iiさんの映画レビュー・感想・評価

ii

ii

星は主にストーリー重視です。3点が中間と考えてます。ベスト3は赤と青の映画です 4.7.8位も。

映画(610)
ドラマ(2)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

地下のバーで帰ろうか帰らまいか考えていたら、先輩がレビュー書いていたので映画みて帰ることにしました
何もしないことは最高の何かに繋がる

友達がずっと歳とらずに接してきたらクリストファーロビンみたい
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.5

おすすめされたのでみました
いやーいやー
花火のような一瞬の光が尊く、苦い
ものごっつ寂しくなって雨の降る新宿を歩いた、いつか悲しくてやりきれなく歩いた新宿の道を、また一人歩いた。
誰もいない、喧騒の
>>続きを読む

岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇(1997年製作の映画)

2.0

千原兄弟は好きだけども、これは面白くない。最後らへんはなんか良い感じもしたけども。

岸和田少年愚連隊(1996年製作の映画)

3.0

当時のギャグみたいなん寒い通り越して意味わからんな、けど井筒監督の映画の曲のセンスとかかるタイミング好き、あとちゃんと飯食うシーンとか日常が描かれてるんがええ

大阪外道 OSAKA VIOLENCE(2011年製作の映画)

2.0

関西弁おもろいなーしかし。映像とかアクションとかチープすぎるけど

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

2.0

頭ぐるぐるして映画館出た。熱出てた。三十九度の。

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

4.5

おもろすぎたからみんなに観てほしいほしいねんけど、がなりグロいからかなり耐性が必要。むちゃくちゃすぎてかなりツボったけど、これめちゃくちゃおもろい言うてたら頭おかしいやつや思われる。けど、面白いものは>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

伏線を一気に回収するけど、後半は長いなーって思った

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.5

絵が動いていくのは面白い、演出も、ただストーリーが芯を食い続けない、齧ってるだけみたいな、皮付きの果肉だけ齧ってる感じ。甘いところまで行かない、その理由は『バケモノの子』でも思ったけど異世界への境界線>>続きを読む

砂の器(1974年製作の映画)

2.5

大味すぎてよーわからん 犯罪に至る動機も捜査の段取りも人間ドラマもすっと入ってこなかった…

嗤う分身(2013年製作の映画)

4.5

ファイトクラブと合わせてみてほしい、これはかなりよかった、全く同じ顔した男が自分の職場に入ってきて地位を築いていく、好きだった女の子もとられそうになる、色彩豊かで日本歌謡が結構かかるねんけど、ミスマッ>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

これはどんでん返しというには無理がある。え、どうなってくこのストーリー、喧嘩ちゃうんか、不思議な映画

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

音楽がすごくいい ミュージカル?ドラマちょいホラーSF…いやなんかようわからんけど面白いわ

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

満員の映画館で溢れるのは笑いとスクリーンからの熱量
これが映画館か
これは映画好きは観なければならん!
余韻が残る、悔しい、頑張ろうと思える
これは文句なしに面白い
カメラを止めるな!ってのはゾンビよ
>>続きを読む

野良犬(1949年製作の映画)

4.0

点数とかじゃないとか思っちゃうよな、なんか、みさせるよね 闇市でのドキュメンタリータッチな映像の凄まじさ 昭和がええ

サイドウェイ(2004年製作の映画)

3.7

婚前独身パーティーものバディものロードムービー。とくれば、外さないだろと思いますよね。けど、この作品は少し毛色が違います。片割れは独身最後の旅やから羽目外したい、でも片割れは失った嫁のことと出版される>>続きを読む

善き人のためのソナタ(2006年製作の映画)

3.5

ベルリンの壁があった時代の東ドイツのお話。主人公は芸術家を監視する役人。その時代芸術家は反逆する可能性があるとして見張られた。社会主義の国では資本主義が、それまた逆も然りで敵対視される。

役人の彼は
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.0

惜しいんだよな、全体的に、振り切れてない。役者はそりゃもうもちろんうまいんだけどね、血と骨と比べてしまいます。

万引き家族(2018年製作の映画)

-

観て以来毎日コロッケ食べてる 豚キムチのスーパーカップも美味しそうに食べるねえ

SR サイタマノラッパー(2008年製作の映画)

3.5

撮影とかがアレでもおもろいもんは撮れるという勇気与えてくれたわ

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

1.0

初めてですね、映画館で鑑賞後、横の人に感想聞きたくなったのは。そう思ってたら横のおじいさんから「意味わかりました? …つまんねぇ」うんうん、せやんな、おじい!!私の理解不足なのか、なんせカンヌの脚本賞>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.0

いやーおもろかった。すっかり世界観に飲まれた。ツッコミ上映してほしい。かっこよすぎる、敵を倒すアイデアとかなんでもありや、映画はなんでもあり。けど、そのベースには葛藤とか愛とか誓いとか法がある。

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

1.5

原作が有川浩やろ、こんな原作なのか?フィクションなんは勿論なんやけどリアリテイがなさすぎる、つっこみながらなら楽しめる

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.5

実話ベースな。これ絶対フィクション部分やろってとこ、わろてまう、シリアスなとこやのに。イーストウッドのがすごぎて、ねえ、まぁ、韓国は韓国のやり方や、映画でも国境を越えるってのは文化とか宗教とか色々ある>>続きを読む

>|