叡福寺清子さんの映画レビュー・感想・評価

叡福寺清子

叡福寺清子

映画(2105)
ドラマ(54)
アニメ(0)

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.6

最近,時代劇の視聴が続いてる三遊亭呼延灼です.こんばんわ.
原作が51巻にもなる大作だったとは知りませんでした.まだまだ,知らない事だらけの呼延灼であります.
で,松坂桃李さんの,昼行灯と切れ者の使い
>>続きを読む

THIS MAN(2024年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

思ってた以上にちゃんとした作品でちょっと驚いた三遊亭呼延灼です.ゆーても,本作と『リゾート・バイト』の二択なら大いに悩むくらいの出来栄えですから,そもそものハードルが・・・お察しください.

とはいえ
>>続きを読む

ハロルド・フライのまさかの旅立ち(2023年製作の映画)

4.1

イギリスの片田舎で静かに暮らすハロルド・フライさんと奥様.ある日,800km彼方のホスピスから,ハロルドさん宛にお手紙が届きます.差出人は クイーニーさん.ビール会社に勤務していた頃の同僚さんで,余命>>続きを読む

FARANG/ファラン(2023年製作の映画)

3.3

仮出所してきた翌日に正当防衛とはいえ,人を殺めてしまったサムさん.その事件の5年後,タイ王国にサムさんの姿はありました.朝は漁民,昼はホテルのスタッフ,夜は賭博格闘選手として馬車馬のように働きます.海>>続きを読む

マッドマックス:フュリオサ(2024年製作の映画)

4.0

初夏の6月は暴力で開幕!こいつぁ縁起がいいぜ!こんばんわ.三遊亭呼延灼です.
で,全世界が待っていたマッドマックスサーガの本作.もちろんみんな若い.イモータンさんはなんか肌が綺麗.マスクは相変わらずで
>>続きを読む

レミニセンス(2021年製作の映画)

3.3

気温変動で海面が上昇,都市の大部分が水没した近未来.さらには戦争によって,人々は未来に希望を抱く事を諦め,「あの頃は良かった」という過去に癒やしを求めていました.過去を懐かしむための技術が,タイトルに>>続きを読む

ありふれた教室(2023年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

本邦のある一定年齢以上の方なら,「金八先生ならどうしたんだろう」そんな感想を持たれたのではないでしょうか.ドラマが終了して13年(!!)経ちますので,若い方には実感ないかもしれませんが,あのドラマが本>>続きを読む

関心領域(2023年製作の映画)

3.4

分かってはおりましたが,視聴中「何故それを無視できるの」という考えが充満していた三遊亭呼延灼です.こんばんわ.
絵面はただのドイツ人将校のご家庭物語.お父さんは出世街道歩んでるし,夫婦仲も良好,子宝に
>>続きを読む

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

こーゆーのあるから台湾映画は侮れんのですわ.『赤い糸 輪廻のひみつ』とダブルヘッダーした日にゃ,どんな仲の悪いカップルも3日間は仲良くするという『ゴースト/ニューヨークの幻』の再現となりましょう.こん>>続きを読む

ナイトメア/夢魔の棲む家(2022年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ノルウェー映画と聞いて,傑作ディザスター『ザ・ウェイブ』の名前が出てくる方とは美味い酒が呑めるんじゃないかしら.グクヴェル,三遊亭呼延灼です.まぁ,言うでもわたしゃ酒呑めないんですけどね.

江戸川乱
>>続きを読む

降霊会 ー血塗られた女子寮ー(2020年製作の映画)

2.8

どっかで実力のある脚本家が手直しすれば,それなりの作品に仕上がったのではないかと思われて,とても残念な作品でございました.こんばんわ.三遊亭呼延灼です.

全寮制の名門女子校.となれば(百合も含めた)
>>続きを読む

碁盤斬り(2024年製作の映画)

3.8

鬼平のレビューにて私は何故年寄りが時代劇を観るかと考察しましたが,本作を観て,それは「安心感」という言葉に集約されると気付きました.
安心感.勧善懲悪に裏打ちされた物語に対する安心感.美しい日本人の所
>>続きを読む

シンプルな情熱(2020年製作の映画)

2.0

「大好きな人に抱かれたい」
たしかにシンプルな欲望です.わかりやすい.ギリ高卒の阿呆な落語家にもわかりやすくって助かります.こんばんわ.三遊亭呼延灼です.
ですが,問題は物語が壊滅的に面白くない事.一
>>続きを読む

ライトハウス(2019年製作の映画)

3.0

冒頭のA24のロゴで,テンションが上がった三遊亭呼延灼です.こんばんわ.
ですが,そのテンションも中盤以降の謎展開で萎えてしまった三遊亭呼延灼でもあります.こんばんわ.

いや,ホント.わからんですわ
>>続きを読む

またヴィンセントは襲われる(2023年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ある日突然,何の前触れもなく,色んな人から暴力を受けるようになったヴィンセントさん.どうやら目を合わせたら何かのスイッチが入るようで,老若男女の誰からも攻撃に晒されるとあっては,真っ当な社会生活は送れ>>続きを読む

胸騒ぎ(2022年製作の映画)

3.2

もしかしたら私の感覚がぶっ壊れているんじゃないのかと,視聴後に本作の感想を読んでかなり心配になった三遊亭呼延灼です.こんばんわ.
もちろん胸糞映画ではあるのですが,私自身が居心地の悪さや嫌気を感じなか
>>続きを読む

猿の惑星/キングダム(2024年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

シーザー・サーガ三部作の数世紀先の未来.そこはチャールトン・ヘストンが舞い降りた惑星でありました.こんばんわ.三遊亭呼延灼です.

プロキシマス・シーザーが,強烈なカリスマの威を借りて世界を支配しよう
>>続きを読む

鬼平犯科帳 血闘(2024年製作の映画)

3.8

十代目幸四郎の鬼平は何度か劇場公開されていましたが,スケジュールの都合だったりでなかなか視聴できなかった三遊亭呼延灼です.こんばんわ.

確認してみたら,キンドルのほしいものリストに原作の鬼平を登録し
>>続きを読む

明日に向かって笑え!(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

アルゼンチン.どん底経済の中,農協発足のために近隣住民に出資を募り,なんとか資金確保の目処がたった矢先,預金封鎖.しかも,悪徳銀行家と黒幕が自分達のドルを持ち逃げしたことが判明.失意のどん底かと思った>>続きを読む

ミセス・クルナス vs. ジョージ・W・ブッシュ(2022年製作の映画)

3.3

予告からはドイツ在住のトルコ人肝っ玉母さんが,米国相手に訴訟起こし無事グアンタナモから息子を取り戻す痛快コメディな印象を受けますが,実際は遅々として進まずついには母親まで疲弊してしまう,なかなかに塩っ>>続きを読む

システム・クラッシャー/システム・クラッシャー 家に帰りたい(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

エンドロールに流れたニーナ・シモンの「Ain’t Got No, I Got Life」は「私には何もない、けど私には人生と自由がある」と高らかに歌っておりましたが,結局ベニーさんには自己ですら制御不>>続きを読む

エドガルド・モルターラ ある少年の数奇な運命(2023年製作の映画)

3.2

誰一人悪意がないのに,不幸になってしまった一人の男性とその家族の物語でした.こんばんわ.三遊亭呼延灼です.
洗礼を授けたムッチリ家政婦さんですら,エドガルド君が亡くなった時に困らないようにと,ありがた
>>続きを読む

ゴジラxコング 新たなる帝国(2024年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ゴジコン二回戦は黒澤明であり,コングは三船敏郎である.こう言えば呼延灼の野郎,ついに脳髄が燻製されちゃったかと,呆れ果てる事でしょう.

生まれて初めて故郷の宿場町を訪ねた風来坊.ですが,そこは悪党に
>>続きを読む

キラー・ナマケモノ(2023年製作の映画)

3.1

キラーナマケモノ,アルファ君もさることながら,女子寮のクィーンになるためなら手段は選ばないJDギャルの剛腕っぷりにも戦慄した三遊亭呼延灼です.こんばんわ.
そう,舞台は某大学の女子寮.ギャルちゃん達が
>>続きを読む

キングオージャーVSキョウリュウジャー(2024年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

出演者に恵まれた・・・というか竜星涼さんと飯豊まりえさんが,スポットではなくガッツリ絡んでるのスゴくないですか.二人とも多忙だろうに・・・今野鮎莉さんだって,一度は引退したのにキョウリュウジャーのため>>続きを読む

キングオージャーVSドンブラザーズ(2024年製作の映画)

4.0

スーパー戦隊とファンへの愛がこもった,ステキな作品でございました.こんないい作品なのに,客が私含め二名ってどういうこったい.こんばんわ.三遊亭呼延灼です.

舞台こそハーカバーカ+五王国なれど,ノリは
>>続きを読む

リベンジャーズ -命の奪還-(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

人間狩り.狩られる側の反撃.いつものアレです.こんばんわ.三遊亭呼延灼です.
本作のオリジナルは,ハンターの理屈.趣味でも生業でもなく,イデオロギーからの凶行.近所に同性愛者専用の静養所が出来ちまった
>>続きを読む

ジャパン・ロボット(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

「儂が産まれた時にはそんなもんなかった!」というわかったようなわからんような理屈で,ご家庭にテレビも便利調理家電も置かない偏屈な父親.そんな父親の息子がIT技術者ってんですから,面白いですねぇ.父親は>>続きを読む

リンダはチキンがたべたい!(2023年製作の映画)

3.0

いやぁオサレでしたなぁ.どの場面を切り取っても,ポストカードにできるくらいにオサレでした.こんばんわ.三遊亭呼延灼です.

母親の勘違いで指輪泥棒の嫌疑をかけられたリンダさん.謝罪の意味で「何でもお願
>>続きを読む

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

3.2

そうかぁぁ,私も落語にうつつを抜かす暇があったら,野外に出て自分で火を起こして,キャンプファイアすれば,今頃500人切りのヤリチンになってたのかぁぁぁ.こんばんわ.三遊亭呼延灼です.

久方ぶりにアン
>>続きを読む

PITY ある不幸な男(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

奥様が事故で昏睡状態に陥った男性.世間は男性に同情し,なんやかんやと親切にいたします.そんな日々が日常化した時,男性はそれが当たり前・・・どころか同情を求めるようになると同時に,自身の不幸な状況に依存>>続きを読む

ザ・タワー(2022年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

随分と挑戦的な作品で,ちょっくらビックリマンチョコした三遊亭呼延灼です.こんばんわ.なお,本作は犬・・・そして猫も無事じゃありません.危険が危ない危険が一杯レベルで駄目なので,耐性ない方は今すぐ引き返>>続きを読む

オーメン:ザ・ファースト(2024年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

2023年末にエクソシストのリブートが公開され,2024年初春にオーメンのプリクエルが公開される.ハリウッド業界もネタ探しに大変なのですね.でもこっちとしちゃあ面白けりゃ,リブートだろうがリメイクだろ>>続きを読む

俺たち ポップスター(2016年製作の映画)

2.7

幼馴染みの三人で組んだグループ「スタイルボーイズ」が大ヒット.やったぜ!成り上がったぜ!!となると問題になるのがメンバー内の軋轢.どうしたってフロントマンが優遇されるのは,古今東西今に始まった事じゃご>>続きを読む

シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち(2019年製作の映画)

2.5

ある界隈からすれば私こと三遊亭呼延灼は,差別主義者になるそうです.以前,「やさしい日本語落語」で一席披露してましたらね,なんか文化がどうのこうのとか,一部の客が騒ぎ出しまして,で「静かに噺聴けねぇんだ>>続きを読む

ブルックリンでオペラを(2023年製作の映画)

3.3

予告を観ると,スランプで曲を書けなくなったオペラ作曲家の旦那と,潔癖症の精神科医の嫁の夫婦が,旦那の曳船の女性船長との浮気から起こるコメディな印象を受けますが,全く違います.こんばんわ.三遊亭呼延灼で>>続きを読む