリー、ああいうのつけたいな『カッコーの巣の上で』
>>続きを読む

マウス・オブ・マッドネス(1994年製作の映画)

-

サムニールうううかっこいいい💙顔に十字架のペイントされたブルーアイズ・サムニール萌。あのおでこの真ん中じゃないところにあるシワキュートすぎる。

OPとEDの曲かっこよかった!あの場所の撮り方もかっこ
>>続きを読む

何かいいことないか子猫チャン(1965年製作の映画)

4.0

ばかおもしろい😂笑 ウディアレンってちょっとこの映画で才能があふれすぎてると思う、もうアイデアが泉のごとく湧いてきてそれを持て余しててしょうがない!って若さもあり、枠からとびだしまくってものすごい映画>>続きを読む

死刑執行人もまた死す(1943年製作の映画)

5.0

…………………この映画はすごすぎる………今まで見たどんな映画とも似てなくて唯一の力を持っている。打ちのめされた。何も言えない。ベスト。一ヶ月くらいもう映画見なくてもいいくらいすごい(見るけど…)これ作>>続きを読む

マックスのタンゴ踊教授(1912年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

おはようございます☀(こんにちは)今日は雲ひとつない快晴、どこまでも澄んだ青い空が広がっている。朝からいい気持ちなので赤いニットを着て緑の靴下と黄色いコンバースを履いて、歩く紅葉みたいな姿で外に出る。>>続きを読む

緋色の街/スカーレット・ストリート(1945年製作の映画)

4.0

こわいなぁ〜😱綿密な脚本おもしろい!良質なサスペンスって感じ、土曜の夜とかにふらっと入った映画館でやっててほしい。こわくなって帰り道でビール買って帰るけど家でホットレモン飲みそう🍋

主演のおじさんの
>>続きを読む

ジオラマボーイ・パノラマガール(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

わたしは今猛烈に怒っている/私は別に幸せになんてなりたくないのかもしれない(うそだけど)



まけない!!!

何がオザケンだ、フザけんな!

https://open.spotify.com/t
>>続きを読む

オズの魔法使(1939年製作の映画)

-

ジュディガーランドのいかり肩よ永遠に…この映画がどれだけきもちわるくても、彼女のひたむきさには胸を打たれるものがある

ロジャー&ミー(1989年製作の映画)

-

この人やってることって初期からまったく変わってないのな😳

アメリカっておもしろい国だなぁと思う、ディストピアみたいだし、「成功」というものがいかに見せかけでハリボテのものであるかということを体現して
>>続きを読む

ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年製作の映画)

3.0

ニシノユキヒコみたいな男、います!会ったことあります!正確にはいくつかの男の人たちの特徴を兼ね備えた複合的な人物みたいだった。
特徴①声がいい
声ってけっこう大事だと思うんです。生まれ持ったものもの以
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

映画館で見たことあるきがする!(もしかしたらテレビだったかも📺)

高校生のころ私のことをやけに好いてくれたゆめちゃんが私のことを大原櫻子に似てると言ってた(似てるか?笑)ゆめちゃんはクラスのパリピ女
>>続きを読む

ザッツ・エンタテインメント(1974年製作の映画)

-

なんだかんだミュージカルだいすき子なので楽しかった〜!こうやってぎゅっと凝縮して色んな映画を紹介してくれるものいつでもすきだし!

やっぱりフレッドアステアかっこいいなぁ😭✨身のこなしが身軽でエレガン
>>続きを読む

マンハッタン(1979年製作の映画)

5.0

村上春樹の『女のいない男たち』に収録された「イエスタデイ」という短編の中で、主人公が木樽という男友だちの彼女えりかとデートをするとき、ニューヨークを舞台にしたウディアレンの映画を見るという描写がある。>>続きを読む

マネキン(1987年製作の映画)

3.0

お父さんが実家帰るたびにおすすめしてくる映画。ずっとレンタルも配信もなかったから「見れんのよ〜」って言いよったけどこの度U-NEXT様のおかげで見ることができました、今度帰省したら話さんと!

ショッ
>>続きを読む

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(2010年製作の映画)

4.0

染谷将太を見てると自分は役者になんてなれないなと思わせてくれる…ずっと着てたグレーのチャンピオンのパーカー鬼かわいかった!!!

大政絢すごいな…seventeen読んでた時代懐かしいよ…映像で見ると
>>続きを読む

淑女と髭(1931年製作の映画)

4.0

めちゃおもしろい😂めちゃふざけてるシーンも多い😂ジョーク軽快おづーづ
久しぶりにサイレントおづーづ見たら元気出たぁぁ!フルパワー!U-NEXTの画質いいしすみずみまで配慮が行き届いた画面の中を見てるだ
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前半めちゃ楽しい映画だな〜!って見てたけどどんどんすごく感情的に複雑になる。なんだかこの監督こんがらがった線をあえて紐解かずにごちゃぐちゃなそのままにあらわすスタイルだと思った、私は今感受性の琴線がめ>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

2.0

あらすじだけ聞いたら面白そうなのにな…もうちょっとがんばってほしい。同じような話でもっと面白い映画いっぱいあると思います!!
40代で結婚相手選ぶなら、一度結婚経験があって死別してまだ妻のこと愛してて
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

あぁ…おもしろかったなぁ…体みしみしになった……み終わったあと映画館をでて「さむっ」っていって思わずスキップした。月の光があかるくてスポットライトみたいにまぶしかった。

最後の海!やはり(脚本の)濱
>>続きを読む

砂に埋れて(1918年製作の映画)

-

『Hell bent』…ってどれだよ!もう勘でmarkしてます。でもたぶんこれだ!砂に埋れるってある意味ネタバレだ…!かっこよかったよ、このシーン!

ハリーケリーって渋いなぁ。登場シーンですっごく重
>>続きを読む

野人の勇(1920年製作の映画)

5.0

『Just Pals』(filmarksの古いジョンフォード映画邦題しかないの使いにくすぎる😢)

ほんとに50分の映画なん?笑 早回ししてないの?ってくらいいろんな要素が詰め込まれててしかもボリはや
>>続きを読む

>|