mskywalkerさんの映画レビュー・感想・評価

mskywalker

mskywalker

洋画と海外俳優大好き系のMARVEL女子
頭の悪いレビューですが共感してもらえると喜びます:)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.1

1人でトイレに行けた。


ホラーが苦手なくせに参戦。
スタンドバイミーみたい!と聞いて、恐怖よりも興味が打ち勝ってしまったので 夜トイレに行けなくなるかもしれない を代償にガクガクしながら鑑賞。
>>続きを読む

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.3

舞浜にあるトゥモローランドよりすごい。



選ばれた者だけがもらえるピンバッチを身に付け、イッツ・ア・スモールワールドに乗車すると行ける未知の世界トゥモローランド。



舞浜のディズニーランドにあ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.9

雷神の真の姿と真のアスガルド。


もうなんかワイティティ監督の戦闘力が強すぎて、これまでのソーのイメージと常識が一切通用しない。

本当のソーはこれなんだよ!!!と見せつけられた革命的作品ですこれ。
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

タイムスリップを繰り返した後に見えた本当の幸せ。


ジャケットを見て、きっといい感じのラブストーリーだ!と勝手に決めつけていたんですが、良い意味で裏切られました。


男女の恋愛はもちろんですが、家
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.8

すれ違いが生むあと1センチの距離。



幼馴染みにかっこいい男の子がいるっていう心底羨ましいシチュエーションですが、この関係と年頃ってやっぱり素直になれないものなんですね。


主人公のロージーと幼
>>続きを読む

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.6

エジプト版聖闘士星矢。


知識はないくせにエジプト文明大好きマンなのでずっと観たかった作品。


エジプトだからと言ってハムナプトラ等の冒険ロマンを期待して観ると深手を負うので注意。
ジャンル的には
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.9

やけに歌が上手いと思ったらMaroon5。


予備知識なしで踏み込んで行ったら、豪華俳優陣でびっくりの作品。

キーラ・ナイトレイって歌も歌えるんだ〜って感心していると、やけに歌の上手い彼氏も登場し
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

レプリカントは人間と同等の生命か否かの探求。


今作はライアン・ゴズリング演じるレプリカントのKが、同じくレプリカントであるレイチェルの妊娠・出産をしたという奇跡としか言いようがない事実を知り物語が
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.1

猿目線で描かれる人間と猿の最後の戦い。


1作目、2作目を鑑賞済みでないとお呼びじゃない作りになっているので注意です。


タイトルだけを見るとアクションが主体かと思いますが、今作ストーリーがとても
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.2

めちゃ怒られる。


紙メンタルの私では絶句する世界でした。ここまでくると狂気じみていると思うほど。


鬼教官フレッチャーのレッスンは完璧じゃない奴に恐ろしく冷酷で、ほぼ罵声を浴びせられるもの。
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.9

ファスベンダーで始まりファスベンダーで終わる。


マイケル・ファスベンダーのファンはトチ狂うこと間違いなしなので、ぜひ劇場でご覧下さい。


前作プロメテウスの続編となっているため、前作を鑑賞済みで
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.7

切実に未来はこうならないで欲しい。


人工知能型OSとおっさんの疑似恋愛の物語。

子供向けではないです。
映像美で誤魔化してありますが、冷静になってみると違和感だらけの気持ちの悪い光景だなと思いま
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.6

韓流ゾンビをなめてはいけない。

韓国映画をほとんど観ない私は完全にこの映画をなめていました。
しかしジェームズ・ガン監督が絶賛していたと聞いて、そんなに言うならと劇場に。


密室の新幹線内で、1人
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

人生に行き詰まったらどうするべきか教えてくれる名作。


最初はプリズンブレイクのような華麗な脱獄劇が主かと思いきや、見進めていくとこの作品が一番伝えたいことはそうじゃないことがわかります。


アン
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

劇場がダンケルクの町と化す。

IMAXで鑑賞。
ノーラン監督と俳優陣という餌に釣られ安易に劇場に足を運びましたが、映画が始まった瞬間そこはまさに戦場でした。


冒頭の銃撃シーンの発砲音がすでにリア
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.2

美しくぶっ飛ばされた。

DCよりMCUを贔屓気味の私なのでホントに面白いの〜?ぐらいの上からなうざさで観たんですが、見事にぶっ飛ばされました。正統派なストーリーでDCの中では今のところ1番好きです。
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

巧みなテクニックで魅せるロックでオシャレなカーアクション!

ワイスピやTAXiのようなカーアクションと言えば車と車の衝突や派手な爆発を想像しますが、今作の主人公BABYのカーアクションは、どちらかと
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

5.0

トムホが可愛すぎてしんどい。🐸

シビルウォーから登場したトムホスパイディが可愛いことはすでに分かりきっていたことなんですが、単体ともなると想像以上の可愛さでした…。声も仕草もすべてが可愛い!今までの
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

5.0

スターウォーズ沼の入り口。

私が初めて観たスターウォーズがこのファントム・メナスでした。
友達の父親が自称ジェダイで、その教えに従い安易にスターウォーズに手を出したわけです。
沼でした。底なし沼。し
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

もはや伝説級タイムトラベルもの。スコア5兆点。

この映画で初めてタイムトラベルやタイムパラドックスの概念を教えてもらったと思います。

当時幼少期で洋画をまともに観たことがなかった私を洋画沼の底に引
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.0

いつも通りのトランスフォーマー。最後の監督。

ストーリーはいつも通り地球の歴史にトランスフォーマーが実は深く関わっていた…!が発端で最初から最後まで特に新鮮さもなく、いつものトランスフォーマーを楽し
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.0

トム・クルーズの無駄遣い。
ハムナプトラシリーズが大好きで、おトムのファンでもあるのでこの作品にはかなり期待していたんですが、脚本の酷さに呆れてしまうほど期待ハズレ。

物語に抑揚がなく、砂漠の呪われ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

2.3

映像美>内容。人を選ぶ映画。

映像の色彩がとてもオサレでカワイイ。
ですが内容はというと、独特すぎて凡人のわたしには最後まで観るのがやっとでした。主人公を含む登場人物がユニークで、変人と変人の出会い
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

4.5

20年前サトシと共にポケモンに出逢った人たちをとことん泣かせにくる感動の名作。

今回のポケモンは現代の子どもたち向けというより、どう考えても20年前テレビの前でポケモンの第1話を見ていた人たち向けの
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

4.0

次から次へと起こる非常事態に目が離せないノンストップパニック。
火星で発見された未知の生命体カルビンとの接触に歓喜する宇宙飛行士たちが一変、数分後には6人の宇宙飛行士が一人また一人とカルビンの餌食とな
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

ジョン・ウィックは静かに暮らしたい。
そんなわけで前作に引き続きただ平穏に暮らしたいジョンですが、今作も誓約だのなんだのに邪魔され、殺し屋からなかなか足を洗えません。 さらにはまた大事なものを壊され憤
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.9

バルボッサのための映画。
この意味は劇場で確認してください。
今作はパイレーツ初見の人向けではないので、少なくとも生命の泉以外の3作品は観た方がいいです。
その理由としてはウィル・ターナーとエリザベス
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.5

X-MENシリーズ最初で最期にして最もリアリティがある作品。
ウルヴァリンと言えば最強無敵のヒーローでこれまでの作品でもまさにそのように描かれてきています。 しかしこのローガンはあの無敵のウルヴァリン
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

静かだがとても深いSF。
原題はarrivalですが、邦題は〝メッセージ〝に変えられています。いつもならなぜ変えたと失望することが多い中、この映画に関してはいいぞよくやったと観た後納得すると思います。
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

☆5じゃ足りないくらいキングオブ最高。
MARVEL作品の中で特に好きなシリーズなんですが、vol.2はさらに最高。2D字幕だけじゃなく、4DXまで観に行ったほどです。
ユーモラスなイメージの作品です
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

原作ファンを裏切らない完成度とクオリティ。
豪華キャストの生歌声が台無しになってしまうので必ず字幕版で観てください。
文句がないくらい原作に忠実、脚色部分は多少ありますが、そのおかげで物語にさらに深み
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.0

とりあえずカッコいいので細かいことは突っ込まずに、とりあえずマット・デイモンだけ見ておけばいい。
万里の長城が建設された理由が諸説ある中でその一つがこれだよという物語。
何十年に一度というわりかし多
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.9

まだ見ぬ広い世界への一歩を踏み出したい人の背中を押してくれる作品。
主人公が女の子なので一見ディズニープリンセスのようなラブストーリーを想像してしまいますが、ラブロマンス要素は皆無でジャンルとしては海
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

4.9

ブライアンは永遠に生き続ける。
亡きポール・ウォーカーの存在をカバーすべく、パワーアップしまくりのカーアクションと驚きの連続のストーリー展開。 前作スカイミッションが名作すぎるので、期待せずに鑑賞した
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.0

キツネに惚れてしまう。 キャラクターがとにかく魅力的でかわいく、動物たちが仲良く暮らす町ズートピアの光景にワクワクします。ディズニーには珍しくサスペンス調のストーリー展開に驚きますが、内容としては既視>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.3

今後のMARVELの世界観と可能性を大幅に広げる作品。 魔術と呼ばれる主人公Dr.ストレンジが習得する能力はMARVELシリーズの数あるヒーローが持つ特殊能力の中でもかなりの強さを誇るものであり、時間>>続きを読む

>|