ジャックシューチャーさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

ジャックシューチャー

ジャックシューチャー

映画(280)
ドラマ(3)

アラジン(2019年製作の映画)

2.0

ジーニーの物語だったのか、ジャスミンの自立なのかアラジンのサクセスものなのか、ピントをどれに合わせていいのかイマイチわかりませんでした。タイトルにもなっていて主人公のはずのアラジンが1番影が薄かったよ>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

1.5

これはダメだった。
マイケルベイ節とはもはや言えない出来でした。

バイス(2018年製作の映画)

2.5

字幕版で見たけど難しくてあまり入り込めませんでした。吹き替えでまた観ようと思います。

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.0

ビートルズの数々の名曲には興奮しましたけど、主人公の最後の選択にはあまり納得できませんでした。

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.0

おバカSFアクションアメリカ映画。こうゆうの好きです。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.5

最高に痛快!と同時にこの時代からあまり進歩してないのかなと悲しくもなりました。
映画としてはおもしろかったです。

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.0

全編ワンカットという触れ込みでそれを楽しみに観たけど、それが実話の凄惨性が際立たせてました。

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.0

意外とタッチが重く、96時間を期待して観ると少し拍子抜けるかも。それなりにおもしろかったです。

96時間(2008年製作の映画)

3.5

暴走オヤジものはやはりリーアムニーソン。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.0

韓国映画容赦なさ過ぎる!最高!と思うようになったのはこの映画がきっかけかもしれない。

ヒート(1995年製作の映画)

3.5

主役の2人がとにかく渋い。
銃撃シーンは時代を越えて何度見ても最高。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.5

不朽の名作です。
鬱屈した気分をそのまま映像化したような。
見事です。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

2.5

可もなく不可もなく、これなら最初のシリーズで十分かなと思ってしまいました。
主役の2人は好きです。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

ラストのウッディとバズのやり取りは思い出しただけで泣けてきます。

ランボー(1982年製作の映画)

4.5

何百回観てきただろうか。
これからあと何百回観れるだろうか。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

自分も明らかにミスリードに引っ張られてしまったひとりです。
完全に舐めてました。最高におもしろい!

さまよう刃(2009年製作の映画)

1.0

原作は良かったのですが、これはダメでした。。

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

3.5

観ているうちに腹の底から何とも言い難いエネルギーが湧いてくるような、そんな映画が好きなのですが、本作はまさにそれでした。
これこそがバイオレンス映画の決定版かもしれません。
タランティ
>>続きを読む

クライモリ(2003年製作の映画)

3.5

森に迷い込んだイケイケの若者集団が殺人鬼に襲われるスプラッターホラー。B級ジャンルものの王道中の王道です。
ただ本作はB級でもそこらのものとは一線を画す出来栄え!

若者たちは助けを求め
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

1.0

自分の理解力が足りなかったからなのか、よく理解できなかった。
犯人は何でわざわざ犯行のヒントを残したの?居場所を誰かに教えたかったの?
警察の行動も後手後手で役に立っていないし、よく理解できなかった。
>>続きを読む

ブライト(2017年製作の映画)

2.0

デビッド・エアーは大好きな監督で壮絶に期待して勇んで観ただけに、これはダメだったな〜。ファンタジーな世界観が違和感にしか感じなくてイマイチ映画のトーンとマッチしてない感じがしてしまいました。

男はつらいよ 知床慕情(1987年製作の映画)

3.0

人情泣き!
三船敏郎はほんとに良い!
どんなに堅物でも寅さんには心開いちゃうんだよな〜!

男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988年製作の映画)

3.0

人情泣き!
早稲田大学というとても似つかわしくない場の寅さん!最高!

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

3.5

ジョン・ウィックみたいな殺し屋組織による、独特な世界で繰り広げられる暗殺バトル!
おもしろかった!こっちの方が世界観がドープでイカれてる!かなり良い掘り下げものでした。

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.5

かの名作、ショーシャンクの空にはおそらく本作の影響を多分に受けているのでしょう。
脱獄の手法や囚人服まであからさまに似ていて本作に対するオマージュかとさへ思われます。
ただあの作品は人生のメタファーと
>>続きを読む

モーグリ: ジャングルの伝説(2018年製作の映画)

2.8

ジョン・ファブロー版のジャングルブックと違ってちょっとダークなテイストのアンディ・サーキス版。2つ見比べてみるのも楽しいかもしれません。これはこれでおもしろかった!けど個人的にはカラッとしたファブロー>>続きを読む