snatchさんの映画レビュー・感想・評価

snatch

snatch

デカローグ デジタル・リマスター版(1989年製作の映画)

5.0

デカローグをこれから観るつもりの方は下記を読まずに、まっさらな状態で行かれる事をお勧めします。私もそうでした。





第1話 ある運命に関する物語

凄い…こんな映画…
死というもの
三人それぞれ
>>続きを読む

息子の部屋(2001年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

最初は本当に悲しいだけの映画…イタリア映画じゃないみたい😞
ナンニ・モレッティの映画は初めて観ました。それまでの過去の作風とは全然違うらしい🙄

あんなに信じ愛していた子どもを先に亡くすという何にも増
>>続きを読む

ある画家の数奇な運命(2018年製作の映画)

3.8

自分が美と感ずるものにうずもれる恍惚の境地を知っているエリザベト✨その彼女を無と選別するナチスの非道に、同じ人間なんだよねと…気持ちが沈み込んでいると、映画は許されない相手を愛した二人の愛情物語が展開>>続きを読む

カンバセーション…盗聴…(1973年製作の映画)

3.9

この男…
人を信じない、同僚も女性にも、家族の気配も一切無い。遊びも飾りもない。ただただ盗聴技術の世界で彼に秀でる者はいないという自負と高額な報酬に見合う仕事の完璧さで出来ている人物。そして絶対に自分
>>続きを読む

セルピコ(1973年製作の映画)

3.8

セルピコセルピコセルピコー😭
こんな天使みたいな、いや天使はズル賢いのもいるから、セルピコは…ナウシカだー‼︎‼︎
✨こんな清き人がいるのね…
セルピコは、この警察の腐海では呼吸できない無理だろうと思
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

興味深い作り方
認知症が日々変化進行していく、朝目覚めるとここは…家…一体どこだ…あそこにいるのは…アンか、ローラ、いやルーシーか、誰だ…私は…
認知症になった人の今まで当たり前だった事が認識できなく
>>続きを読む

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.4

バッカじゃないの!この人たち😂😂😂
早く感想書かないと忘れちゃうぐらい内容はないから取り敢えず書く!
こんなダラダラア〰︎ユルユルウ〰︎なジェフ・ブリッジス、好きなのに絶対一緒に歩きたくないレベルのだ
>>続きを読む

マルサの女2をマルサする(1988年製作の映画)

3.8

これも面白い‼︎
ホンネを言うと本編よりも…🙇‍♀️
冒頭で紹介している通り、映画学校の扉を開けた学生へのプロの映画作り入門の教科書です。隅から隅まで丹念に教えてくれる。
🏙バブル期のお金がざっくざっ
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

4.3

ポジティブな昂まりが込み上げてくる…音楽が繰り出す圧巻のパフォーマンス映像の感動は字面では伝えにくい…とにかくこれで、コロナ終息するまでイケると思う‼︎

デヴィッド・バーンの現年齢を全く感じさせない
>>続きを読む

マルサの女をマルサする(1987年製作の映画)

3.8

これは「マルサの女」のメイキングフィルムです。
ナレーションは楽しく作ってありますが、内容は至って詳しく本格派。映画を深く愛するかなり真面目と思われる人物が、助監督に邪魔だ邪魔だ!と追い払われるくら
>>続きを読む

マルサの女(1987年製作の映画)

4.0

面白い。やっぱよく出来ている‼︎

タイトルが出てくるまでの巨額の脱税者 権藤の遣り口 暴力団政治家銀行が絡む脱税のカラクリを素早く広げて畳んで見せる導入。次に、せっせと脱税に日々勤しむ街の人々と、税
>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.3

構わないで欲しい

私は私でいたい

誰でも思うことである

中高校生の頃、好きになった人のことを信頼する同性の先生に打ち明ける気持ち
先生は集団を導いていく人ではあるが、慕い相談する生徒にとっては、
>>続きを読む

卒業(1967年製作の映画)

2.6

ミセス.ロビンソンの魔の領域三角カットは面白い🤩老練な表情仕草で突いてくるミセス.ロビンソン🚬受けるホフマンのタジタジ演技が妙技😆
彼女との悦楽と怠惰の日々を漂わす水中&ベッドの映像は、自由だけれど空
>>続きを読む

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

3.4

アホが過ぎるお下劣映画です😅なんで、これを観とるかというと、インスタでこの映画の1シーンが乱入してきて、あまり好きではないトム・クルーズの唯一私が好きなキャラ「マグノリア」のあのブッ飛んだトム・クルー>>続きを読む

イロイロ ぬくもりの記憶(2013年製作の映画)

4.3

また、おもしろい良作を発見してしあわせモード中😊
最初は、家庭内で孤独に晒されている子どもの辛い話しかと思っていた自分が甘かった!
現代人や私たちと重なりあう心模様を、ごく普通の家庭、そこらへんにいる
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

3.0

なんて書こうかな😶
どうしても映画館で観たい欲望が抑えきれずささっと行って参りました🚙
このご時世、宣伝をしなければ…いいところを探さねば…

タイトルトールから冒頭シーンは流石です。無精髭が意外にも
>>続きを読む

反撥(1964年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

怖かった😱キャロル
いや、キャロル、本当にただただ可哀想…ひとりぼっち…😭
この作品を堪能したい方は、以下を読まれないで真っ新な状態で観て欲しいです。










恐らく家族写真の表情からして
>>続きを読む

リトル・オデッサ(1994年製作の映画)

3.0

24歳でヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞だというのですごい期待をしてしまった。高評価の映画らしい🙄

舞い戻った殺し屋の兄貴、純な弟、脳腫瘍の母さん、不倫もしている暴力親父、息子を殺された敵のボス、父を
>>続きを読む

赤い航路(1992年製作の映画)

4.0

何だ⁉︎これ⁉︎
滅茶苦茶で面白かった‼︎
ポランスキーのかなりエロティックな映画と聞いていたのですが、正真正銘これはコメディでしょ😆この男はポランスキーだろうと思いましたが、原作があるそうです。セリ
>>続きを読む

黒衣の刺客(2015年製作の映画)

2.5

この映画には眠りを誘う媚薬があちこちに撒かれています…💤

撮影照明美術の調和を、もうこれ以上、上げられないという瞬間を連打していると思う🤩しかし、人物の感情はその映像を滑っていくだけ…人間に深みがな
>>続きを読む

珈琲時光(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

🇹🇼お家でひとり侯孝賢ホウ・シャオシエン映画祭🙌
😮この映画、何も起こらなかった。本当に何にも起こらなかった!
ある事実が分かり、おおっ、そこからどんなドラマがと期待していたら、小林稔侍父さん、何も喋
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

じっくり描く難しい法廷劇かなと思っていたら、テンポ速く力強いカメラワークで劇映画の雰囲気も。オッと驚かされる展開をたっぷり繰り出し、今まで観てきた折目正しい中東映画と何か違うと思っていたら、監督はアメ>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.6

確かに,なんじゃこれ⁈映画なのですが、見どころも色々ありました。
私も意味不明で、聖書がモチーフと解説を読む前は、これはダーレン・アレノフスキー監督自身じゃないの⁉︎と思っていました。怖くて怖くて仕方
>>続きを読む

ボヤンシー 眼差しの向こうに(2019年製作の映画)

3.8

……言葉が出てきません
大好きなカンボジアが出てくるし、この美しい写真にも魅かれ観たのですが… 内容を知らずに観始めたので苦しくなってきて、あの海の、映画の裂け目に底無しに堕ちていくようでした。悪夢で
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

2.5

なんで,突然これを見とるかと言うと🙄職場の映画部の友人が「サウンド・オブ・メタル」のリズ・アーメッド🥰が悪役だよと教えてくれたので←マーベル映画にご無沙汰で全然知らず…

結果…ヤバい、眠ってしまった
>>続きを読む

少女は自転車にのって(2012年製作の映画)

4.1

素晴らしい!!
中近東映画を観た事ない方も、観やすいと思います。お薦めです🤗

主役のワジダちゃんが、自由奔放で大人にもズバズバ言うし抜け目なく小遣い稼ぎもする女子で、可笑しくてカワイイです😆しかし、
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

命を断ちたくなる…と親友に洩らしていた14歳の少女ウニが、塾で出会った同性の先生と過ごす時間を経ていくうちに…自分の描いた漫画で寂しい人に元気を届けたい、私の人生もいつか輝くでしょうか…と二時間の映画>>続きを読む

トッツィー(1982年製作の映画)

4.2

突然トッツイーを思い出しました😊
今、観たらどうだろう⁇と心配しつつ…→結果、爆笑‼︎私はね!
ダスティン・ホフマンは、もう他の俳優は挑戦しないでしょうというくらい素晴らしいです。一見、ガサツなオバさ
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.7

空だけが知っていたのか…

キズや痛みがもくもくと膨れ上がっていった
生きていれば永遠の雲のように動いていた
誰も彼もが生きていた
2003年の作品ですが、答えは見つからない映画

目を惹く映画ジャケ
>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.3

凄い迫力の戦闘シーンを期待していた私は悪い人⁈
ジブリ作品に肉感的な妖艶な魔女を期待していた私がアホだった🤪かなり痩せすぎで線と面だけで出来ている。当たり前か😅

どうした、みんな、元気出そうよー‼︎
>>続きを読む

カサンドラ・クロス(1976年製作の映画)

3.5

世界の車窓からみたいに、スイスジュネーヴ発ストックホルム行きの列車に乗って、久し振りの海外旅行気分が楽しめます、最初のうちは…🙄若者グループの歌をニコニコ聞いている車掌さんがいい😃列車には、登場する度>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

5.0

もしも観る予定の方がいたら、ネタバレしないように書きましたが、この映画の驚かされる制作背景も読まないで真っ新な気持ちで観るのをお勧めします。ノマドランドの前にかくも純正の映画が生まれていた…>>続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

4.1

ムムム、この何とも呼吸しづらくなる独特の映画空気、でもなんかオカシイ…あの変な映画「ザ・スクエア 思いやりの世界」を思い出す…と思っていたら、その監督さんでした‼︎😱フォローしている方が好きな映画にあ>>続きを読む

軽蔑(1963年製作の映画)

3.3

眠ってしまった…ブリジット・バルドーの溢れんばかりの魅力を持ってしても眠気が🥱三夜掛かってしまった…私にはゴダールの拷問映画の部類🥶
🤩冒頭のベッドシーンはすごくいいんです‼︎これ以上なく愛し愛されて
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

この映画の感想を書くのは難しい…
答えなんかない
このあとも流れていくのだから

まず観終わった後は、自分はどんな風に死に終いしていこうかなと…いえいえ‼︎私はまだまだ全然若いんですよ‼︎ヤングー‼︎
>>続きを読む

シド・アンド・ナンシー(1986年製作の映画)

3.5

セックス・ピストルズは全然興味ないのですが😶神⚡️ゲイリー・オールドマンのシド役、そう言えば観てなかった!✨28歳‼︎😀

最初は、つまらんと思ったのですが、中盤パンツ🐆のあたりから、ゲイリー・オール
>>続きを読む

>|