はけさんの映画レビュー・感想・評価

はけ

はけ

洋画は吹き替えで観ます。
私がmarkしてる洋画はU-NEXT、アマプラ、ネトフリ、Huluに吹き替えありますよ。
感想は後で内容を思い出す手がかりとして書いています。
自分的に本当に面白かった映画の点数を相対的に上げたいので、基本点数低めです。
2点が普通の3点くらいの感覚です。

映画(860)
ドラマ(3)

へんげ(2011年製作の映画)

2.0

なんか変な化け物になっちゃうようになった夫を、献身的に支える妻のハートフルストーリー。
かなり意外な方向に話が膨らんで結構笑えた。
「行けー!」
って何だよ笑笑

「超」怖い話(2016年製作の映画)

1.3

よくある低予算アイドルホラー。
エルム街の悪夢オマージュっぽいシーンがあったり、作った方は怖い映画が比較的好きなんじゃないかなと思いました。

フレフレ少女(2008年製作の映画)

1.9

こう言う映画って、最初の段階と最後の段階での成長の幅が大きい方が見てて面白いんだけど、主役の子が最後まで声が細くてなあ。
王道ストーリーでつまらなくないはずなんだけど、最後まで全然のれなかった。

スモッシュ(2015年製作の映画)

2.4

自分の恥ずかしい動画を消すために、youtubeの世界に入って動画を改変するという話。
ドラえもんの1エピソードみたい。
知ってる海外ユーチューバーとかも出ててへーって感じ。
主演の二人も有名なユーチ
>>続きを読む

犯る男(2015年製作の映画)

1.5

変なAVって感じ。
犬が世界一醜い犬コンテストで三連覇したサムくんみたい。
首を絞められると舌が飛び出すのはいいとして、なぜか血がドバドバ出てくるのはなんなんだ。
電車で痴漢されると女は全員喜んでて笑
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

1.9

えー。
かなり序盤からそうかな? と思って見てたらやっぱりそうだった…
ラストが全然意外じゃなかったので、あらやっぱり? だけで終わってしまった…
ネタバレが始まった時点で、まんまじゃんと思ってレビュ
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

1.6

自分のツボとは違ったようで、大体の部分がどうでもいいと感じてしまいました。
どのような形でも、悲しみを外側に出して行動の免罪符にする人間があんまり好きじゃないんだと思います。
中学生までならまだ許せた
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

1.7

原作穴が空くほど既読。

最低につまらない映画として呼び声高い本作。
逆の意味でのハードルが上がりきった状態で鑑賞したせいか、正直な感想としては「いう程つまらなくない」だった。
主役二人の棒読みが、全
>>続きを読む

泥棒は幸せのはじまり(2013年製作の映画)

3.7

おばさん詐欺師とその被害者の男が、フロリダからデンバーへ旅する話。
超ざっくりあらすじを書くと意味が分からないと思うが、まあそのままの内容です。
ムカつけて笑えて最後ほろり、でもやっぱり笑えてみたいな
>>続きを読む

ゴースト・パトロール(2016年製作の映画)

1.8

子供向け作品。
子供が見ても怖いと思う程のこともなく、始終楽しい雰囲気で、小さなお子様にも安心して見せる事ができると思います。

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

2.5

ディズニー版の方は観てないんですが、企画はこちらの方が先だったんですね。
ワーナーが内部でゴタついてる間にディズニーに先に公開され、お蔵になるところをネトフリが引き取ったという作品らしいです。

イン
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.8

映画を観てて、あ、この映画好きだわ、って気づく瞬間があって、この映画ではダンがグレタの歌に想像で音を乗せていくシーン。
この感覚には今まで裏切られた事がない気がする。
全編最高に好みで、体感時間めっち
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.1

財テク番組の司会が、生放送中に株で損をした男に人質に取られる話。
犯人の個人的な逆恨みが、更に大きな事態に発展していく、という感じで割と飽きずに観ることができた。
主人公はインカムで他のスタッフとやり
>>続きを読む

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016年製作の映画)

2.4

最初の出会いのシーンのセリフでは、はあ?頭カチ割るぞと思ったが、料理を出されてからは割と引き込まれムードに。
なにをさておいても、うまそうな料理の話はちゃんと聞こうという気になりますね。
料理って偉大
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.9

すごく良かったです!
点数は4以上だけど、なんとなくタイトルに合わせてみました。
刑法39条、心神喪失状態での犯行は責任能力が認められず、刑が減刑されるという、被害者の人権を無視した法律にまつわる話。
>>続きを読む

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)

1.5

漫画とか舞台とかがあるんですね。
僕にはちょっとよくわからなかったです。
すいません。

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

1.7

拉致した人達の目的がわかるまでは割と面白かったんだけど、目的が分かってからは何だかなあって感じ。
精神的に極限まで追い詰める手段が、苦手な蜘蛛を顔に這わせるだけとか、ちょっとハードな罰ゲーム程度っての
>>続きを読む

トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~(2017年製作の映画)

2.2

「真実か挑戦か」って言葉を一生分聞いた気がする。
腕折らせたりとか舌とか、みんな割と自分を傷つける事にためらいなくてすごい。
やらないと死ぬとかでも、あんな迷いなくいくとかどれだけ覚悟完了して生きてる
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.3

楽しめたけど、ものすごくハマるというほどではなかったかな。
最後の歌はすごくよかったけど、ダメと言われてる時でもレベル高くて、初めから完成されてる人たちが方法を変えるだけというのが。
結局全部リーダー
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.1

割とあっさり風味と言うか、無理に盛り上げて泣かせるみたいな意図を感じない映画でしたね。
自然体というか。
変な言い方ですがその辺に無欲な作り方が、逆に好感が持ててよかったです。
秘書のキャラが特に良か
>>続きを読む

屋根裏の散歩者(2016年製作の映画)

1.6

昔映画を観てて、バトルシーンになると寝ちゃう人が居た。
1番の見せ場であるはずのシーンでなんで?!とか思ってたけど、自分が映画でのエロシーンが好きじゃない事を鑑みて、ふと気付いた。
見せ場なはずのエロ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

すごいスティーブンキングって感じ。
ホラーだけどジュブナイル物の要素の方が強く感じられた。
あーい、だでぃっつ\(`Д´) /の映画でもそうだけど、キングの友達同士の描き方の雰囲気ってすごく好き。
>>続きを読む

ファインド・ミー(2016年製作の映画)

2.0

出だしはかなりよかったんだけど、そのまま思わせぶりだけが続いて最後まで行く感じ。
四年だか過ぎても失踪した元カノを追う主人公は、どちらかというとストーカーですね。
なんつーか、キャバ嬢の色恋営業を真に
>>続きを読む

ザ・サイレンス 闇のハンター​(2019年製作の映画)

2.8

外界と断絶されていた洞窟の岩を壊したら、中にいた音に超敏感なクリーチャーがたくさん出てきて文明崩壊しちゃったよ、って話。
音を出すと殺される、手話で意思疎通とか、クワイエットプレイスの設定まんま引っ張
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.9

かなり面白かった。
見終わった後の気持ち良さすごい。
自分が観ている間ずっと思っていた事は、ネタバレ厳禁のこの映画の内容上書けないが、ちゃんと満足行く着地が見れて大満足。

まさかの不合格とか、冒頭か
>>続きを読む

地球、最後の男(2011年製作の映画)

1.5

なんだこれは笑
意味わからんよ笑
シチュエーションに期待して観たんだけど、よくわからん場面の寄せ集めでひとつも理解できないうちに終わった。
午後の穏やかな陽気と相まって、リラックスした気分になったので
>>続きを読む

はやぶさ/HAYABUSA(2011年製作の映画)

2.8

探査船はやぶさの話。
ドキュメンタリータッチというか、映画として話を盛り上げるにはなかなか難しい題材なんだろうね。
逆に変に盛り上げたり言葉で飾ると嘘くさくなってしまうというか。
かなり淡々と進む感じ
>>続きを読む

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

3.7

相性最悪の男女が、事故にあった親友夫婦の赤ん坊の後見人として指名され、一緒に子育てする話。
初めは反目していた二人が、共同で子育てをする事で徐々に絆を深めていくという、パッケージ見た瞬間に展開が読めて
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.0

原作は五巻くらいまで読んだのかな?
かなり昔読んだので、映画版でどう変わったのかとかは分からなかった。
映像的には割とレベル高いんじゃないの?
立体機動?装置は腰やられそう。
てかミカ↑サ↑なんですね
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.5

思ったより楽しんで見れた。
どちらかというと、漫画のシーンが映像化でこうなるのかー、みたいな楽しみ方だけど。
序盤は分かりやすいように少し話を組み替えたんだろうけど、康一くんが仗助にくっついて回る理由
>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

2.7

悪魔が原因の物って自分的に割と萎えるんだけど(居ないし)、これはビジュアル面とかでキモくて割とよかった。
歯が抜けたりとか、身体の内側から攻めてくる感じって嫌でいいわ。
母の切り替えの早さがひどいわ笑

あなたの知らない怖い話 劇場版(2012年製作の映画)

1.3

一つのテーマに沿ったオムニバスかと思った。
話が散漫としてて、繋がった一つの話に見えなかったので。
政治家のプロモーションビデオが呪いのビデオになってるというのは珍しい。
珍しいだけだけど。
イジメに
>>続きを読む

くノ一五人衆VS女ドラゴン軍団(2005年製作の映画)

1.4

セリフが音声後付けで、なんでかと思って調べたら、昔の香港映画の吹き替え版を意識してるんですね。
内容自体香港映画のオマージュらしいですが、元ネタを知らないのでなんとも言えないですね。
そういうこだわり
>>続きを読む

男の生活(2007年製作の映画)

1.4

溢れ出るおっさん加齢臭。
この世界観とギャグをすんなり面白いと感じられる感性を持った時点で、なんか色々大事なものを失うような気がする。
下品というよりオヤジって感じ。
最近のさわやかな春の陽気に嫌気が
>>続きを読む

>|