カモメのにゃんこむさんの映画レビュー・感想・評価

カモメのにゃんこむ

カモメのにゃんこむ

映画(1020)
ドラマ(27)

CUBE(1997年製作の映画)

3.9

ROOM25という本作を元にしたボードゲームは持っているけれど、肝心の本作を観たことがなかったので視聴。

1997年の映画だけれどあまり古さを感じないですね。

わけもわからず謎の部屋に集められた男
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

3.3

PCの画面上で物語が進行する新感覚ホラーの続編。

前作より映像が進化していて、色々なサイトにアクセスしたり、画面が切り替わりながら進行するところは良かったです。
しかし、『search』で同じような
>>続きを読む

グリンチ(2018年製作の映画)

3.3

ジム・キャリーの実写版グリンチが好きだったので鑑賞。

ジム・キャリーとどうしても比べてしまうのだけれど、かなり子供向けになったなぁという印象。

グリンチには相棒のマックスもいるし、村人から煙たがら
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.7

MIB1.2.3大好きだけど本作はアリ派です。

全シリーズの世界観は踏襲しつつも、全く新しいキャラクターが登場するので、『別シリーズ』感が強いので、まぁこれもアリでしょ、と思えました。
本作はリブー
>>続きを読む

ほしのこえ(2002年製作の映画)

3.5

天気の子を見に行く前に、新海監督作品を一から観賞中。

SF青春ストーリーかと思いきや、ロボアニメ!?
人類を守るために宇宙艦隊に所属し宇宙全土を飛び回り日々戦いに明け暮れる女の子と、地球に残った男の
>>続きを読む

彼女と彼女の猫 -Their standing points-(1999年製作の映画)

3.8

アマプラで同監督の『ほしのこえ』をレンタルしたところ、こちらの短編もついてきたので観賞。

5分のアニメーションで、動きらしい動きがない紙芝居のような作品だけれど、細かいところまで丁寧に描かれた作画や
>>続きを読む

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2019年製作の映画)

3.8

テレビシリーズの続編となる劇場版。
監督&主演声優舞台挨拶付きで鑑賞。

相変わらずアクションはスタイリッシュでカッコイイし、作画は綺麗だし、女の子のキャラクターは可愛いし、カバネリってやっぱり面白い
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

4.4

学校に居場所が無い若者たちのささやかな夢や希望すらも現実に打ち砕かれて、失意の底だというのに、さらにそこへゾンビが襲い掛かる……!!

ゾンビ映画としてのお約束は抑えつつ、居場所が無い負け組学生たちの
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.9

シン・ゴジラでは人間にとって善悪で測れない、人知を超えた圧倒的な存在のゴジラが登場しました。

今作は対極となる『人間の守護者としてのゴジラ』が登場します。

若干人間ドラマに引っかかりを感じましたが
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

原作漫画が好きだったので鑑賞。

原作漫画と一番違うところは、主人公の顔が美人過ぎること。
顔に傷があるので女優として活動するのは絶望的だとは思いますが、マスクをすれば隠れる程度。

美人な女優さんが
>>続きを読む

世界で一番ゴッホを描いた男(2016年製作の映画)

3.9

中国にある絵画集落でゴッホの複製画を描いて生計を立てている人々を描いたドキュメンタリー。

○中国の大芬(ダーフェン)という場所は絵画の複製画を大量生産することで生計を立てる人々が集まる村。
大芬(ダ
>>続きを読む

パドマーワト 女神の誕生(2018年製作の映画)

3.9

パドマーワティを演じるディーピカー・パードゥコーンの圧倒的な美貌。
潤沢な予算で作られた豪華絢爛な衣装に大人数で踊る迫力のダンスは圧巻でした。

パドマーワティの高潔な精神と正義を描いた作品なのですが
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.8

ジャンルは一応SFのようですが、クトゥルフやSCPのような怪奇や怪異といった要素が強めの作品だと思いました。

○軍を退役後、生物学の教授として大学に勤めているレナには、一年前から極秘任務に赴き連絡も
>>続きを読む

BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-(2019年製作の映画)

3.4

極道の若手組員3人組が、大きなヘマをやらかしてしまい、組長の命令でアイドルをさせられるというコメディ漫画原作の作品。

○暴力団・犬金組の若手組員、兄貴(健太郎)、リョウ、カズの3人は大きなヘマをやら
>>続きを読む

初恋~お父さん、チビがいなくなりました(2018年製作の映画)

4.7

猫要素抜きにしてこの映画好きだ!

夫の勝は、まぁ見ていると腹立たしいくらいに家の事を顧みないし、他人には饒舌なのに妻の有喜子に対しては返事もろくにしません。
猫が居なくなっても、心配するわけでもなく
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

5.0

舞台挨拶中継付き前夜祭に行ってきました!

とにかく熱い!!
ビビットな色彩に、ロボの変形・合体大盤振る舞いな観る麻薬!!
最初から最後までクライマックスのような大盛り上がり!!
カメラワークがグルン
>>続きを読む

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

3.5

予想外の低評価の多さにはビックリでした。

開始早々猫の描写は秀逸でしたし、広大なファンタジーの世界を旅するロードムービーは結構好みな展開でした。作画も良かったです。(作画厨)

子供の頃に思い描いた
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

まず、出てくるポケモンの種類や数が多かった事が驚きでした。
舞台となるライムシティは人間とポケモンが共存する街で、ストーリーの根幹に関わって来ないポケモンたちもエキストラとしてたくさん出演しています。
>>続きを読む

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

4.0

実写化の中ではなかなかの当たりなんじゃないでしょうか!
カイジやライアーゲームに続く、マネーゲーム系実写作品ですね!

見に行く前にドラマ版を予習していて、
若手キャストの実力や、英勉監督の原作愛を感
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

5.0

祝1年1000レビュー達成!
フィルマークスに登録したのが2018/4/28なので、明日でちょうど1年になります。
色々な方のレビューを見たり、お話させて頂いたり、
人気ユーザーの仲間入りをさせて頂い
>>続きを読む

ビッグ・トラブル(2006年製作の映画)

3.6

B級クライムコメディーらしいのですが、短い時間で綺麗にまとまっていて良作だとおもいました。

業務上知り得た他人の秘密を使って脅し、大金をせしめようとしていたところ、歯車が狂って狂って最後には……とい
>>続きを読む

中の人(2017年製作の映画)

3.7

田中穂先×白幡いちほ作品。
MOOSIC LAB 2017短編。
MOOSIC LABとは2012年から始まった、音楽×映画プロジェクトのこと。映画と音楽との化学反応を意識的に制作され、上映はコンペ形
>>続きを読む

何も心配ない(2015年製作の映画)

3.2

ミヒャエル・ハネケ監督のもとで修業を積んだ若手監督、パトリック・ヴォールラスの作品。

〇8歳のリアは両親が離婚しており、父親と過ごせるのは2週間に1度きり。
 その日は、父親が遊園地に連れて行ってた
>>続きを読む

欲張りは災いの元(2014年製作の映画)

2.4

マチュー・ジラール、36歳。
自分で興した会社も順調。女性関係も良好。
順風満帆な人生だったが……

順調な人生で気が大きくなったのか、マチューは色々とやらかしてしまし、人生の歯車が狂い始めます。
>>続きを読む

まだ死ねない(2014年製作の映画)

3.9

U-NEXT無料体験初めてみました。
手始めに短編。

非常に疲れた顔つきの中年女性。
保険に未加入で診療を断れられ、仕事場では……。

アメリカの医療制度を問題にした作品ですが、日本にも通じるところ
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.3

サメ映画の金字塔!!
そして、スピルバーグが有名になるきっかけとなった作品!!

昔の映画特有のちょっとテンポの悪いところがありましたが、それ以上に面白さが勝る作品でした。
予算の都合でサメが映るシー
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

3.8

フィリピンのスラムで暮らすストリートチルドレンの女の子と、盲目のギター弾きのおじいさんの出会いと旅路を描いた作品。

○母に捨てられた少女のブランカは、ストリートチルドレンとして時には盗みを働き逞しく
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.8

エスターよりもっと以前に書かれた日本のホラーマンガで、養子を引き取ったけれど実は……な作品をいくつか知っているのですが、何か元ネタがあるんですかね。

○自分の子供を流産し亡くしたケイトは孤児院から2
>>続きを読む

処女について(2017年製作の映画)

2.7

タイトルがド直球だなぁと思いましたが、エッチな映画なわけではないです。
大﨑知日美×・・・・・・・・・ × hakobune作品。
MOOSIC LAB 2017短編作品。
MOOSIC LABとは2
>>続きを読む

ぱん。(2017年製作の映画)

3.5

阪元裕吾&辻凪子×フライデイフライデー
MOOSIC LAB 2017短編作品。
MOOSIC LABとは2012年から始まった、音楽×映画プロジェクトのこと。映画と音楽との化学反応を意識的に制作され
>>続きを読む

GREAT ROMANCE Ⅱ(2017年製作の映画)

3.0

川村清人&飯塚貴士×The Wisley Brothers
MOOSIC LAB 2017短編作品。
MOOSIC LABとは2012年から始まった、音楽×映画プロジェクトのこと。映画と音楽との化学反
>>続きを読む

意味なし人生ちゃん、宇宙(そら)へ(2017年製作の映画)

2.8

澁谷桂一×白波多カミン
MOOSIC LAB 2017短編作品。
MOOSIC LABとは2012年から始まった、音楽×映画プロジェクトのこと。映画と音楽との化学反応を意識的に制作され、上映はコンペ形
>>続きを読む

左京区ガールズブラボー(2017年製作の映画)

3.5

篠田知典×Homecomings
MOOSIC LAB 2017短編作品。
MOOSIC LABとは2012年から始まった、音楽×映画プロジェクトのこと。映画と音楽との化学反応を意識的に制作され、上映
>>続きを読む

好きだから死んでください、お願い。(2017年製作の映画)

2.5

かとうみさと×ミオヤマザキ
MOOSIC LAB 2017短編作品。
MOOSIC LABとは2012年から始まった、音楽×映画プロジェクトのこと。映画と音楽との化学反応を意識的に制作され、上映はコン
>>続きを読む

破れタイツのビリビリラップ(2017年製作の映画)

3.0

破れタイツ×マチーデフ作品。
MOOSIC LAB 2017短編作品。
MOOSIC LABとは2012年から始まった、音楽×映画プロジェクトのこと。映画と音楽との化学反応を意識的に制作され、上映はコ
>>続きを読む

>|