butasuさんの映画レビュー・感想・評価

butasu

butasu

映画(634)
ドラマ(0)

ソラニン(2010年製作の映画)

1.0

いい年の社会人になったのにいつまでも夢を見て綺麗事ばかり言って自己陶酔している痛い人達の話、に思えてしまって全然乗れなかった。すみません。以下思ったこと。酷評です。

男の台詞がクサすぎて無理。仕事は
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

2.5

お菓子食べながら適当に見てそこそこ楽しめる映画。土日の夜とかにテレビでやりそう。

逃亡したら絶対娘の近くに行く可能性高いだろ、写真飾ってたんだし。見張りつけとけよ、無能か。何で次の日に急に現れるのか
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.0

普通に楽しめたが、ほとんどは主人公のトニー・スタークの魅力、ひいては彼を演じたロバート・ダウニーJrの魅力によるところが大きいと思う。元々はもっと若い俳優がキャスティングされる予定だったようだが、彼で>>続きを読む

ドリーム ホーム 99%を操る男たち(2014年製作の映画)

3.0

住宅の"追い出し"を行う違法ギリギリでグレーゾーン攻めまくりの仕事に焦点を当てた作品。冷酷な悪徳業者として描かれており実際そうなのだが、でもどんな事情にせよローンが払えなくなったらもう出ていくしかどう>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.5

大人の拗れた恋愛をユーモアたっぷりに描いた良作。

正体がバレるまでのハラハラ感と何よりすごく楽しそうな二人に前半は観ているこちらもハッピーな気持ちになる。ストーカー野郎も良い感じに気持ち悪く嫌な奴で
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

4.0

テーマと富士の樹海の相性が抜群。前半漂う不気味さと恐怖感が素晴らしい。

主人公が転落するシーンの迫力が凄い。夜、凍えていたところに雨が降って来て、やっと逃げこんだ洞穴に勢いよく水が入ってくる、という
>>続きを読む

ザ・メキシカン(2001年製作の映画)

3.0

しょぼい男を演じるブラピが可愛い。ストーリーも中々。

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

1.0

開始5分で、うわ絡みにくい、と思った。映画に"絡みにくい"というのも変だが、絡みにくい人を見たときと同じ気持ちになった。演出のテンションが無理。しょっちゅうイラストを出してオシャレ映画風にしようとして>>続きを読む

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.0

ゲーム『地球防衛軍』シリーズを実写化したような感じ。結構楽しめた。タイトルがB級映画風だったのでハードルをかなり下げて観たのが良かったのかもしれない。

冒頭、すごい面白そうに始まっただけに、24時間
>>続きを読む

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

2.0

冒頭、悪魔のやり口が悪魔過ぎて笑った。

年をとってニコラス・ケイジになったと分からず、最初は別人の話が始まったのかと思った。似てなさすぎ。アクロバットをやる人にしてはちょっと年とりすぎだし、特におじ
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

2.0

いや長かった…やっと終わった…いくらなんでも長すぎるだろ…。

新次の親子関係について、今回初めにあんなトーンで会話させるなら、前回のお弁当持って来るシーンは要らない。キャラクターに一貫性がなくなる気
>>続きを読む

アナザヘヴン(2000年製作の映画)

2.0

江口洋介は格好良かったし松雪泰子も美しかったけど、映画としては微妙。なんかグロいだけ。

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

2.5

新次と建二の交流のシーンはベタだけどどれも好き。乱暴者だけど理由なく人を見下さない優しさに満ちた新次と、おどおどして自分に自信がなくどこか新次への憧れを見せつつも保護者的な弟を見つめる視点を持つ建二と>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

2.0

可もなく不可もなく。古典。ただ登場人物たちにイマイチ感情移入できなかったかな。君の瞳に乾杯、あんなに何回も言うとは。元の英語だと全然乾杯って言ってないし。

バトルシップ(2012年製作の映画)

4.0

た の し い !!!

頭空っぽでヒャッハー言いながら楽しめる超お金のかかったB級SFアクション超大作!!細かいところは穴だらけ!でもそこがむしろ愛おしい!抜群のテンポと圧倒的迫力のCG!ハリウッド
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.5

感動作。誰が主人公だかわからない作りが上手い。全員生き残るわけじゃないのがリアル。

トランスポーター(2002年製作の映画)

2.0

さすがリュック・ベッソン脚本。全てのリアリティと整合性を犠牲にしてテンポとオシャレ感を優先する。好みが分かれるところだが、自分は苦手。

折角ルールに頑なに拘るキャラクターなんだから、そこは徹底してほ
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

2.5

前半はとても面白かった。スリや詐欺の手口は冷静に考えれば無茶苦茶だが、魅せ方が鮮やかなためにとても引き込まれる。最初にウィル・スミスが指南するシーンも良いし、街中のシーンも最高。とにかくスピーディーに>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

2.5

映像というか"絵"が圧倒的に美しい。どの場面を切り取っても、飾っておきたくなるような美しさ。音楽も良い。

ただ、話としてはそれほど面白くなかった。修道院長が必要以上に厳しい人物でありだからこそ最後反
>>続きを読む

トゥルー・クライム(1999年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

事件は解決しても職や家を失ってしまうところが出来すぎてなくてリアル。

ハード・ラッシュ(2012年製作の映画)

2.0

よくある設定のつまらないハリウッド映画。自分の妻や子供を危険に晒してまでクズな義弟を守る理由もわからない。頼る相手はパパ。やれやれ。

マーク・ウォールバーグも華がない。演技も微妙だし、不必要にムキム
>>続きを読む

復讐するは我にあり(1979年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映画的な演出がとても上手い。どのシーンも見せ方やカメラワークが非常に工夫されており、さり気なく凝った作りになっている。死体の入った戸棚の扉が中々閉まらない、など細かい演出がとても効いている。

あの母
>>続きを読む

>|