ゴン吉さんの映画レビュー・感想・評価

ゴン吉

ゴン吉

  • 39Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.8

復習ゲームに選ばれた人たちの理由が、少し弱い気がする。
選ばれた人の中には、そこまで復習されて当然と言えるほどなのか疑問の人も。
もう少し動機の部分を丁寧に描いたほうが、復習の意味が鮮明になって面白か
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

小説・ドラマ共に未読未見で観ました。

青春ものかコメディー作品と思ったら、違ってました。
ラストに監督の主張が込められていたのですが、かなり重い内容で、すべてを理解できずに残念でした。
二人の主役は
>>続きを読む

ヒトラーに屈しなかった国王(2016年製作の映画)

3.8

ノルウェー本国では、3週連続1位を記録し、2016年の国内映画興行成績1位を獲得し、国民の7人に1人が鑑賞したそうで、国王がいかに国民から愛されているのかが伺えます。

隣国のデンマーク国王は、抗戦を
>>続きを読む

女の一生(2016年製作の映画)

4.0

典型的なフランス映画。
ヒロインの紆余曲折の一生を淡々と描き、ラストは真実か虚偽かわかりませんが、それに絡めて一言で纏めています。

作品は影と光を巧みに使った映像なので、映画館で鑑賞すると、きっと美
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

時代設定は華やかであろう東京五輪の直後。
一方で政治不信や爆弾テロも頻発している。
新宿の高層ビルを背景に、廃屋を改造したボクシングジムを中心にストーリーが展開する。
一番美しくて一番汚い国が舞台。
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.0

訳アリの過去を背負った人々たちの姿を描いている。
「あしたのジョー」へのオマージュが滲み出ている作品。

ヤン・イクチュンさんや菅田将暉さんをはじめとする役者さんたちの演技も見所。
前編だけでも2時間
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

4.0

実話に基づいた作品ですが、ストーリー展開はフィクション並みに楽しめました。

原作は、ダイアン・アッカーマンの「ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語」。
原作未読のため、最後まで結末がどう
>>続きを読む

西遊記2~妖怪の逆襲~(2017年製作の映画)

3.7

前作の「はじまりのはじまり」が大好きだったので、そのノリを期待していたのですが、キャストが総入れ替えで、監督も替わり、前作とはイメージが違うように感じた。
前作とアイデンティティーを感じたのは、エンデ
>>続きを読む

密偵(2016年製作の映画)

4.0

1920年代の旧日本統治下での韓国における武装組織による抗日活動を描いた作品です。
ミステリー性はそれほどではなく、当時の社会情勢を描いた骨太の歴史作品といった感じです。
ソン・ガンホはもとより韓国の
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

5.0

題名から内容も想像できるし、お涙頂戴の作品とわかっていても、涙が止まりませんでした。

実話を基にした作品で、こんなに素敵な方が実在するということにも感動です。
生まれ変わっても、また一緒になりたいと
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

4.0

笑いの中にもたくさんのメッセージが込められていて楽しかった。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

4.0

人生上手くいかないからといってアルコールに溺れても事態は好転しないし、アルコールを飲みすぎると、自分の気付かないところで他人に迷惑をかけるかもしれない。
心を入れ替えて過去と決別し、自ら前向きに取り組
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

4.0

プライベートとは何なのかを考えさせられる作品でした。
幼児のころは、親に対してプライベートは存在しない。
家族であればプライベートも限定的。
昔は近所の人と家族同然の交流があった。
その昔は、家族を超
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.8

絵が奇麗で質感があり素晴らしかった。
日本を様々なかたちで紹介していて楽しかった。
特に折り紙を小道具として活用したことは秀逸。
この作品を外人が作ったことは驚きである、
エンドロールも楽しめる。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

孤独ないじめられっ子たちが一夏を通じて仲間を作り、恐怖を克服して自立していく。
皆さんがコメントされているように、まさにスタンドバイミーですね。
ホラー作品というよりも青春映画です。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.7

怖かった。

前半は、まったりと進むが、何かがおかしいすっきりしない雰囲気が続く。
終盤はハラハラドキドキの連続で、ラストまでどうなるのか読めず、最後まで楽しめた。

伏線がたくさんあるのも良い。
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.5

とにかく最後まで怖かった。
次に来るとわかっていても怖かった。
この手の作品はそれで十分。
満足です。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第三章 純愛編(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

次作への伏線がたくさんあり、続編が楽しみです。
また宇宙ボタルなど旧シリーズファンへのサービスもある。

今回は、戦闘シーンは少なめで、人間模様が中心なのが物足りなかった。
主人公の古代が相手を傷つけ
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

猿の惑星新シリーズの3作目。
前作をかなり忘れていたので、復習してみたほうが楽しめたかも。
また旧シリーズも復習しておいたほうが良いですね。
本作でノヴァが初登場しますが、彼女は旧シリーズのヒロインで
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.3

実話をもとに実際のボブ自身が演じた作品。
ボブのつぶらな瞳が可愛いです。
素人とは思えない野良猫のボブの演技が素晴らしかったです。

ストーリーは、勿論、実話をベースですが、加えて、ロンドンが抱える路
>>続きを読む

スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険(2017年製作の映画)

3.7

画がとても奇麗です。
スマーフ達の友情を描いています。
なんでも使えるテントウムシが大活躍で、私も欲しいな。
子供向きの作品です。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.3

今まで観たスパイダーマンシリーズで一番面白かった。
笑いもあり、学園生活あり、青春ありで楽しめた。
アイアンマンとの関係も絶妙。
マイケル・キートンが演じる悪役もいい。
悪役の正体もよく考えられている
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.5

笑って泣けて、心温まる作品。
漱石の「吾輩は猫である」のように、あくまでも犬目線で話が進む。
犬好きでも安心して観れるように、主人公の死も上手く演出している。
久しぶりに心が温かくなる作品でした。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

閉ざされた空間でのゾンビ作品で、最後までハラハラドキドキで楽しめた。
ラストまで目が離せません。

ただのパニック映画ではなく、人間の内面も描いているのが、面白かった。
様々な愛ありエゴありで楽しめた
>>続きを読む

ザ・ウォール(2017年製作の映画)

4.0

アーロン・テイラー=ジョンソンが演じる米兵が、伝説の射撃手に撃たれたのにも関わらず、急所をはずれて死ななかった。
主人公は生き残るという、いつものご都合主義かと思いきや、ちゃんと理由があった。
その理
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.6

黒人や女性が差別されていた時代に(現在も根本的には変わっていないかもしれないが)、NASAで活躍した3人の黒人女性を、実話に基づいて描いた作品。

前向きにかつ一見すると陽気にふるまう裏で、白人男性の
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

子供の教育とは何なのかを考えさせられる作品。
子供の才能を伸ばしてやるのも親の責任ですが、子供の人間性を尊重するのも親の責任。
多くの親が悩むテーマです。

育ての父親役のクリス・エバンスはもとより、
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.5

前作の内容から今回はモビルスーツ戦が多くなるのかと思いきや、人間ドラマが中心で、ゆっくりと物語が進む。
もう少しテンポが速くても良かったと思う。

それ故に終盤の会戦開始は盛り上がったが、これからとい
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

こういう作品は好き嫌いが分かれるのでしょう。
女性の怖さを描いているのでしょうが、いまいちそれも伝わってこなかった。
イザベル・ユペールの演技は良かった。
でも私はこの作品はあまり好きになれなかった。
>>続きを読む

アフターマス(2016年製作の映画)

4.0

シュワちゃんも、もうお爺ちゃんになる歳かと思いきや、まだまだ現役でした。

シュワちゃんの演技は渋くて素晴らしかったです。
実話に基づく作品ということですが、難しいテーマです。
事故が起きると色々な面
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

4.0

「プロメテウス」と「エイリアン」を繋ぐ作品。
どちらも記憶が薄れて観たので、復習して観たらもっと楽しめたのかも。
テーマ的には創造なので、「プロメテウス」に近い内容。
続編は「エイリアン」に近づくのか
>>続きを読む

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(2016年製作の映画)

3.5

愛娘を失い、心を閉ざした父親が、神はいつも傍にいて見守ってくれていることを悟ることで、立ち直っていく様子を描いた作品。

他人を赦すことではじめて前に進むことができ、自分も幸せになれることを気付かさせ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

4.0

怖かったです。

随所随所で、上手く説明が入るので、次がある程度読めるのですが、それでもハラハラドキドキの連続で楽しめた。

この手の作品としては、ツボを押さえていて秀逸と思います

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

3.5

1、2からしばらく経っているものの、復習しないで鑑賞。
内容は把握できるのですが、細かい点は忘れている。
単作でも楽しめるようにして欲しい。

何だか「ハンガーゲーム」「ダイバージェント」「メイズ・ラ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

ジャックスパローをはじめ、あの人の過去の秘密が明らかになり、楽しめた。
新キャラあり、消えるキャラありで、世代交代かと思いきや、ウィルとエリザベスは再登場するし、エンドロールは何を意味するのかな?
>>続きを読む

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

4.0

ポーランドで起きた第二次世界大戦直後の様子を描いている。
戦争が終わっても、すぐに民間人の多くが戦争の呪縛から解き放たれるわけではない。
戦争の傷跡はその後も続く。

軽い気持ちで男性と交わっているフ
>>続きを読む

>|