Makiさんの映画レビュー・感想・評価

Maki

Maki

♡:キリアンマーフィーとキムナムギルのファン/英仏独韓映画を中心に。邦画はあまり見ません。サスペンスとミステリー、歴史物が大好物。

映画(282)
ドラマ(2)

ヒトラー暗殺計画: 強運に恵まれた悪魔(2015年製作の映画)

2.5

普通のドキュメンタリー映画にすればよかったのに、ヒトラー暗殺計画に関わった当事者たちがインタビューを受けているかのような謎の演出になっている。

フランスの番組だからか、ナチの将校(役)やエルザー(役
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.6

も〜〜パディントンのこととなると涙腺ヨワヨワになってしまう!!(笑)

1作目では、パディントンが 一人ロンドンで奮闘する姿に涙ポロポロでしたが、本作ではパディントンがブラウンさん一家や近所の人たちと
>>続きを読む

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

1.0

「シュールに負けるな!」という台詞があった気がするのですが...
いやいや、無理〜〜!!(笑)
シュールな展開の連続で 悪夢を見ている気分( ^-^;)

何はともあれ トリンドルさんが意外と演技派
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.2

私自身は無宗教なのですが、小中高大とプロテスタント系のミッションスクールに通っていたため、長崎の切支丹弾圧に関して聖書の授業で学んだ記憶があります。修学旅行でも長崎を訪れ、隠れキリシタンや長崎の教会の>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

4.2

小学生ぶりに鑑賞。
(スケキヨのビジュアルの怖さしか覚えていませんでした...笑)

遺産相続問題、お屋敷での連続殺人、池に浮かぶ両足、菊人形の生首、仮面姿の不気味な男etc..,
サスペンス・ミステ
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

4.4

数学的要素は多少あるものの、あくまで世界史ベースの映画だった為、ド文系でも楽しく鑑賞できました(^O^)

家族を祖国インドに残し 単身渡ったイギリスで、人種差別や文化の違いに苦しみながらも直向きに研
>>続きを読む

ジョンベネ殺害事件の謎(2017年製作の映画)

2.0

「世界仰天ニュース」見た方がジョンベネちゃん殺害事件について理解できるのでは?と思うくらい情報量スカスカなのですが、ジョンベネちゃん・父親・母親・警察官をはじめとする人物を、それぞれ複数の人物が演じて>>続きを読む

夢二 愛のとばしり(2015年製作の映画)

2.2

個人的には少しも好感持てませんでした....芸術家だから仕方ないと割り切ることも出来きず....。
絵好きだったけど、あんな環境下で描いてたのかもしれないと思ったらいい気持ちで鑑賞できない。超お騒がせ
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.0

映画自体はそこまで怖くないのですが(個人的には物足りなかった)、アナベル人形って実在するんですね....今でもケースの中に保管されていて、月に二回神父さんがお祓いしているんだとか....。その事実が一>>続きを読む

海辺の生と死(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

登場人物が誰一人として死なない。派手な戦闘シーンも血が流れるシーンも一切ないけど、戦争の惨さと、戦時下に生き 、戦争に翻弄されながら生きていた人たちの苦しみを十分描き出していたと思う。

はじめ155
>>続きを読む

13日の金曜日PART2(1981年製作の映画)

2.0

王道の展開の連続なのに、何故だかドキドキしてしまった!ジェイソンパワー(^.^)

陽キャ男女のイチャイチャ展開についていけなくて、気付いたらジェイソンを応援していました〜〜!!! (笑)
こういう
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.0

ナタリーポートマンとリリーローズデップが姉妹役....!?とワクワクしながら鑑賞。

戦前のフランス×降霊術×美人姉妹とか最高の組み合わせでは....???と思ったものの、ストーリーはそこまで印象に残
>>続きを読む

さよなら渓谷(2013年製作の映画)

2.3

ジメジメ〜っと進んでいく物語。

なんとなく小説っぽい展開だな〜と思ったら、やはり原作がある模様。
読んだことないけど、小説読んだ方が 絶対面白いだろうなと思ってしまいました。
わざわざ実写化する必要
>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

4.2

「終戦」が戦争の終わりではないことを痛感させられる一作。

タイトルの意味を理解せず鑑賞していたのですが、「“ ソフィーの選択 ”とはこのことだったのか」と確信する場面が後半に描かれます。....あの
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.3

始まって早々ドキドキワクワクが止まりませんでした〜!レトロな色遣いが印象的で、小道具ひとつとっても十分な可愛らしさがありました。流石ウェスアンダーソン監督、独特な世界観が素晴らしかったです〜〜!
(雰
>>続きを読む

サイレンス(2016年製作の映画)

2.5

耳が聞こえない作家vs殺人鬼。視覚しか頼れない絶体絶命な状況の中、主人公が殺人鬼からどのように逃れるのか楽しみだったのですが、どちらもなんとなく力任せみたいな感じで、中盤からは洋画版逃走中を観ているよ>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

実話だというのが信じられない....誘拐されて帰ってきた息子が全くの別人だっだという衝撃すぎる事件。
人違いだと声をあげた途端精神病院に放り込まれるという最悪の展開....。何があっても絶対に諦めず真
>>続きを読む

キャビン(2012年製作の映画)

2.5

正直好き嫌いがハッキリ分かれる映画だと思います。(私は後者)

ホラー映画にありがちな要素を盛り込みまくった映画であることは理解できるのですが、だからといって「最高!」という気分にはなりませんでした。
>>続きを読む

ウーマン・イン・ブラック2 死の天使(2015年製作の映画)

3.0

前作見たことないのですが、何故か2だけNetflixにあったので鑑賞しました。

第二次世界大戦中のイギリスの雰囲気好き〜!列車かわいい〜!洋服かわいい〜!洋館最高〜!と浮かれていたら映画が終わってし
>>続きを読む

麦の穂をゆらす風(2006年製作の映画)

3.6

1920年代のアイルランド独立戦争とその後の内戦を描いた作品。アイルランドの歴史に疎かったので、多くのシーンでハッとさせられた。
大好きなイギリス史の見たくない一面を垣間見てしまった気がする。

仲良
>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

3.0

カルト宗教の信者・"死"・ひさびさに集まるメンツ・密室という要素が集まっただけで結末が想像できてしまいました。

推測不能のラスト!衝撃のどんでん返し!的なものは個人的に感じられませんでしたが、そうい
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

絶滅したはずの巨大ザメ(メガロドン)が実は生きていた....!!
上海の海洋研究所のメンバーとアメリカのレスキューチームが力を合わせて巨大ザメを退治しようとする話。

否定的な意見多いけど私はそこそ
>>続きを読む

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.0

忘れたって書いてる人ちょこちょこ見かけるけど私もはっきりとした内容忘れてしまった....(笑)

どんでん返しが面白かった記憶があります。(レビューためる癖よくない....)

悪魔の愛人: リダ・バーロヴァ(2016年製作の映画)

4.0

ゲッペルスの愛人、リダの半生を描いた作品。

ヒトラーに目を留められ、ゲッペルスに愛されてしまった以上抗うことはできなかったでしょうし、大女優になりたいという夢を抱いていたから尚更、彼との不倫関係に溺
>>続きを読む

記憶の夜(2017年製作の映画)

4.2

前半30分からは全く予想のつかない結末!!(後半からは色々と想像ついてしまいますが)、見応え十分でした。満足。

『殺人者の記憶法』といい、主人公の記憶が頼りにならない設定のミステリー映画面白いです。
>>続きを読む

サバハ(2019年製作の映画)

3.5

これNetflixでしか見られないのですか...?
もったいない〜〜!

怪しい新興宗教vs牧師。
超オカルトっぽい(それこそ『哭声』的な)おどろおどろしいシーンもあれば、ちょっとコメディチックな場面
>>続きを読む

母べえ(2007年製作の映画)

3.3

戦争映画の中でも比較的柔らかく優しい印象を受けました。

ストーリーは心に響いたけど、何故だかお遊戯会に見える。役者さんは素晴らしいのに、演技がわざとらしいと感じてしまったのはなんでだろう....?
>>続きを読む

あいつの声(2007年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

韓国の三大未解決事件『故イ・ヒョンホ君誘拐事件』をもとにした作品。

【ネタバレ注意】
ヒョンホ君を誘拐した直後に殺害していたにもかかわらず、生前録ったヒョンホ君の声を録音テープで流し、受話器越しに両
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

2.3

派手なB級サメ映画を期待していたのですが、思ったよりサメ出てこなかった(笑) サメがメインというよりは海の恐怖を描いた作品という印象を受けました。

シャークケージダイビングなんてやるもんじゃない..
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.7

もっと怖いのかと思っていて、今まで鑑賞するのを躊躇っていただけに拍子抜けでした、全然怖くない(笑)
個人的にはあまり好きではありませんでした。
あの時代のアメリカの雰囲気は好き。

太陽の下で 真実の北朝鮮(2015年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリー映画。

ジンミちゃんの日常を撮影するはずが、実はめちゃくちゃ手が加えられており、全てのシーンが台詞と演技で構成されているという衝撃作。監督(ロシア人)がカメラを回し続けたことで、打ち
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.3

タイミング良すぎ、都合良すぎ、分かりやすすぎ〜〜なところもあったけれど、フィクションだと割り切ってしまえば面白い作品でした!

はじめバラバラだった登場人物たちの関係が、物語が進むにつれて繋がり、一
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.5

個人的には小説の方がオススメ。

芦田愛菜ちゃんが幼くてびっくりした〜〜!お姉さんになりましたね(^-^)

花芯(2016年製作の映画)

1.5

Huluでたまたま発見して鑑賞したのですが、よく分からなかった。

自由に結婚相手を選べなかったことに関しては可哀想だと思ったけど、不倫のあたりから色々と理解不能に。気持ちだけが置いてけぼり食らってる
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

2.8

「一人暮らし」「女性」「マンションもの」...完全に私じゃん!! ということで ずっと観るのを躊躇っていたのですが(笑) ついに鑑賞しました!

結論から言えば思ったより怖くなかった!序盤に「カッパの
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

韓国三大未解決事件の一つ「華城連続殺人事件」をもとに作られた作品(wikiだけでも十分怖いです)。

韓国の田舎町の雰囲気が凄く良い。

そして容疑者役のパクヘイル〜!!(待ってました)
被害者の女性
>>続きを読む

>|