shoooooさんの映画レビュー・感想・評価

shooooo

shooooo

映画(310)
ドラマ(0)

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

4.0

ロビン・ウィリアムズがおばちゃん家政婦に変装して子供に会いにいくコメディ。
声までおばちゃんに成り切るロビンの役者としての幅がすごい。

顔は特殊メイクでごまかせても体格はそのままなので、「お前のよう
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

独特の雰囲気がある作品。
主人公のビリーに対して、第一印象は最悪だけどどんどん同情してしまう感覚がおもしろいです。

刑期を終えたビリーは嫁を連れていくと母親に嘘をつき、通りすがりのレイラを強引に連れ
>>続きを読む

おいしい生活(2000年製作の映画)

3.6

ウディ・アレンのドタバタコメディ。

銀行の近くの店舗を借りて地下からトンネルを掘り銀行強盗をするという計画だったが、カモフラージュのためのクッキー屋が大繁盛してセレブになってしまう...
おバカな主
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.0

3人の男の刑務所生活と脱獄、逃避行を描いたジャームッシュ監督作。
ゆるいテーマではないのにどこかマイペースな雰囲気。

ベニーニ演じる英語が下手で陽気なイタリア人のボブがとてもいいキャラクター!
彼が
>>続きを読む

狼たちの午後(1975年製作の映画)

4.0

実在の銀行強盗事件をモデルとしたクライムムービー。
主犯のソニーを演じる若い頃のアル・パチーノかっこいい!

銀行強盗に入るも、仲間に逃げられるわ、金庫に金はないわ、すぐに警察に包囲させるわと、グダグ
>>続きを読む

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

3.6

ニューヨークの青年の反抗的で孤独な彷徨を描いた、ジャームッシュ監督のデビュー作。
少し退屈だけど独特の雰囲気は嫌いじゃない。

主人公は街を彷徨うなかで、狂人やクセの強い人とよく出会う。そして普通にな
>>続きを読む

さすらい(1975年製作の映画)

4.3

ヴェンダースの「ロードムービー3部作」、3作目。
野郎2人の目的地の無い車旅。
脚本や台詞を11週間の撮影道中のなかで生み出した即興的手法でも知られる作品。
ゆったりしたモノクロの3時間は長いけど、観
>>続きを読む

まわり道(1974年製作の映画)

3.4

ヴェンダースの「ロードムービー3部作」、2作目。
あまり刺さらなかった...

スランプ中の作家志望の男が母親から金を渡され旅に出る。その道中で旅芸人やら女優やらと行動を共にするというストーリー。
>>続きを読む

都会のアリス(1973年製作の映画)

4.1

ヴェンダース監督の「ロードムービー3部作」の一作目。
少女と男のロードムービーというシチュエーションだけで好き。
内容が似ている「ペーパームーン」と同年の制作で、その試写を観たヴェンダースが本作の制作
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.9

オシャレ映画の印象が強かったけど、予想以上にコミカルで面白い映画でした。

器用なのか不器用なのか分からないアメリと彼女を取り巻くクセの強い人々。
ややブラックで時に下品なユーモアがテンポよくスタイリ
>>続きを読む

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.2

小津安二郎監督の遺作。
小津作品を久々に見ましたが、(かつてなら)どこにでもありそうな人間関係をじっくりと描くことの妙に気付かされます。
それを退屈さをちっとも感じさせず、映像だけで微妙な感情や関係ま
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

これまで観た映画の中で最もスローな映画だと思う。
大きな事件も起きない90才の老人の日常を描くだけ。だけど、老いや死生観に焦点を当てた映画はどこか魅力的。

一人暮らしで無神論者のラッキーは90才にし
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.1

すごい映画をみたなという感想。

全編ワンカットかと見紛う圧巻の長回し。
落ちぶれた俳優の再起をかけた挑戦という少し暗い主題。
小気味よく響くドラム音。
シームレスに接続される現実と幻想。
そうした要
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

4.5

エンターテイメントとしては非の打ちどころがないほど面白い!
シナリオもキャラクターもとてもいい。

元警官の賞金稼ぎジャック(デニーロ)は、マフィアの金を慈善に寄付して追われているマデューカス(チャー
>>続きを読む

グロリア(1980年製作の映画)

3.7

『レオン』の原型ともいわれる作品。
コンセプトはとてもいいが。

マフィアの報復で家族を失った少年フィルと彼を保護した裏社会の女グロリアの逃避行を描く。
追手のマフィアの乗った車にグロリアが突然銃をブ
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

1970年代のアメリカ。母親が逮捕された知的障害の子どもマルコを同性愛者のカップルが引き取ろうとするが様々な障壁にあい...というストーリー。

ラストシーンでのルディの歌唱は、まさに魂のこもった歌声
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

何気ない日常を愛おしく描いただけの映画。
こういうゆったり系好き。

パターソンに住むバス運転手パターソン(アダム・ドライバー)の一週間を描いただけの映画。仕事に出掛け、バスを運転し、帰ってきて妻と触
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.4

おじいちゃんになってもロバート・デニーロはカッコよすぎる!
いい映画を観たなぁとシンプルに思える作品ですね。

気鋭の社長ジュールズ(アンハサウェイ)直属のシニアのインターン生となったベン(ロバート・
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

すごく面白いSF!

子供は遺伝子操作で作られ、遺伝子の優劣で選択肢が決められる世界。「不適正者」のヴィンセントは、子供の頃からの夢である宇宙飛行士になるべく、あらゆる手段を使って別人のエリートになり
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

4.1

なんかわからないけど、なんか好き。

ジャームッシュ監督の代表作。
ニューヨークで博打でくらす主人公と友人、および主人公の従姉妹のうまく噛み合わないやり取りを描いたストレンジな映画。
ストーリーは大し
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ面白い!
キューバ移民トニー(アルパチーノ)の成り上がりと栄達、そして破滅を描いたギャングもの。
スピーディーかつ濃密な展開で、3時間弱で飽き足りないくらい面白い。
そしてパチーノのイカレ
>>続きを読む

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

3.4

過去鑑賞。

ただのストリートファイトじゃん...ってなった思い出。ロッキーシリーズの汚点...

ロッキー3(1982年製作の映画)

4.1

過去鑑賞

アイオブザタイガーやアポロとの3回戦など、アツイ。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

森の中でヒッピー的生活をする家族が、母親の葬儀に参列するため旅に出るロードムービー🚌
ヒッピー的でアナーキーなライフスタイルと「普通の生活」の間の軋轢がとても面白く描かれています。

一方では資本主義
>>続きを読む

ほしのこえ(2002年製作の映画)

3.8

宇宙の距離に引き裂かれる少女と少年の物語。

新海監督のデビュー作。
荒削りなところもあり評価もあまり高くないですが、見応えのある作品だと思いますし、わりと好きです。

少女が国連の宇宙軍のメンバーに
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.3

大人びたジブリという感じ。
世界観と主題歌はすき。

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

4.0

“Journey to the stars”


少年と謎の美女が銀河鉄道に乗って旅に出るという世界観や、メーテル、キャプテン・ハーロックなどのキャラクターが抜群にいいですね。
なかなか観る機会がなか
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.2

機械文明を痛烈に風刺した言わずと知れた名作。
ベルトコンベアに支配された工場労働者のチャップリンが発狂するまでの件は、いずれの描写も常軌を逸していて、とても笑えます。
特にベルトコンベアの速度に作業が
>>続きを読む

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

4.6

お爺ちゃんが主人公の超スローなロードムービー🚜
個人的にとっても好みでした!

73歳で身体も悪いアルヴィン・ストレイトが、疎遠になっている兄が倒れたと知り、時速8㎞の芝刈り機で500km以上離れた兄
>>続きを読む

ザ・ダイバー(2000年製作の映画)

3.8

アメリカ海軍で黒人初のダイバーとなった男の実話に基づく映画。
まさに不屈の男と形容すべき主人公カールの生き様に胸が熱くなります。

デ・ニーロが養成所の鬼教官ビリー、それも口が悪く豪快なthe教官、を
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.7

いかにも邦画感のある映画。
蒼井優の悲しげな演技がとてもいい!

100万円貯めては別の町へ移る。
一見すると自由で自立した自分探しのようだけど、ほんとは弱い自分を誰かに深く知られるのが怖くて逃げてい
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

3.8

年齢を超えた友情を描いた静かな良作。
ショーン・コネリーがしぶい!

突出した文才とバスケの才能を持つ黒人青年のジャマールが、隠棲している伝説的小説家フォレスター(ショーン・コネリー)との交流を描いた
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.6

とっても胸が熱くなる名作!

同性愛者グループ(LGSM)が炭鉱ストを支援するという実話に基づく映画ですが、登場人物が魅力的でアツいシーンも多いです。

特にダイ(パディ・コンシダイン)やクリフ(ビル
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.7

とても魅力的な映画でした。
あまり多くを語らない映像の中に、愛の美しさも人間の弱さも十分に詰め込まれた一作です。

テキサスの荒野を真赤なキャップとボロボロのスーツの男がただならぬ顔で彷徨う。しかも主
>>続きを読む

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

4.0

映画の登場人物がスクリーンから飛び出してきてきたら...そんなとってもロマンチックな映画ですが、単なるロマンス以外にも見どころの多い作品です。

映画の世界から飛び出してきたトムと恋に落ちるセシリア(
>>続きを読む

>|