ちどりんさんの映画レビュー・感想・評価

ちどりん

ちどりん

観てもすぐ忘れるので自分の記録用。
星3は普通、星4は面白かった映画。
2016/10よりアプリを始めてからの鑑賞をつけてます。
ハラハラドキドキしたり、感動もの、考えさせられるのも好きです。
自分と同じような気持ちの感想を見つけたら嬉しくなります。
皆さんのレビューは本音でいいねしたいので映画を見てからさせていただくことが多いです。

映画(345)
ドラマ(9)

タッチ(2005年製作の映画)

2.9

あまりにも有名な漫画なので皆それぞれイメージがあると思うが何かが違う…多分そう思わされる出来。
期待を裏切らない主題歌…とこちらも、んん?あれあれ?決して悪くないはがやはりタッチと言えば岩崎良美。
>>続きを読む

デイ・アフター・トゥモロー(2004年製作の映画)

3.5

2度目の鑑賞。
気象観測のエキスパートである主人公が異常気象の危機が迫っていることをいくら声を大にしても政府が聞き入れず急に氷河期が訪れパニックになるというストーリー。
1秒で10度下がるという大型低
>>続きを読む

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.6

私は知らなかったのだがポール・ボッツという人の実話。
天は二物を与えずとまさしくこの言葉通り人並外れた歌声の持ち主。そして歌が好きな主人公。
あがり症で鈍臭かったのが災いして何度もチャンスを逃す。
>>続きを読む

後妻業の女(2016年製作の映画)

3.8

観ているうちにコレ犯罪やん!とか思ったとこのろでどんどん柄の悪い関西弁のセリフになってきた。
やはりヤバイ人たちの話だ。
ところが所々で笑いありラストで大爆笑。
タイトルからして伊丹十三を意識している
>>続きを読む

ダブル・ミッション(2010年製作の映画)

3.9

吹き替えで見たがかなりの子供向けコメディに仕上がっていた。(特に敵が)
家族で楽しく観られる映画である。
ワイヤーや身代わりが所々目についたがジャッキーのアクションはテンポ良くやはり面白い。
お決まり
>>続きを読む

アンフェア the end(2015年製作の映画)

3.0

ドラマも好きで今までの映画も全て見ていたけれどキチンと思い出せないまま鑑賞。
冒頭に軽く今までの経緯が説明されているが不十分なためイマイチ内容や人物に入り込めなかった。
したがってドラマも何も知らない
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

3.8

モンスターズシリーズは初めて観たが、吹き替え版の田中裕二と石塚英彦は上手かったがちょっとオッサンぽくてキャラクターを好きになれなかった…。
起承転結がはっきりした物語だが内容は子供向けかな。
色がカラ
>>続きを読む

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

アニメか漫画か知らないけど元を知らない私はこの作品を見て良いと思った。
Sな役が多くてちょっと棒読み感のある山崎賢人もこういう文化系草食男子はとてもあっていた。
キュンときちゃった。
広瀬すずもハツラ
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.9

上の句の続きでこちらも面白かった。
カルタを通じて仲間の大切さを描く。
こんな団体戦なら楽しいだろうね。
そしていつまでも思い出に残りそうだ。
また青春したくなる映画。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.9

この作品を通じて競技かるたの世界を始めて知ったがなかなか興味深いものがある。
高校生の頃、意味考えずただ百人一首を覚えさせられ、最近では夕方の関西ローカルの情報番組で百人一首の旅を見て意味深いことを知
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

ゾゾゾっ!おぉぉ〜と思わずラストで声が出てしまうサスペンス。
2人のマジシャンの因縁の対決。
冒頭よく見ておくようにという言葉から始まる。
時系列が前後するのでややこしいが上手く編集している。
再度始
>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

4.0

狭い飛行機の中でケータイに次々と送られてくる脅迫メール。
犯人はいったい誰なのか?
推理サスペンスのようなストーリーだが山場付近からの展開がアクションと共にとてもスピーディで迫力もあった。
映画として
>>続きを読む

あしたになれば。(2015年製作の映画)

3.8

懐かしい青春時代を思い出すような映画。
最後の花火はPLの花火大会ということかな。
私も南河内で学生時代を過ごしたことと、昔同じような池のほとりからPL花火を見たのを思い出したので点数甘め。
そして夜
>>続きを読む

ブロークン・シティ(2013年製作の映画)

2.9

良くも悪くもなくよくありげな内容。
市長役にラッセル・クロウが出ていたので観たけど多分すぐ忘れます。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.7

ちょっとつまづいたとき普段忙しさの中で目につかない何気ない景色や空気がとてもキレイに見えるということはありませんか?
そういうところを特に大切に描いた作品ではないでしょうか。
大江千里さん作詞作曲で秦
>>続きを読む

ネコナデ(2008年製作の映画)

3.3

大杉漣さん追悼でやっていました。
いろんな役を幅広くこなされて味のある良い俳優さんでしたね。
ご冥福をお祈りします。
仔猫のトラちゃんがめちゃくちゃ可愛く、ほのぼのとまたどこか哀愁漂う映画です。
途中
>>続きを読む

S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE(2015年製作の映画)

3.2

ドラマも全部観てSATとかカッコ良かったと思ったが、半分ぐらい忘れてしまってから映画を観たのでいろんな感動も薄れた。
そんなことしてる暇ない!とか重みのない犯人の仲間たちとかやや幼稚な流れとかツッコミ
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

4.7

もうサイコーに可愛い‼️
あの訳の分からない言葉が良い。
とにかく子供から大人まで楽しめる。
映画はどれだけの形を造って撮ったのかと感心するぐらいとても丁寧に制作されている。
ストーリーもしっかり起承
>>続きを読む

新・夕陽のガンマン/復讐の旅(1967年製作の映画)

3.6

音楽が素晴らしい。
今知ったけど、あの有名なエンニオ・モリコーネが担当していた。
必殺シリーズの曲もここから影響受けたんだね。
よく似ている。
タイトルのごとくひたすら復讐に燃える主人公と出所したての
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

4.0

歴史好きな私はよく歴史探索に行ったらその場所に立って昔はここに誰々がいてこんな景色だったんだろうなと想像するのだがところどころにそういう場面が出てきて嬉しくなった。
信長の人間性もよく言われている良さ
>>続きを読む

八甲田山(1977年製作の映画)

4.0

二度目の鑑賞。昔、ドラマ版も観たがドラマの方が感動した記憶がある。
あの有名な台詞「天は我々を見放した」で知られる映画。
対ロシア軍との極寒の地での戦いを想定して雪山訓練に向かい遭難してしまう実話を元
>>続きを読む

クヒオ大佐(2009年製作の映画)

3.5

昔アンビリーバボーでクヒオ大佐という結婚詐欺師がいたことをやっていて知ったが、実際はもっとたくさんの結構頭の良さそうな金持ちが見事に引っかかっていたという驚きの人物。
あんな嘘が通用するのかと思うが、
>>続きを読む

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

4.0

何度も観た映画。
これだけ何度もテレビで放送していたら誰しも一度は目や耳にしたことがあるかもしれない。
飛行機業務に携わる人たちのあるあるや起こりうる様々な出来事を多分リアルにちょっと面白く描いている
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

音楽が既に不思議感醸し出してましたね。
なんとなくシックスセンスのような感じはしていたが乗客名簿で全てがわかるシーンは主人公がそれをみつけたときの驚きを視聴者にも同時にに味あわせて欲しかった。
先に旅
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

4.1

ルパンと東京ムービー時代の宮崎駿の不思議な組み合わせ。
何度観たことだろう。
名言もたくさん出てきて名作となった。
アルムおんじの声のおんじそっくりの庭師が出てきたり、おなじみのキャラクターたちの顔も
>>続きを読む

エージェント・スティール(2013年製作の映画)

3.3

一流の贋作師が名画を模倣して本物とすり替える一味の話。
主人公の運び屋が弟の裏切りで5年間刑務所に入れられ出てくるところから物語が始まる。
冴えないスタントで暮らしていたが再び名品のすり替えを行うこと
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

4.2

平凡な田舎の主婦がふと出会った写真家男性との真の愛の4日間。
ジワジワと近づく2人の距離感がたまらない。
1日目のアイスティーのシーンで
・変化を恐れる人もいるが変わっていくのが当たり前だと思っておけ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.2

ストーリーは簡単に言えばテロリストの核攻撃を阻止することだがいかんせんややこしくしすぎ。
でも映画としてはとても面白く仕上がっている。
今回も引き続きベンジーが出てきて最新テクノロジーのスパイ小物をい
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.0

1も2も3も話は繋がってないので途中から観ても支障なし。
でも続けて観たらあの有名な曲が流れてくると暗示にかけられたようにウキウキしてくるから不思議。
そしてスパイ映画というよりアクション映画になって
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.9

致死率100%のウィルスを巡ったストーリーはなかなか面白かった。
冒頭のロッククライミングからその他いろんなアクションもトム・クルーズ自ら行ったというからカッコいいことこの上ない!
ヘルメットなしでバ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.0

2度目の鑑賞。
誰もが聞いたことのあるあの素晴らしい音楽でシリーズ化になったスパイ映画の第一弾!
CIAの中でも特殊なチームIMF。
任務は機密情報の取り戻し作戦、だがCIAの中に裏切り者がいた。
>>続きを読む

香港国際警察/NEW POLICE STORY(2004年製作の映画)

4.3

2度目の鑑賞。
警察を標的にする金持ちの犯人グループとの対決。
今作はコメディではなく初っ端からカッコいいジャッキーで始まる。
ハリウッド撮影のポリスストーリーとは無関係だが負けず劣らず2階建てバスの
>>続きを読む

映画 ひみつのアッコちゃん(2012年製作の映画)

3.1

うっかり忘れて2度目の鑑賞。
うーん、アニメは好きだったけど実写になるとどうも幼稚な雰囲気が好きになれない。
EDの最初に岡田恭子さんの初代「ひみつのアッコちゃん」が流れてきて気分も高揚した。

魔女の宅急便(1989年製作の映画)

4.6

何度も観るほど大好きな映画。
観ているだけで海の香りや風が心地良く感じることができる。
OPとEDのユーミンの歌はもちろんのことながら場面にあった久石譲の音楽もさらに雰囲気を盛り上げる。
ホンワカした
>>続きを読む

最高の人生の選び方(2009年製作の映画)

2.0

野球のスター選手の父と2軍のダメ息子が親子の縁を取り戻す内容。
終始なんの盛り上がりもなく、映画中の会話もくだらなく、吹き替えも主要人物3人共うるさくてとうとう感動もないまま終わってしまって呆気にとら
>>続きを読む

ドラゴン・ブレイド(2014年製作の映画)

3.5

ローマから中国へ内部抗いで逃げてきた軍の史実に基づいた物語。
歴史が好きなので中国や韓国の歴史ドラマもよく見るしジャッキーも好きだが、主要な俳優さんたちに重みが感じられなかった。
アクションはさすがに
>>続きを読む

>|