Makiさんの映画レビュー・感想・評価

Maki

Maki

♡:UK/FRANCE/SWISS/GERMANY
キリアンマーフィーの大ファン/イギリス映画、フランス映画、ドイツ映画を中心に。邦画はあまり見ません。よろしくお願いします。

映画(204)
ドラマ(0)

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.6

皆様が何度も鑑賞されてることに驚き....傑作に違いないですが、私は一回でお腹いっぱいでした!!(笑)

ザ・ダンサー(2016年製作の映画)

3.5

芸術って終わりや正解がないから難しい。私も芸術関係の物事に携わっているので、もがき苦しむ主人公の気持ちが少しだけわかる。死ぬまで自分の腕に満足できないかもしれないという漠然とした不安が常につきまとって>>続きを読む

戦火の中へ(2010年製作の映画)

4.6

朝鮮戦争で捨て駒にされた71人の学徒兵を描いた作品。

登場人物の性格を丁寧に描いているので、ひとりひとりが印象に残る。それだけに、それぞれの最期の瞬間に向き合えない....。友達が死んでいくのを眺め
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.7

トム・ヒドルストン、マリオン・コティヤール、エイドリアン・ブロディなどなど...私の大好きな俳優さん女優さんが登場するたび主人公と一緒に大興奮(笑)
(キャストちゃんと確認してなかったのでホントにサプ
>>続きを読む

フローズン(2010年製作の映画)

3.0

男女3人が雪山のリフトに取り残されてしまう...というストーリー。

当分助けも来ないし、そのまま座ってたら凍死しちゃうよ、リフトから落ちたら死ぬかもしれないし、下には人食い狼がいるよ?さあ、どうする
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エスターも利口だけど失敗を学ばない家族にイライラ (何回エスターに盗み聞きされてるの!!笑 秘密にしたい話を堂々とリビングで話すのもおかしい!!)
あと警察の到着が遅いのもホラー映画あるある...
>>続きを読む

ヒトラーを殺す42の方法(2015年製作の映画)

4.0

やっと観れました。TSUTAYAで探してもなかなか見つからず...Huluで鑑賞することができました!

現在、ヒトラーの暗殺計画が42件分かっているそうで、それぞれの暗殺計画について細かく取り上げて
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画といえば『13日の金曜日』というくらい有名な作品だから凄い期待していたのだけれど、そこまで面白くなかった...(笑)

ジェイソンは不死身なの?
最後死んだはず(?)なのに水から出てくるシー
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

3.6

観客だけでなく、多くのスターやスタッフまでもを虜にしたマリリンモンローを見事に演じきったミシェルウィリアムズに拍手!

エディ・レッドメイン演じる主人公 コリンがマリリンにイートン校(イギリス屈指の名
>>続きを読む

ブラックボード 戦火を生きて/戦場のブラックボード(2015年製作の映画)

3.5

主演の俳優さん、なんか見覚えがあると思ったらアウグスト・ディールだったのでビックリ!
他作品でナチの親衛隊役や収容所のユダヤ人役などを演じられていて、その役柄のギャップに驚いていたのですが、今回はナチ
>>続きを読む

Watching the Detectives(2007年製作の映画)

4.2

彼女に良くも悪くも振り回されるキリアンが可愛すぎた....さえないビデオ屋の店員役なのですが、ここまで普通すぎるキリアンマーフィー観れる機会なかなかないのでは(笑)

彼女の一言で泣いたり照れたり動
>>続きを読む

サンドイッチの年(1987年製作の映画)

4.8

これは良作でした....!!!

舞台は1947年。
両親を収容所で亡くしたユダヤ人の主人公と、裕福な家庭に生まれたフランス人の少年の友情を描いた作品です。
境遇の違う2人の少年が偶然出会い、友情を深
>>続きを読む

グレッグのダメ日記4(原題)(2017年製作の映画)

3.0

ブリティッシュエアウェイズ(成田→ヒースロー)で鑑賞。

4ってことはこれシリーズ物だったの...?? 前作観なくても普通に楽しめました。

少年とその家族のドタバタ旅行を描いたコメディ映画で、変に頭
>>続きを読む

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.8

キリアン目当てで鑑賞。

実話を元にした作品だということに衝撃を受けた...。

大自然の前では、人間は無力でちっぽけな存在なのだということを思い知らされる。

漂流し、死の恐怖に直面した人々。生き延
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.0

ブリティッシュエアウェイズ(ヒースロー→成田)で鑑賞。

ドレスや髪型、寄宿学校の雰囲気などはめちゃくちゃに素晴らしかったのですが、ストーリーに関しては いまいち引き込まれませんでした。

西洋絵画を
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

主人公が認知症だという設定が斬新でした。私は序盤で結末の想像がついてしまったのですが...最後までドキドキしながら鑑賞することができました。

かつて収容所にいた人々と、ナチ党員だった人々が、現代では
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.5

ゴシックホラー最高...世界観も衣装もめちゃくちゃ良かったです。

お化けが予想に反して怖くなかったせいか、ビクビクせずに鑑賞できました(^-^)
心を動かされたシーンは今ひとつありませんでしたが、
>>続きを読む

この国の空(2015年製作の映画)

3.0

映画冒頭で「東京都杉並区」の文字が出て来た時はびっくりしました!(私の出身地です)
登場人物の会話や町の貼り紙などからだいたい彼らがどこの地区に住んでるのか推測できるのですが、私の実家の近所だろうと思
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.5

「人を簡単に信用するな」。
純粋な主人公エリスに向かって、とある登場人物が投げかけた台詞なのですが...。その台詞は、この映画を鑑賞している人間にも向けられているような気がしました。「この映画の登場人
>>続きを読む

丑三つの村(1983年製作の映画)

2.7

津山事件をモデルにした作品。
「津山事件って何だろう?」と興味本位でこの作品を手にとってしまったことを激しく後悔しました(((怖すぎた)))
(「津山事件」のwikipediaも読んだのですが、恐怖の
>>続きを読む

ゲルニカ(2016年製作の映画)

3.2

ゲルニカ爆撃を描いた映画を初めて鑑賞しました。(爆撃シーンはラスト30分。ラブストーリーメインだったので若干拍子抜け。)

大空襲というと、個人的には一晩で死者10万人、罹災者100万人を出した東京大
>>続きを読む

白い家の少女(1976年製作の映画)

3.2

ジョディー・フォスター若い!
殺人も、人を騙すことも厭わない サイコパスでミステリアスな少女を演じています。

ありがちな展開なのですが、ドキドキしながら鑑賞することができました。面白かったです。
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.7

戦争によって一人息子を失ったドイツ人夫婦が、ナチスドイツを中傷するメッセージを書いた葉書をドイツの街中にこっそり置き去る。自由な報道を求めた夫婦であったが、葉書の存在を知ったゲシュタポに追い詰められて>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.3

1630年のニューイングランド。
まだ森には魔女が住んでいると信じられていた時代の物語。
実際にあった魔女伝説の実例を参考に映画を製作したようで、主人公のモデルとなった少女も存在するようです(監督がメ
>>続きを読む

狩人の夜(1955年製作の映画)

4.7

キリアンマーフィーが「好きな映画5作品」のうちの1作品にこの映画をあげていたので気になって観賞しました。
(出典: https://editorial.rottentomatoes.com/artic
>>続きを読む

プルートで朝食を(2005年製作の映画)

4.6

キリアンマーフィー目当てで鑑賞。

親に捨てられ、町の人たちからはオカマだと軽蔑され、イギリスではアイルランド人だと差別される...。首を絞められたり、銃を向けられたり、殴られたりと散々な毎日を送って
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.5

SF苦手で滅多に見ないのですが、ダンケルクをきっかけに好きになったノーラン監督の作品ということで鑑賞。

169分があっという間でした。
SF映画を面白いと思えたのは初めてかもしれません。

物語が繋
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.5

これは主人公に共感できる人と出来ない人に分かれる気がする.....(笑)
私は後者でした。

自分の将来のために、故郷・アイルランドからブルックリンへの移住を決意する主人公。私自身(出身は東京なので
>>続きを読む

ヒトラー最後の代理人(2016年製作の映画)

2.0

ヘスの手記を読んだ方がいいくらい(講談社学術文庫からルドルフ・ヘスの手記『アウシュビッツ収容所』という本が発行されています)。映画としては物足りなさを感じてしまいました。

ただただ、刑務所でヘスから
>>続きを読む

パニック・フライト(2005年製作の映画)

3.1

キリアン・マーフィー目当てで鑑賞。パッケージ的にB級映画かと思いそこまで期待していなかったのですが(すみません笑)、想像以上に楽しめました!

主演二人の演技力は勿論のこと、脇役一人一人に存在感があっ
>>続きを読む

偽りの忠誠 ナチスが愛した女(2016年製作の映画)

3.3

重たいナチ映画を想像していたのですが、実際はそこまで重くありませんでした(ラブストーリー寄り)。

第二次世界大戦中のドイツ人を一概に「悪」と捉えるのではなく、一人一人の行いに目を向けることが大切なの
>>続きを読む

愛を歌う花(2016年製作の映画)

3.8

面白かったです。
ドロドロした少女漫画を読んでる感覚で、120分があっという間でした。

心優しくて穏やかな主人公が、唯一の親友に婚約者を取られることで、徐々に黒くなっていく姿にドキドキしっぱなし(相
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.0

ナタリーポートマン綺麗すぎる...。
夫の死後も ファーストレディとして、ケネディの妻として、二児の母として強くあろうとするジャッキーの逞しさに痺れました。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.8

IMAXで鑑賞したのですが、想像以上の迫力でした。海の音、戦闘機の爆音、爆弾の音...何もかもが目の前で起きていることのように感じられました。自分が映画館にいることを忘れてしまいそうなクオリティの高さ>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.7

エルファニングがめちゃくちゃ可愛いかった。映像にもこだわりを感じました。
ただ内容はというと.....。好き嫌いが分かれそうですが、私は好きではありませんでした。
モデル業界の厳しさを垣間見た気がしま
>>続きを読む

>|