kazマックスグローバーレッドさんの映画レビュー・感想・評価

kazマックスグローバーレッド

kazマックスグローバーレッド

ザ・ホワイトタイガー(2021年製作の映画)

3.8

インドの貧困層。股間をかいてはならない、歯を磨くのは当たり前、そんな事を知らずに育ってきたカースト下位の青年バルラム。インドのカーストは2つだけ、腹が出てるか引っ込んでるか。

地主様の運転手をしなが
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

3.8

宇宙人から見たら人間の人生なんて。37秒、あと1秒でも違っていたらか…
守りたくて過保護過ぎるのも分かるし、夜の街に繰り出し新世界に浸るのも分かる。

後半でお金は??書類は??とか思うとこもあるけど
>>続きを読む

ベスト・キッド4(1994年製作の映画)

3.6

B級格闘映画に成り下がったパート4もコブラ会を見た後に再鑑賞してみたら意外と面白い。
ゴキブリを殺したぐらいで集団無視する中坊レベルの坊さん達は、The Cranberriesの「Dream」でダン
>>続きを読む

神々の深き欲望(1968年製作の映画)

3.7

『ミッドサマー』でアリ・アスター監督が参考にした日本映画が『楢山節考』と、この『神々の深き欲望』

沖縄にある離島クラゲ島の近代開発の為に都会から来た測量技術が土着の宗教を信仰する村人に取り込まれてい
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.8

図書館の本を武器にして馬蹴りを操りバイクで刀を振り回すジョン・ウィックの小道具を使ったアイデア・アクション。
カサブランカではハル・ベリーがワンちゃん2匹と息の合ったアクション。

これまでのジョン・
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.7

1973年5月1日のメイデー祭に生贄を捧げる。今月の鑑賞にちょうどいいです。『ミッドサマー』の参考にもなったイギリス製ホラー映画。

イギリスのサマーアイル島で女のコが行方不明になり1人の警官が捜査に
>>続きを読む

アメージング・ハイウェイ60(2002年製作の映画)

3.7

『BTTF』の脚本を手掛けたボブ・ゲイル唯一の監督作品で、いきなりマイケル・J・フォックスを登場させるファンサービス。クリストファー・ロイドはキーパーソンです。

主人公ニールを演じるのはX-MENサ
>>続きを読む

黒い牡牛(1956年製作の映画)

3.6

モハメド・アリと対戦した三流ボクサー チャック・ウェプナーの試合にインスパイアされてスタローンが3日間で書き上げた脚本が『ロッキー』。その試合以外にいくつかの映画も参考にされていて、その一本が『黒い牡>>続きを読む

ベビーシッター・アドベンチャー(1987年製作の映画)

3.8

エリザベス・シューの若い頃がもう一度見たくなったので再鑑賞。オープニング曲「Then he kissed me」に合わせてノリノリで踊り、中盤でベビーシッターブルースを歌う ちょっとシャクレたシューち>>続きを読む

D2/マイティ・ダック(1994年製作の映画)

3.5

再鑑賞。ターミネーター2の略称『T2』にあやかってタイトルを『D2』にしたら全米大ヒット。

ダックスが全米代表チームになって世界へ羽ばたく。全米各地からチビっ子ホッケー選手が集まり、舞台はロスでライ
>>続きを読む

名もなき生涯(2019年製作の映画)

3.3

ナチスからの兵役を拒み続けて投獄されたオーストリアの農夫。信念を貫いて家族を不幸にするか、妻はそれを不幸と捉えるのか。名もなき人々が歴史を作る。大学で哲学を教えていたテレンス・マリック監督だけに、ずっ>>続きを読む

アイアン・イーグル(1985年製作の映画)

3.3

再鑑賞。ジョニー先生お気に入り映画アイアン・イーグル、だからあんなダサい名前のイーグル・ファング。「先生、鷲に牙は無いよ」ってホークにツッコまれるわ。バカな男が好きなバカな映画。

トム・クルーズの戦
>>続きを読む

飛べないアヒル(1992年製作の映画)

3.5

この映画もコブラ会みたいにTVシリーズでウン十年ぶりの続編をやるという事で再鑑賞。エミリオ・エステヴェス全盛期の作品です。


若手弁護士ゴードンは飲酒運転で500時間の社会奉仕活動。内容は地元の悪ガ
>>続きを読む

下女(1960年製作の映画)

4.0

『パラサイト半地下の家族』に影響を与えた1960年の韓国映画。幸せな家庭生活を送る一家が若い家政婦(下女)によって破滅の道を歩む 欲望と衝動のコワイお話。

冒頭の夫婦の会話は要注意。外は雨が降り、あ
>>続きを読む

WANTED/ウォンテッド(1986年製作の映画)

3.5

再鑑賞。ルトガー・ハウアー扮する賞金稼ぎニック・ランダル。ひい爺ちゃんはTVシリーズ『拳銃無宿』でスティーヴ・マックィーン演じる主人公ジョッシュ・ランダルという設定。山場となるアクションは少ないものの>>続きを読む

007/ユア・アイズ・オンリー(1981年製作の映画)

3.5

吹替版で再鑑賞。オープニングはMrs.ボンドの墓参りを済ませてからのヘリコプターアクション。スキンヘッドにペルシャ猫を抱いてギプスにムチ打ち症の車椅子で登場する顔を見せない男。権利上の関係でダニエル・>>続きを読む

ぼくたちの奉仕活動(2008年製作の映画)

3.5

アントマン以外のポール・ラッド主演作は初めて見た。『アメリカン・パイ』のスティフラーことショーン・ウィリアム・スコットとコンビを組んだコメディ映画。

恋人にフラレてヤケクソになったダニーと同僚で悪友
>>続きを読む

世界を変えたテレビゲーム戦争(2019年製作の映画)

3.3

二本の線と一個の球だけ画面に表示された単純なピンポンゲームが全ての始まり。1972年に軍事用電子機器に携わっていたチームが世界初の家庭用ゲーム機「マグナボックスオデッセイ」を開発。携帯電話やGPSなど>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

3.7

アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞作品。仕事で心身共に疲れたオッサンが幼少の頃に過ごした南アフリカ/ケープタウンの海に潜り、メスのタコと出会う、ボーイ・ミーツ・ガールの純愛物語。タコに恋するオッサン>>続きを読む

ブラックハット(2015年製作の映画)

3.0

男臭い犯罪ドラマが得意なマイケル・マン監督。『ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー』では金庫破りでアナログな犯罪を扱っていたのが時代の流れか今作はサイバーテロと闘う男の話。
昔ながらのマイケル・マン節が
>>続きを読む

アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会(2012年製作の映画)

3.7

ジョン・ハーウィッツ&ヘイデン・シュロスバーグ監督が本人達が携わってない過去のシリーズを上手く構成してヒットさせたシリーズ完結編。この映画での手腕が認められて『ベストキッド』を復活させた『コブラ会』を>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

あんまり興味無かったけど『エクス・マキナ』のAI にしてマイケル・" マグニート ー"・ファスベンダーの嫁さんアリシア・ヴィキャンデルちゃんが出てるのでとりあえずの鑑賞。

ララ・クロフトが卑弥呼の墓
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

3.7

タイムループで繰り返される「Black Lives Matter」実例の数々。黒人は何をやっても白人に殺される。アメリカに住んでいる黒人にとってこの状況が明日は我が身なんでしょうね、アメリカはいつにな>>続きを読む

ベンジー(2018年製作の映画)

3.5

子供の頃に『がんばれベンジー』や『名探偵ベンジー』をよく見てたんで懐かしいです。21世紀になってベンジーといえばサイモン・ペッグだったのに忘れていた名犬のほうの新作が見れるなんてさすがネトフリ。

>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

3.6

世間は悪意に満ちている…

デヴィッド・リンチ監督とはまた一味違う世界観で凄いものを見せられた。かなり昔に見たトッド・ブラウニング監督の『フリークス』を思い出した。

人魚に魅せられ両脚が不要と思う男
>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

3.7

if anything happens I love you
愛してるって言っておくね

実際にスマホから両親へ送ったメッセージ。校内のアメリカ星条旗に込められた思いが痛烈でした。

野獣処刑人ザ・ブロンソン(2018年製作の映画)

3.3

そっくり館キサラにいても一部の映画ファンにしかウケないであろうチャールズ・ブロンソンの "そっくりさん"主演、『Death Wish』に敬意を表して原題が『Death Kiss』で内容は安物デス・ウイ>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.7

吹替版て再鑑賞。
昔ゲーセンでジョン・ウィックのVRシューティングゲームをプレイして、設定が都会のド真ん中にあるビルの屋上の庭園で敵を撃つ内容だった。映画を見て思い出したけど、そこってコンチネンタルの
>>続きを読む

アメリカン・パイ3:ウェディング大作戦(2003年製作の映画)

3.5

パート2の配信がなかったのでパート3を鑑賞。ジムとミシェルの結婚までのドタバタコメディで、エスカレートした下ネタのミート・ザ・ペアレンツだった。

ゲイ・バーのダンス対決で流れるセットリストが、ベリン
>>続きを読む

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.7

女性スタントの歴史って1910年代からあったのか。女優の代わりに危険なスタントをこなす彼女達には頭が下がります。

その昔、香港映画では女優にスタントをやらせて、マギー・チャンは頭を何針も縫って、ムー
>>続きを読む

アメリカン・パイ(1999年製作の映画)

3.5

見てたかと思ったら見ていなかったセックス・コメディ。
古くは『ポーキーズ』から似たような作品が沢山あるからゴッチャになっちゃう。年上女性との情事で流れるBGMは「Mrs.ロビンソン」、映画ファンなら定
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.7

アメリカが抱えている問題の一つが高齢者の車上生活。町が産業に依存して成立してるから工場が閉鎖すれば全てのインフラが無くなり家の資産価値はゼロ。郵便番号も消滅して完全なゴーストタウンとなった町がある現状>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

パラベラム見る為におさらい再鑑賞。
そりゃワンちゃん殺されたら怒るよ。
ダブルタップ(二度撃ち)をしっかりやる職人ジョン・ウィック。
タフな男はピットブルが好きだなぁ。

ホテル・アルテミス ~犯罪者専門闇病院~(2018年製作の映画)

3.3

犯罪者専門の闇病院ホテルアルテミス。タイトルそのままの内容。
ジョディ・フォスターが闇医者ブラックジャックみたいになっちゃった。彼女が「小柄なバアさん」って呼ばれる日がくるなんて…
もうすぐ還暦だもん
>>続きを読む

マイ・スパイ(2020年製作の映画)

3.5

ロック様、ジョン・シナ、ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・ステイサムなどのタフガイ俳優の登竜門「子供に振り回されるタフガイ」や「秘密諜報員コメディ」

この道の先駆者は『キンダーガートンコップ』『トゥル
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

3.7

ミニシアターがブームだった頃に劇場で見て以来の再鑑賞。

心臓の脇に銃弾を食らったたウィリアム・ブレイクが先住民ノーボディと魂の遍歴。

今見直すと、この人も出てたんだとクセ脇役者揃い。ジョン・ハート
>>続きを読む

>|