西田千夏さんの映画レビュー・感想・評価

西田千夏

西田千夏

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

-

【2024-51本目】


Netflixオリジナル作品かと思ったけど、
普通に劇場で公開された映画だったぽい。


コメディ的な面白さが強く、
やはり日本のオフィスで働くよりも海外で働く方が楽しそう
>>続きを読む

魔法にかけられたエラ/魔法の国のプリンセス(2004年製作の映画)

-

【2024-50本目】


思いのままにされるAnne Hathaway。

色んなお姫様とか魔法使いが出てくる系の話を見てきたが、こんなに無能で人をイラつかせることが出来る魔法使いは初めて見たわ。笑
>>続きを読む

オンマ/呪縛(2022年製作の映画)

1.0

【2024-49本目】



ポスターのビジュアル的に怖そうな、ただならぬ雰囲気が溢れ出ていたので鑑賞したものの全く怖くなくて何かポスターに騙された感があった。


「死んでも死にきれん」ってこういう
>>続きを読む

ライブリポート(2019年製作の映画)

-

【2024-48本目】



ほら、時代は何でもSNSやネットでシェアですから。
メディアももっと他にやることないんかねとか思う。笑
って意味でも、何かそのメディアや報道の仕方を皮肉にもえがいてるよう
>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

1.0

【2024-47本目】



何か想像と違った。ほぼエロビデオやん。←って印象

私は合わんかった。
奥が深いような作風なんだと思うけど、私には合わなかった。

グロい描写は最高だった。

セントラルパーク殺人事件(2017年製作の映画)

1.0

【2024-46本目】



邦題に惹かれて見たけど、酷かった。
でも、アメリカへ行きたくなった。

DAGON(2001年製作の映画)

1.0

【2024-45本目】



好きだけど、嫌いな雰囲気ってやつ。
香水の見た目(ボトル)は好きで、つい見ちゃうけど、いざ蓋開けたら匂いが強烈だったみたいな感じ。

サタニックパニック(2019年製作の映画)

1.0

【2024-44本目】


よく分からんし、何を見せたいのか分からん。

ザ・コンヴェント(2018年製作の映画)

1.0

【2024-43本目】



何で見たかは分からないけど、想定内の面白さ。
色んな意味で。

“それ”がいる森(2022年製作の映画)

1.0

【2024-42本目】



すべてが苦手だった。
何を描きたいのかが見えてこない。

何か『桃太郎』と『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を足して2で割った作品をオマージュしたって感じ。
>>続きを読む

ジュラシック・ウッズ(2021年製作の映画)

1.0

【2024-41本目】



何で見たかは分からんけど、
目も当てられないくらい作品自体が酷すぎた。

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

-

【2024-39本目】



Bill Murrayが、めっちゃビンタされて雪だるま作ってた。

面白いのか退屈なのかは、微妙。
Bill Murrayだから見れた・見たって感じは途中から出てきた。

Mr.タスク(2014年製作の映画)

1.0

【2024-38本目】



これを見ると『ムカデ人間』がまだ可愛く思えるわ。笑
比べる対象ではないかもしれんけど。


でも、ショックを受けるような、トラウマになりそうなそんな描写はあるし、終わり方
>>続きを読む

地獄の謝肉祭(1980年製作の映画)

1.0

【2024-37本目】



多分関係ないけど、もう一回『ヴィーガンズ・ハム』を見たくなった。

あと、タイトルの語呂が好き。
何とも言えない内容だったけど。

悪魔館 死霊のせいなら、有罪。(2020年製作の映画)

1.0

【2024-35本目】



内容は面白くはない。

ところでこの邦題付けたの誰なの?

ゲロゾイド(1988年製作の映画)

1.0

【2024-34本目】



『死霊のはらわた』の派生作品というか、流行に乗っ取ったって感じの作品やった。

でも、海外でやるから若干の面白さはある。

スケアリー・アパートメント(2020年製作の映画)

1.0

【2024-33本目】



多分、スペインが発祥の映画自体見るのが初めてな気がする。記憶にある限り。

面白い内容ではなかったんですけどね。笑

エクソシスター 悪夢の夜明け(2019年製作の映画)

1.0

【2024-32本目】




想定内の退屈さと怖さ。
高校が開催する文化祭のお化け屋敷以下な気がしんでもない…。笑(めんどくさい言い方)

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。(2023年製作の映画)

-

【2024-31本目】



日本アカデミー賞には、(本家の)アカデミー賞と違って「主題歌賞」みたいなのがないので福山雅治さんをこう評価されないのが悲しい!

それくらい映画をそのまま反映したかのよう
>>続きを読む

スパロー 都市伝説の殺人鬼(2011年製作の映画)

1.0

【2024-30本目】




とりあえず、アメリカとかカナダとかの国以外の映画が見たかった。

まー、何とも言えないんですけど。。。

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

5.0

【2024-29本目】




鑑賞終了15分前くらいに地震が来てしまい…。

その上、その振動が隣で上映してた『ゴジラ-1.0』のアクションなのか、『ウォンカ』の振動なのか、地震なのかの3択で頭は揺
>>続きを読む

いけにえハウス(2018年製作の映画)

1.0

【2024-35本目】



残念な部分は多いし、回収しきれてない部分や無駄な部分も多い気はするけど…、まー、そういうタイプの映画ですから。うん。

ネクストドア 狂気の隣人(2019年製作の映画)

1.0

【2024-34本目】




登場人物がセリフ喋ったらすぐに画面の切り替えという何か画面というか映し方(?)の切り替えが早すぎるというか、目まぐるしいというか…。

見にくい映画でした。

ワン・ミス・コール(2008年製作の映画)

1.0

【2024-33本目】



日本の原作をしっかり抑えられているのか、抑えきれてないのか、若干の中途半端…。

ウッドランド(2018年製作の映画)

1.0

【2024-32本目】



自分の都合といい上映時間の映画を選んで見るも、失敗。私はね。


退屈だった。

ロレーナ(2014年製作の映画)

1.0

【2024-31本目】


うん。まー。特に言いたいことはない。

美少女戦士セーラームーンR(1993年製作の映画)

-

【2024-28本目】




1時間で見られるので、
ドラマの1話とほぼ変わらない長さ。


ジュピター推しの私にとっては、
ジュピターが1人で立ち向かって、まこちゃんの特技を伏線回収(?)って言う
>>続きを読む

アミューズメント・パーク(1973年製作の映画)

1.0

【2024-27本目】



ずっと気になってた作品!

ホラーかと言われると何とも言えないけど、
人間的なホラーはあるね。
不穏さというか、不気味というか。


でも、白髭に白いスーツは、もう某チキ
>>続きを読む

劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD(2023年製作の映画)

-

【2024-26本目】



逢坂壮五くん推しの同級生と一緒に見た。
私は状況によって赤い少年やらオレンジの少年やらと推しを変えていった。
↑一番失礼すぎる。申し訳ありません。


本当に失礼ながら、
>>続きを読む

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)

1.0

【2024-25本目】



あー。うん。皆んな頑張ってて良かったと思います。

私は苦手なタイプですが。

ヴェラは海の夢を見る(2021年製作の映画)

1.0

【2024-24本目】




可もなく不可もなく。
考えることが沢山。
いや、考えるべきことは沢山。

シーフォーミー(2021年製作の映画)

1.0

【2024-23本目】



そういう系の話だったのかーー!

主人公の行動にイラつきを隠せないが、
(最近、色んな登場人物に対してイラっとしてしまうがきっと更年期ではないはず)
内容としては面白いと
>>続きを読む

>|