ホンのシネマさんの映画レビュー・感想・評価

ホンのシネマ

ホンのシネマ

映画(42)
ドラマ(5)

バルーン 奇蹟の脱出飛行(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ずっとハラハラしっぱなし。
しかも、この話はたった40年程前の実話だと聞いて、余計に緊張感が増しました。
ドイツがまだ西と東に分かれていた頃の、東ドイツから西ドイツに脱出しようと試みている家族のお話。
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.5

昔映画館に観に行きましたが、久しぶりにAmazonプライムで観ました。

松ケン!
もとい、クラウザーさん!

漫画原作で、「こんなの絶対実写にしちゃダメでしょう」と思っていた映画作品の中で1番イメー
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

この映画のように事態は収束に向かうのだろうか?

今話題のウイルス感染パニック映画。
2011年の作品だが、今の世の中「新型コロナウイルス」パニックに陥っているので、とてもリアルに感じることができるこ
>>続きを読む

ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ(2020年製作の映画)

3.3

恥ずかしながら、このムヒカ元ウルグアイ大統領について、私の知識はほぼない状態で、この作品を観た。

作品は、田部井監督が生まれたばかりの我が子と対面するシーンから始まるドキュメンタリー映画だ。
日本の
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

何十年かぶりに観ました。
前回観たのも映画館ではなく、確か夜中にテレビで放送されていたものだったし、未だに一番覚えているシーンはキヨコが「アキラくん……」とか言ってたり、鉄雄の彼女のカオリが襲われるシ
>>続きを読む

転校生 -さよなら あなた-(2007年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

大林監督の訃報を聞き、今まで観ていそうでみていなかった監督作品を今更観ました。

リメイク版ということも知らず、取り急ぎAmazonプライムで視聴。

最初慣れるまでは、独特の雰囲気と長々とした台詞と
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.1

気持ちが明るくなる作品を観たいなあと、Netflixを探していてたまたま見つけたこの作品。
猫好きの我が家ではただただ「ボブが可愛い」「羨ましい」と呟き続けた2時間でした。

この作品はイギリスの薬物
>>続きを読む

エジソンズ・ゲーム(2019年製作の映画)

3.0

集中してみることができず……。
面白そうと思って見たのにどうしてだろうなあ? と考えたときに、予備知識が足りなかったと思いました。

エジソンは知ってる。
いっぱい発明した人。
ちょっとややこしい人だ
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

3.9

久々に観ました。
市川崑監督の金田一!

私、金田一耕助は古谷一行派なのですが、「細雪」を観たので、久々に犬神家を観賞。

原作本も読んでいるので、もちろん結末も知っていますが、このおどろおどろしい感
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.4

気になりながらも観ていなかったこの作品。
もちろん、リレハンメルオリンピックもこの事件についても知っています。
オリンピックで、ハーディングが「靴紐が〜!」って訴えていたのも知っています。
ワイドショ
>>続きを読む

細雪 ささめゆき(1983年製作の映画)

3.3

絢爛豪華!
とにかく女優陣が美しく、見応えがありました。
原作の谷崎潤一郎の「細雪」は、10年以上前に読んでいましたが、いわゆる「純文学」のわりには面白かったような覚えが……というくらいしか覚えていな
>>続きを読む

酔うと化け物になる父がつらい(2019年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

自分が飲まないので酔っ払い(人に迷惑をかけるほどの)は嫌いです。
同じこと何回も言われるし、路端で吐いてる酔っ払い、電車を逃す酔っ払い、すべて自業自得だと思っている人です。

なので、この作品のお父さ
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になっていた作品。
最初からずっと、緊張しっぱなしで観ることができた。

そもそも、サンドラ•ブロックが妊娠中から始まると思っていなかったので、「そこから!」と驚いた。
現在の子供達と川を下っ
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.3

アカデミー賞でノミネートされていたので、3連休で見観ることに。
しかし、3時間半は長かった!
映画館で観るならば集中して観ることができたかもしれないけど、家でダラダラ観ていたら、途中何度か眠気に襲われ
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

3.3

私、実はあんまりホラー映画を観ません。
日本作品ならともかく、海外の怖い映画はどうも現実離れしていて(おそらく文化の違いだと思うんだけど)、怖いよりわらっちゃうが勝ってしまう。
そんな私が久々に観たこ
>>続きを読む

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇(2019年製作の映画)

3.3

小池栄子という人は、凄い人だなあと改めて思った作品。
まずスタイル抜群!
戦後のレトロでおしゃれなファッションがとてもお似合いでした。(レトロなファッションやインテリアは必見ですよ)
そして、おしゃれ
>>続きを読む

ロニートとエスティ 彼女たちの選択(2017年製作の映画)

3.1

一見メインビジュアルを見ると女性同士のラブストーリーなのかな? って思うじゃないですか。
でもこの作品、それだけじゃないんです。

主人公ロニートのお父さんは、厳格なユダヤ教のラビ(律法学者)で超正
>>続きを読む

グリンゴ 最強の悪運男(2018年製作の映画)

3.0

この作品で思ったことは以下の3つ。

1.シャーリーズ・セロン綺麗すぎ
2.車に乗る時は必ずシートベルト!
3.メキシコは恐ろしい


シャーリーズ・セロンの美しさと言ったら本当に尋常じゃ無い。
「ロ
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ラブドールの工場で職人として働く高橋一生演じる哲雄と、蒼井優演じる妻・園子。

「ラブドール職人」ということでもっと過激なラブシーンがあったり、エロ寄りの内容かと思っていたのですが、全然! 全くそんな
>>続きを読む

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

何の前知識もなく、タイトルの「ティーン」と聞くだけでもう「あ〜、若い子向けだから何にも共感できないかしら?」と思いながら観る。

いえ!
若い子向けの青春映画というだけの作品ではなかった!
観て良かっ
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.3

シャーリーズ・セロンってこんなにチャーミングだった⁉️

こんな素敵な政治家がいたら、投票するわ!

思ったよりも下ネタが多くて笑っちゃうけど、彼女の品のある感じでなんだかいい感じになってる。
私だっ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

あー!
面白かった!

おそらく今年最後に映画館で観る映画だったので、大満足で終われてよかった。

ほぼにわかファンに近いので、40年来のファンの方には到底及ばないですが、この長く愛され続けた作品が終
>>続きを読む

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢(2018年製作の映画)

3.3


この作品ですが、フランスの片田舎で郵便配達員をしていた男が、娘のために宮殿を作ったというお話。

これだけ聞くと、映画とかでありそうなお話だと思いますよね?




ところが、驚くべきこと
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.2

ああ!
びっくりした。
思っていたよりずっと面白かったから。

WWEが好きだし、WWEを見ている中でこの映画の宣伝をしていたので一応おさえのつもりで観に行ったんだけれどもこんなに普通に楽しめる映画と
>>続きを読む

“隠れビッチ”やってました。(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

佐久間由衣ちゃん演じる“隠れビッチ”ヒロミは、もともと父親辛っ暴力を振るわれていて、愛情に飢えている人。
だから、愛情が欲しいゆえに男の人に「好き」と言ってもらいたい、ちゃんと付き合ったとしても愛情を
>>続きを読む

ベル・カント とらわれのアリア(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

この作品、原作はAmazonベスト・ブック・オブ・ザ・イヤーにも輝いたアン・パチェットのベストセラー小説「ベル・カント」を映画化したものです。

1996年ペルーで起きた日本大使公邸占拠事件からヒン
>>続きを読む

ロボット(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

試写で「ロボット2.0」を観るので、その前にAmazon primeでみた作品。

さすがインド映画!

もりもりのてんこ盛り!
バシーガラン博士とロボット・チッティの2役を演じているラジニカーントっ
>>続きを読む

トスカーナの幸せレシピ(2018年製作の映画)

3.8

「トスカーナ」「料理」というキーワードだけで観たので、自然と共存しながら素朴な料理を作るシェフの話かな?と勝手に思っていたんだけど、実際には全く違う!
それでも最初は、「腕はたつけど感情的で暴力事件で
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

3.0

「武器として弓はダサい」
と思っていた私の認識を変えてくれた作品。
練習してどんどん早打ちになるシーンが何度でも観ていたいし、中世の時代設定なのにファッションが斬新んで今風なものだったり、映像もスタイ
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

スッキリしません!
映画を見てスカッとしたい方にはお勧めできない映画です。
逆に言うと余韻を残す、「こんな描かれ方してるけどもしかしたらこういうことなのでは?」と思いを巡らせたい方にはオススメの作品で
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

スコアは3.5だけど、このスコアはあってないものかもしれない。

まず言えるのは、ポップに観るとしんどくなります。
ある程度覚悟を持ってみるべし。
その上で作品自体は素晴らしいと思ったけれども、ちょっ
>>続きを読む

悪魔が来りて笛を吹く(1979年製作の映画)

3.0

「KOBE CINEMA PORT フェス」で観た。
西田局長が若い!
歴代の金田一耕助を色々観たことあるけど、西田局長版が初めてだった。
オープニングから「ザ・昭和」。
今の演出だったら安っぽくなる
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

4.5

すごく良かった!
この世界観が好きだ。
もちろん戦争の傷跡もあり、悲しいこともたくさんあるが、少しずつ復興していく様子をみることができるのは嬉しい。
ヴァイオレットが少しずつ人間らしい感情を学んでいく
>>続きを読む

初恋ロスタイム(2019年製作の映画)

2.5

私には可愛らしい話すぎてちょっと苦手な感じだった。
「時が止まる」ときいて「ザ・ワールドやん!」とか思っている人間がピュアな初恋物語に感情移入できるはずもなかった。

もちろん好きな方は好きだと思いま
>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

3.0

とにかく美しい映像で、どこを切り取ってもポストカードになりそう。
不思議な世界観だけど、原作本を読んで隙間を埋めたくなった。

>|