OASYS1985さんの映画レビュー・感想・評価

OASYS1985

OASYS1985

夜叉ヶ池 4Kデジタルリマスター版(1979年製作の映画)

3.0

実はスクリーンで見るのは初めて。テレビ放送を録画したベータは最後だけを何十回と見たなぁ。
4Kリマスターの2K上映(ユーロスペース)はここの映写の問題なのかリマスターの方針なのか暗すぎて、楽しみにして
>>続きを読む

Arc アーク(2021年製作の映画)

2.0

まさか127分もかけて
死と生の当たり前なことを語るとは思わなかった。
不老不死のテーマは行き着くとこは決まっているからこそ、どう表現するのかが重要なのに、余りに安易過ぎて、そもそも、こんな不老不死、
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.7

さんざん予告で魅せられた足場アクションは予告以上で、意外と全編通してアクションシーンは少ないものの、その少ないアクションシーンは日本映画離れの凄いレベルだった。
全体的につまらなくはないんだけど、もう
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

3.5

見る前は、御国のためにテストして選手たちの道を切り開いてほしいという時代錯誤な内容かと思っていたが
前半は、選手の栄光と挫折。
そしてテストジャンパーたちの人間ドラマ。
肝心の悪天候手の、テストもコー
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

4.0

傑作searchの監督だけあって、サスペンス演出のうまさ、驚きの展開と
観客を飽きさせない。まさにヒッチコックムービー
にしても、怖かったなぁ

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

4.5

あー、やっとハリウッドゴジラの傑作が誕生した。
思いっきりチャンピオン祭りテイストに舵を切りながらの超大作!
無駄な家族ドラマなんか排除して
ひたすら、劇中でもゴジラとコングはライバルと煽り、興奮度高
>>続きを読む

モータルコンバット(2021年製作の映画)

3.5

浅野忠信と真田広之がこれだけカッコイい役なだけで日本人としては嬉しくなる。
さらに元々アクション俳優だった真田広之の面目躍如的な役柄が素晴らしい!

トゥルーノース(2020年製作の映画)

4.0

普通にCGアニメとして見れば、動きや人物たちのポリゴンが気になるとかあるんだけど
その衝撃的な内容にそんなことは吹き飛んでしまった。
北朝鮮が怖いとは思うけど、こういのを見ると、ここで残虐行為している
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

4.0

コレは傑作!
残酷描写もあるけど、むしろ各登場人物の掘り下げが深く
特に主人公がしっかりと描かれているので、見ていてまさに彼の気持ちが分かるからこその終盤か!
見応え充分でした

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

2.8

絶賛の声多く見たけど、うーん。
始まりとかのカッティングとかは興奮させられたけど
いわゆるなめてた人物がヤバかったモノとして、その爆発のきっかけも弱いし(ジョン・ウィックの脚本家だからかネタ被ってるし
>>続きを読む

漁港の肉子ちゃん(2021年製作の映画)

4.0

これはいい映画だった。一見子供向けアニメのようだけど、どちらかといえば大人向けなのかな?
肉子ちゃんの明るさを小学五年の娘の喜久子からの視点から描くのが、いい。
笑いあり、感動あり、そしてアニメーショ
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.0

ファースト世代。基本ほとんどのガンダムは見てます。
原作小説は未読。
三部作の頭としてはちょっと物足りない。
スケール感の小ささと主人公の組織の行動がどうも納得いかない。理想と現実を描いているんだろう
>>続きを読む

いのちの停車場(2021年製作の映画)

4.0

申し訳ないけど、みる前は古臭いお涙映画となめてたけど
丁寧に丹念に描かれている事柄が見ていて、それが死であっても、気持ちよく感じられた。
難しいのは終盤の問題。
映画は答えを預けたけど、確かに簡単には
>>続きを読む

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択(2020年製作の映画)

2.5

総集編をフェイクレザードキュメンタリー的なまとめしてるので、ドラマ性がないのが欠点になってないのはうまい。
福井晴敏が構成なので2201に比重多いのは仕方ないけど、真田さんのインタビューが言い訳に聞こ
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

こうこう表現で認知症を描くとは。
自分だっていつ、そうなるかわからない年に近づいているし。
それにしても、演劇が原作とは思えないほど映画的で、ある種のミステリー的な面白さも含んでいる。
決して重く描か
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.0

仕事がおかげさまで忙しいのとコロナのため、一ヶ月以上の映画館。
あまりの高評価から、まったく知らなかった本作を選択。
原作味読。予備知識ゼロ。(映画制作の話しということしか知らなかった)
さて、始まっ
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.0

かつてのガイ・リッチーがもどると勝手に思い込んだ自分が悪いのか。
もう、初期の頃のキレッキレッな映像はないのね。
そして、凝った構成も自分には前半退屈でしかなく、後半やっと少し面白く感じたくらいだった
>>続きを読む

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

4.0

Netflix(Dolby Vision 5.1ch)で観賞
まさか、ターミネーターを、こういう形でやるとは
見事なSF活劇
見事なホームドラマ
見事な映像
もう言うことなしです。

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

4.0

コレもアカデミー賞取ったのでNetflixで鑑賞(HD 5.1ch)
セリフなく、映像だけで見せるアニメーションの面白さ。
いや、切なさ。
みごと

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.0

アカデミー賞受賞したので鑑賞
でも
タイムループものの傑作「パーム・スプリンク」の後だけにちょっと不安だったけど
短編といった長さ含めて良かった。
そして現実の怖さを感じた。
傑作!

サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(2019年製作の映画)

3.7

Amazonプライム(4KHDR 5.1ch)で鑑賞。
音が大事と聞いてたので、家人がいない時に鑑賞(^^;)
音が聞こえなくなったミュージシャンの男の気持ちが、その音響効果と共にみごとに表現される。
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

-

うーん。
とにかく話がつまらない。というか、妹の復讐とか言ってるけど、あんた、それどころじゃないかくらいのことしていて、きっといろんな人から復讐されまくるでしょう。
そんな人物をまたまた、日本映画的な
>>続きを読む

オクトパスの神秘: 海の賢者は語る(2020年製作の映画)

4.0

これもNetflixで観賞(4Kだった)
アカデミー賞受賞そして中継で興味沸いて見て大正解。
なにしろ、タコと主人公の恋愛ともとれる約1年の記録をまるでドラマのように撮っているのに驚かされる。
そう、
>>続きを読む

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.8

Netflixで観賞。(Dolby Visionだった)
残念チャドウィック・ボーズマン、アカデミー主演男優賞ならず。
でも、作品で見る彼は充分な存在だった。
どこか、軽く、でもその軽さは白人世界で生
>>続きを読む

ラブ&モンスターズ(2020年製作の映画)

3.5

アイデア勝利。人類がほとんど死滅し、怪物だらけの世界で7年前に分かれてしまった彼女に怪物の中を会いに行くというシンプルさがいい。
個々の演出もうまく、ハラハラドキドキ。
そしてヒューマニズムや勇気まで
>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

4.0

評判いいので、見ようと思ったら劇場では、終了。
U-NEXTで鑑賞。
カメラワークがうまい。みごとに見ている人の気持ちをはぐらかす。
それは展開、登場人物全てに当てはまる。
後半のパズルのピースがはま
>>続きを読む

約束の宇宙(そら)(2019年製作の映画)

3.5

シングルマザーが宇宙飛行士になる苦労は、他の職業にも当てはまることだと思う。
自分の職業もそうだけど、女性が子供育てながら何かをするのは本当に大変なのが考えさせられる。

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.5

コナンの映画がいいのは
タイトルで簡単な説明あるので一見さんでも楽しめること。
前作が残念だったけど一年熟成のせいか、ネタ的には微妙だけど、充分楽しめた。
おそらくオリンピックの名称使わなかったのは、
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

4.0

スクリーンで見るのは公開以来。
4Kリマスターは2K上映でも、美しい。多分、当時よりきれい。
空の青さ、ジャングルの緑、この狂気な場所とは思えない自然の美しさが際立つ。
それにしてもストーリーだけ追い
>>続きを読む

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(1999年製作の映画)

3.9

劇場では、公開以来。
3部作で一番見てないので(^^;)なんとも新鮮な気持ちで、
それもドルビーシネマで鑑賞。
今回もドルビーシネマ効果は素晴らしく、ホント旧作をこういう形で復活は嬉しい。
内容的には
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

-

真に申し訳ないのですが、どうもイマイチ面白さがわからなかった。
かつての森田芳光を彷彿させる、セリフや間の取り方など、好きなハズなんだけど、どこか足りなかった。
もちろん、出ている俳優さんたちの自然な
>>続きを読む

レッド・スネイク(2019年製作の映画)

3.5

作品事態はエンターテイメントととして見ると面白い。
虐げられた人々の復讐劇だし、アクションシーンの緊迫感もうまい。
ただ、やられたらやり返すのか
それ以前に余り知識ないので
あそこまでイスラム教の人が
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

4.5

予告だとB級的アクション映画に取れるけど
どっこいかなり深いテーマと人間を描く一級のアクション映画だった。
登場人物がステレオタイプでの悪人や善人でなく、それぞれの葛藤が描かれるのがいい。
アクション
>>続きを読む

バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~(2021年製作の映画)

2.5

テレビシリーズ未見
余りにリアリティなさに申し訳ないけどついていけなかった。
まるで俳優だけで運営しているスタジオとか 
俳優だけで撮影している自主映画とか。あの人数(スタッフ)で作る作品が劇場にかけ
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

4.5

ボクシングへの情熱や努力に人一倍なれど、才能ない男と
才能あるのにハンディがある男と
軽い気持ちでボクシング始めたのにのめり込む男。
そこに人生を共にしたい女と
四者の描き方がいい意味で熱くなく、まる
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.5

タイムループになってしまった人々の人生を笑いを交えながら、ちょっと真剣に描きながらも軽さがある佳作。
時間にとらわれるより生き方なのがわかるなぁ。

>|