kadocksさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • kadocksさんの鑑賞したドラマ
kadocks

kadocks

ボイス4~112の奇跡~(2021年製作のドラマ)

4.5

安定のスタジオドラゴン印、と言うかボイスシリーズ。とにかくイ・ギュヒョンが最高。多重人格っていう禁じ手をああ上手くやられると文句言えない。毎度ながら謎の男を巧く演じる。
小さな事件が大きく広がるパター
>>続きを読む

0

還魂: パート2(2022年製作のドラマ)

5.0

2に対して色々文句はある。
でもこんなにワクワクさせてくれた作品はなかったし、オチもグッときた。

コユンジョンがとにかく魅力的で、ソヨンちゃんへの気持ちを見失ったのが実際。
ナクスを取り戻してからの
>>続きを読む

0

キングダム シーズン2(2020年製作のドラマ)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

流石のスタジオドラゴン。丁寧にスマートにそしても巧みにこの長さでまとめてる。
それにGOTのような雰囲気がプンプンしてきてワクワクさせられる。
ほぼほぼ期待通りに悪として描かれたもの達は倒れ、喰われ、
>>続きを読む

0

エルピス—希望、あるいは災い—(2022年製作のドラマ)

4.8

毎話コメント書いたから総括。
マイナス0.2は酷い音楽と瑛太の使い方に。

この作品の身の上は色々あちこちに書かれているし、北関東未解決冤罪事件もリアルタイムで日テレで見ていた上に例の本もしっかり読ん
>>続きを読む

0

ザ・リクルート(2022年製作のドラマ)

3.0

久々にアメリカ造りっぽいドラマ観ると展開の雑さに、ああ、こんな感じ、って思うところあり。繊細さって無いよね。
で、この作品自体はまだまだ序盤なのか、ちっとも話が収束していかない。面白そうな設定だが活か
>>続きを読む

0

invert 城塚翡翠 倒叙集(2022年製作のドラマ)

3.0

倒叙にはどうしたって刑事コロンボと古畑任三郎と言う偉大な2作品があるので、どうそこに挑戦するのか楽しみだったが、結局最終二話以外はかなり落ちた。
最終2話もオリジナルの叙述トリックがあったので、大丈夫
>>続きを読む

0

キングダム(2019年製作のドラマ)

4.8

スタジオドラゴン。
前半はいわゆるゾンビモノと韓国時代劇の変形だったのだけど、どんどんキングダムと言う名に相応しいテーマを押し出してきて、この王国の行方が気になり出す。
1話3億の制作費を人や美術、役
>>続きを読む

0

ペーパー・ハウス・コリア:統一通貨を奪え: パート2(2022年製作のドラマ)

4.2

オリジナルに韓国センスをぶっ込みよりスマートに現代的に、朝鮮半島舞台化を巧みにはめ込んで見事にまとめてる。韓国の政治腐敗の描き方は少々定型だが、北朝鮮絡ませてスケールもデカい。デモシーンはもう少し人が>>続きを読む

0

親愛なる僕へ殺意をこめて(2022年製作のドラマ)

2.0

原作未読。完走してしまった。
多重人格に難病とお笑い設定。どうせ多重人格描くならもっとゾクゾクする感じに描けないのか。たまたま今観てるボイス4も多重人格設定だけど滅茶苦茶上手い。山田君悪くないがやって
>>続きを読む

0

霊媒探偵・城塚翡翠(2022年製作のドラマ)

3.5

毎話書いたからまとめ。
前半は弱い話が続くから、もう少し演出で何とかして欲しかった。
が、そうでもなく、役者に預けられる形。
第五話は清原果耶に全て預けてて、それが大成功したからまあ良かったね。
もっ
>>続きを読む

0

ゴールデンスプーン(2022年製作のドラマ)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

シスターズとはまた別の角度から貧富を描く。これ同じ時間帯にやってたのは凄いね。
物語の展開が凄まじく、最終話は詰め込み過ぎな感はあるが、ジェットコースターな物語はワクワクするし滅茶苦茶楽しい。
まあそ
>>続きを読む

0

わずか1000ウォンの弁護士(2022年製作のドラマ)

4.2

ナム・グンミンはやっぱり最高。
視聴率高かったらしいから12話短縮は別の理由なんだろう。やはり最後が駆け足で、せっかくの仕込みが淡白に感じてしまったところが残念。
軽いコメディ部分も楽しいし、過去の物
>>続きを読む

0

リセット~運命をさかのぼる1年~(2020年製作のドラマ)

4.9

リピートの韓国版。日本版観たことないし原作も未読。途中でクリスティの「そして誰もいなくなった」だと気がついた。原作読んでないから何とも言えないが、犯人像の描き方、何度もリセットしようとする動機、そして>>続きを読む

0

シスターズ(2022年製作のドラマ)

5.0

完走。満点。

シナリオ、演出、演技、ポストプロ全てさすがスタジオドラゴン。完成度の高さが凄まじかった。
日本でも韓国でも考察が盛り上がっていたが、プロットを丁寧に回収し、ボスキャラの倒れ方まで観客の
>>続きを読む

0

カイロス~運命を変える1分~(2020年製作のドラマ)

5.0

これはタイムリープじゃないよ。
時が繋がるファンタジー系SF設定。

全く緩むところなく、16話緊張感維持させ突っ走ったシナリオと、過去未来の二種類の演技や演出、ポストプロダクション含めて、俳優、制作
>>続きを読む

0

ペーパー・ハウス・コリア: 統一通貨を奪え(2022年製作のドラマ)

4.0

オリジナルはちょっとしか観たことないので比較は出来ないが、オリジナルの造幣局を北と南と言う韓国らしい設定に変えているところで大成功かと。
絶妙な北朝鮮人と南朝鮮人の描き変えが滅茶苦茶面白い。
ただツッ
>>続きを読む

0

六本木クラス(2022年製作のドラマ)

2.0

完走してしまった。完走出来たのはあくまでも物語のチカラがあるからだ。そもそもダイジェスト化されてるから大事な感情表現は全ておざなり。その上演技陣。
竹内涼真は感情がダダ漏れしてるから、大事なところで感
>>続きを読む

0

赤いナースコール(2022年製作のドラマ)

1.0

完走しても意味がない酷い和風ドラマだった。やめときゃ良かった。
最終回、オチも酷すぎ。そもそものストーリーが馬鹿話過ぎる上に、その酷いストーリーをこれまた極酷演出に極酷演技が上積み。
あまりにも酷過ぎ
>>続きを読む

0

ナルコの神(2022年製作のドラマ)

4.5

ななんなんだ、これは。ナルコスシリーズをサラっと超えてくる。実話だとしても濃密で不穏でハラハライライラ。ユーモアはほぼなくギチギチに詰まったシナリオ。対比し合う二人の描き方がとにかく優れてる。
音楽も
>>続きを読む

0

初恋の悪魔―4人はリビングで推理する―(2022年製作のドラマ)

3.5

このスピンオフ、もっとやって欲しかった。四人プラス一人の芸達者たちをもっと観たかった。

0

初恋の悪魔(2022年製作のドラマ)

4.2

日本製ドラマの45分と言う短い、例えば韓国ドラマで一話長めのヴィンチェンツォならまだ5話の途中で、プロット置きの段階。そこで終わらせなきゃならないわけで、そりゃ大したオチは付けられないだろう。最初から>>続きを読む

0

マイネーム: 偽りと復讐(2021年製作のドラマ)

4.8

ハン・ソヒよ。圧倒的な演技力とアクション。復讐劇はやはり面白い。
音楽もいいし、長さも良い。傑作。
ただ韓国ドラマに慣れてくると短い気もしてくるから恐ろしい笑
シーズン2があるなら待つよ。

0

ヴィンチェンツォ(2021年製作のドラマ)

5.0

完走!
20話X90分という超大作。まあとにかくヴィンチェンツォがカッコいい。見た目だけでなく戦い方、ピカレスクとしての作り方、観る側の気持ちをきちんと回収してくれるカッコ良さ。たまらない作品だ。音楽
>>続きを読む

0

ガリレオ 禁断の魔術(2022年製作のドラマ)

2.0

原作からか、非常に弱い物語で演出もあちこちヘタクソで無駄なシーンも多い。湯川先生はもはやふわっとしたキャラになりアクが無くなったので新木優子がどんなに頑張ってもただ空回りに見える。演出のせいだろう。新>>続きを読む

0

ユニコーンに乗って(2022年製作のドラマ)

1.5

完走したが、まあとにかく西島秀俊の無駄遣い。
なんでこんな中途半端なドラマに出たのか。チョイスミスとしか言えない。

仕事も恋愛も何も描けてない。誰も深く描く事はなく、上っ面だけ。杉野遥亮は相手役には
>>続きを読む

0

ボイス3(2019年製作のドラマ)

4.5

あまりにも重い物語にし過ぎて、軽快さやスピード感が損なわれ、異様な作品になった。怪物を描くもあの「怪物」程の凄みがなく、ひたすらト・ガウンが虐められ辱められるプロットが続く。その結果のオチは途轍もない>>続きを読む

0

還魂(2022年製作のドラマ)

5.0

今シーズン、日本のドラマにウヨンウなども全て含めて最高だった。こんなに面白いとは。

最終話。まさかの壮大なクリフハンガー。Marvelかよ!ってなるほど派手な展開。ホント続きが待てない。中華のパクリ
>>続きを読む

2

ボイス 2 ~112 の奇跡~(2018年製作のドラマ)

5.0

シーズン1は24の手法を徹底的に導入して優れたサスペンスを作り上げたが、シーズン2はより自然に24感を盛り込み圧倒的な緊張感と秀逸なシナリオで驚くべきシーズンを創り上げた。ワンシーズンで終わらないのは>>続きを読む

0

ボイス~112の奇跡~(2017年製作のドラマ)

5.0

2017年時点でこの内容かい!
24が作り上げた連続ドラマで国家的テロとの闘いを描く徹底的に緊張感をあおる編集とストーリーテリングを、お隣さんの苦情やら自殺騒ぎ、バス転覆事故のような国家的ではない事件
>>続きを読む

0

ボイス 110緊急指令室(2019年製作のドラマ)

1.0

ウルトラマンの基地かい笑
徹底的に和風になった酷い出来。緊張感一つない追撃劇やらやけに綺麗なロケ地やら、もう話にならなくて悲しくなった。
主役二人がヘタクソ過ぎるのはまあ良しとしても、酷い演出で台無し
>>続きを読む

0

ドクター・プリズナー(2019年製作のドラマ)

4.8

復讐譚なんだけど医療だから、ありがちな展開になるかと思ったらとんでもない、24シリーズのようなジェットコースタードラマだった。
その上30分ドラマだから実質32回のクリフハンガーを仕掛ける事自体ヤバす
>>続きを読む

0

ストレンジャー・シングス 未知の世界 シーズン3(2018年製作のドラマ)

3.4

怪獣はヘドラのコピー。ターミネーターはいらなかった。あちこちに時代のオマージュ入れまくるが、ちょっと空回り。ただただウザいホッパーの行動がここまで来るとイライラさせられるレベル。地下組はロビンとエリカ>>続きを読む

0

LINK:ふたりのシンパシー(2022年製作のドラマ)

5.0

登場人物ほぼ全員が20年前の事件で傷んでおり、今も暗い影を落としていたからこそ、最後は全員が癒されなければならなかった最終話。15話ほどの余韻はなかったが、グッと掴まれ終わった。

ラブコメかと思って
>>続きを読む

0

秘密の森 シーズン2(2020年製作のドラマ)

5.0

シーズン2はそもそも日本とシステムが違う検察と警察との対立を中心に添え、それに絡みつくようにプロットを置いているから、シーズン1の財閥対検察に殺人のようなわかりやすい構図ではない。その上後半を余りにも>>続きを読む

0

怪物(2021年製作のドラマ)

5.0

ミステリーとしての犯人は前半も後半も割と早めに明かされるが、細かいプロットを滅茶苦茶丁寧に拾いまくり、異様なまでのシナリオの完成度を誇る。最初は全てを怪しく描きなかなか乗りづらいんだけど、段々ディテー>>続きを読む

0

金田一少年の事件簿(2022年製作のドラマ)

2.0

5代目金田一。最後まで酷かった。
とにかく酷い演出。テンポ悪くケレン見はなく、テレ朝の刑事ものかい笑
改変も脚色がヘタクソで緊張感もない。
音楽も、とにかく酷い。オリジナルに対するオマージュもなく平凡
>>続きを読む

0
>|