西田千夏さんの映画レビュー・感想・評価

西田千夏

西田千夏

99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE(2021年製作の映画)

4.0

(※ネタバレ含んでます)


ものすごく久しぶりに映画館で日本映画を見た。
皆、日本人で、皆、日本語だった。(当たり前だけど)


ドラマも見たことなった作品だったから
着いてこれるか心配だったけど、
>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

4.5

(※ネタバレ含んでます)


GUCCIや海外のハイブランドには興味もなく、そういうハイブランドアイテムは何一つ持っておらず出演者目当てで鑑賞しに行った作品でしたが、この機会にGUCCIという存在をよ
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

4.1

Clint Eastwood監督ということだけあって、
観客の大体がご高齢の方でした。

何か、こんなゆとり世代が
居るのが申し訳ないくらいでした…。
が、正直私はClint Eastwood監督作品
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

4.0

まさにモンスター級の可愛さ。
ただ可愛いのはGizmoだけ。

・0時を超えたら食事を与えていけない。
・水を与えていけない。
・眩しいところや光るものを見せていけない。

モグワイに限らず、動物を飼
>>続きを読む

午前0時、キスしに来てよ(2019年製作の映画)

1.0

遠藤憲一さんの歌と熊ちゃんに全て持ってかれた。笑


最近よくアイドルが一般人と恋愛する話とか
結婚した話とかを目にするけど、
記者会見開いてまでやってるのを見たことがない。
何か自分の知ってるアイド
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

そう!だから『スパイダーマン』シリーズはハマってしまう。


動くアメリカ漫画を読んでるようで、
全てが面白く目が離せなかった!!

「アニメ」と呼んで良いのか分からないくらいに実写映画で見るような自
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

『クライ・マッチョ』を見る前に何か1つは、
Clint Eastwood監督の作品を見たいと思い、
まずは『運び屋』から鑑賞。


砂というか西部というか、
何かそういう西部っぽい感じはやはりClin
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

5.0

技術や憲法や建物、人口とかは年月が経てば経つほど変化していくものなのに、差別というものは変化しないものなのね。


人間と言うのは、世間が変わろうが基本的にはさほど変わらないみたい。今のご時世で言う、
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.9

ハッキリ、クッキリとしたものは描かれていませんが、グサグサ突き刺さる痛みを感じる作品でした。


自分がそうだったから全員が同じだと言いたいわけではないけど、
でも1度そういうことをされると男性が全て
>>続きを読む

サイダーのように言葉が湧き上がる(2020年製作の映画)

3.5

色彩がすごく美しい!!!

本来だったら、試写会で鑑賞するはずでしたが、予定が合わず…。

お互いコンプレックスを抱えた主人公とヒロインの物語。

半ば強引な台詞や展開、会話があったけど、
「アニメだ
>>続きを読む

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.6

そうそう、ヴェノムとスパイダーマンとの戦いが見たかったんだよーーー!!!

けど、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を見たから見たかったという動機もあるけど。笑


親友との戦いや仕事場。恋人と
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

5.0

※ネタバレ含んでます。


『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』を見たから復習がてら鑑賞。


『スパイダーマン』シリーズってなぜか、
やはり、お葬式シーンが多いMARVEL作品だよね。笑

他の
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

「あれ?もう22世紀に入ったんじゃない?」という印象が後を絶たない超大作でした!!

夢叶った。笑


「映画を見続けて良かった。」
「スパイダーマンがスパイダーマンで良かった」
「生きてて良かった」
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.4

歌に統一性(?)同じリズムとかテンポの歌で、
言ってみれば歌詞変えただけの歌が多かったから、今回は歌とかよりも物語に力を入れたのかな?という印象を持った次第です。


ホラー映画でも小説にせよ「水」が
>>続きを読む

愛しのアクアマリン(2006年製作の映画)

5.0

こういうお話、すごい大好き!!!


愛しの男の子を振り向かせるべく
雑誌に載ってる恋愛特集を読んだり、
髪から足先までオシャレに飾ったりする。

奥手なClaireとHaileyとは真逆で、
Aqu
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.6

「死者の日」を題材にした映画で、日本で言うとこのお盆をテーマとしてる話。

「死者の日」と聞くと何故か『ミッドサマー』があたまをよぎってしまうけど、そんな怖さとか程遠い楽しげで明るいお話。


Mig
>>続きを読む

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)

3.5

法廷で明かされるのは、決して真実とは限らない。


やっていないことをやっていないと証明することはどれほど難しいか。
それも「多分」や「分からない」「忘れた」
「覚えてない」、「〜だと思います」などの
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.5

こういう色彩、色鮮やかな感じ、好き!!
けど、見る時期を間違えた。笑


タイムリープの抜け出し方がブラックホールでも現れたかのE.T.が出ても違和感ないようなSF感があったけど、でもこういう抜け出し
>>続きを読む

ザ・シンプソンズ MOVIE(2007年製作の映画)

3.9

面白い。
好きすぎる。
こういうの。

没頭からエンドロールまでザ・シンプソンズの世界観で統一されていた!

テンポの良さ。笑


ザ・シンプソンズだから出来る映画!
スパイダーピグ。笑

現実的な目
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.6

気持ちは分かるけどElizaが泣き過ぎ。
彼女のシーンは必ず泣いてる気がする…。

女はこういう時、「泣くのよ。」と言うのを見せられた気がした。
時代が時代ではあるからだけど、
「子供のために泣かない
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.5

宗教と、LGBTQという中々難しく重いようなテーマを扱っている作品。


自分自身という存在も含めて自分の考えを最も受け入れてほしい相手は、いつだって親だと思う。
告白をしても理解してもらえるどころか
>>続きを読む

映画 えんとつ町のプペル(2020年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ面白いような豆知識とかを
すごく延々と話し続けてるんだけど情報量が
多すぎてスコップが何言ってたか全く分からな過ぎたけど、そこが面白かった。笑


話の内容は割と薄いと感じたけど、
絵本の
>>続きを読む

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.5

ジェットコースター演出が面白い!!
スクリーンで見たら楽しい奴だろうな〜。笑


初めてこういう実写アニメを見た。
実写アニメと言うのが正しいのか否かですが。
そんなこともあってすごく楽しい作品でした
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

4.0

ピーナツバターを美味しいと言って食べる者に悪い奴はいない。
例えそれが死神でも。笑

何度も死神(Brad Pitt)が「ピーナツバターを美味しい」と話すので、ある意味ピーナツバターのCMでもある。笑
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

約3000人の中からOskar役に選ばれ、
演じきったThomas Hornくん。

イニシャルも父親役のTom Hanksさんと同じT.Hで本当の親子のようです。笑


9.11に限らず世界で起こる
>>続きを読む

12人のパパ(2003年製作の映画)

2.9

もう少し広い家じゃないと住みにくそうだよね。

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.4

もはやDwayne Johnsonで1つの映画ジャンルが出来てる気がするってくらい色んなジャンルで、色んな役柄を見ている気がする。


陰謀や火災、家族と離れ離れ、超高層ビルなどと盛り上がる要素の詰め
>>続きを読む

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.3

色んなドレスを見るだけでも楽しい。

気持ちは分かるけど妹の結婚式、
そこまでする!?
現実的にはものすごく有り得ないところではあるけど…。


姉妹のやり取りがや妹と妹が取り巻く人間関係にイライラし
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.0

良いシーン、面白いシーン、楽しいシーン、
そうでも無いシーン、無意味なシーンという
差が激しい印象を持った。


そりゃ…もはや催眠術じゃなくて超能力だと思うぜと何度思ったことか。


「ミュージカル
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

4.1

実話だから事実としてこういう出来事は存在しているんだということを改めて実感させられた。


ホームレス状態だった大柄で黒人の少年・MichaelをLeigh Anneの自宅に連れて帰ることに。
その日
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.8

Zac EfronとLily Collins。
強い…!!!共演が素敵過ぎる。


シリアルキラーと父親、自分を弁護するといった色んな面を持った役を演じきったZac。
昨日まで見ていたZacの作品とは
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

5.0

学校1のイケメンと転校してきた女子生徒の
恋愛っていう割と日本でもありがちな
設定を初めて洋画で見たような気がする…。
↑(『ピーチガール』とか『ひるなかの流星』のイメージ)

日本だったらこういう場
>>続きを読む

>|