まーしーさんの映画レビュー・感想・評価

まーしー

まーしー

映画(822)
ドラマ(0)
アニメ(0)

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.5

時は1966年。ル・マン24時間耐久レースで絶対的王者フェラーリ(イタリア)に対して、フォード(アメリカ)が挑む熱き男たちのドラマ。

元レーシングドライバーでカーデザイナーのキャロル(マット・デイモ
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.0

孤島のある高級レストランを訪れた男女11人。しかし、振舞われるコースは異様なものだった——。

我々の食への姿勢を痛烈に皮肉った作品。
特に、先進国は飽食の時代。「味わう」のではなく「食べる」だけにな
>>続きを読む

エンパイア・オブ・ライト(2022年製作の映画)

3.0

1980年代初頭、イギリスの映画館「エンパイア劇場」を舞台に、従業員の中年女性と若き黒人の青年が紡ぐ人間ドラマ。

オリヴィア・コールマンが演じる主人公ヒラリーは、映画館で働きながらも、定期的な通院を
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.5

初めて観た時、単なるヒーロー軍団の映画だと思った。
しかし、MCUの作品を1作目から追った上で再鑑賞すると、不思議と高揚感が湧いてきた。
それぞれの作品で描かれていた主人公たちの個性や過去がパズルのピ
>>続きを読む

とんび(2022年製作の映画)

4.5

号泣した。
不遇の事故により妻を亡くした昭和の不器用なオヤジが、男手一つで男児を育てるという、父子の物語。

重松清の原作は既読。息子アキラの誕生から成人後まで、いくつかのエピソードを省きながらも、比
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年製作の映画)

3.0

シリーズ10作目。ドミニク(ヴィン・ディーゼル)たちに恨みを持つダンテ(ジェイソン・モモア)が、復讐に挑む——。

街中のカーレースから始まった第1作を皮切りに、回を追うごとにスケールが大きくなった印
>>続きを読む

カンダハル 突破せよ(2023年製作の映画)

3.0

イラン原子炉を破壊したCIA工作員トム(ジェラルド・バトラー)は、機密情報の漏洩により、その事実が世界に知られることに——。
イランのイスラム革命防衛隊(コッズ部隊)やパキスタン軍統合情報局(ISI)
>>続きを読む

ダイ・ハード2(1990年製作の映画)

4.0

今度の舞台はワシントン・ダレス空港。テロリストに管制機能を奪われ、飛行機が着陸不能に。
その1機に、ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)の妻が搭乗していた——。
前年に引き続き、クリスマスにテロリ
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.5

これまでのバットマンと比べ、よりリアルな作品ではないだろうか。
ティム・バートン監督版はファンタジー色が強かった。クリストファー・ノーラン監督版は重厚感に溢れていた。
本作はいずれとも異なる作風。ゴッ
>>続きを読む

あなたは私の婿になる(2009年製作の映画)

3.0

サンドラ・ブロックとライアン・レイノルズが贈る王道ラブコメディ。
国外退去を命じられたバリキャリの編集長マーガレット(サンドラ・ブロック)が、アメリカ国内にとどまるため、アシスタントのアンドリュー(ラ
>>続きを読む

Saltburn(2023年製作の映画)

3.0

主人公は貧しい大学生オリバー。
些細なことをきっかけに上流階級のイケメン・フェリックスと知り合い、夏休みにソルトバーンにある彼の邸宅で過ごす——。

決して面白い作品ではない。
『プロミシング・ヤング
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.0

公金横領と殺人の濡れ衣を着せられたシカゴ市警の交渉人ダニー(サミュエル・L・ジャクソン)が、人質を盾に高層オフィスに立てこもる。彼が交渉役に指名したのは、見ず知らずの別の交渉人クリス(ケヴィン・スペイ>>続きを読む

シュレック3(2007年製作の映画)

2.5

フィオナ姫の故郷「遠い遠い国」の王位継承者をめぐって、シュレック、新キャラのアーサー、チャーミング王子によるお世継ぎ騒動を描く。

魅力的なキャラは、本作でも健在。
おしゃべりロバのドンキー、長靴をは
>>続きを読む

最後まで行く(2023年製作の映画)

4.0

オリジナル版の韓国映画がおもしろかっただけに、期待値を上げて鑑賞。
結論、オリジナル版と日本映画の良さをうまく引き出した作品だったように思う。

ストーリーは、ひき逃げ事件を起こした汚職警官の工藤(岡
>>続きを読む

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

4.5

誰もが知っているだろう、ブルース・ウィリスの代表作。
舞台はクリスマスパーティーが開かれているオフィスビルの高層階。人質を盾に立てこもるテロ集団に対して、1人の警官が立ち向かう。

たまたまテロ活動時
>>続きを読む

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.0

両親を亡くした少女ケイディのもとに届けられたAI人形ミーガン。
最初はケイディの遊び相手だったミーガンが、やがて暴走を始める——。

近未来に、実際に起こりそうな話。
AI人形ミーガンの見た目はリアル
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.0

愛国心が強いものの、小柄で病弱であるが故に入隊が叶わなかったな主人公スティーブ(クリス・エヴァンス)が、超人を生み出す血清の投与により、キャプテン・アメリカとして活躍する——。

いたってシンプルな勧
>>続きを読む

ノック 終末の訪問者(2023年製作の映画)

3.0

ゲイカップルと7歳の女の子で構成される1組の家族のもとに、4人の男女が現れる。武器を持った彼らは、世界を救うため、家族に「究極の選択」を迫った——。
『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督が
>>続きを読む

素敵な人生のはじめ方(2006年製作の映画)

3.0

活動期間にブランクのある映画俳優(モーガン・フリーマン)が、ロケ地の視察で訪れたスーパーマーケットのレジ打ちの女性スカーレット(パス・ベガ)と出会い、その日の行動を伴にする様子を描いたヒューマン・コメ>>続きを読む

エクスペンダブルズ ニューブラッド(2023年製作の映画)

2.5

当初のコンセプトはどこに!?
評価が二分されている本作。私は「否」の立場だった。
本シリーズは、S級、A級のアクション俳優が派手に暴れまわることで、ファンの心を掴んできたはず。
が、これまで主役だった
>>続きを読む

コンクリート・ユートピア(2021年製作の映画)

3.5

大地震で廃墟と化したソウルを舞台に、崩壊を免れた高層アパートの住民たちのサバイバル生活を描いた近未来SFドラマ。

いったい、どれほどの規模の地震だったのだろう。建物や道路は崩壊し、社会インフラも完全
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.0

舞台は、動物だけの社会「ズートピア」。
動物園(Zoo)と理想郷(Utopia)を組み合わせた造語が示す通り、動物たち誰もが憧れる世界。

主人公は、ウサギで初めて警察官になったジュディ。
キツネの詐
>>続きを読む

ファースト・キル(2017年製作の映画)

2.5

800Marks目はこちら。あまりパッとしなかった作品。

鹿狩りに出かけた親子が、男性同士の喧嘩現場に遭遇する。わが子を守るため、父親は発砲してきた一人を持っていた銃で射殺するが、撃った相手は警察官
>>続きを読む

グロリア(1999年製作の映画)

3.0

主人公は、マフィアの恋人・グロリア(シャロン・ストーン)。恋人の身代わりとなって収監され身の女性。
出所後にマフィアの元に戻るも、彼らは組織を裏切った会計士の一家を殺害する——。
唯一生き残った少年と
>>続きを読む

GHOSTBOOK おばけずかん(2022年製作の映画)

3.5

仲良し男子3人組が、近所のほこらで「ある願い事」をしたことから始まる、摩訶不思議な異世界の冒険ファンタジー。原作は人気童話シリーズ。

完全にノーマークだった作品。
古本屋で手に入れた「おばけずかん」
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

4.0

パイロットやCAのほか、管制官やグラウンドスタッフ、整備士など、飛行機を取り巻く人々を描いたコメディ。
ホノルル行きの国際線が、離陸後、機体トラブルに見舞われる——。

本作で描かれているほどのトラブ
>>続きを読む

インディ・ジョーンズと運命のダイヤル(2023年製作の映画)

3.5

シリーズ第5作にして最終章。
考古学の教授として退官日を迎えたインディ・ジョーンズが、アルキメデスの発明品「アンティキティラのダイヤル」をめぐり、元ナチスの科学者と争奪戦を繰り広げる。

2時間30分
>>続きを読む

Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼(2007年製作の映画)

3.5

本作の主人公は、ケヴィン・コスナー演じる実業家アール。彼は二重人格者であり、別人格マーシャルも同居する。マーシャルと会話を重ねながら、アールは犯罪に手を染めていく——。

ケヴィン・コスナーが悪役を演
>>続きを読む

メジャーリーグ2(1994年製作の映画)

3.0

前年に快進撃を続け、地区優勝を果たしたインディアンス。
しかし、オフシーズンの浮かれもあってか、再び弱小チームに逆戻りする。リーグ優勝という次なる目標に向け、選手の悲喜こもごもを描いた野球コメディ第2
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

2.5

20%しか使われていない人間の脳を、100%使ったらどうなるか。
——謎の薬によって脳を100%使うことができるようになった男性のお話。

リュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン主演の『LU
>>続きを読む

トーマス・クラウン・アフェアー(1999年製作の映画)

3.5

大富豪と保険会社の女性調査員が、盗まれた名画を巡って駆け引きするラブ・サスペンス。1968年の『華麗なる賭け』のリメイク。

この作品、キャスティングの良さに尽きる。
大富豪トーマス役に5代目ジェーム
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.5

“プロミシング・ヤング・ウーマン” = “有望な若き女性”

そのような女性の未来を潰す、男性からの性被害を痛烈に皮肉った本作。
主人公キャシー(キャリー・マリガン)が、性暴力を振るう男性たちへ制裁を
>>続きを読む

渇水(2023年製作の映画)

3.0

給水制限が発令された真夏を舞台に、水道局の職員が水道料金滞納者へ停水執行を行っていく社会派ドラマ。

姉妹だけで過ごすネグレクト家庭、全く料金を払う気のない若者、独居の高齢者……料金を滞納する家庭は様
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.5

2014年製作のフランス映画『エール!』のリメイク。タイトルの「コーダ」とは、聴覚障害の親を持つ子どものこと。

主人公の高校生のルビーは、港町の漁師一家で生まれ育った少女。父、母、兄は耳が聞こえず、
>>続きを読む

メジャーリーグ(1989年製作の映画)

3.0

優勝から35年間遠ざかっているインディアンスが、新オーナー就任を機にチームの再起を図るスポーツ・コメディ。

古傷を持つベテラン捕手ジェイク(トム・ベレンジャー)、ノーコンの速球派投手リッキー(チャー
>>続きを読む

エイリアン4(1997年製作の映画)

3.0

前作からよく持ち直したね、というのが率直な感想。
『エイリアン2』で積み上げたものを一瞬にして破壊し、続編を作ることは不可能と思われた前作からのバトンを、『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督が見事
>>続きを読む

>|