カモメさんの映画レビュー・感想・評価

カモメ

カモメ

猫映画はスコア高め。ベストムービーはオススメな猫映画。
いろんなジャンルを見ます。
スコア4.0以上は個人的なツボに入った作品です。
2018/4/28開始

映画(243)
ドラマ(27)

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.6

DVDの表紙だけを見て、サマーは清楚系だと勝手に思っていたので、いろいろと衝撃的でした。

グリーティング会社で働いているトムは冴えない青年。彼は職場にやってきたサミーに惚れてしまう。そこから二人の交
>>続きを読む

かたつむり(1966年製作の映画)

3.7

ファンタスティックプラネットの特典として入っていた短編。

ファンタスティックプラネットはわかりやすい奇妙さがあったのですが、似たような作画でBGMが軽快な分、こちらの方が狂気を感じます。

おじいさ
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

4.2

フランス・チェコスロヴァキア合作。

フランスのアニメって「パリ猫ディノの夜」や「キリクと魔女」などがありますが、どれも日本のアニメとは違った独特な進化をしていますよね。
このファンタスティック・プ
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.2

前評判仕入れず見に行きましたが、とても良かったです。
SFジュブナイル的ストーリーに、お姉さんとの初恋。アニメ映画としての完成度は高く、ストーリーは王道なんですが、SF作品としての面白さも持ち合わせて
>>続きを読む

ネコのミヌース(2001年製作の映画)

3.9

オランダのアニー・M・G・シュミット作、人気童話を映画化した作品。

猫のミヌースはトラックから落ちたドラム缶に近づいたところ、気が付いたら人間になっていた。
新聞記者のティベは、気弱な性格から上手く
>>続きを読む

ゴーストバスターズ2(1989年製作の映画)

3.6

前作と変わらずの面白さでした。
前回のマシュマロマンみたいなモチーフが少ないので、やや地味さを感じますが、本編のストーリーはこちらの方が好きかも。
キャラクター達の下地が出来上がっているので、スッと本
>>続きを読む

アラーニェの虫籠(2018年製作の映画)

3.0

監督&声優さんの舞台挨拶公演にて視聴。
監督兼、アニメーション兼、脚本兼、原作兼音楽という一人五役をこなした坂本サク監督。一人でこれだけのものを作れるのか!というのは素直に凄いと思いました。

だだ、
>>続きを読む

おいしいコーヒーの真実(2006年製作の映画)

3.7

世界中で一日に20億杯ものコーヒーが消費されている。
多国籍企業4社がコーヒー市場を支配しており、ニューヨークとロンドンの取引所がコーヒーの価格を決めている。
先物取引で決まっていくコーヒーの価格。そ
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.1

学生時代の授業で見たことのある作品を再視聴。
父子家庭始まりの頃のフレンチトーストと、二人で暮らし始めて時間が経過してからのフレンチトーストの対比が印象的でした。
問題提議系の映画ですが、ストーリーも
>>続きを読む

滝を見にいく(2014年製作の映画)

3.4

滝を見に行くツアーで、迷子になってしまった7人のおばちゃんたち。
携帯の電波も届かない、日も暮れてくる中、山に取り残されてしまった。
サバイバルをユーモラスに描いたヒューマンコメディー。
……らしいで
>>続きを読む

アース・トゥ・エコー(2014年製作の映画)

3.8

SFジュブナイル映画。こういうの結構好き。

高速道路建設のため、立ち退きを迫られた街。その街に住む三人の少年が主人公。3人は立ち退きの為に、離れ離れになってしまう。そこで引っ越しの前日、思い出の動画
>>続きを読む

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

3.6

今作は「黄金銃を持つ男」の異名を持つ、フランシスコ・スカラマンガが敵。何よりビックリしたのが、冒頭シーンでスカラマンガの胸に三つの乳首があること。副乳というのは聞いたことがありますが、三つ目の乳首も立>>続きを読む

007/死ぬのは奴らだ(1973年製作の映画)

3.4

今作からジェームズ・ボンド役がロジャー・ムーアになりました。

ボートでのカーチェイスシーンは長丁場で迫力があり、あんなに小回りが効くのか……と魅入ってしまいました。
それにしても007は水辺が舞台な
>>続きを読む

007/ダイヤモンドは永遠に(1971年製作の映画)

3.4

前作でジェームズ・ボンド役が変わりましたが復帰してまたショーン・コネリー。ただ、前作が借りられてしまっていたので、私にとっては引き続きショーン・コネリーでした。

序盤から宿敵ブロフェルドを殺した!や
>>続きを読む

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

3.8

ジェームズ・ボンドが日本に来たり、黒髪にして日本人に扮装したり、とんでもジャパン映画。
007で日本を舞台にした作品があるなんて知りませんでした。
忍者、空手、剣道、柔道、相撲、海女さん。海外から見た
>>続きを読む

おしゃれキャット(1970年製作の映画)

3.9

猫のアニメ映画としては代表格。
子供の頃に見た覚えはありますが、内容を覚えていなかったので吹き替えで再視聴。
昔の作品とはいえディズニーはやはり作画が凄い。むしろ昔の作品の方が顕著に感じられるので好き
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.1

クリスマス間近のイギリス
19人のラブ・オムニバス

ずっと前から気になっていたので、
クリスマスまで待てずにみてしまいましたが、やっぱりクリスマスに見れば良かった!街中でクリスマスソングが流れるくら
>>続きを読む

灼熱/灼熱の太陽(2015年製作の映画)

3.5

クロアチア人とセルビア人との間で起こった民族紛争を背景に、3つの時代の3つの恋愛を描いた人間ドラマ。
民族紛争が原因で、今までの常識がひっくり返り、仲良くしていた隣人がある日いきなり敵になる。そういっ
>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

4.2

パキスタン人の製薬会社でトップセールスマンを務めていたアヤンは、自分が売っていたミルクは清潔でない水では使用が適切でなく、清潔でない水しか用意できない地域では、乳児の死亡が頻発していると知る。しかし企>>続きを読む

オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり(1988年製作の映画)

3.6

ディズニー初のコンピューターによる作画が多用された作品。
DVD特典ではCG作画が出来るまでを解説してくれます。

ディズニーのミュージカルアニメ映画。吹き替えで視聴しました。
ゴロツキ犬のドジャー役
>>続きを読む

007/サンダーボール作戦(1965年製作の映画)

3.5

サンダーボルト?戦闘機か何かが出てくるのかな?
と思っていましたが、まったくの勘違いで、今作は全編海!海!海!
敵も前回の金塊野郎からスペクター一味に。

海中シーンも多く、お金かかってそうだなぁ〜と
>>続きを読む

007/ゴールドフィンガー(1964年製作の映画)

3.8

今作は金塊オタクのゴールドフィンガー氏との対決。
1.2作と比べると敵の小悪党感が満載ですが、全体的にわかりやすくエンタメ性が高いので好き。

金箔金塊などなど、初っ端から金箔に塗れて皮膚呼吸出来ずに
>>続きを読む

バクマン。(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

原作既読。
時間の制約的に仕方ないことかもしれないけれど、全体的に駆け足気味のように感じました。
だだ、二人とエイジの漫画バトルのシーンなど、テンポが早いことで見応えある箇所も沢山ありました。

個人
>>続きを読む

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)

3.6

猫かわいい🐈

開始早々なんだこれは!官能的!と思いましたが、本編はかなり好き。
スパイ映画っぽくなってきた!!

二作目なので、ジェームズ・ボンドの行動も読めてきました。女性関係のシーンは笑っちゃい
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

3.5

そういえば007って一作も見たことないぞと思ったので、連休中に半分くらいは見たい!

MI6所属ジェームズ・ボンドこと007。
殺人許可証を持ち、世界を股にかけて諜報活動を行う。大人の冒険活劇。

>>続きを読む

父を探して(2013年製作の映画)

4.2

見ていたら、いもむしのニャッキを思い出しました。どことなくNHKでやってそうな感じのブラジル発のアニメ。
独創的な世界観でとてもオススメ。
笛の音が印象的な作品。

絵本の挿絵が動いているような暖かい
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.9

シェイクミキサーの営業マン、レイ・クロックが8台もの注文を受け、そんな大型注文をするのはどんな店だ?と視察しに行った注文先はマクドナルドだった。
レイはマクドナルドの無限の可能性を確信し、マクドナルド
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.8

現代社会の問題を一挙に解決できる。
その方法は人類が小さくなること。

予告の感じだと、小さくて快適☆な生活かと思ったけど、小さくなってみると大変な事でいっぱいだった!……みたいなコメディ映画かと思っ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

スタイリッシュバイオレンスアクション

いい感じな音楽が鳴るのはアクションの始まり。銃撃戦より肉弾戦。
ソ連を舞台にMI6の諜報員ローレン(シャーリーズ・セロン)が華麗に暴れまくり、ハイヒールから冷蔵
>>続きを読む

キャプテンEO(1986年製作の映画)

3.5

過去鑑賞記録。
昔ディズニーランドで見たマイケルのスターウォーズっぽい映画って何だっけ?と思って検索したらこちらでした。
当時は特に気にしていませんでしたが、制作総指揮はジョージ・ルーカスだったんです
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

3.3

ネトフリ版デスノート

もしライトが天才ではない一般人だったら、というIfストーリー。
(公式にそんなことは言ってないけれど(笑)

Lの出てきた時は、原作とも異なった異質さから、何をしでかしてくれる
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.4

過去鑑賞記録
アメリカの政府組織はメタヒューマン(超人)犯罪の対抗策として、
死刑や終身刑で服役していた凶悪犯罪者達を減刑と引き換えに特殊部隊へと配属させます。
そのスーパーヴィラン達の特殊部隊「スー
>>続きを読む

orange(2015年製作の映画)

3.6

青春恋愛ヒューマンドラマ。
SF要素も少しあり、なかなか楽しめました。
若者向けの恋愛映画を見ない層の人にもオススメです。

高校生の菜穂の元に10年後の自分からだという手紙が届きます。
手紙の内容に
>>続きを読む

全員、片想い(2016年製作の映画)

3.3

ラジオの企画で、7週連続片思い特集をすることになる。
ラジオパーソナリティが手紙を読み上げると、各物語が展開していく劇中劇方式。各エピソードの間にラジオパーソナリティーを取り巻くエピソードも展開してい
>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

3.6

今日は世界猫の日🐈

この映画はみんなが猫にメロメロな優しい世界。
子猫を拾い失恋から立ち直ったレルは猫にキアヌと名付けて溺愛します。
その溺愛ぶりがギャグになっているのですが、私も飼い猫に似たような
>>続きを読む

ハーフ(2013年製作の映画)

3.6

ハーフの子供達を題材にしたドキュメンタリー。
色々な方のインタビューや取材を繋いでおり、いじめや言語の壁、自分のルーツに関する悩みなど、一人一人違った悩みが見えてきます。

特に印象的だったのは、「私
>>続きを読む

>|