マカ坊さんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • マカ坊さんの鑑賞したドラマ
マカ坊

マカ坊

コブラ会 シーズン2(2019年製作のドラマ)

4.0

男もすなる殴る蹴るといふ行為を女もしてみむとてするなり。なシーズン2。
当然karateは男の特権では無い。

シーズン1に比べると、物語の推進力はやや弱くなり若干のペースダウン。
ラストの長回し校内
>>続きを読む

0

コブラ会 シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.4

先生はなぜ先生と呼ばれるのか。

先に生まれたから?
違う。

先を生きているから?
それも違う。

先の生き方を示してくれるから?

Y E S ! S E N S E I ‼︎‼︎


人生に
>>続きを読む

0

ペリー・メイスン(2020年製作のドラマ)

4.5

激シブ。

粗野で愚直な私立探偵ペリー・メイスン。
心の鎧でもあるレザージャケットと、くたびれたフェドーラハットで隠した未清算の過去が、「子殺し」の嫌疑をかけられたハウスワイフの姿となって改めて彼にに
>>続きを読む

0

MR. ROBOT / ミスター・ロボット シーズン3(2017年製作のドラマ)

4.3

Facebook coin→F coin→E coinだって?
リブラが発表されたのは2019年?
いろいろ芯食っててビビる。

終始おぼろげだったシーズン2を振り払うかのように加速する物語。

ep
>>続きを読む

0

クイーンズ・ギャンビット(2020年製作のドラマ)

4.5

60年代という奇天烈なディケイドを完璧に着こなすアニャ・テイラー=ジョイの比倫なき麗姿。
垢抜けないバドワイザーの空き缶までもが彼女の才能に奉仕する。

あくまでもチェスで転がる物語が良い。
停滞しそ
>>続きを読む

0

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン2(2016年製作のドラマ)

3.6

パラノイアが過ぎて疲れてきた。
「戸惑い」と「ブッ飛び」の演技ばっかりでラミマレックもしんどかろうに…。

何度か寝落ちした&単純に頭が悪いせいで内容はほとんどよく分からないまま終わってしまった…。ネ
>>続きを読む

0

MR.ROBOT/ミスター・ロボット シーズン1(2015年製作のドラマ)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

f societyの作戦が完全にプロジェクトメイヘムで、あれ?ということは?と思ってたら案の定!
where is my mindが流れてきたときは流石に笑った。

ドラマ自体のクオリティはエピソード
>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン2(2020年製作のドラマ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ちょっといろいろ考えたい気もするけど、とりあえず観終えた直後の感想を記録。

ほんま右も左もどうしようもないな!な終わり方!笑

only the good die youngじゃないわほんま笑

>>続きを読む

0

ラチェッド(2020年製作のドラマ)

3.5

突出して退屈な第1話を何とか乗り切ってとりあえず全話鑑賞。

うーん、良いところも無くは無かったけど全体的にあんまり面白くない…笑

当時のカウンターカルチャーの「敵」として非常に印象的なあのラチェッ
>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.0

ウェスアンダーソンに浸したコーエン兄弟といったところか。
名実ともにサイコパスではなくなって、エンタメ感マシマシでこれはこれで面白い!
ボニーのその後だけが気がかり。

0

ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー(2020年製作のドラマ)

4.5

過去の全ての「間違った選択」から非難の目を向けられながら、それでもなお選択し続ける事にどんな意味があるのか。あるいはそもそも「選択」などと言う行為は本当に存在するのか。

近年のポップカルチャーを席巻
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン1(2015年製作のドラマ)

4.4

ジミー…!!

これもう「100日後に死ぬワニ」どころじゃないよな。

結末というか未来を知ってる身としてはコミカルなシーンすら切なかったり…。

すでに無類に面白いけどまだまだ面白くなるらしいし、や
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン(年製作のドラマ)

4.6

ちょうど全話観終わる頃に、「キャプテンマーベル」の続編監督にミシェル・マクラーレンか、というニュースを目にして心躍った。



死ぬように生きていたくはない。

全62話という時間をかけて「生の実感」
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 4(年製作のドラマ)

4.5

ウォルター…!!!マジか…!

だんだん女性陣が可哀想になってきた…

スティーブアオキのTシャツ…

ここから最終シーズンどうなる!?

0

ブレイキング・バッド SEASON 3(年製作のドラマ)

4.5

あぁ…ついに直接…!

「死」に裏付けられた「生」を奪い合う五分の魂達の発展の脱線を描く為に一寸の虫まで動員するクリエイター達のその気骨に脱帽。

ハンクの一分間も緊張したなー!

続きが気になってシ
>>続きを読む

0

呪怨:呪いの家(2020年製作のドラマ)

4.0

80年代後半から90年代にかけての嫌な空気感。

折に触れ当時の嫌な事件のニュース映像が挟まれ、「6歳のぼくが大人になるまで」での、テレビゲームの変遷をみせることで時代の流れを意識させるような作りを思
>>続きを読む

0

メディア王〜華麗なる⼀族〜 シーズン2(2019年製作のドラマ)

4.6

サクセッションがいいです。
邦題ダサすぎ。

しかしすごいな。面白すぎる。
資本主義の頂点みたいなクソなやつらの話がなぜこんなに面白いか。面白いばかりかもう普通にケンダルとか応援しちゃってるのがやばい
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン3(年製作のドラマ)

4.5

ガス…! チャック…!!

終盤お婆ちゃんが可哀想すぎて普通にちょっと泣いた…

とりあえずエピソード5は古今東西のドラマシリーズにおける一つの到達点として人々の記憶とDNAに刻み込まれミトコンドリア
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン4(2018年製作のドラマ)

4.5

ベターコールソウル!

完成か?じゃあここからは何?見るの怖いけど楽しい…!

こうなってくるとキムがとにかく心配…。

法とは何か。

law & order

ジミーにとっての法とはやっぱりチャッ
>>続きを読む

0

ベター・コール・ソウル シーズン2(年製作のドラマ)

4.1

キム…! チャック…!

キムが必死に頑張って仕事取ってくる一連のシーンを見て、あぁ当たり前やけどここまで努力してやっと成果が出るかどうかなんやな仕事って。と思って全然頑張ってない自分を省みる…。
>>続きを読む

0

ブレイキング・バッド SEASON 2(年製作のドラマ)

4.5

うぉえー!?
それでそうなってそうなったの!?
鬼のようなストーリーテリング…!

ウォルターのあの「不作為」の理由付けというか心境の複雑さ…これは2時間の映画では出来ないわ…
マグノリア的不可逆性…
>>続きを読む

0

ウエストワールド<ファースト・シーズン>(2016年製作のドラマ)

4.5

これ初見で全部理解できる人いる?

贅沢な西部劇が観られる喜び。

シーズン3が凄いみたいなので楽しみ。

0

ブレイキング・バッド SEASON 1(年製作のドラマ)

4.0

さーこれからどうなるのか!
ベター・コール・ソウルはこれ全部観てからの方がいいんかな?
観たいの沢山!

0

ウォッチメン(2019年製作のドラマ)

4.8

正直まだ何がどう凄いのか、はっきりと自分の中で消化しきれていないくらい凄い。

原作読み直して1話からもっかい見る。
こうして我々は今日もウォッチメンをウォッチし続けるのか…!

タナハシ・コーツのエ
>>続きを読む

0

ノット・オーケー(2020年製作のドラマ)

3.8

「このサイテーな世界の終わり」の原作者、チャールズ・フォースマンによる同名グラフィックノベルのドラマ化。

製作総指揮は「ストレンジャー・シングス」にも参加のショーン・レヴィ。

監督は、「このサイテ
>>続きを読む

0

FOLLOWERS(2020年製作のドラマ)

-

冒頭5分であまりの酷さに断念…
これはやばい…

日本のNetflixオリジナル作品てどういう基準でどういう力関係が作用して企画が立ち上げられてるんやろうか?

この作品が「肝いり」的な扱いなのだとし
>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.0

いいな!面白い!サクサクいける!
グレアム・コクソンのドラマ・映画仕事、信頼感ある。

0

マインドハンター シーズン2(2018年製作のドラマ)

4.4

現行で最高峰の画作りがこれでもかと堪能できる贅沢の極みの様なドラマ。

一方で内容は実際の事件を扱う分、過度のエンタメ化は抑えめ。人種差別の根深さ、複雑さに改めて頭を抱える。日本だって対岸の火事じゃな
>>続きを読む

0

ザ・ボーイズ シーズン1(2019年製作のドラマ)

4.5

これ観てないとMCU他ヒーローもの映画はもちろん今後の色んな劇場映画にもついていけなくなりそう。(ワイスピ新作がGOT観てないと面白さ半減するのと同じように)

あまりにも面白い超重要作。

0