Eruさんの映画レビュー・感想・評価

Eru

Eru

映画(354)
ドラマ(14)
  • 354Marks
  • 193Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ハートビート(2016年製作の映画)

3.7

個人的には恋愛要素が邪魔だった。あとラストの盛り上がりに欠ける。脚本はピッチパーフェクトを見習った方が良い。
でもとにかく演奏&ダンスシーンが格好良すぎたし、素人目にもこのレベルに達するために死ぬほど
>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

4.5

やっぱストーカー役はYOUのペン・バッジリーみたいなイケメンじゃなくて、時給9ドルの冴えない男がやった方が真実味があるわ。異性から一方的に自己中心的な愛(アプローチ)を受けたことのある人は、主人公に重>>続きを読む

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

3.0

甘ちゃんで夢見がちのジュリー。国籍違うけどエレン・ペイジに演じて欲しいなあ。可愛さも派手さもないミュージカルだけど、なんかこういう雰囲気の好きだなあ。ハイウェイ・ミュージカルに通ずるものを感じる。スト>>続きを読む

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

2.9

ジュリアンムーアとスカヨハに救われたね。ポルノもオナニーも全く問題ないと思うけど、ジュリアンと出会って「互いを尊重するSEXって最高だ、、」みたいになってんのに、周りの見知らぬ女性に相変わらず何様?っ>>続きを読む

カリガリ博士(1919年製作の映画)

2.6

後世に影響を与えたと言われると、へえ、そうなんだという感じ。
変な舞台セットだなあと思ってたらそういうことね。気づかなかったのが悔しい。
無声映画は眠くなる、、、
音楽がひたすらクラシックなのだけど、
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

3.0

死なない悪役は嫌いだよ、、、兄妹を応援していたから尚更。マミーの仇討ちあたりでやめとけばいいのに。ジェイソンの索敵能力高すぎ。昔のホラーはおバカ金髪のお色気シーンがあるから良い。最初っから犯人&動機が>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

あと20年後にまた観ることにする。裕福な家庭がお金を使って楽することは別に悪いことじゃなくて、上手くいってるように見える家庭でも色んな悩みがあるのだ。ただ(想像だけど聴覚過敏の息子のために)食事中に大>>続きを読む

天国の日々(1978年製作の映画)

4.0

良かった。ジェーンエアとか嵐が丘とか思い出した。華美でもストーリーに仕掛けがなくても見入ってしまう映画がある。自分が監督だったら、ラストで三人揃って射殺してしまうな。

Mr.タスク(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

なんとも言えない哀愁の漂う映画。秋だし。配役がいい感じだったと思う。前半うとうとしながら観た。人間の血って汚物扱いなのに素手でオペしてるし、死体の沈んだプールに浸かるのも衛生的に気持ち悪かった。ムカデ>>続きを読む

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

4.0

昨今のcgアニメーション技術ってほんとすごいな、、光が内側からぼうっと発光してたり、蛍光色だったり、水の透け感、金属、布の種類ごとの質感まですっごいリアルだしリアル以上に美しいもんな、、、細かいところ>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

2.0

笑える。もっとひとつひとつの怪物が元ネタにのっとった感じで殺していくのを期待してたのに。

リング2(1999年製作の映画)

1.5

前半は1であったことの繰り返しだし後半はちんけな科学に変化してるし。唯一良かったのは死者の世界かな。犠牲者がうつむいて背中向きにたってるのに痺れた。

リング(1998年製作の映画)

1.0

怖いのは死体の死に顔だけ。ビデオの画像が荒くて波線入るのがまた怖い。悪霊に愛で包み込もうとするのうける。

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.7

時を戻す話?最後、意味ありげに手を振り合うところがよくわからない。
据わった目とニヤって笑うのが良い。
エンディングの曲が気に入った。mad world

マジック・マイクXXL(2015年製作の映画)

2.2

✖︎ アンバー・ハード
✖︎ターザンのパフォーマンス(何なんあの絵描きは、、)
✖︎相手に普通の女性を選んでたのに最後の最後にアンバーハード
✖︎終わり方

◎ローマの館でのパフォーマンス
◎最高に魅
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.0

よかん【予感】名詞。前もって何となく感ずること。(例文: タービーが将来イケメンになる予感しかしない)

おとな 【大人】名詞。一人前に成人した人。(例文: 大人になったからか軽いファンタジーが楽しめ
>>続きを読む

クール・ワールド(1992年製作の映画)

2.5

なんかどっかの個性的な店でスクリーンにずっと再生しっぱなしにされてそうな映画。ホリーの動きと声が魅力的すぎて、それだけで最後まで観た。タワーマンションから落ちそうになる時の下界のネオンがカッコいい。ず>>続きを読む

荊棘の秘密(2016年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

きっつ。男も死んだほうがいいけど、あの女が一番許せない。
親しい人の失踪事件、知らなかった一面の現れって使い古されたテーマだよね。だからどっかで個性を出していく必要があるのだけど、本作は少女2人の花園
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

-

ヴォルデモートって、スタイリッシュは言い過ぎだけどサイコパス的な気持ち悪さはない悪役だよなあ。支配者・頂点に立つために手段は厭わず殺人も何とも思わないけど、殺す過程に異常な芸術性を求めないというか。ク>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

-

ウィーズリー兄弟の卒業(?)と騎士団が白い霞のように飛び交って戦うシーンが最高of最高。毎度思うけど、ハリーポッター作品でキャスティングにがっかりしたことない。(ファンタスティックビーストのジョニーデ>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

-

何年かぶりに見た。
クラウチjrイケメンだと思ったら、good omensのクローリー!?
シリーズ通してハリーの(髪型)イケメン度がトップ。明るすぎず暗すぎず、アズカバンと炎のゴブレットあたりが観て
>>続きを読む

ザ・セル(2000年製作の映画)

4.7

最初の砂漠のシーンで、「所詮夢の映像化っていったって再現できるのはこの程度か」とがっかりしたのを撤回したい。
男の夢に入っていくシーンは、これまで観たどの映画よりも美しくて怖くて一緒に落ちていくような
>>続きを読む

インビジブル(2000年製作の映画)

4.1

面白かった!序盤の賢い科学者たちの良いチーム感から一転、性欲逆恨み嫉妬からの殺戮がスカッとするのは、透明人間が本能のままに行動するのが潔いからかな。ホラー映画で敵の方応援したの初めて。最後にまともな人>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.6

解剖のシーンがすごく好き。で余裕で観ていたら急転直下で怖くなったので残りは1.8倍で観ました。歌が怖くて不気味で良くて、なぜかアメリカンホラーストーリーみがある。お父さんが心を寄せたのに、やっぱり人外>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.1

memorial oneのところ鳥肌たった。ゴーン・ガールと似てる。全編pc画面でやるっていうアイデアは面白いけど、、、うーん。

>|