はさんの映画レビュー・感想・評価

は

ジュラシック・クロコダイル 怒りのデス・アイランド(2018年製作の映画)

1.8

巨大企業の悪行を暴くみたいな活動をしてる人たちが、企業の研究施設跡地で巨大ワニに襲われる話。

見始めて原題が出たところでびっくりしたんだけど、「レイクプラシッド」シリーズの6作目なんですね。
こんな
>>続きを読む

劇場版 虫皇帝 シリーズ 完全決着版 化け物巨大コオロギ・リオック降臨!(2009年製作の映画)

2.0

虫同士を戦わせるやつ。

カマキリ弱すぎてか、いるだけで瀕死になるのかわいそう。
リオックと戦ったスズメバチ、針抜かれてないですか? 他の試合だと、闘ってる間中ずっと針出し入れしてるのが見えるんだけど
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

1.6

視覚障害者の為の映画の音声ガイドの仕事を受けた女性が、モニターの男性と何故か恋したり? する話。

なんかめんどくせえなあ、って思った。
プロの仕事に素人が口出ししてもぼんやりしたものしかできねーだろ
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

2.0

あらすじフィルマ参照

ヒロイン25年前と顔違いすぎ。
島のシーンは印象的だったけど、現在の話になってから全然感情移入出来ず退屈だった。
変な音楽がうるさいし。
同じ場面で同じフェチが生まれてしまった
>>続きを読む

地球征服アパート物語(2010年製作の映画)

2.5

地球侵略に来た宇宙人の男女と、アパートの住人と大家さんが会話したりご飯食べたり。

まあゆるいコント。
特に何も残らないけど、集中せずに楽しめるので時間の無駄には感じない。

宇宙人の強さは、描写がな
>>続きを読む

パラサイト 禁断の島(2019年製作の映画)

2.1

父を殺された男の子が、トラウマ解消の為のセミナーで無人島に。
島には何故か謎の美少女が居たよ。

女の子がエロ可愛いので、状況からしてやらしいことしか考えられなくなりそうなもんだがあんまりそういう流れ
>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

4.4

オリンピックに出ることに異常な憧れを持つ運動音痴の主人公が、当時母国イギリスで競技人口ゼロだったスキージャンプでオリンピックを目指す話。

かっこよすぎる。
正直なところサクセスストーリーですらないと
>>続きを読む

イルカと少年(2011年製作の映画)

2.4

尾鰭をなくして泳げなくなったイルカと少年の交流。

自分の好みではない、ってだけで、点数はもっと高くても良いのかも。
実話を膨らませた内容なのもあってなのか、ストーリーは既視感ありで地味に感じた。

しあわせの灯る場所(2014年製作の映画)

2.2

アル中の元メジャーリーガーとダウン症の男の子との交流。

主人公の友達のおっさん可哀想過ぎて笑った。
作中で遭ったことというより、存在自体がラストでちょっと意表をつくため、って扱われ方が酷すぎる。
>>続きを読む

ブロークン 過去に囚われた男(2014年製作の映画)

2.1

過去の恋の相手への未練に囚われたおじいちゃんの話。

めんどくせえ。
筋トレしろ。

ヤギと男と男と壁と(2009年製作の映画)

2.2

離婚の痛手から戦場に来てみた記者が、元米軍秘密部隊として超能力の訓練を受けたと主張する男に出会い同行する話。

うーん。
部分部分は面白くて笑えもするんだけど、全体としては何が言いたいんだか、って感じ
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

2.6

バツイチの男が元妻と息子と母とで台風の夜を過ごす話。

うーん。
退屈はしなかったけど面白くもなかった。

水彩と油絵は例えが真逆だよなー。
油絵は上書きしても表面剥がせば元の絵出てくるし。
水彩なん
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

4.1

一つの殺人事件に関わる人々の話。

やっぱり邦画のこういうジメジメした雰囲気好き。
これ系の映画観ると、必ず登場し、決して誰とも相容れないヘイト収集装置にして絶対悪であるマスコミの描かれ方に毎度毎度笑
>>続きを読む

絶叫学級(2013年製作の映画)

1.3

スクールカーストとかいじめとかに、霊が絡んで来たりなんだり。

いじめとかの内容が中心で、怖がらせるつもりはない感じ。
うーん。
別にどうでもいいかな。

ザ・プロジェクト 瞬・間・移・動(2016年製作の映画)

3.7

テレポーテーションの実験したら、成功したけど物を覚える事が出来なくなっちゃって、周りの人が怪しく見え出した、って話。

とにかくアイデアというか、発想の出発点がめちゃくちゃ面白い。
しかし、作品の面白
>>続きを読む

カリキュレーター(2014年製作の映画)

1.3

全てを管理された惑星で、管理に反した人たちが沼地に流刑にされる話。

開始10分くらいで感じる、これからかのつまらなそうな話を最後まで観るのか…って絶望感。
沼地バイオームの雰囲気は良くて、絶望した程
>>続きを読む

ダスト・ウォーカー(2019年製作の映画)

2.3

オーストラリアの田舎町で、隕石に乗って飛来した細菌(胞子?)で人々が凶暴なゾンビみたいな状態に。
更に町は巨大な砂嵐に周囲を包囲され、何かエイリアンみたいのも出てきた。

こんな酷評されるような映画で
>>続きを読む

デッドリー・ゲーム(2017年製作の映画)

1.9

山小屋で殺人鬼が出たぞゲームをしたら、本当に連続殺人が始まっちゃう話。

かまいたちの夜みたいに、みんなで殺人鬼を当てようと推理するものの、いかんせん全員バカでどんどん暴走しちゃうみたいな。
全然面白
>>続きを読む

MOST BEAUTIFUL ISLAND モースト・ビューティフル・アイランド(2017年製作の映画)

3.1

金に困った移民女性が、パーティに参加するだけで高額の報酬が、ってバイトをする話。

とにかく仕事の内容とは? ドアの向こうでは何が? という興味のみで引っ張る内容。
それだけで終わり? 感もあるけど、
>>続きを読む

スネーク・アウタ・コンプトン(2018年製作の映画)

1.1

ラッパーと巨大ヘビが闘う話。

久しぶりに観ていることに苦痛を感じる時間を過ごした。
割と本当に頭おかしい人が作ってるバイブスを感じたので、普通のクソ映画とはちょっと違う。
吹き替えのセリフも、有志が
>>続きを読む

ストレガ(2019年製作の映画)

2.0

多数のヒーローが日本を守る近未来の日本で、スケベなおっさんのヒーローが活躍ふる話。

特撮ヒーロー物にエロ要素を足しましたみたいな。
まあ好きなものを楽しんで作ってる、てのは伝わった。
多分ワンパンマ
>>続きを読む

ゼイカム -到来-(2018年製作の映画)

2.3

謎のワイヤーのような物に家を覆われ、閉じ込められた一家に、テレビから指令が。
何故かお父さんがその指令を盲信しちゃう話。

序盤の流れが「注文の多い料理店」みたい。
なんか寓話的意図もありそう。
低予
>>続きを読む

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

3.8

同じ1日を繰り返す男の子が、同じ状況の女の子と出会う。
男の子はタイムリープから抜け出したいと願うものの、女の子はタイムリープから抜け出したくないという話

Amazonオリジナルは自分好みの物が多い
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.0

曰く付き廃病院での肝試しを配信して再生数を稼ぎたいグループが、本物の怪奇現象に襲われる話。

映画見始めの頃こういうのばっかり観てたのでなんか懐かしくなった。
本当に怪奇現象が起きる直前くらいまでのパ
>>続きを読む

キュクロプス(2018年製作の映画)

2.6

妻を殺した罪で14年間服役した男が、出所後真犯人に復讐しようとする話。

序盤の雰囲気最高で大好きでめちゃワクワクしたんだけど。
話が進むにつれて、どんどん見せたいものがわけわからん方向に。
理解を超
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.1

軍事企業の社長が兵器良くない! って事に気付いて強化スーツ作って売った兵器を壊しに行く話。

めちゃかっこよ。
この系統これまで観るのを避けてたんだけど、やはり面白いですね。
嫌味なく観れる娯楽極振り
>>続きを読む

積木くずし(1983年製作の映画)

3.0

娘がグレる話。

グレかたが今の時代からするとコントにしか見えなくて爆笑してしまった。
いやー、昔の子供は凶暴で恐ろしいですね。
この頃のこういうのを見ると、今の子たちってめちゃくちゃ落ち着いていて見
>>続きを読む

タイムトラベラーの系譜 ルビー・レッド(2013年製作の映画)

-

タイムトラベルしちゃう体質の人たちと、それを取り巻く秘密結社の話。

ごめんなさい自分の感覚と全くマッチせず、ただ眺めるのみで終わった。
設定も、設定の使い方もとても面白いとは思うんだけどすいません。

キング・オブ・トロール 勇者と山の巨神(2017年製作の映画)

2.5

トロールにさらわれたお姫様を三兄弟が助けに行く話し。

お荷物の末っ子が冒険では大活躍、ちょっとした親切が重要な分岐点に、拾ったガラクタが重要アイテムに。
グリム童話とかでお馴染みの昔話テンプレ盛り沢
>>続きを読む

写真甲子園 0.5秒の夏(2017年製作の映画)

3.6

「全国高等学校写真選手権大会」に出場する高校生達の話。

特にひねりもなく、「写真甲子園」を題材に素直に作品にしました、みたいな。
青春スポ根物にありがちな、無理に癖のあるキャラや演出で引きつけようと
>>続きを読む

チア男子!!(2019年製作の映画)

2.5

男子がチアする話。

うーん。
可もなく不可もなく。
なんでチアをやりたいと思ったのかがあんまり伝わってこなかった。
終盤で言葉による説明はあったけど、観てる側にも伝わってくるようなそういうやつ。
>>続きを読む

ロッキンハートブレイカーズ(2018年製作の映画)

3.6

全編意味わからんシュールギャグ?
ストーリーらしきものは…あるの?
普段なら意味わからんの一言で切り捨てて一点台の点数つけて終わりな感じなんだけど、ギャグのセンスがハマってずっと笑いながら見てられた。
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.9

画家夫婦の妻が、ドタキャンしたモデルの代わりに夫に女装させて代役にしたら、夫の封印されていた扉が開いちゃった。

全然興味のないテーマで、最初は笑って観てた。
しかし自然と感情移入させられ、最後の解決
>>続きを読む

ミッドナイト・スネーク 絡み合う毒牙(2017年製作の映画)

1.3

夫婦でテントで寝てたら毒蛇乱入。
どさくさで夫が妻のスマホに浮気の証拠も見つけちゃう、って話し。

長い。
いくらなんでもヘビだけでそこまで引っ張るとは。
ヘビ、長すぎる。
ってことが言いたかったんで
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.3

食糧危機や環境問題の回避策として、人間の身長を13センチに縮める方法が開発された未来での小さくなった人々の生活とかの話。

ジャケだと小さくなって起きるドタバタコメディみたいなの想像しますよね。
全然
>>続きを読む

ヒート・ストローク(2012年製作の映画)

1.9

離婚した父の恋人と娘がサバンナで密猟者から逃げる話。

この手の物にしてはそこそこ楽しめる。
態度も頭も悪く、積極的にピンチを運んでくる娘を命がけで助ける主人公マジで聖者。
自分から死にに行くような事
>>続きを読む

>|