チョマサさんの映画レビュー・感想・評価

チョマサ

チョマサ

天ぷらそばが好きです。
構成も考えずに、勢いで書いているので、自分で見直しても、何を書いてんだ?ってことが多いです。
長文多いのでネタバレにしてます。※長文公開しても大丈夫になったので、ネタバレあるときだけに隠してます。
星は満足度を示すだけで、映画の面白さや出来は保証しません。

前の星についての説明は、あんまり守られてないので止めました。

映画(597)
ドラマ(2)

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

5.0

今年ベスト級の傑作だから、みんな見に行ってください。

監督が『茄子 アンダルシアの夏』を撮った高坂希太郎監督だから注目していた。
この作品を作るとニュースを見たときは、この絵柄のアニメも作るのかと驚
>>続きを読む

アドベンチャーランドへようこそ(2009年製作の映画)

5.0

9/16 Netflixで見た。

父親が仕事をクビになったから学費を稼ぐ必要に迫られた大学生のジェイムズ。それまで働いたことのない彼は面接を受けるもことごとく不採用。やっと見つかったのが地元ピッツバ
>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

3.5

9/16観賞
寺尾次郎さんがこの映画も翻訳していた。香港映画も翻訳してたのに驚く。

売店で売り子をやってるスーのもとにヨディという青年がコーラを買いに来る。彼はスーを口説くが彼女は断る。
「1960
>>続きを読む

イカリエ-XB1(1963年製作の映画)

3.5

9/16観賞

チェコ製のSF映画。これを黒田硫黄が紹介してたとおもったけど、確認してたら言及はなかった。勘ちがいだったみたい。

地球を出発しアルファ・ケンタウリ星へ向かう宇宙飛行士たちを描いてる。
>>続きを読む

フリクリ(2000年製作の映画)

4.0

9/30観賞
OVA6話のアニメ。Gyaoで新作映画公開記念にやってたから観てみた。新作はたいへん不評。

他にもみた映画があったのだけど、これのレビューを書きたいからこれから書く。

正直、なにがや
>>続きを読む

動くな、死ね、甦れ!(1989年製作の映画)

5.0

9/16
よくネットでも紹介されていた映画。このタイトルのおかげか題名は有名な映画だと思うけど、内容についてはあまり知らない人が多いとおもう。

最近だと二階堂ふみが好きと語って話題になってた。黒田硫
>>続きを読む

早春(1970年製作の映画)

4.0

9/16
町山さんのポッドキャストとトラウマ映画館で知って、長い間(つっても7,8年くらい)観たかった映画がついにリバイバル公開されてソフト化もされた。ネットではTVで放送した吹き替え版がYoutub
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

3.5

9/15
渡部幻さんがツイッターでこの映画のことを書いてて、それが切っ掛けで観に行った。それよりも前にこの映画を知ったのは、タマフルのポッドキャストで配信してた『放課後DA★話』だった。

たしか漫画
>>続きを読む

ビリディアナ(1960年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

9/15観賞

公式サイトの映画紹介でカトリック教会から非難されたとあったんですが、その理由はよくわかります。

修道女ビリディアナが障碍者や浮浪者を救おうとするんだけど、彼らは根っからの悪で、屋敷を
>>続きを読む

皆殺しの天使(1962年製作の映画)

-

9/15観賞
※映画と関係ない話なので読み飛ばしてください。

物語の設定がかなり有名な映画で、前から見たかったんですが、当日観に行ったら寝ました。また挑戦します。

関係ない話ですが、映画館で寝るの
>>続きを読む

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

4.0

9/9観賞
wikiを見たら評価が低いことが書いてたけど、自分はいい映画だったと思います。
前に見たアレン作品が『教授のおかしな妄想殺人』で、あれよりずっとよかった。『カフェ・ソサエティ』は観てないで
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

5.0

9/9観賞

この日に観た3本だといちばん面白い映画でした。
好みにあってたのもあるけど、登場人物たちが抱える問題が風景にすごく合ってたんです。ワイオミング州ウインド・リバーの極寒の風景を目にすると、
>>続きを読む

告白小説、その結末(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

9/9観賞
監督ポランスキーで脚本がアサイヤスだから期待してたんだけど、そこまで面白くなかったです。ただ、パンフレットの風間賢二さんと万田邦敏監督のレビューを読むと、ディテールに気づけてないから楽しめ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

9/1観賞
MIシリーズは4作目からJ・J・エイブラムスが製作に入ってるんですね。だから監督している3作目から、イーサンとジュリアの物語になってることに今さら気づきました。

『ローグ・ネイション』は
>>続きを読む

1999年の夏休み(1988年製作の映画)

4.0

8/26
原作とは違うし、怖いんだけど、繊細すぎるために思いつめ、苦しんでいくのが良かったです。ホラー映画というか怪談映画と思います。

少女漫画を実写で撮ると難しい気がします。漫画は描かれたことで加
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

8/25
ぷらすとで松崎健夫さんが紹介してて、それきっかけで観に行きました。このときにjapanぐる~ヴって番組も知って、時々見てます。

この映画はサタデー・ナイト・ライブの人たちが作ってるそうです
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

5.0

8/10観賞
ジェシカ・チャンスティン目当てで観に行きました。あとアーロン・ソーキンが初監督してるってことでも。観たことある作品は少ないけど。たぶん『ソーシャル・ネットワーク』をTVで観たくらい?でも
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

7/27観賞

グレタ・ガーウィグの初監督作ということで観に行った。
娘と母親の物語を軸に、学校のイベントや友達との関係を描いている。3年生になってから進学するまでの一年間を94分に詰め込んでいるから
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

-

7/11
キネマ旬報7月上旬号で渡部幻さんがこの映画について書いていた。
映画の登場人物のモデルと時代背景を踏まえて映画を読み解いた素晴らしい文章で、必読の内容。自分は「え!?そこが妥協点になるの?!
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

7/7
『フォックスキャッチャー』を『ファイトクラブ』みたいに作った映画。第四の壁とかの話法は、ムービーウオッチメンで『グッドフェローズ』が出て元祖はそれか!と思いだした。

音楽もいいし、笑えるし、
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

6/23
映画秘宝に乗っていた添野知世さんのサントラから読み解くデッドプール解説がおもしろくて分かりやすかった。

ラッセルをどうすれば救えるか試行錯誤する話だけど、悩むのがデッドプールなのでこの映画
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

6/23
是枝作品をちゃんと見るのは、これが初めて。TVで「そして父になる」を少し見たくらい。なんか真面目そうな作風だから進んでみる気が起きなかったんだよなあ。

タイトルから犯罪を誘発させるとか騒ぎ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ウェス・アンダーソンは実写映画の方は、寝たりとかあまり面白くなかったけど、人形アニメの方はすごく楽しめてる。多分実写のテンポが遅いから合わないのと、実写の方はお話が理解できてないからと思う。アニメの方>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

パンフを買おうと思ったら全国で品薄らしくて、再入荷を待たないといけないと聞いた。レディースデーだったのもあるけど、席がだいぶ女性で埋まってたのも見てるので、この映画スゴいんだなと思った。


男性同士
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

リドリー・スコットの新作。
実際の事件を基に脚色していると字幕が出るので、現実とは違うらしい。チンクアンタは架空っぽい。失敗をばらさないのを担保にストックホルムっぽい関係になるのは、終盤の展開のためだ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

5/26
ヤング・アダルト小説を映画化(日本版のタイトルは『ゲームウォーズ』に変えられてる)。VRゲーム「オアシス」を舞台に、このゲームの創始者ハリデーの残したオアシスの所有権と彼の遺産をめぐって宝探
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

5/23 もう一月前じゃん......

ポスターがカッコよかったから観たくなったのだけど、魚の下半身が風呂から覗いてるのに気づかなかった。
だから、人魚の下半身が臭いがしそうなほど生っぽいのに面食ら
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

5/13観賞。熊本、電気館。

トッド・ヘインズの新作。
製作会社はアマゾン・スタジオ。ここはウディ・アレンの『カフェ・ソサエティ』やマーク・ウェブの『さよなら、ぼくのマンハッタン』といったインディー
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

2.5

悪い意味でわかりやすい映画だった。
原題のDarkest Hourのとおり画が暗い。舞台になる建物と内閣の部屋は窓が少なく閉鎖的に感じる。ドイツに侵略されそうな危機的状況を暗さと閉じられた狭い空間で表
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

前も書いた気がするけど、松崎健夫さんがぷらすとで何度か語っている話で、スピルバーグは重要なものや注目してほしいポイントを、画面の中央にしてほしいと撮影監督にお願いするらしい(それ以外はどう撮ってもよか>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

5.0

GW直前、四月公開の注目作もぜんぜん観られず、見たいのがいろいろある。悩んだ末、映画館の会員証の更新と、欲しいパンフレットもあったからこの映画も見てきた。

吉田監督の映画は『ヒメアノ~ル』以来、二本
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.5

2018/4/14
疲れて寝ちゃって大半を見逃した。見てたところだけの感想。
アカデミー外国語映画賞を取って、粉川哲夫のシネマノートにも出てたので見てみた。日本映画じゃないほう。

マリーナが彼の家族
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

関ヶ原
2018/4/10
レンタル視聴。
元職場の上司から見て感想を聞かせてと言われて見たんだけど、駆け引き部分以外はちょっとガタガタにな作りだと思った。石田三成と徳川家康が互いを出し抜こうと画策す
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

2018/4/6
実際のニュース映像と繋げるところがやりたかったんだろうか。
観光パートが多めなんだけど、おもしろいのがすごく不思議。クライマックスとオチが分かってる物語なのに面白くできるのは凄い。
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

悪女akujo
2018/3/31
冒頭の主観視点が、鏡に叩きつけられた時に別視点に切り替わるのはカッコよかった。
立ち上がる場面を三回繰り返して、そのときの表情が違うのも変化してるのが分かってよかっ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

涙があふれてきた。こんな風に自然に涙が出てきたことは無かったから、思った以上に感動したんだと思う。

物語が美しいのもあるけど、構成と演出が完璧だったのに感激したんだと思う。イライザの首の傷がクライマ
>>続きを読む

>|