kikiさばさんの映画レビュー・感想・評価

kikiさば

kikiさば

2016年からの、映画館でみた映画の記録。

  • List view
  • Grid view

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.5

原作は「スターダストクルセイダース」まで。「ダイヤモンドは砕けない」は内容もほとんどしらないまま鑑賞。
すごく丁寧につくってあるなあという印象ですが、原作をまったく知らないひとにはちょっと説明がたりな
>>続きを読む

サティの「パラード」(2016年製作の映画)

4.0

山村浩二「右目と左目でみる夢」にて。
きょろきょろした目のピカソくんがかわいい。

鐘声色彩幻想(2014年製作の映画)

3.5

山村浩二「右目と左目でみる夢」にて。
ここちよいチカチカ。プロジェクションマッピングでもみてみたいなあ。

古事記 日向篇(2013年製作の映画)

3.5

山村浩二「右目と左目でみる夢」にて。
ちょっとなにかするとすぐに新しい神様が生まれてきたり、けっこういじわるなことしたり、日本の神様ちょっとこわい。

Fig(無花果)(2006年製作の映画)

4.0

山村浩二「右目と左目でみる夢」にて。
3年くらい前、パラボリカ・ビスでのイベント「山村浩二 自作アニメーションを語る」でもみたとおもう。
蛇口犬がかわいい。蛇口をひねると吸い込まれるように自分自身がで
>>続きを読む

怪物学抄(2016年製作の映画)

4.0

山村浩二「右目と左目でみる夢」にて。
おそろしかわいい愛すべき怪物たち。
「自分の腐敗をコントロール」とか「私の中の私」とか好き。ネーミングセンスもすばらしい。
つい絵本も買ってしまいました。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

すげえCOOOOOL!!!だったし、ほんと息つく間もなくおもしろかったんだけど、だんだん重たく息ぐるしくなってきて、もうジョーとおんなじくらいオロオロしながら、だめだってひとを傷つけたらだめだって!そ>>続きを読む

裁き(2014年製作の映画)

3.0

逮捕された老歌手が裁かれる話かとおもいきや、わりと老歌手はおいてきぼりで、彼をとりまく弁護士だったり検察官だったり裁判官だったりの日常がたんたんと綴られていく。
インドの身分制度だったり多様な言語だっ
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.5

岩井俊二の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の奥菜恵のなずなはなんていうか本人は自分の幼く無防備なエロさに無自覚な感じがしてそこがよかったんだけど、やっぱりアニメは大人が萌えを計算してつく>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

小栗旬さんがとても真摯に丁寧にコントをやっている印象。
安田顕さんと早見あかりちゃんがよく似てて、ちょっと濃いめのきょうだい感がよかったのと、吉沢亮くんが20年くらい前のいしだ壱成によく似てて少女漫画
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.0

原作を読んでからかれこれ10年くらいたってるので、こんな話だったっけなあと記憶をたどりつつ。とつぜん紀子さんが激アツなミュージカルを歌いあげるので声優さんすげえなあと思ったら新妻聖子なんですね。納得。>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

竹内涼真の一点のくもりもない真のさわやかクリーンぶりがまぶしすぎて、ちょっとこじらせ風味の線の細い文系・千葉雄大との対比がよかったです。
菅田将暉をはじめとする若手イケメン役者のみなさんは安定感のある
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

3.5

ホラー映画なのにぜんぜんこわくないうえ、わりと超展開ストーリーでいろいろ破綻しているような気もするけど、そういうことがまったく気にならないくらい、タッキーの魔界王子ぶりがすばらしかったです。
タッキー
>>続きを読む

映画 山田孝之3D(2017年製作の映画)

3.5

何ががほんとうで何がほんとうじゃないかはもはやどうでもいいなあとおもいましたが、長澤まさみのあたりはほんとうだといいなあとおもいました。
ただドラマありきでおもしろい部分もあったので、ドラマとは完全に
>>続きを読む

アセント(2016年製作の映画)

3.0

たんたんと写真だけで構成されているので、眠くなっちゃうかなあと思ったけれども、そんなこともなかった。
長谷川博己のテンション低めのナレーションは悪くなかったけど、やっぱりちょっとクセがつよいかなあとお
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

藤原竜也は何歳の設定だったのかちょっと気になるところではあります。そしてなんか仲村トオルにはなんだか既視感がありました(昔のドラマでもこんな役やっていたような)。

(2017年製作の映画)

3.5

河瀬直美さんの作品を映画館でみたのははじめてで、ともかくひとつひとつのシーンが緻密で美しく繊細でした。
言葉だけでフラットに情報をつたえるのってすごくむずかしいことなんだなあ、とあらためておもいました
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.0

グザヴィエ・ドランの描く、家族という小さな世界のなかで、ぽつりぽつりとうまれては、ひっそりとふりつもっていく小さな歪みや軋みのやるせなさよ。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

ひっそりと、うつくしくせつない愛の歴史の話でした。
ものすごく特別なことはなにひとつなく、ただ淡々と綴られる、ひそやかな愛の話。「渚のシンドバット」をちょっとだけ思いだしました。

美しい星(2017年製作の映画)

3.5

リリーさんのおしりがとてもきれいだったのと、亀梨くんと橋本愛ちゃんの美兄弟感がとてもよかったです。
三島由紀夫ってこういう小説も書いているのか、とおもい原作小説を購入してしまいました。

トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡(2016年製作の映画)

3.0

わるいひとが誰ひとりでてこない、ほっこり映画でした。主演の松風理咲ちゃんもかわいかったけど、めがねっこのなつきちゃんもかわいかった。
そしてみどりのトンネルを走る銚子電鉄がなんともいえない風情があって
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

私とそんなに歳が変わらないであろう泥臭い中年がけっこうでてくるので、なんていうかみていて妙な安心感がありました。
リリー・フランキーの常軌を逸したキレッキレの演技がとんでもなく、吉田羊のいい女っぷりも
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.5

いまの若者たちはこんなに気持ち悪い世界で生きているのかなあとおもうと、ネットもスマホもSNSもない十代を過ごせたことは、ある意味しあわせだったのかもしれないなあとおもいました。
とはいえ、これからの世
>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

3.5

ともかくトム・スウィート少年がうつくしい。うつくしいこども、どんよりした天気、冷たくほの暗い御屋敷、とヨーロッパならではの陰鬱映画の王道をゆく感じ。
後半おばあさんが復讐鬼になる展開だったらおもしろか
>>続きを読む

団地(2015年製作の映画)

3.5

こういう映画だったのか・・・とちょっとびっくりしたけど、映画的といえばとっても映画的な映画でした。なんていうか芸達者で安定感ありすぎる濃い役者陣のなかで、斎藤工がいい感じに斎藤工でとてもよかったです。

将軍様、あなたのために映画を撮ります(2016年製作の映画)

3.5

とまどうところもあったけど、真実はわからないけどね、というフラットな視線がきちんとあるので、おもしろかった。しかしいろんな意味でおそろしくもかなしい国だなあとおもった。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

音楽と映像とのんさんの声と、ぜんぶが丁寧にひとつの世界をつくりあげていて、でもその世界はうつくしいものばかりではなくて、びっくりするほど残酷な結果があったり、でもちいさな希望もあったり。
いいことと悪
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

3.5

つっこみどころは多々ありますが、なんだかよくわからないけどおそらくダサい三葉のまとめ髪と、ものすごい昭和臭のおそらくダサい刺繍は、改善の余地がきっとあったはずなので、そこはちょっと残念だなあとおもいま>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.0

子を育てること家族をもつことの業の深さのようなもの(あるいは底の浅さのようなもの?)を問うてくる映画でした。
そして、ともかく筒井真理子さんが圧巻でした。映画前半と後半の時間経過を(そしてその間にあっ
>>続きを読む

無垢の祈り(2015年製作の映画)

4.0

終わりがないことが何よりも悪夢そのもので、その悪夢を終わらせるための女の子の行動があまりにも絶望的で、それがほんとうにやるせなくて。
みていてずっと息ぐるしくてしんどかったけど、みてよかったとおもう。
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

4.0

圧倒的にうつくしい光景がつづく、でもうつくしく静謐な悪夢も果てしなくつづく、まつげフェチにはたまらない、少年のうつくしさもたまらない、若干つげ義春的、まゆげをなくすとみんなモナリザに似る気がする、童貞>>続きを読む

あなたは、あたしといて幸せですか?(2016年製作の映画)

3.0

セミが印象的でした。
くるみちゃんの声がとてもかわいかったです。

>|