isseさんの映画レビュー・感想・評価

isse

isse

星は主にストーリー重視です。芯の強いヒューマンドラマが好きです。中弛みしなければ5です。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.8

これは難しい。歌うたいのバラッドよろしく頭の中をからっぽにすればよかったのか(笑)


映画館を出ると雨が上がって日が差していた。今日はいい日になりそうだ

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

3.5

演技に時代を感じる。やりすぎやろって思ったらラスト。蒲田行進曲リズミカル

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

5.0

久しぶりに衝撃走った。こんな映画体験したいがために映画観てるような感覚。
喫茶店でのごちゃごちゃからのオープニング、タイトルバック、ギャップありすぎてかっこよすぎるおしゃれ。パルプのオープニング以来の
>>続きを読む

実録外伝 大阪電撃作戦(1976年製作の映画)

3.8

和製のギャングもそれもまたそれでいい。
裏切りを彈くのではなく小指を切らせるという痛みで解決するあたり

海底47m(2017年製作の映画)

3.5

ワンシチュエーション(人間が檻にいれられてスキューバダイビングして自然の鮫をウォッチングする)で90分引っ張るのはすごい、納得いかない行動もB級のご愛嬌で。一つひねりあったんがおもろかったけど、そこで>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

-

シンゴジラばりの早台詞を昔の言葉でやられると聴き取りにくい。あと勉強不足でした

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.5

この表紙のヘップバーンみたいに棒にたばこさして吸ってみたい

PK(2014年製作の映画)

3.5

宇宙人が地球にやってきたらこういう視点になるのか。宗教とは何ぞや、神、掛け違い。
最も高い空からやってきたpkが神の視点とするならば、地球で信仰されてる神という存在は狂った酔っ払いへと突き落とされる。
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

5.0

これはすごいもんみた。動物、上下運動、アンダーグラウンドの女、男男ではなく、女女、男の回転
音楽 クストリッツァは凄まじいな。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.0

一瞬でも真実と思える瞬間があればええということか。
女は調子いいなー
トンネル

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.0

ラストは思わず笑ってしまった。監督アホやな。
姉妹とか親父いい加減とか湯を沸かすほどの熱い愛に繋がるキーワードがあったけど、まだ練られてない感あった

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

5.0

誰が何と言おうともうこれは5ですよ。
仁義なき戦いを現代にもってきたというより、現代ではありえない抗争するやくざというファンタジーたるものを無理矢理もってきて暴れさすだけ暴れさし、締めるとこは昭和の昔
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.8

既視感と無理矢理感とモテキ感。良いねんけど無理矢理奥田民生かけてる感。
難しいな、モテキが完璧やったからこそ、主人公ナレーションも女を綺麗にする下からのショットもベッドでの太陽光なめのショットも全て前
>>続きを読む

結婚行進曲(1951年製作の映画)

4.5

音楽とかダンスとかアメリカナイズされてるけど、女中さんとかお銚子とか結婚記念日に熱海とか日本らしさと混ざってて面白い。

スーツの男と着物の女
これはお寿司にビールに勝る和洋折衷!

海のふた(2015年製作の映画)

3.0

菊池亜希子のもつ独特で魅力的な雰囲気はなんだ。昔の映画女優の垢抜けているようで垢抜けてないような。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

5.0

無駄が省かれてる。
浅野忠信の翳り具合。絶妙。
宮藤官九郎の見事なクズ男っぷり、
ズボンに小銭じゃらじゃら

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.0

みてから一週間経つけど『空洞です』が鳴り止まない

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

インドのスラム街の子供が夢掴むってありえないやろとか思ってたけど、この映画の子役は実際のムンバイのスラム街の子でまさに主人公同様、富を得たというなんとも不思議な話

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.0

大根監督がTwitterで絶賛してたから観た。

庵野秀明のラブ&ポップ思い出した。
ケータイで気軽にみれるのでオススメです。けどクセあるかもかなり。
映像がすごく綺麗で手法が斬新

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

5.0

『人生は運命かそれとも風吹かれていくようなものなのか。答えは両方だ』

風に吹かれる時もあれば必然としか考えられない巡り合わせもある。
ジェニーが夢見たシンガーとして初めて歌っていたのはボブディランの
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

3.0

IWGPの窪塚やった。走って越えてくけどなんかクサい。宮藤官九郎特有の可愛らしいオカンとかおかしな警官とかいらない。

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

3.7

保釈金身代わり業者に雇われてる元刑事が、逃げた犯人を捕まえて連れてくる。
銭形とルパンのような関係性
逃走ロードムービーにバディものとくれば外さん

いやーしかし、空港でもバスでも至る所でタバコ吸える
>>続きを読む

>|