corouigleさんの映画レビュー・感想・評価

corouigle

corouigle

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

4.5

原作のファンにはたまらなかった

仲間も
コンスタンス(ヒロイン)も
パリもロンドンも!

2013年鑑賞15本中
6位

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしい

1つはマリーを実際にヴェルサイユにて蘇らせたこと

1人の人間として
現代の若者に通じる
遊び好きなことを提示したこと

(当時の感想、原文ママ、により遊び人な若者:とはつまり私自身のこ
>>続きを読む

運命の逆転(1990年製作の映画)

3.3

冷酷クールな英国gentleman

ジェレミーアイアンズは、
レオナルド・ディカプリオ主演の
四銃士

※訂正:「仮面の男」。。。でした
😣

にてアラミス役

失楽園(1997年製作の映画)

4.0

10代の頃の自分にとっては
結婚も不倫も何だかフィクションの世界で

20年経ちようやく現実を見ている気がする

実家時代の自分にとっては
大人達と言えば結婚しているものだと思ったし
親戚でおじさんと
>>続きを読む

リービング・ラスベガス(1995年製作の映画)

3.7

ニコラスケイジが
飲んで演技してるとしか思えない

本作でアカデミー主演男優賞を
獲得

一見の価値あり

ウォール街(1987年製作の映画)

3.4

社会的
経済的な映画も大事である

就職の時期から
約20年が経つが
私はド派手なマネートレーダーにはならなかった(なれなかった)

先物取引とか、
少し危険な領域にも憧れたり
アクションを起こしたり
>>続きを読む

G.I.ジェーン(1997年製作の映画)

2.2

~ムッキムキのデミムーア~

どんな異性を好きになってきたか
過去を考えたとき

ムキムキはなかった気がする

自分との釣り合いを考えたり
背の高さを考えたり
外見より性格だ!
とか考えたり

でもな
>>続きを読む

ダウンタウン・シャドー(1997年製作の映画)

4.0

レビュー数少な!

DOWNTOWN TORPEDOES
下町の殺し屋

香港お得意アクション

金城武加入でさらに釘付けになる

心の旅(1991年製作の映画)

3.0

こんなハリソンもたまには良い

アネットベニング綺麗

ドーベルマン(1997年製作の映画)

3.1

ヴァンサンカッセルと
モニカベルッチを
好きになった

アメリカ人とはまた違う

外見はどうか分からないが
言葉
感覚 センス
文化

フランス映画の
アクションを観るのはまだ当時の自分には貴重なこと
>>続きを読む

ガープの世界(1982年製作の映画)

3.0

うーん

しかし最低ではない

ロビンウィリアムズは
結構観た気がする

コメディも
シリアスも

観ていると、ほのぼのはする

許されざる者(1992年製作の映画)

3.5

これもよかった

結構クリント・イーストウッド観てたな。。。

ジーンハックマン
モーガンフリーマン
リチャードハリスの
大物大集合

哲学を感じる1作

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

録画した金曜ロードショー

こ れ は !!!

面白い

賛否両論分かれそうー
嫌いな人多そう!笑

監督は「女子ーズ」、の方かな?

ゆるいテンションが
とても三国志を描いているとは
思えないけれ
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

3.9

うちの親は
社会人のヨット部で出会った

石原裕次郎の時代は
葉山、逗子でのヨットが
時代の先端だったのだろう

子供の頃はよく乗せてもらった

うちは金持ちではない
ヨットは高い
基本、船は高い
>>続きを読む

ラストマン・スタンディング(1996年製作の映画)

3.3

黒澤明「用心棒」を見る前に
リメイクの本作を鑑賞してしまった

基本、ブルース・ウィリス好き

本家「用心棒」は、
1999年、鑑賞182本の3位

リメイクなのに
感動できたのは
ストーリーに共感で
>>続きを読む

ザ・シークレット・サービス(1993年製作の映画)

3.5

クライマッチョとか
見ていないし
クリントイーストウッドは追いかけて
こなかったけれどこの頃は鑑賞していた

ジョンマルコビッチは悪役が似合う

切れたときの感じ
容姿

ゲイリーオールドマンや
ウィ
>>続きを読む

ジャッカル(1997年製作の映画)

3.5

変装(ヅラ)が妙に面白い

ブルースウィリスはあのままが良い

リチャードギア
シドニーポワチエの豪華共演

シドニーポワチエ
黒人俳優の草分け
2022.1.6他界

Please rest in
>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

3.0

一体このお方は何度アカデミー賞(オスカー)を取った事だろうか

メリル・ストリープは、
同時代を生きる女優の中で
最高峰に演技がうまいと評価されている

その、メリルの演技力
本領が遺憾なく発揮されて
>>続きを読む

セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992年製作の映画)

4.4

ニューシネマパラダイス鑑賞の翌日、
さらにまた凄い映画に出会ってしまった

アルパチーノが「凄い役者である」ことは
ある程度イメージしてた

それを
あの演説で知った

1998年鑑賞227本中
22
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.4

映画を好きになってから、
朧気ながらタイトルだけは
知っていて

いつかは観ることになるのだろうと
思っていた感動作

静かで
ほのぼのとしてて

カテゴリー的には何となく
バグダッドカフェ、も
私の
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.2

あらすじを知らなければ楽しめる

ロバートレッドフォード
ポールニューマンは、
私からすると
祖父世代とはなるが

ある意味アメリカを代表する
男前として
男を追う者としては

通らなければならない道
>>続きを読む

マッド・ドッグス(1996年製作の映画)

3.1

レビュー数少な!

ガブリエルバーン、は
ユージュアルサスペクツでも好演

リチャードドレイファス
ダイアンレインは
当時はそこそこ有名

ハラハラドキドキする

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

3.6

夢の中のような作品

キアヌリーブス好きは相当初期に観るものかと

スタンドバイミーから成長し
夭折の
リバーフェニックスがとにかく美青年

キアヌリーブス以上かも

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.4

ユニーク

相手の気持ちを
常に考えられるようにいたいと思った

残念ながらいつもそう
出来ているわけではないので。。

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.7

凄かったのはアクションだけではない

重鎮達の火花散る
演技合戦

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

3.4

私にしては珍しい

「面白いと思えるシリーズもの」

基本、あまりシリーズものは観ない

やはり、主演の魅力とか
火薬の量とか
ド派手な映像とか

何か観たいものがないと観ない

あと、なんでホラーや
>>続きを読む

真昼の決闘(1952年製作の映画)

3.9

中年親父(じぃさん)強し!

1950’sハリウッドをおそらく代表するであろうゲーリークーパー主演

グラン・マスクの男(1991年製作の映画)

2.2

ジャンレノ目的

プロレス

背は高いし
ガタイは良いけれど
プロレス、大丈夫だったのだろうか。。。

理由なき反抗(1955年製作の映画)

3.2

若者の共感を呼ぶ

リーゼントはやらなかったな

やればよかったな。。

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2022.1.16
再鑑賞。。。追記します

やはり分からない!😅
コバヤシ、と組んでた、ってこと??

羅生門のように
話している内容が実は。。。
ってことなのだろうけど
何度観てもよく分からない
>>続きを読む

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)

3.1

ダニエルデイルイスという演技派俳優がいる

私が鑑賞した作品は、どれも好きだが
中でも本作は良い

こちらでアカデミー賞などを獲得している

他に
ラストオブモヒカン
ギャングオブニューヨーク
などが
>>続きを読む

ペリカン文書(1993年製作の映画)

3.0

デンゼルワシントンと
ジュリアロバーツが若い

スピード感のあるサスペンス

>|