カモメさんの映画レビュー・感想・評価

カモメ

カモメ

2018/4/28開始
3DCGアニメ・SF・ドキュメンタリーが好きです。
ベストムービーはなるべく最新作から選んでいます。
ドラマの方はレビューを書くのが追いついてないので評価のみ。

映画(106)
ドラマ(14)

猫なんかよんでもこない。(2016年製作の映画)

3.4

「ねこあつめ」のCAST紹介からたどり着きました。
ねこあつめではハチワレさん役ののりこちゃんの子役時代の作品。

私も猫を飼うまでは犬派で、猫なんて!!と思っていたので「猫なんて懐かねーしよー」とい
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.8

メイズとは何だったのか(哲学)

今回は前回にも増してアクションシーンが、格好良い。
ブレンダがめちゃくちゃ美人になってた上にアクションゴリゴリこなす男気MAXキャラになってたのが良かった。

逆にテ
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.7

メイズランナー2の評価は1より低くなりがちですが、私は2の方が好きです。

「メイズ」感は皆無ですが、まぁタイトルなんて飾りです。
今回は前回よりも色々なものから逃げる逃げる。
刺客だったり天候(笑)
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.5

メイズランナー3を見に行く予定なので先にこちらのレビューを。

見る前はミノタウロスの迷宮みたく、迷宮の中をずっと彷徨う映画かと思っていましたが、そうじゃなかったですね。
サスペンス寄りのアクション映
>>続きを読む

HK 変態仮面(2013年製作の映画)

-

銀魂を見たので福田監督繋がりで。
見るつもりは無かったんですが……アマプラにあったので見始めたらハマりました(笑)
何このくだらない映画!(褒め言葉)
相変わらず佐藤二朗とムロツヨシは良い立ち位置です
>>続きを読む

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(2009年製作の映画)

3.0

世界観はとても良かったんだけれど、色彩がいかんせん暗い。ずっと暗い。

麻や小物の質感にこだわったCGなんだろうな〜と思うんだけど、そこを拘ることによってより重厚さが出て、全体的にあまり楽しそうな雰囲
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.7

レビュー百本目はコレに決めてました。

シン・ゴジラは好きすぎて何を書いて良いのかわからないくらい好き。
最初はエヴァの監督がゴジラ作るんだってさ〜、と言う事で見に行きましたがどハマリ。

それまでは
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

歌もダンスも最高に良かった!!
劇場で観ればよかったな〜。

ストーリー自体はわりとよくあるサクセスストーリーなんですが、フリークス達の個性や魅力が凄い。蔑まれて日陰を歩んできたけど、ここでは輝けるし
>>続きを読む

リュミエール!(2016年製作の映画)

4.4

映画の父リュミエールとその他膨大なシネマトグラフ短編作品の中から傑作をまとめたドキュメンタリー。
恥ずかしながらリュミエール兄弟の名前はこの作品を見るまで知りませんでした。歴史的資料としても価値が高い
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.5

吹き替えで見ていましたが、エマ・ワトソンの声はハリー・ポッターの声優さんのイメージがあったので、ちょっと違和感(笑)

伊藤計劃のハーモニーという小説の前日譚みたいな感じでした。全世界が一つになる「優
>>続きを読む

探検隊の栄光(2015年製作の映画)

3.3

深く考えなくて良い映画Part2
B級映画っぽいガワでC級映画、っていうのが多い中、これは本物のB級映画。

藤岡弘探検隊のパロディかな?と思いながら見ていましたが、パロディしつつ別次元に面白い作品。
>>続きを読む

ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister(2017年製作の映画)

3.4

そういえばコレも見たな〜と思ったのでレビュー。
キャラの名前とざっくりしたストーリーしか知りませんでしたが、知り合いに連れられて行きました。

丁度仕事の忙しい時期だったので、
こういう女の子達がただ
>>続きを読む

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

3.4

売れない作家の伊藤淳史さんと田舎の家は良い組み合わせ。忽那汐里さんも綺麗な大人の女性に成長していて素敵。

割とあっさりした静かなストーリーに、ちょこっとのねこあつめ成分が入った作品なので、やや物足り
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.8

銀魂は原作を途中までしか見てませんでしたが、紅桜編は読んでいたのでストーリーやキャラの把握は問題ありませんでした。ただ、所見さんにはちょっとキャラ把握するだけで大変なんじゃないかなぁ〜。総集編っぽい出>>続きを読む

黒い暴動(2015年製作の映画)

3.5

かつてパラパラを踊りこなすガングロギャルだった現アラサーの青春物語。

もっと弾けた映画かと思っていましたが、青春の全能感と大人になった時に、思っていたこととなにか違うギャップを丁寧に描いている作品で
>>続きを読む

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.8

夏秋編が先という事を知らずに、先に冬春編を見てしまいましたが、あまり時系列は気にせず見れる映画でした。

それにしても、一年を通しての撮影が大変そうですね。夏にしても冬にしても。モンシロチョウのシーン
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.0

レディープレーヤー1を見たあとに、そういえばスピルバーグ監督作品ってインディー・ジョーンズとジュラシックパークくらいしか見た事ないぞ、と思ったので鑑賞。

この作品の事は前から知っていましたが、もっと
>>続きを読む

アニマル・ベイビーズ 動物園で生まれた赤ちゃん(2016年製作の映画)

3.9

「かわいい動物の赤ちゃん大集合!」みたいな映画かと思っていましたが、かなり真面目な動物の妊娠・出産・子育てを題材にしたドキュメンタリーでびっくりしました。

育児放棄され人間に育てられているライオンの
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

ギレルモ・デル・トロ監督の作品はパシフィック・リムしか見た事がありませんでしたので、こんな映画も作れるのか!と驚きました。

グリーンやブルーでシーンの色彩を統一していたり、水中の光彩だったり、見てい
>>続きを読む

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

3.0

藤原竜也VS山田孝之ということで見てみました。

藤原竜也が求められている役柄と山田孝之が求められている役柄の対決、といった感じで題材は凄く面白かったのですが、
配役が豪華な割に素材を上手に調理出来て
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

5.0

バーフバリ!!
完全版行ってきたー!!!

2→1→2(完全版)の順番で見ましたが、今回はストーリーが頭に入っているので「あぁ〜ここが伏線だったのね」とか「ここ初回にはなかった!完全版の追加シーンだ!
>>続きを読む

YARN 人生を彩る糸(2016年製作の映画)

3.7

今回のパケ借り二作目。
古くから女性に親しまれ生活の一部となっている編み物をアート(ヤーングラフィティ)として取り上げたドキュメンタリー
四人のYARN作家が登場します。

一人目はアイスランドの羊飼
>>続きを読む

謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス(2016年製作の映画)

4.0

ドキュメントの新作コーナーにあり、DVDのパッケージの絵が好みだったのでパケ借り。

ヒエロニムス・ボスの事はこの映画を見るまでは知りませんでした。
冒頭で出てくる「快楽の園」はテレビ画面を通して見て
>>続きを読む

ゴッホ:天才の絵筆(2009年製作の映画)

3.1

アマゾンプライムにて。
ゴッホを題材に映画撮影を進める監督やスタッフを眺める天の声ゴッホが当時の出来事を交えながらナレーションしてくれる作品。

私のようなゴッホ初心者に優しい内容でした。
専門的な事
>>続きを読む

第9地区(2009年製作の映画)

3.7

グロい描写や、いたたまれない描写が多かったので以前挫折しましたが、ちゃんと最後まで見てみたら面白かった作品。

この監督は現代社会の縮図をSFに落とし込むのホント上手ですよね。
エビと呼ばれ蔑まれる宇
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.6

見に行くか悩むくらいなら劇場行けば良かった〜!!!!
ライカの作品は何作か見てきましたが、クボは数段階技術が飛び抜けて凄い!

美術作品かな?と思うくらいの映像美なのに、物語も王道ながら世界観に合った
>>続きを読む

フード・インク(2008年製作の映画)

3.7

全ての食べ物がもはやファーストフード。
食がファーストフード化する事で画一的な食品(=食品)を作るようになりました。ついでに好まれる部分(鶏の胸肉など)を大きくなるように動物を作り変えました。というこ
>>続きを読む

ピラミッド 5000年の嘘(2010年製作の映画)

3.5

ピラミッドの事実を地理的・数学的に検証した映画。

ピラミッドの工期や、当時の人々の数学的知識が想定しているものよりズレてるのでは?と、思うところもありましたが、それにしてもピラミッド凄い。
ピラミッ
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ツタヤで借りる前にココの評判見ておくんだった!!!!という作品。

中身が想像と全然違ったのでびっくり。
邦題をつけるなら、○○物語とか心温まりそうな話っぽい感じでつけないで欲しい!
(というか、子犬
>>続きを読む

ティンカー・ベル(2008年製作の映画)

3.6

ディズニートゥーン・スタジオ製作
子供向けてではありますが、ディズニー映画の中でも好きな作品です。

名前は知っている方も多いとは思いますが、名前の由来や役割などご存知の方は少ないと思います。そんなテ
>>続きを読む

RWBY Volume2(2014年製作の映画)

4.7

正義とは甘くそして辛く!
コクがあって癖になるゥ〜!YEAH!

主題歌はどれも好きですが、Volume2のTime to Say Goodbye が一番好き!

Volume1やVolume3と比べ
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

4.1

初めて見た3Dの映画はコレ!という人も多いんじゃないでしょうか。
私も初3Dでしたが、興奮が忘れられない!

拍手する手が!画面から!!飛び出してる!!!と地味なシーンでも感動でした。
ストーリー自体
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

肩の力を抜いて見れる楽しい映画。
今作もパロディ満載!!BGMにエンヤやアニー使ったり、オイオイ悪ノリが過ぎて怒られないか??と心配したり(笑)
スプラッタは苦手ですが、グロいシーンもギャグに昇華出来
>>続きを読む

漫才ギャング(2010年製作の映画)

3.6

期待しないで見ていたら案外面白かった(笑)
ストーリーとしても、まとまりがあってちょくちょく漫才的な笑いを入れてくるので飽きなくて良いです。

結末は予想してたのとかなり違ったので最後まで楽しめました
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.8

完全版を見に行く予定なので先ににこちらのレビューを。
なんてレビュー書いていいんだろう。控えめに言っても最高すぎる。

一作目より先に見ました。
インド映画はほぼはじめてという状況でしたが、とても楽し
>>続きを読む

RWBY Volume1(2013年製作の映画)

4.7

アメリカのRooster TeethによるWEBアニメシリーズ。製作者が日本のアニメに影響されているので、日本のアニメの良い部分とアメリカ作品のテンポの良さが融合しており、個人的にはド真ん中に来る作品>>続きを読む

>|